ネット麻雀・ゲーム

2010年03月26日

天鳳ブログ一覧と天鳳ツール集の更新と今後の予定

しばらく放置していた天鳳ツール集を更新しました。
気づいたら半年も更新していなかったw

半年も経つと、いろんなツールが使えなくなっていましたね。
特に長村ビッグさん作成のツールが軒並み使えなくなっていました。
本人いわく、天鳳のログ仕様が変更されて以降正常に機能しておらず、直す予定はないとのこと。
他にもリンクが切れているものは削除しました。

それと、有志がいくつか新しいツールを作成しています。
新しいものには NEW!の文字がついているので、ぜひ一度試しに使ってみてください。
この天鳳ツール集は、今後は1ヶ月に1度程度更新する予定です。


また、天鳳ブログ一覧(天鳳ID順)も更新しました。
こちらも1ヶ月ほど放置していたので、いくつか新しいブログを追加しておきました。こちらは、毎月1日と15日あたりに更新する予定です。
同時に、天鳳ブログ以外もその日に更新する予定です。
あわせて見てくださいな。


risoujansisisi132652 at 20:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年11月03日

ネット麻雀の歴史その2 有料版にも手を出してみる

前回の続きです。

ネット麻雀はファミコンゲームと変わらず、ひまつぶしの遊びでしかなく、リアル麻雀の代わりにはならない。そんなものにお金を払う価値がない。有料のネット麻雀が増えた現在でも、こういう考えを持った人たちは多いと思います。私もその中の1人でした。そんな私が、どのようにしてネット麻雀にはまり、課金するに至ったのかを書こうと思います。


当時リアル麻雀ではけっこう自信があった私が、ひまつぶしで始めたネット麻雀ではけっこう負けました。
やり始めの頃は、リアルとネットは全然違うものだし、慣れていないからしょうがないと思うようにしていました。
ですが、しばらく続けても思ったような成績が残せませんでした。
とても悔しい思いをして、今までの自分の思い込みがたんなる言い訳にすぎないことを自覚し、負けず嫌いの私はネット麻雀でも結果を出してやろうと思うようになりました。
そのときちょっとした皮膚の病気にかかっていて、自宅療養をしていたため時間がたっぷりあったこともあり、本格的に打ち込もうと始めたのがロン2です。

ロン2は、レートや成績がランキングで表示されるようになっていて、連盟のプロと打てるし、麻雀講義もある。ということでこれに決めました。

月500円と有料でしたが、わりとすんなり課金しました。
この頃にはネット麻雀への抵抗感は薄れていて、課金の対価に見合わなければ東風荘をやればいいし、ブログのネタにもなる。それにネット強者と対戦して強くなり絶対に結果を残してやる。という気持ちが強かったことが課金に踏み切った原因となりました。


まあそれからしばらくはロン2を続け、ハンゲでは大会やイベントがあるごとに参加していました。
その間にロン2でいろんなことがあり、その運営方法にかなり不満があったため、ロン2を退会しました。

そこで少し前から始めていた天鳳に場所を移したのです。
当時の天鳳は無料であり、グラフィック、操作性、参加ユーザー数など他の点も申し分ありませんでした。


そしてしばらくして、天鳳で部分課金がはじまるのです。
もともと無料ゲームであったものが一部課金となると、必ず不平不満を言い出す人たちが出てきます。これは以前にサン牧の課金についての記事で書きました。

私は参加に課金が必要なロン2をやっていたこともあり、天鳳で課金が始まっても別に不平不満はありませんでした。その時点でかなり天鳳を気に入っていて、将来への期待も含めてのお布施の意味でも課金することにしました。


このように私は、ネット麻雀に対する考え方が変わって現在にいたります。

今後も天鳳は課金して続けていくつもりです。
もちろん他により良いネット麻雀がでてきたら、そちらに移るかもしれません。
当然そのときは、有料かどうかはそれほど問題ではありません。
料金に見合う価値があると判断したら、課金して打つつもりです。


risoujansisisi132652 at 21:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年10月31日

