麻雀動画

2008年12月12日

雀VSユーザー!生・麻雀対決!!を見逃した方用

先日ニコニコ動画で放送された「雀VSユーザー!生・麻雀対決!!」は視聴できたでしょうか?

私は時間どおりにログインしたのですが、どうやら視聴者が1万人を超えたみたいで、一般ユーザーの私ははじかれてしまいました。
麻雀というジャンルだから、それほど集まらないだろうという予想が甘かったみたいです。
見られない人も多かったと思います。

そこで、見逃した人のために動画を探してきました。
(動画アップしてくれた方ありがとう。ひょっとしたら消されるかもしれないので、視聴はお早めに。)

【ニコニコ動画】12/10生放送 雀VSニコニコユーザー!! コメント付き 1/2

 

【ニコニコ動画】12/10生放送 雀VSニコニコユーザー!! コメント付き 2/2

 

以下感想。

  • 全員で「てんほー」
  • チャイナドレスいいっすねー
  • おまえら脱衣麻雀とか自重しろ!
  • 運営ぐだぐだですので温かい目で見守ってあげてください
  • 2人打ち麻雀 雀とユーザー代表のスタッフ深澤さん
  • 雀はみんなで相談しながら代表1人が打つ
  • スタッフはユーザーの書き込みで一番多いコメントに従う
  • 雀が負けた場合は罰ゲームあり
  • 深澤さんいきなり見せ牌、チョンボ(以下深澤さんの独壇場)
  • 深澤さん待ちがわからない
  • おまw テンパってないしw
  • 山がぐちゃぐちゃ
  • テンパイの待ちが分からないとかw
  • 捨牌が5段目突入w
  • 入場者15000人とかw そりゃあ一般ユーザーはじかれるわ
  • 対局40分は短いなー 

risoujansisisi132652 at 19:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年12月10日

雀VSユーザー!生・麻雀対決!!

ニコニコ動画会員で、雀ファンの人にお知らせです。

本日12月10日(水)夜20:00から『ニコニコ市場 インストアイベント 雀VSニコニコユーザー!! 〜みんなの力でプロ雀士に挑戦!!〜』を行います。
雀VSユーザー!生・麻雀対決!!

開場:19:50
開演:20:00

開場時間になると入場可能になります。
10000人収容可能ということで、ひょっとしたら一般会員は混雑のため、途中で生放送が視聴できなくなる場合があります。(プレミアム会員優先のため)

「内容」
ゲストの美人プロ雀士4名による"雀ドル"『雀(すずめ)』とユーザーが麻雀対決。ユーザーの書き込みによって捨て牌が決まる画期的な「生麻雀バトル」に参加しよう!!
また、生放送中は雀のみなさんに聞いてみたい事をどんどん書き込んでください!


以下、感想とか。
ネット麻雀だと時間制限があったり、団体のきまりうんぬんとかがあるので、普通にリアルの麻雀卓で打つのでしょうね。
ユーザーの書き込みによって捨て牌が決まる。という部分がよくわかりませんが、雀メンバー4人から交代で3人が卓に入って、ユーザー代表といっしょに麻雀をする。(それとも、雀メンバーの一人がユーザー代表になるとか。)
ユーザー代表の打牌は、コメントの書き込みが多いものが優先される、つまり何切るのマジョリティになった牌が切られる。ということでしょうか?これを毎巡やるのかな?鳴きとかリーチはどうするんだろうか?いろいろ疑問はありますね。

対局後に、生放送中に書き込まれたコメントからいくつか雀の方達に質問するコーナーもありそうですね。

どういった放送になるか分かりませんが、とりあえず私は20時にはログインしてコメント書きまくろうと思います。


risoujansisisi132652 at 10:09|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2008年12月08日

とつげき東北氏による麻雀統計学講座

とつげき東北氏がニコニコ動画に新しく動画をアップしました。
一人カラオケや一人ディズニーに続き、またおバカなことをやったのかというとそうではありません。
今回アップされた動画は、麻雀統計学講座という真面目な動画です。

内容としては、「不完全情報ゲームにおける成績の構造分析」ということで、特に後半部分は専門的でよく分からない部分もありましたが、全体的に見ていておもしろかったです。

粘着してコメントを連投している人がいるようなので、見る際にはコメント非表示にするか、NG設定でユーザーID「wrwpZYmZxLx11RZC1fLcSKmV2Y4 」を登録することをオススメします。

利用データ:セガネットワーク麻雀対戦「MJ4」 300試合以上行った全数データ及び300試合行ったプレイヤー400名(ランダムサンプリング)

