東京観光、旅打ち

2009年10月17日

大阪遠征 マーチャオβ〜雀笑家

大阪へ遠征に行ってきました。

10月10日
名古屋で友人F氏、O氏と合流。大阪へ出発。
なぜかいちいちサービスエリアごとに止まるので、そんなにトイレが近いのかと聞いたら、「サービスエリアで売っているむこうぶちを探してる。あと1と3で全部そろう。」と言われた。そんなんアマゾンで買えw わざわざむこうぶちだけ買うためにサービスエリアめぐりすんなw

大阪梅田マーチャオβ
3−3−2−2 +1200まーちゃお
たいてい関西方面に行くときには立ち寄る雀荘。
今回で3回目くらいかな。久々に遠征で勝てて満足。


10月11日
餃子スタジアムで昼食。
1人2つずつ買ってきてみんなで食べる。けっこうおなかふくれる。
お好み焼き、たこ焼きを食いそびれる。

雀笑家江坂駅前店
1−0−1−3 ノーレートのため収支は関係なし。

ここはちょっと変わった雀荘で、お店に入って手前が飲食スペース、奥に麻雀卓がある遊戯スペースとなっています。
飲食スペースでは、麻雀を打たなくても利用できます。食事がおいしいとの評判で、実際に夕方頃には飲食目的で来るお客さんがちらほらいました。
遊戯スペースにある麻雀卓は、なんと全部アルティマ!麻雀卓を扱っている会社の系列かなにからしく、全部アルティマをそろえたらしいです。

お店について、まずは1500円でゲーム券を5枚購入。(ドリンク1杯無料)
ノーレートで1ゲーム300円は安いよね。

メンバーからルール説明を聞いていると、ゲストの上田唯プロが到着。
なんか息を切らして汗かいてるんですよ。なんでも反対方向の電車に乗っちゃったみたいで、いそいで走ってきたんだって。ドジっ子ですな(*´ω`*)

最初の半荘で上田プロと同卓。東パツ上田プロのダブロン放銃でスタート。
わきあいあいと話しながら、チャンス手を確実にものにしてトップで終了。
「これが鳳凰民の力だー!」

2回目からは、上田プロの変わりにメンバーが入ってスタート。あまり見せ場がなく3位で終了。
その後3、4半荘と手がふるわず、連続ラスで終了。うーん。
卓が割れたので、いったん休憩する。

おなかがへったので、おにぎりと、おでん(玉子、大根、あげ)を食べる。
F氏はおでん(玉子、玉子、玉子)を食べる。ありえんw

前日からずっと徹夜なので、さすがに眠くなりやばい感じ。ゲーム券が1枚残っていたので、眠い目をこすりながら5半荘目を打つ。ラス。
「ま、まあ鳳凰民でも調子悪いときはありますよ(今日はノーレートで良かったw)」


帰りのサービスエリアでなにわうどんを食べる。
たしか普通のうどんにちくわ天ぷらが入ったもの。おいしかったけど、どうして『なにわ』なんだろうね。

23時過ぎに名古屋に到着。
終電で帰る。

翌日昼まで爆睡。


高速料金は安くなったし、フリーでも負けなかったので、今回は安く遊べました。次回の遠征は北陸あたりかな。


risoujansisisi132652 at 22:38|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)

2009年01月06日

年末年始での出来事、感想など

年末年始での出来事、感想などを箇条書きで。

【12月30日】

・上田唯プロと打つため、大阪へ出発。
間違えて違う雀荘で打ってた。しかも負ける。
・お好み焼きを食べる。うまし。
・漫画喫茶でリサーチ。
・ギャル雀どころか、4人打ちの雀荘すら見つからない。
・自由時間。おおきなカニ、ふぐ、グリコ等の看板に一喜一憂。
・粉ものを食べ過ぎて気持ち悪くなる。
・間違えずに雀荘に着き、朝まで打つ。

【12月31日】

・シャワーを浴びに漫画喫茶へ。
・途中で偶然出勤途中の上田プロの自転車とすれ違う。
・不審者と間違われるw
・大阪で2連敗。勝てん。なんでやねん!
・ひとしきり打って満足して、東京にむかう。
池袋レッズに到着。雀荘で年越し。
偶然ミナミさんを発見するw 
・カウントダウンでクラッカー鳴らす。
・お雑煮食べて、最後の出勤となる吉元プロとお別れ。


