2007年10月14日

プロ団体の情報開示

麻雀界は、こうした事件が起きた時に、いつも情報開示がとても遅く、しかも不十分なんですよね。

今回の事件にしても、ごく一部の人間が事実を知っているだけで、麻雀ファンは置き去りです。
なんとか情報を知った人も説明が不十分なため、いらぬ憶測が生まれるでしょう。

団体のHPには当事者のコメントのみ。(しかも現在は削除されています。)協会プロは誰もブログに書いていない。
一部の人間が参加するSNSでしか知ることができませんでした。
(某掲示板は単独ソースとしては不十分ですし)

プロ団体にはHPがあるのだから、まずこうした事件の概要だけでも情報開示をするべきだと思います。

その際に、最終戦の牌譜といっしょに当事者の自戦記をのせるくらいのことをしてもよかったのではないでしょうか。
それなら麻雀ファンも自分なりに情報整理して、考えることができます。
必要とあらば掲示板やアンケートを設置して、ファンの意見を参考にすることもできます。

そのうえで、今回の対応や今後の改善策を発表する。

こういう「当り前のこと」を当り前に出来ない競技麻雀団体には落胆します。
以前の日本麻雀機構のときと同じことを感じました。

こういった麻雀ファンをないがしろにする体質も、いっしょに改善してもらいたいものです。

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪
risoujansisisi132652 at 10:45│Comments(0)TrackBack(0)麻雀プロ・麻雀団体 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
企画・お知らせ
・麻雀ラジオ 次回は未定
・天鳳ブログ一覧は、毎月1日と15日あたりに更新します。そのときに他のリンクも更新します。(滞っていてすみません><)
最新コメント
月別の記事
携帯QRコード
QRコード
アクセス解析カウンター