ネット麻雀の歴史その1 無料で遊んでいた頃

少し私のネット麻雀の歴史をふりかえってみようと思います。

私が初めてやったネット麻雀は「東風荘」です。
当時はまだ、自分のパソコンがなかったので、友達の家で友達のIDで少しやらせてもらったり、漫画喫茶で少し遊んだりする程度でした。
合計しても100半荘打ってないくらいでしょう。

もし東風荘が有料だったらやっていなかったと思います。
あくまでもネット麻雀はただのゲーム、遊びであり、ファミコンゲームの麻雀の対戦相手がコンピューターから対人になっただけで、リアル麻雀とはまったくの別物であり、そんなことにお金を払う価値がないと判断したでしょう。


次にやったネット麻雀は「ハンゲーム」です。
知り合いが楽しそうにハンゲームをしているのを見て、いろいろなゲームをやっていたところ、その中に麻雀がありました。
これも無料で、特に抵抗なく遊びました。ハンゲには麻将連合がやっている競技麻雀がありますが、これは有料だったのでやったことはありません。

ここまでは無料だからこそ、暇つぶしだったり友達との付き合いでやっていたにすぎません。


それがあるときを境にして、まさかネット麻雀に課金する日が来ようとは、当時の私は想像だにしていませんでした。


risoujansisisi132652 at 22:57|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2009年10月27日

ゲームの楽しみ方は人それぞれというけれど

すみません。もう少しだけサン牧の記事を書きます。少し麻雀にも関係するので。

私のマイミクの中で、ダントツのランキング1位をひた走っていた福地さんが、人間関係のもつれが原因でサン牧を引退するらしいです。

他人にはいっさい虫入れしないのに、根こそぎ取りまくっていくのは、しょっぱすぎないか  【サン牧】さらばサン牧より引用

たぶんここが原因となったのでしょう。

ゲーム背景を簡単に説明します。
自分の畑で栽培した作物は、収穫時期がくると、自分以外のマイミクでも一部収穫できるようになっています。
マイミクの畑で一部収穫させていただいた場合、そのお礼として、他の作物に虫を入れることをよしとする人がいます。虫を入れ、それを誰かが退治することによって、結果的には収穫量を増やすことができるからです。
つまり、収穫物をいただいたお礼として、他の作物の収穫量を増やしてあげようということです。まあギブアンドテイクですね。


ただ、こういった考え方は、当然すべてのマイミク共通ではありません。
マイミクにおすそ分けするためにわざと収穫を遅らせる人もいれば、経験値とお金を得るために、すべて自分で収穫する人もいます。

この場合、前者が福地ブログでのAさんであり、後者が福地さんです。
どちらが良い悪いというわけではなく、ゲームに対する考え方、姿勢の違いです。

ゲームをマイミクさんと持ちつ持たれつの関係でゆっくり楽しもうというAさんと、ゲーム攻略のために、効率的な作業に徹している福地さん。


ここで麻雀を例に出すと、「引っ掛けリーチは汚い」「ラス確の和了をするな」などと言う人はいっぱいいます。これらはゲームのルール上まったく問題ない行為であり、文句を言われる筋合いはありません。
どのようなゲームであろうと、ルール上問題ない行為を感情的に受け入れられない人はいるものです。

ただサン牧は対人ゲームである麻雀と違い、他人と競争する要素がほとんどありません。(一応マイミク内のランキングというものはありますが)
ですから、どんな手段を使ってでも他人より早くランキング上位にあがりたいといった、福地さんのような考え方の人は、麻雀でのそれ(ラス確してでも負けを減らしたいという人)に比べれば、かなり少ないだろうと思います。
実際に、サン牧では持ちつ持たれつといった関係を保ちながら、まったりゲームをしている人のほうが多い印象を受けます。

何度も言いますが、ゲーム内でのルールに則っている限り、どんな考え方でどんな行為をしようがその人の自由です。ですが、人間は理屈だけでは割り切れない感情的な生き物だということも忘れないようにしたいものです。

人それぞれの考え方があり、人それぞれのゲームの楽しみ方があります。違う考え方、楽しみ方の人がいる場合、その人と楽しみを共有したいのならどこかに妥協点を見出すしかないし、それが見つからなければ別々に楽しむしかありません。