【1月1日】

・朝方に体がだるくなる。カゼをひいたっぽい。
・自由時間。池袋でまだ行っていない雀荘めぐり。
・「日和」に行ってみるが、朝は営業していないらしい。
・この時期東京はどこのデパートでも、朝から並んでるな・・・
・「みるくめろん」に行く。ちょい勝ち。金5pと白ポッチツモりたかった。
・「新宿フェアリー」に行く。初めて生ヨーコさんを見る。きれいですなー。
・お雑煮の汁を残してヨーコさんに叱られるw
・幡井プロと同卓。ちょい負け。
・友人と「新宿マーチャオゼータ」で打つ。相変わらず勝てん・・・
・友人と「御茶ノ水キャッツ★アイ」で打つ。相変わらず勝てん・・・
・車で仮眠。首痛める。
・渋谷に移動、「渋谷ラブラブボンバー」で打つ。相変わ(以下略
・メイド服\(^o^)/ 


【1月2日】

みんな疲れたので帰宅。
・おみやげは「人形焼」。
寝ていたら、なぜか三重県についた!?
・三重「麻雀ラボ(LABO)」で打つ。
・体調最悪ながら、なぜかバカ勝ち。
・夕方頃帰宅。
・地元セットを断り、かぜ薬を飲んで寝る。

「感想」
東京での勝負弱さは異常。
関西弁の女の子のかわいさは異常。
俺TUEEEEE!は東海三県限定。


risoujansisisi132652 at 19:20|この記事のURLComments(11)TrackBack(0)

2008年11月27日

4日間の東京での出来事や感想など

東京での出来事や思ったことなどを簡単に箇条書きで。

1日目
・岐阜から深夜バスで東京到着。深夜バス3000円とか安すぎw
・東京に着いたものの、朝6時とかやることねーし
・とりあえず漫画喫茶で今後の計画を立てる。おかゆあったので食べる。さめててまずい
・ブログ更新後、他のブログや2ちゃんを見たい誘惑に駆られるが我慢する
・アキバをうろうろ。さすがに毎回来ているので飽きてくる
・初日なのに雑貨などを購入。2日目以降に荷物がかさばって後悔することに
・昼は「まるき丼」を食べる。後半飽きてくる。海鮮丼はあまり好きじゃないことに気づく
・なんとなくドンキーのメイド喫茶へ。軽食とドリンクで2500円!?
・メイドさんが見たいなら、麻雀打ちはメイド喫茶に行かなくてもコスプレ雀荘に行けばいいと思う
・このドンキーの上の方の階には、メイド喫茶とコスプレ衣装売り場と秋葉原48劇場がある。いろいろとすごいことになっている
・「ねこカフェ」でねことたわむれる。ねこかわいい。肉球やらかい。でもカップルばっか
・「池袋ウール50%」で打つ。普通に勝てん。渋谷ちりp風邪気味で話せず残念
・漫画喫茶で就寝。

2日目
・朝は池袋のカフェ。昼は新宿歌舞伎町の「三色定食」
・「新宿フェアリー」で打つ。にゅうえみpと同卓してトバされる。勝てん
・こりずに再び「ウール50%」へ。勝てん・・・
・「ウェンディ」で100円バーガーとか食べて、池袋サンシャイン通りをうろうろ
・漫画喫茶で就寝

3日目
・ここで軍資金がほとんどないことに気づく
・しょうがないので友人の到着を待つ
・新宿の西口あたりでうろうろ
・友人と一緒に「新宿マーチャオゼータ」で打つ
・上田唯pにボコられる。勝てん・・・
・小林剛pといろいろ話す。麻将とか凸さんとかいろいろ
麻将のあめと「新世紀」購入決定
・新宿西口のまぐろ丼食べる
・渋谷に移動、「渋谷ラブラブボンバー」で打つ
・チャイナ服\(^o^)/ 
・東京に来て初めて小勝ち
・漫画喫茶で就寝

4日目
・朝友達はまだ寝てる。もう一人の連れはラブラブボンバーで徹夜で打ってるので、一人で朝マック
・池袋に移動。「池袋レッズ」でモーニングサービスで打つ。得意の東風戦でも勝てん・・・
・女流雀王戦の観戦のため、「九段下エスプリ」へ移動
到着したら終わってたw 
・上田pと成瀬pに挨拶だけして帰る
・おみやげは「ごまたまご」
・新幹線で帰る。ブログを書く体力も気力もなく、夕食後就寝


いつにもまして、計画が適当すぎ、お金足りなすぎでした。
次回に東京に行くときには、もう少しお金と時間に余裕を持って、雀荘めぐりだけでなく、関東の方と雀荘に行くなり食事するなりしたいですね。
その際にはブログで告知しますので、都合がつく方はよろしくお願いします。
次は来年の夏頃かな?それまでにはお金とRをためておきます。


risoujansisisi132652 at 12:21|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2008年11月24日