「ニコニコ動画視聴について」
ライブドアブログではニコニコ動画の外部プレーヤーが貼れるようになったので、ニコニコ動画に登録していない人でも見れるようになりました。そのテストも兼ねて貼っておきます。再生をクリックすればそのまま見れます。
なおブログ仕様として少し小さいサイズになっていますので、元の大きさで見たい人、動画にコメントしたい人は、動画の上にURLが貼ってありますのでそちらからログインして見てください。

【ニコニコ動画】麻雀統計学講座第1回その1【とつげき東北】

【ニコニコ動画】麻雀統計学講座第1回その2【とつげき東北】


risoujansisisi132652 at 18:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年03月11日

Gyaoで麻雀動画「第2回ロン2カップ」の放送が開始

大会の説明、みどころ、放送予定日、チーム編成など。
麻雀動画を見る⇒第2回ロン2カップ

「ロン2カップ」とは?

日本プロ麻雀連盟のオフィシャルネット麻雀対戦サイト「ロン2」主催の麻雀チーム戦です。「ロン2」で行われた予選を勝ち抜いたユーザー2名が、連盟のプロとチームを組み、4回戦のリアル麻雀を戦います。


みどころ

昨年の大会で話題となった感想戦、『ロン2』で開発した業界初の「パソコン採譜システム」が今年も威力を発揮します。
対戦終了と同時に激戦をリプレイして振り返ります。
その局面でプロは何を見てどう考えていたのか、一流プロのコメントはあなたの雀力アップに必ずやプラスになるはずです。 


放送予定日

3月 6日(木)1回戦 解説:二階堂亜樹プロ 二階堂瑠美プロ
3月13日(木)2回戦 解説:森山茂和プロ 灘麻太郎プロ
3月20日(木)3回戦 解説:小島武夫プロ滝沢和典プロ佐々木寿人プロ
3月27日(木)4回戦 解説:藤崎智プロ 前原雄大プロ


チーム編成

「アトミックチーム 」
和泉由希子プロ 宮内こずえプロ 
前原雄大プロ 藤原隆弘プロ 森山茂和プロ

「スピードチーム 」
二階堂亜樹プロ 流浪人さん(ユーザー代表) 
佐々木寿人プロ 灘麻太郎プロ

「ガチンコチーム」
黒沢咲プロ 渡辺郁江プロ 
荒正義プロ 伊藤優孝プロ 沢崎誠プロ

「テクニックチーム 」
二階堂瑠美プロ まーぶるさん(ユーザー代表) 
小島武夫プロ 滝沢和典プロ

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 20:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年03月10日

凸さんがテレビ対局inマーチャオCUP

我らがとつげき東北氏がモンド21にて、
テレビ対局「マーチャオCUP」に参加しています。
詳しくは⇒麻雀異種格闘技戦!!マーチャオCUP(凸HP)

簡単に感想を。

凸さんかっけー。
分銅仮面とでも名付けよう。

期待に応えて(?)ちょっとプルプルしてたような?(HPでは本人はプルっていないと書いていたが、手牌を直すとき、倒すときとか少しぎこちなかった)
まあ緊張していたというよりも、普段リアルで麻雀牌を扱いなれていなかったからかな。

だいたい1週間に1回でもリアルを打たないと牌の扱いが雑になり、1月に1回でも打たないと、牌さばきに違和感がでますから。

あと坂上さんの挙動が気になって仕方がないw

果たしてネット麻雀王者(笑)は予選を突破できたのか!?
ネタバレ防止のため、実際に見てみてくださいね。

モンドを見れないけど、凸さんの勇姿をどうしても見たいという方は、
私の(ニコ動)お気に入り麻雀動画とか探してみてね。

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 17:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年12月13日

とつげき東北の意外な一面

とつげき東北。
彼は東風荘のカリスマであり、超ラン戦士であり、麻雀研究家である。

そういった知識や実績は認めていた。
だがそのあまりの毒舌ぶりに、この人は性格が悪く、ひねくれていて、冗談とか通じない難しい人だという思い込みがあった。

そんな時期が私にもありました。
そんなとき、とつげき東北氏のうしうし掲示板でおもしろいものを発見。


1人焼肉、1人カラオケなどはもはや何の実力の証明にもならない。
そこで本日は有給休暇を取得し、1人ディズニーにチャレンジしてきた。
そのもようをお届けしよう。

ちなみに、動画だけ撮っておいて後から声を吹き込んだのではない。
動画を取りながら1人でブツブツしゃべっているのである。
時々周囲の人がこちらを見ている視線を感じるが、無視だ。