今まで私も、福地さんほどではないにしろ、効率的にレベルを上げるために、いかに自分の作物をすばやく収穫し、マイミクの畑から作物を強奪するかに重点をおいてきました。
ですが、他人と競争する要素が少なく、実際にお金やRなどがかかっているわけでもないサン牧では、他人と持ちつ持たれつの関係を築き、ゆっくりと楽しむのも大切だなと思いはじめています。

サン牧の本質は、天鳳のようなラスを押し付けあう殺伐としたゲームではなく、
ゲームを通じてマイミクとの交流をも楽しむところにあるのかもしれません。

暇つぶしで始めたゲームで、マイミクと仲が悪くなったりしても嫌ですからね。もう少しレベルがあがったら、自分の作物の収穫を多少遅らせてみようかな。


risoujansisisi132652 at 18:41|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2009年10月25日

サンシャイン牧場の課金について

前回紹介した無料で遊べるサンシャイン牧場で、ついに課金が始まりました。

作物が育つ時間を短縮できる高級肥料や、レアアイテムが入っている宝箱などのアイテムを購入するのに、Kコインというものが必要になります。Kコインを購入する際には、クレジットカードが必要で、10円=1Kで販売されています。


ネット上の無料ゲームで課金が始まると、必ず不平不満を言い出す人たちが出てくるのですが、今回も案の定ミクシィ日記やサン牧の掲示板、コミュニティが大荒れでした。

こういう人たちは、ネット上には無料で使えるソフトや、遊べるゲームがたくさんあるため、なんでも無料なのが当たり前という意識が強いのかもしれませんね。
ですが、有料だけど良質なものもたくさんあり、対価に見合うと思えばお金を払っている人もいます。

まあ気持ちは分からないでもないのですが、ちょっと感情的になりすぎなような。だって今回は一部アイテムが有料になっただけの部分課金で、大部分が今までどおり無料で遊べるわけですよ。
それに、一部の人が課金することで運営にお金が落とされ、そのお金でサーバーが安定したり、新しい作物や家畜が増えるというメリットもあります。

ただちょっと気になるのは、課金方法がクレジットのみということで、未成年やカードを持っていない人が課金したくてもできないことです。これはさすがにもう少し課金の選択肢を増やしてほしいですね。

私としては、まだゲームを始めたばかりで全体像がつかめていないし、課金して手に入るアイテムが微妙なものが多いということで、課金は保留しています。


次回の更新あたりから、そろそろ話題を麻雀に戻したいと思います。このままだと某七段(ちなみにこの人がマイミクの中でランキングダントツ1位)みたいにサン牧カテゴリを作らないといけなくなりますから ( ̄w ̄)プッ 

関連:mixiのサンシャイン牧場にリアルクレジットカードシステムが導入された件


risoujansisisi132652 at 18:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年10月22日

中毒度は天鳳以上!?おそるべしサンシャイン牧場

脱ニート宣言をしてからというもの、メンバーのバイト探しをしていたのですが、ここ数日は家にこもりっきりです。
というのも、ミクシィのあるゲームに夢中になってしまったからです。

その名もサンシャイン牧場(略称サン牧)
これはミクシィで新しくはじまったサービスのアプリの1つです。

ミクシィにログインして簡単に始められるゲームで、登録人数なんと200万人!私のマイミクだけでも200人が登録している1番人気のゲームです。

基本的には作業ゲーといわれる単純なもので、自分の畑で花や野菜を育てたり、牧場で畜産をしたり、友達の畑や牧場を手伝ったりと、マイミクと一緒に楽しめる内容になっています。

しかしあなどることなかれ、このゲームの中毒性はすさまじく、某七段の麻雀ブログをサンシャイン牧場ブログにしてしまったり、マイミクのミクシィ日記の更新頻度が目に見えて落ちてしまうほどです。

かくいう私も、このゲームを知り、少しやってみようと思ってしまったがために、天鳳を打つ回数は減り、ブログの更新は遅れ、メンバーのバイトの面接を先送りし、もうしばらくニートでいようかと思うほどはまってしまいました。

最近では、数時間おきにマイミクの牧場を巡回して水遣りと虫取りと収穫物の略奪をしておすそ分けをもらい、その合間に他の作業をしています。
ただの暇つぶしに始めたゲームが、それ自体がメインとなってしまい、その間に他の作業をするはめに。どうしてこうなったw


