2010年02月17日

手牌を隠して段位戦配信をやってみる

あれから、段位戦配信を可能にする案を少し考えてみました。
たとえば、自分の手牌を隠しながら配信する
というのはどうでしょうか。

デスクトップ全体を配信するのではなく、自分の手牌が写り込まないように範囲を指定して画面を取り込んで配信する。これなら自分の手牌が覗かれる心配はありません。
ただこの方法でも、3つほど問題があります。

1つ目は、常に手牌が隠れているか意識する必要があることです。
なにかの拍子で、範囲指定がずれて手牌が写ってしまうのはよくあることです。

2つ目は、話す内容に多少気を使う必要があることです。
配信から得られる情報は、なにも目で見える手牌だけではありません。耳から聞こえる配信者の声も情報の1つです。
配信者が手牌について、手牌の構成や、具体的な進行状況、今後の方向性などを話していたら、結局手牌を隠した意味がありません。
それに加え、たとえば明らかなミスをしたり、選択が裏目ったりしたときにも、「うあぁ」とか残念そうな声を出したり、ため息をついたりしてもいけません。それだけでも情報になりうるからです。

3つ目は、手牌に関するコメントに反応できないということです。
自分から話題を振らなくても、場況に関するコメントにうっかり反応してしまうと、それだけで情報になりえます。

以上3つの問題点を踏まえると、結局手牌を隠しながら配信する場合には、かなり制限が加えられ不自由な配信しかできません。
今の局に関する情報をすべて隠す必要があるため、話す内容は麻雀と関係ない雑談に限られるうえに、コメントにもろくに反応できず、感情を押し殺して打つ配信になるでしょう。

同卓者に三味線ととられかねない言動をしてはダメということです。
これってリアルで麻雀を打っている状況と変わらないですよね。


麻雀配信の楽しさというのは、自分の手牌も含めて場況をみんなで見ながらああだこうだ言い合うところにあると思うので、このような手牌を隠しながら打つ配信が楽しいかどうかはよく分かりません。
少なくとも私は楽しいとは思いません。


うーん、やはりこれはちと苦しいかな。
そこまで制限されて段位戦配信するくらいなら、個室で制限なしにわいわいやっていたほうが楽しいだろうし。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぷち先輩   2010年02月18日 02:35
私は三味線になってもいい、むしろ三味線を積極的に(?)用いる方がいい、と思います。
そもそも、配信を見る行為がマナー上よくない、と考えるのならば、配信を聞いて得られた情報が間違った情報でも、それを配信者に怒るのは筋違いでしょう。
逆に、情報は少しでも嘘が入ると情報としての価値は一気に下がりますから、配信を聞く価値を下げられます。
例えば、全然染め手ではないのに、
「染め手だとしたら5-8sが危ないですね」
みたいな客観的なコメントをすれば、配信としても嘘はないし、それもひとつの配信として楽しめる余地はあると思います。
いずれにせよ、手牌を公開する配信よりは配信者のスキルが要求される、というのは仰る通りだと思います。
2. Posted by めた   2010年02月18日 03:31
SEを消すというのも要りますね。
ダマや手牌構成ばがばれるので
3. Posted by 理想雀士   2010年02月18日 16:25
■ぷち先輩さん
まあ実際に覗いている側からしたら、三味で騙されても文句が言えませんねw
手牌を隠して三味線する配信は、覗き打ち防止になりうるw

■めたさん
そういえばSEもダメですね。
すべてをさらけだす配信を、すべてを隠す配信にするわけだから、いろいろ配慮が必要になりますね。
4. Posted by BliquePrienue   2013年11月27日 05:31
4 ANDREA TANTAROS、共同ホスティング:今、プラダを着た悪魔にブルックスブラザーズを身に着けているスピーカーから <a href=http://www.support-m-and-m.com/chanluu1.php>chanluu ブレスレット 作り方</a>
シンガポールのマリーナベイサンズカジノ <a href=http://www.ohmasa.jp/blog/data/chanluu2.php>チャンルー メンズ ブレス</a>
消費者は店の窓に国際的に認められた女性の記号を特色誰ステッカーを介してこれらの小売業者を識別することができます <a href=http://www.support-m-and-m.com/chanluu1.php>チャンルー 新作</a>
そうでなければ、私は可能とだけ口のもの(特に、より高価な機器)など、多くの領収書は、あなたが本当にそれを必要とするときに、それが未開封であれば、あなたがそれを買った後プラダテニスシューズほとんどの店は喜んで商品の数ヶ月を交換させていただきます保つことをお勧めしたい <a href=http://www.ohmasa.jp/blog/data/chanluu2.php>chan luu 店舗</a>

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
企画・お知らせ
・麻雀ラジオ 次回は未定
・天鳳ブログ一覧は、毎月1日と15日あたりに更新します。そのときに他のリンクも更新します。(滞っていてすみません><)
最新コメント
月別の記事
携帯QRコード
QRコード
アクセス解析カウンター