2008年11月01日

保坂さんがスランプに陥った理由

天鳳の強豪である保坂(サンダル)さんが最近スランプに陥っているらしいです。

彼は雀荘のメンバーでありながら、ネット麻雀の天鳳も積極的に打っていたのですが、このところ雀荘での収支が思わしくなく、月収支がマイナスだったらメンバー業やめようかなとまで考えているそうです。

彼の場合は毎月のように勝っていて、初めての大負けとあって精神的にもダメージが大きいみたいですね。
その反動なのか、最近ではオカルトにはまっているそうなw

私も以前スランプに陥ったことがあり、スランプとその対処法を考えたことがあります。私の場合は、日常生活の疲れ、精神的な迷い、自信喪失などにより、自分が気づかないうちに自分のフォームを崩してしまいました。

保坂さんの場合は精神的な迷いや自信喪失が原因というよりも、いろんなルールを打ちすぎた結果、頭が混乱してルールに対応した打ち方ができず、自分が気づかないうちに自分のフォームを崩してしまったのでしょう。その後自信喪失してさらなるスランプに陥ったのだと思います。

彼の場合は面前祝儀アリのピン雀荘のメンバーを打っていて、天鳳ではラス抜け重視の東風戦赤ありを打っていて、さらににせ悟空さん主催の東南戦赤なしまで打っていました。

これら3つのルールはすべて違うもので、当然まったく打ち方が異なります。
人間は十分頭で理解していると思っていても、すぐに打ち方を変えられるほど器用ではありません

さすがに私も、3つの違ったルールにその都度対処できる自信なんてありませんから、にせ悟空さんの大会は辞退したのです。(他の理由もありますが。)

保坂さんがにせ悟空さんの大会を半ば辞退したのは賢明な判断だったと思います。面前祝儀アリのピン雀荘のメンバーが、東風赤速ならまだしも、東南赤なしなんてやっていたら打ち方がおかしくなるのは当然ですから。

理想雀士はこんなおもしろい話題とか絶えず提供してくれる保坂さんを応援してますw


risoujansisisi132652 at 11:44│Comments(0)TrackBack(1)麻雀いろいろ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 赤牌の有無や東風・東南の違いはそんなに大きな差?  [ Creative Factory 03#2 ]   2008年11月03日 17:40
彼の場合は面前祝儀アリのピン雀荘のメンバーを打っていて、天鳳ではラス抜け重視の東風戦赤ありを打っていて、さらににせ悟空さん主催の東卮..

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
企画・お知らせ
・麻雀ラジオ 次回は未定
・天鳳ブログ一覧は、毎月1日と15日あたりに更新します。そのときに他のリンクも更新します。(滞っていてすみません><)
最新コメント
月別の記事
携帯QRコード
QRコード
アクセス解析カウンター