東京フリー雀荘収支報告

東京から帰ってきました。
今回は4日間という長期滞在にもかかわらず、あまりお金を持っていきませんでした。というのも最近フリーが絶好調なので、現地でかせげばいいや。という安易な考えがあったからです。

まあ実際に麻雀はそんなに甘くはないわけで・・・

東京フリー雀荘収支報告

収支   各着順の数  雀荘名
−7400 1、2、4、2 ウール50%
−6500 0、1、2、1 フェアリー
−4100 0、2、1、1 ウール50%
−6900 0、2、1、2 マーチャオベータ
+2250 1、2、0、0 ラブラブボンバー
−7200 1、1、4、2 池袋レッズ

東京に落としたお金 −29850 
平均順位 2,757 打半荘数33

・・・

東京って怖いですね。
俺YOEEE (>_<)

心を入れ替えて、明日からまた天鳳で勉強しなおしますです。はい。


risoujansisisi132652 at 22:07|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2008年11月20日

東京にきたけれど

現在東京の漫画喫茶で記事を書いています。

友人がどうしてもギャル雀に行きたいというので、ついていくことにしました。最近東京に行っていなかったし、いい気分転換にもなるかなと思いまして。

友人は仕事を済ましてから、土曜日の昼過ぎに東京に着く予定です。

私はというと、気がはやって木曜日の朝についてしまいました。
というわけで、東京観光に行ってこようかな。
どうせ友人と合流したら、ろくに観光とかせずにギャル雀めぐりになるでしょうからw


一応フリー収支もつけておきます。というわけで、次の更新は来週の月曜日くらい、「うわ交通費、食費等すべてフリー雀荘の勝ち分でチャラだ俺TUEEE!」といった内容をお送りする予定です。

なぜか東京の雀荘は相性が悪いんですよね。今までほとんど負け越しています。今回こそリベンジっすよ!


risoujansisisi132652 at 08:09|この記事のURLComments(10)TrackBack(0)

2007年02月10日

てんぱねのまとめ

てんぱねのまとめとして、良い点と気になる点をあげてみます。

「良い点」

○ノーレートで初心者でも安心

○麻雀がマンネリ化していたり、疲れている人にとって、
いつもと違った麻雀の楽しみ方ができる。

○1度打ったらまた卓を変えて打つため、
つかれたら休憩できる。(ネット麻雀と同じ方式)

○基本的に観戦オッケーなので、強い人を観戦すれば勉強になる

○ブログを書いている人はネタになるw


「気になる点」

○料金が比較的高め
入場料がかかり、ゲーム代も東風戦で600円はちょっと高いかも

○システムを理解するのが大変
1度行っただけでは理解できないかも。

すぐにはRPG要素の本来の楽しさを味わえない
すぐにジョブには就けないし、カードもなかなか増えないため。

○てんタンがとても弱い。
これはいいのかなw でもある程度打てる人がいた方がよいのは事実。


以上を踏まえた感想。

3半荘で、カードを使う場面を見ませんでした。
カードはもらえる数がとても少なく、しかも使ったらなくなってしまいます。
カードがやたら貴重すぎるものになってしまっています。

これでは出し惜しみなくカードを使える機会が少ないので、
カードを使って対戦する楽しみも少なくなってしまいます。

ですから、もらえる数自体をもっと増やした方がいいのでは?

(参考までに、ゲームセンターのカードを使ったゲームは、1ゲームにつき1枚もらえる。しかも使ってもなくならない。)


そのために新規はあらかじめ5枚くらいカードをもらえるようにして、半荘2回とか5ポイントごととか、それくらいの短いスパンでカードがもらえるようにしたらどうかなぁ。

そうなると被るカードがでてくるので、
その分カードの種類を増やせばいいかな。

それなら新規でもカードを使えるし、
ちょっと行くだけでもRPG要素が楽しめるようになります。


あとは、料金がちょっと安くなって、打てるてんタンが増えて、
近くにチェーン店ができて、それからそれから・・・(わがままw)

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 14:15|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)

2007年02月09日

実際にてんぱねで打ってみよう

てんぱね看板

秋葉原駅から出発し、ドンキホーテがある交差点を左折し、2本目の交差点を右折して少し歩くと看板がありました。(詳しくは地図をどうぞ。)

ビルに入り、階段で三階まで上ったら入り口があります。
お店に入ってすぐ右にあるカウンターの人に、新規であることを告げました。てんタン(お店の女の子たちのこと)の案内で靴を脱いでスリッパに履き替えます。下駄箱に靴を入れて、かばんを置いてから、てんタンのルール説明を聞きました。