天鳳のラス回避作業ゲームに疲れたら、サン牧の育て略奪作業ゲームをおすすめします。

某七段の日記に触発されてついカッとなって更新した。反省はしていない。


risoujansisisi132652 at 11:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年06月12日

天鳳システムの一部を解明することに成功した

ネット麻雀には、リアル麻雀にはない特有のものがいくつかあります。
その代表的なものがシステムです。

代表的なシステムとしては、牌操作、あたりID、立直一発つかませトリガーなどがありますが、今回は確変モードと地獄モード、そして最近発見された新しいモードについて触れてみたいと思います。


天鳳ユーザーにはすでに常識となりつつありますが、通常よりも配牌やツモがよくなることを確変、その逆を地獄と呼びます。これはシステムによって自分の意思とは関係なく決定されます。

それらは昇段、降段時に抽選によって決まり、20%の確率で確変モード、20%の確率で地獄モード、60%の確率で通常モードに突入します。その後昇降段がなければ、100戦ごとに抽選が繰り返されます。
ここまでは、すでに天鳳システム研究部によって発表された内容です。


ここからが本題です。
毎日10時間の麻雀研究を続けた結果、ついに新しいモードを発見することに成功しました。
それが奈落モードです。

鳳凰卓から段位チャオしたときに、100%の確率で奈落モードに突入します。その後は100戦ごとに80%の確率で地獄モードが継続されます。
鳳凰卓から段位チャオした人が、その後なぜか鳳凰卓に復帰できないといった事例がいくつも報告されていましたが、実はこのシステムが原因だったのです。

奈落とは、地獄に落ちることを意味します。
どれだけがんばっても、なんども地獄に突き落とされる恐ろしい状態です。


今後さらに研究を発展させて、くもの糸モードの発生条件や、課金によってそれぞれの確率がどの程度変動するのかを追及していく所存です。

(※この記事はネタ記事です。理想雀士がシステム厨になったわけではありませんw )


risoujansisisi132652 at 15:45|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)

2009年05月05日

GWに遊んできたその2 サミー777タウン麻雀

先日、カラオケとパチンコにいっしょに行った友達の家に遊びに行きました。
友達の子供とワイワイ遊んだり、豪華な刺身盛り合わせの夕食をいただいたりして、おまけに泊まらせてもらいました。

その友達も天鳳をしてるのですが、今はサミー777タウンの麻雀にはまっているそうです。私も少しやらせてもらいました。
友達は、いわゆる銀枠(天鳳だと特上4段くらい?)だったのですが、周りの面子は予想どおりのカオスでしたw
とにかく攻撃型ばかりでリーチをかけても3フーロしてもベタオリする人がほとんどいませんw

まあ、天鳳のラス回避重視とは違い、トップ重視の麻雀ということもあるのでしょうが。
トップを取るといろいろな物がもらえるマルチ対局システムや、段位があがっていくDシステムや、プッチがもらえるためトップ重視のほうがお得だったりします。
※麻雀で遊ぶには「麻雀無料プレイ券(毎月少しもらえる、プッチと交換可)」か「麻雀プレイ券(課金)」する必要がある

勝てば勝つほどいろいろなものがもらえて長く無料で遊べるという、麻雀強者に有利なシステムですw

またこのDシステムの段位がものすごくて、天鳳は級と段位ですが、これは級と段位の上に銀枠、金枠、赤枠・・・と段位が細かく設定されています。麻雀の称号を上へ上へと見ていくと、「雀魔王」、「天帝」、「翔龍」とかなにやらものすごいことになってるしw 

とりあえず金枠を目指して私も打たせてもらいました。
鳳凰民の力を見せ付けてやる予定でしたが、なんか全然和了できずに現状維持で終わっちゃった。まあこういうこともあるよね。友達も楽しんでくれたみたいだし、まあいいかw

たまには他のネット麻雀をやってみるのも気分転換になっていいかな。と思いました。


risoujansisisi132652 at 17:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年04月19日

