定期的に持ち株を見直す3053ペッパーフードサービス(現在の保有理由)

2017年01月08日

6087ウィルグループホールディングス(現在の保有理由)

この銘柄はエナフンさんがブログの中で紹介したため、今年に入って株価も上昇しています。さすが有名ブロガーですね。


実は私もこの銘柄に注目したきっかけはエナフンさんでした。エナフンさんが何気なく購入しているのを知って、自分で調べてみて確かに良い銘柄だと思い保有しました。


ウィルグループはピーター・リンチの分類する急成長株にあたると考えています。四半期ごとに利益率にバラツキがある銘柄で一見して安定感にかけています。


しかし、この銘柄は確認することのできる上場して以降の四半期決算で一度も売上高を落としたことがない超安定銘柄です。利益率のバラツキは拡大投資によるものです。


また中期計画を提示しているため、どの程度の成長をいつまでに目指しているのか。その進捗状況はどういったものなのか。非常にわかりやすくて保有理由を確認しやすいです。


以下はウィルグループのHPから抜粋

経営目標(2020年3月期)

 売上高 1,000億円
 営業利益 40億円

株主還元方針

 2020年3月期における総還元性向 30%
 ※総還元性向:純利益に対する配当と自己株式取得の合計額の比率


16.3決算と比較して20.3の目標は、売上高2.2倍、営業利益2.8倍となっています。
売上高は年率20%の成長。営業利益は年率30%成長です。


先週末の予想PERは16.7倍ですが成長率から考えるとPER30倍程度まで買われるのが普通のような気がします。いずれにしても今の時点で保有するにあたってリスクが少ないと思います。


相場の上げ下げは今後も必ずあると思います。しかし、下げ相場が来たとしても成長によってこの銘柄が大きく下げることはあまり考えなくて良く、もし株価が下がったとしても買い増しのチャンスが来たと思って喜べばよいのです。




riskoff at 16:37│Comments(0)保有銘柄 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
定期的に持ち株を見直す3053ペッパーフードサービス(現在の保有理由)