2010年02月15日

つのさんの鳳凰卓配信は自粛という記事を読んで

つのさんが今回の配信の件についてブログを更新しましたね。
参考:「段位戦の配信について


配信を全面的に禁止にすることはしたくない。
かといってこのまま放置してもよくない。
ということで出たつのさんの苦肉の策なのでしょう。

現段階(ファーストインプレッション)では、このような曖昧な状態がベターなのではないかと思っています。
このあたりはペチョーリンさんと意見が近いですね。
参考:「配信禁止にするべきか否か


これを受けて、配信者、リスナー、配信を禁止したい人など、多くの人がアクションを起こすでしょう。
禁止ではなく、罰則もないのでかまわず配信を続ける。
公式に自粛をうながされたので、しばらく様子見をする。
麻雀配信自体をやめてしまう。
自分の考えを、ブログやSNSに公開する。
などなど・・・


つのさんは、今回の出来事はけっこう大きな問題だと考えていて、こうしたなんらかのアクションを様子見して、それによって今後の考えを決めていこうと思っているのでしょうね。

それならば、こちらのアクションの仕方によっては、つのさんを動かせるかもしれません。
個人的には、段位戦の麻雀配信はするのも見るのも好きで、禁止にしてほしくないので、そういう方向で何か考えて行動していこうと思います。

たとえば、らいつべとニコ生ではこれだけ麻雀配信が盛り上がっているんだよという部分を、大会を開いてアピールするとかね。そういえば、そういう大会が近々開催されるらしいよ(*´ω`*)


具体的には、このきーさんの案はなかなかおもしろいね。
参考:「配信の件

配信OKタブか。それなら現状の問題点の大部分を解決できそう。
今後雀荘モードという大きな作業をひかえているつのさんが、どれだけ時間を割くことができるのか。配信タブを作るのなら、課金者限定にするのかどうか。といった問題は残るわけですが。


ともあれ、ぴーすけさんの処分については何も触れておらず、それも含め段位戦配信の是非に関しては最終的にどのあたりに落ち着くのか気になるところです。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
企画・お知らせ
・麻雀ラジオ 次回は未定
・天鳳ブログ一覧は、毎月1日と15日あたりに更新します。そのときに他のリンクも更新します。(滞っていてすみません><)
最新コメント
月別の記事
携帯QRコード
QRコード
アクセス解析カウンター