新規なのでニューエントリーモードとして「入国手続き・フリードリンク・ハンドカード1枚と1ゲーム代」の1000円を払います。
(入国手続きとは入場料のこと。ハンドカードは後述。)

はじめに自分の名前を登録するのですが、これは本名じゃなくてもいいです。というか、本名の人はあまりいないです。

私は当然理想雀士で登録しました。

「田中さんだ。」「いい名前ですね。」
ツッコミをもらって、
いつもながらおいしい名前だなぁと思いましたw

てんタンレベル

対戦するてんタンは自分で選べます。
HPのスタッフ一覧で確認して、自分好みのてんタンを選びましょう。

弱そうなてんタンを選ぶのも手ですねw
(てんタンには麻雀レベルというものが設定されています。)

まだてんタンをよく知らないという人は、お店におまかせしましょう。



お店に入ったら、どこかでお会いした方が。

後でお話したのですが、以前にコスプレ雀荘 LittleMSNでお会いした人でした。何でもここでバイトしているとのこと。
いやぁ、麻雀界は狭いですねw

てんぱねカードここでハンドカードを確認してみました。

ハンドカードとは来店時にもらえるトレーディングカードでもっとも入手しやすいカードのことです。

私のハンドカードは牌交換でした。

使おうかどうしようか迷いましたが、
結局使わずに持って帰りました。

今思えば、使ってみてどういう感じになるのか
見ておけばよかったなぁと思います。

まあたいていの人は、なかなか使わないみたいですね。
1回使うとなくなるカードがほとんどなので、使いづらいのかも。


カミヤさんと2回、店長のジャミラさんと1回麻雀しました。
結果は二位が2回、三位が1回でした。

てんタンやお客さんと、このお店のシステムなどについてお話しながら、楽しく打っていました。

麻雀が終わった後も、私のブログやミクシィを見たことがあるという人と、麻雀を語り合っていました。

さすがに一日歩き回って疲れていたので、しばらくして帰ることにしました。けっこう楽しかったなぁと思いつつ、お店を後にしました。

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 18:39|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2007年02月08日

てんぱねのジョブについて

ジョブは最初はコモン(平民)から始まります。

すべてのジョブのレベル1カードを使用できるという利点がありますが、
自分で就きたいジョブが決まったら、それを究めていくのがいいでしょう。

入国(ご来店)や着順ポイント、連勝、役満、他にも
対局中にポイント取得カードを使用したり、ご新規紹介などで
30pためると1枚満了となりレベルが1アップします。

コモンカードが1枚満了したら、見習い職につけます。 
見習いでレベル10になったら基本職。
基本職でレベル20になったら上級職・・・
と、どんどん強くなっていきます。

上級職に就くと、使用できるカードが増え、質が上がるだけでなく、
いろんな楽しみ方(ミッション・ダンジョン・ボス戦・国家など)が
できるようになっていきます。

どのジョブに就くか、それによって以降の麻雀での戦い方が
変わってくるので、慎重に選びましょう。


それぞれのジョブの違いを見ていきましょう。
画像はそのジョブのトレカ一覧です。(クリックすると大きくなります。)

■戦士系

「攻撃力」あがったときの点数が増える

見習いで使用できるトレカの例

・1人テンパイで500点ずつ追加
・誰かがリーチすると自分が10符あがる
・積み棒が増える
・誰かが鳴くと自分が10符あがる
・誰かが鳴くとドラが増える
・リーチ棒を2本出して1ハンアップ
・表ドラが1枚増える

1番分かりやすいですね。
符、ドラ、役などを増やして、点数をかせぎます。

てんぱねてんぱね戦士2







■魔法系

「魔法」自分があがりやすくなる

見習いで使用できるトレカの例

・対局開始時にてんタンと牌交換(1枚)
・ミンカンを暗カンにする
・10符あがる
・てんタンを1巡のみツモ切りさせる
・チョンボ料マイナス1000点オール
・1000点以下のときてんタンからリーチ棒をとれる
・オタ風が自風になる
・自分だけハコ下なし

かなり特殊なカードが多いですね。
牌を交換したり相手を操作したり、トリッキーです。

てんぱね魔法使いてんぱね魔法使い2







■僧侶系

「施し」「防御」点数をならし、払う点棒を減らす

見習いで使用できるトレカの例

・8000点以下の人に1000点あげて、1ポイントを得る
・ノーテン罰符500点引き
・誰かが鳴くと1本場になるorなくなる
・1枚だけ裏向きに捨てられる
・誰かが鳴くと500点供託or1000点供託
・鳴くと発動、次の巡目は誰も鳴けない
・放銃すると8000点未満ならてんタンが半分肩代わり

