2008年08月14日

10時間勉強の具体的な構成

Q:1日10時間もの麻雀研究とは、
具体的にはどのような構成からなっているのですか?

A:同様の質問が多かったので、おおまかな時間配分を書いておきます。
(当然研究の進行具合により変化します。)

  • 戦略・戦術の記事を書く 5時間程度
     (資料集め、戦術本、戦術サイト、ブログのチェック等)
  • 実践 2時間
    (東風戦4回、後で検討)
  • 麻雀情報収集 1時間30分程度
    (麻雀サイト、ブログ、ミクシィ巡回)
  • ブログ更新 30分〜1時間
  • 2チャン、ライブチューブ配信、ネット麻雀観戦等 1時間程度

    計10時間

基本的に週1日は、なるべく麻雀に触れない、考えない麻雀休息日をとっています。それ以外の6日は上記のスケジュールをたんたんとこなしています。これを最低でも1年ほどは続ける予定です。


risoujansisisi132652 at 17:07│Comments(8)TrackBack(0)麻雀いろいろ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おんじ   2008年08月14日 21:39
理想さん、麻雀の研究を頑張ってください、応援しています。
わかりやすい麻雀の戦術の記事を待っています。字牌の取り扱いでも、状況に合わせると難しいものになり、対応をどのように選択すればよいのか?
きっと理想さんが実践に基づいて解き明かしてくれることでしょう。いつも厚かましいお願いばかりですみません。
それと、深鳥さんが、面白い分析を記事にしています。
2. Posted by 頑張ってくださいまし   2008年08月15日 00:17
やっぱり麻雀研究家名乗るなら、フリー好きのおっさんの倍は実践で数こなすべし。
牌に触れずにして語るべからず。
理想さんとリアルで対戦したら、牌捌きがおぼついてそうで嫌。
アスリートに練習量を聞いてごらんなさい。

なんっつって。上から目線でごめんなさい。
僕はフリーで場代以上のプラスを目標にしています。
3. Posted by レス子   2008年08月15日 09:09
こんにちは。

なんか物凄いスケジューリングですね・・・
仮にこの内訳で実行されなかったとしても、10時間麻雀に関わる事をし続けるというのは、大変な事だと思います。
「1日10時間麻雀を打て」だったらできちゃいそうな気がしますがw
私もお金があったら麻雀に埋没するような暮らしをしてみたいです。
4. Posted by 理想雀士   2008年08月15日 12:13
>おんじさん
戦術はどんどんサイトのほうにアップしていくのでお楽しみに。
字牌の扱いについては、どのようにまとめようか迷っているところです。まあパターンわけして、こういうときはこう、という感じになるかと。

深鳥さんのはおもしろい試みですね。いずれこのブログでも紹介しようかと思います。
5. Posted by 理想雀士   2008年08月15日 13:49
>頑張ってくださいましさん
実践は大切ですねー。
今は実践の前段階、戦略と戦術の構築を時間をかけてやっているところです。これが完成したらもっと実践には時間をかける予定です。
現段階で鬼打ちしても得るものは少ないかなーと思います。

それとリアルに関してはまったく問題ないと思いますよ。メンバー経験も長く、牌捌きもきれいな方だと思います。
6. Posted by 理想雀士   2008年08月15日 13:53
>レス子さん
そうですね。麻雀を打つことは楽しい行為なので、10時間でも打てちゃう人は多そうです。

でも実践だけでは上達しないわけで、めんどくさい戦術研究が必要になるわけですね。

麻雀プロが囲碁将棋のように食える世界だったら、私のような人も増えるかもしれないですね。
7. Posted by 関西麻雀交友会   2008年08月31日 04:35
5 10時間、しかも週休1日制!?

初めて訪問させていただきましたが、すごい雀士が世の中にはゴロゴロいるもんだと、
改めて思いました。

http://mahjyong.blog64.fc2.com/
8. Posted by 理想雀士   2008年09月02日 13:15
>関西麻雀交友会さん
囲碁や将棋のプロは1日10時間なんて当たり前らしいですよ。麻雀でもそれくらいやれば強くなれるかなと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
企画・お知らせ
・麻雀ラジオ 次回は未定
・天鳳ブログ一覧は、毎月1日と15日あたりに更新します。そのときに他のリンクも更新します。(滞っていてすみません><)
最新コメント
月別の記事
携帯QRコード
QRコード
アクセス解析カウンター