12月11日、ものづくり教室「手作りサロン桜」
第8回目の学習会を開催しました。

和紙講座です。「干支のタペストリー」を作ります
来年の干支イノシシ君親子です 

松山の赤羽優子先生に指導をいただきました
DSC_0006


先生が準備してくれた型紙に和紙を貼っていきます。
これがすべて
DSC_0012

最初はさつまいもみたいだった親イノシシさんに
足やたてがみをつけて、だんだん見えてきませんか?

中にはパパなのかママなのか?想像をふくらましてる方もおりました
私はママだと思い込んでいたので、そういうイメージ作りから入る事も
大事なんだなぁと感心しました
DSC_0024

親は勇ましく勢いよく!子どもは可愛らしさを強調して。
DSC_0025

2頭出来上がったら、台紙に貼ります。
ここでも上に向かって、走り出しそうなイメージをもって。
DSC_0029

金、銀、紫の豪華な台紙に、稲穂も飾ってお正月感満載です
いいですねぇ 早速飾ってみましたか?まだ早いかな?

あまりに楽しかったので、来年も作りたいという声も聞かれました

先生ありがとうご
ざいました皆さんお疲れさまでした
DSC_0032

いつも感じますが、もの作りの先生方には「これが好きだー!」
という情熱があります。

私は飽きやすい性格で、広く浅くいろいろやりたいと思ってしまうので
一つのことに情熱注ぐの、かっこいいなと思うのです