魔法系と同じく、特殊なカードが多いです。
特に1枚だけ裏向きに捨てられるカードなんて、使いようによってはかなり極悪ですよ。パオの牌や字牌のドラなんかも簡単に処理できます。

僧侶1僧侶2







■盗賊系

「素早さ」自分のためにポイントを稼ぐ

見習いで使用できるトレカの例

以下の条件でポイントがつきます。ポイント数はカードによります。

・特定の点数ちょうどであがるorあがる巡目をあてる
・自分を含む3家リーチor2家リーチ
・自分以外の2人が2副露
・6巡目以内にあがるor12000点以上であがる
・小三元、ジュンチャン、チャンタ、トイトイであがる

とにかくポイントをかせぎたい人向けですね。
攻撃や守備に使えるカードがほとんど存在しません。

盗賊1盗賊2

 

 




この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 11:52|この記事のURLComments(14)TrackBack(0)

2007年02月07日

あきば雀荘「てんぱね」レビューその1

麻雀博物館に行った後は、秋葉原をブラブラしていました。
時間があったので、3日目に行くはずだったてんぱねに行きました。

■あきば雀荘「てんぱね」

HP:あきば雀荘「てんぱね」

ブログ:あきば雀荘『てんぱね』日誌

「特徴」

・完全ノーレート
・コスプレをした女の子と一緒に麻雀が打てる
・ロールプレイング要素

「ルール」

・東風戦、テンパイ連荘。アリアリルール。

少し変わっているところは、
・赤牌が5ピンだけ2枚、他マンズ、ソーズは1枚ずつ。

・東4局終了時にトップ者が30,000点以下の場合は南入。
以後は30,100点以上(ノーテン罰符、リーチ棒等も含む)の人が
出た時点で終了のサドンデス。なお、西入はなし。

といったところでしょうか。

たぶんみなさんが1番興味があり、1番分かりにくいのは
「ロールプレイング(以下、RPG)要素って何なの?」
というところでしょう。

まずはステップガイドを見てみてください。

RPGをやったことある人なら想像できると思います。
はじめはまだ弱く、経験を積むことによって様々なジョブ(職業)に
就いて、さらに経験を積むことによって上級職になっていきます。

アイテムや魔法などのいろいろなトレーディングカード(以下トレカ)が
あり、上級職になるほど使えるトレカも増えていきます。

こうして麻雀を楽しむ以外にも、自分の架空のプレイヤーが
どんどん成長して強くなるのを楽しむことができます。

今までの麻雀に新しい要素を加えることにより、
まったく新しい麻雀の遊び方ができるようになっています。


それ以外の楽しみ方もあります。

トレカはたくさんの種類があり、それぞれレア度が設定されています。
誰でも簡単に手に入れられるものもあれば、特殊な条件でしか入手
できないトレカもあります。

当然使わずに持っていてもいいので、
たくさんトレカを集めて楽しむことができます。

コスプレをした女の子と麻雀をして、萌えるのもいいでしょう。


このように、コスプレゲーム(RPG)要素カードコレクション
3つの楽しみ方ができるわけです。

萌えゲーマーコレクターとあらゆるニーズに答えていて、
アイデアとしてはとてもおもしろいものだと思います。

秋葉原という場所も、ここからきてるのかなぁ。

しかしよく考えたなぁ。ハマる人はかなりハマるんじゃないかなぁ。


明日はもう少し詳しくジョブとトレカを説明します。

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 17:12|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2007年02月06日

東京(一部千葉)観光の日程など

今日の朝、無事に帰宅しました。

とても濃い3日間でした。

1日目

麻雀博物館⇒秋葉原でブラブラ⇒てんぱね


2日目

ざわけっと3⇒飲み会⇒麻雀


3日目

秋葉原をブラブラ⇒中野ブロードウェイをブラブラ


ざわけっと3については、
いのけんさんより面白く書けるはずがないので後回しw

てんぱね、麻雀博物館、ざわけっと3、その他。の順で記事にする予定。

今日はまだ疲労が残っているので、ここまでにします。

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 19:42|この記事のURLComments(22)TrackBack(0)
企画・お知らせ
・麻雀ラジオ 次回は未定
・天鳳ブログ一覧は、毎月1日と15日あたりに更新します。そのときに他のリンクも更新します。(滞っていてすみません><)
最新コメント
月別の記事
携帯QRコード
QRコード
アクセス解析カウンター