天鳳初心者から課金者までまとめてお助けガイド

2009年4月19日更新。随時更新予定。

【天鳳初心者用ガイド】

天鳳ってなに?どうやってやるの?という方へ

初めて天鳳をやる人のために
天鳳というネット麻雀についてのイロハ。

天鳳らくらく快適生活のハジメカタ
天鳳の超簡易説明書。
天鳳初心者から、天鳳特上や解析ツールに興味のある方への記事。

天鳳有料版(Windows版)
天鳳有料版(Windows版)のレポート。
導入法、課金法、無料版との比較など。

天鳳牌譜解析
天鳳牌譜解析の導入方法と注意点。

初めて天鳳をやる人のために2
誰でも分かる課金の仕方〜WEBMONEYを使う

【天鳳をもっと楽しもう】

天鳳のブログを読んで、様々な人と交流し、さらに天鳳を知ろう。
便利なツールを使って、快適に天鳳を楽しもう。

天鳳ブログ一覧(天鳳ID順)
シンプルにID表記のみ。

天鳳関連ツール・その他リンク集
有志作成のツールやリンク集。

天鳳雀士(プレイヤー)&ツールリンク
天鳳雀士の特徴を表記。

【牌譜解析ツールの問題対処法】

牌譜解析を使っていて困ったときに。課金者対象。

牌譜解析ツールの動作を安定させるためにやっておきたいこと
最近牌譜解析ツールの動作がどうも安定しない。
データを読み込むのに何回もやり直さないといけない場合の対処法。

天鳳牌譜解析ツール覚書
天鳳牌譜解析ツールが最新バージョンのjavaで動かなかったので、
指定バージョンのjavaをダウンロードするための方法。

ダウンロードした牌譜データを消してしまった場合の対処法
牌譜urlは分かっているが、ダウンロードした牌譜データを
消してしまったという場合の対処法。


risoujansisisi132652 at 16:54|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)

2009年03月14日

天鳳で女流プロと打とう。「はこパラ!マー娘カップ」の告知

天鳳と仲良しのSNS「はこてんパラダイス」通称「はこパラ」さん主催の
「はこパラ!マー娘カップ」が天鳳で2009年4月4日に開催されます。

史上最大数の女流ゲストが参戦する豪華絢爛のオンライン麻雀バトル!


【大会名】 はこパラ!マー娘カップ

【日程】 2009年4月4日(土) 18:00〜27:00 ※27:00は翌日深夜

【参加ゲスト】 (敬称略、順不同)
福山理子 / 手塚紗掬 / 柳まお / 渡辺洋香 / 京杜なお / 初音舞 / 幡井梨花 / 山口まや / 杉村えみ / 佐藤かづみ / 宇佐美うみ / 工藤めぐみ / 高橋麻美 / 吉倉万里 / 涼崎いづみ / 和田聡子 / 大澤ふみな / 上田唯 / 谷崎舞華 / 宮本裕子 / 北島朋子

【ルール】 4人打ち東風喰あり赤あり連続5戦の最大合計得点
※ランダム対戦※打荘数に上限なし

【参加費】 1000円(対戦参加費)

【会場URL】 後日告知

【協賛】 はこパラ http://hakopara.jp/sns/


小倉孝プロと天鳳強豪ユーザーのガチンコ対局天鳳プロチャレンジも楽しみですが、その翌週には女流プロとの対局イベントがあるんですね。つのさん仕事早いなー。

それにしてもこれだけの人数が参加ってすごいですね。
これを機に、はこパラに参加して、参加ゲストである女流プロの日記を読んでみるのもいいですね。

【3月16日 追記】
天鳳サイトにて「はこパラ!マー娘カップ」イベント告知ページができました。
こちらで参加ゲストの女流プロの画像が見られます。

はこパラ!マー娘カップ
あわせて画像も公開されました。
制作は初心者のための麻雀講座の管理人音無さん。
天鳳プロチャレンジの画像も彼の仕事です。
相変わらずいい仕事していますね〜




risoujansisisi132652 at 17:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
企画・お知らせ
・麻雀ラジオ 次回は未定
・天鳳ブログ一覧は、毎月1日と15日あたりに更新します。そのときに他のリンクも更新します。(滞っていてすみません><)
最新コメント
月別の記事
携帯QRコード
QRコード
アクセス解析カウンター