※注意!:音声の出る動画です。
http://www.interq.or.jp/snake/totugeki/lonelydisney.wmv

(うしうし掲示板より引用)


ニコニコ動画でも見れます。
個人的にタグをいくつか追加しておきましたw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1744418

関連動画:歌うとつげき東北(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1268749


ちょw とつさん何やってんすかww

けっこうおもしろい人なんですね。
何か親近感がわきました。

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 15:27|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2007年11月29日

麻雀動画「J-CUP」

麻雀倶楽部で放映されている、インターネット麻雀動画番組を紹介します。

第1弾は次代を担う若手8人が激突する「J-CUP」です。
詳しくはリンク先を参照してください。


気づいたことや感想をいくつか。

この動画はストリーミング配信のため(ギャオと同じですね)、ダウンロードしながら再生します。そのためすぐに再生できますが、全データをダウンロードするまでは、巻き戻しや早送りはできません。

全体的に画像が少し荒く、音声も音割れ(特にオープニング)が目立ちました。このあたりは技術的、予算的な問題なのかな。

肝心の内容ですが、基本的に1人の打牌を追っていく形で進行します。そのため他家の打牌や河が分かりません。ですから、モンドやギャオのような全員の手牌を追っていく方式に比べると、少し物足りないかもしれません。

そして、なぜか過去に放映された対局は見ることができません。私は2回目の放送を見逃したため、ちょっと気になるんですがw これはすべて見れるようにしてほしいなあ。

最後にどうしてもこれだけはツッコミたい。団体の枠を超えた若手プロの対決のはずなのですが、なぜか1番人数が多い某プロ団体の選手が1人もいないのですねw 

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 22:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年10月24日

熱中!健康麻雀〜金沢 昼下がりの雀荘で〜

NHK総合にて、健康麻雀を取り扱った番組
「にっぽんの現場」が放送されます。

「にっぽんの現場」とは、あるスポットにカメラを据え、
そこから日本の今を読み取ろうという新しいドキュメンタリー番組です。

放送
10月25日(木)午後11時00分〜11時30分

熱中!健康麻雀〜金沢 昼下がりの雀荘で〜

再放送
10月30日(火)深夜【水曜午前】2時00分〜2時30分

『放送内容』
金沢市の中心部にある小さな麻雀荘。昼間は「賭けなし、酒なし、タバコなし」という健康麻雀が行なわれ多くのお年寄りがゲームを楽しみにやって来る。
平均年齢およそ70歳の顔ぶれ。
毎日、個性と個性が四角い卓で火花を散らしている。
強気一方で高めの手をねらう84歳の女性は40年以上前に夫に教わった麻雀が今も気持ちの支え。「麻雀とったら何も残らん」とバスを乗り継いで雀荘に通ってくる。
「勝つためには絶対振り込まないこと」を信条に守りに徹するのは74歳の男性。がんという挫折を経て、精力的に生きてきた自分を取り戻そうと真剣勝負に臨む。
そして、64歳の女性は夫が突然亡くなったショックを仲間との触れ合いで癒そうと雀荘で一日を過ごす。
誰からも親しまれる名物女性店員の目を通して、麻雀が映し出すそれぞれの老後と思いを伝える。


健康麻雀はお年寄りには最適なゲームだと思います。
健康的で、いろんな人と交流でき、これだけおもしろいゲームなんてそうそうありません。老いてこそ麻雀ですよ。

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 10:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年03月27日

ロンカップ第4回戦と森山プロ名言集その2

ロン2カップ第4回戦の感想です。

何?この麻雀漫画みたいな展開w

最初の伊藤プロのデバサイ2回と倍ツモで、もう決まっちゃったよと思ったら、小島プロが怒涛の追い上げ。

あれだけあった差をつめて、オーラスマンツモ条件。
見事ツモって逆転優勝でした。

これなんてやらせ?

森山プロのコメントにあったように、ここまで盛り上がって劇的な幕切れで終わったロン2カップは、やらせ番組と疑われてもしょうがないw

まあやらせはないと思いますよ。でも、最初のルール決めのくじ引きありましたよね。あれはやらせというか、事前に決まっているんでしょうね。
それか、くじの中には赤入りのリーチバトルルールの紙しか入っていないんだと思いますよ。

だって、赤牌のあるかなしかで、通常の5と赤5の麻雀牌をセットし直す必要があるのですが、先に席決めをしてみんな座ってからくじを引いてますからね。

最後は合計点数が開いていたので、逆転が起こりやすい赤牌ありのルールにしたのかもしれません。

まあそれくらいは演出ということで、別にいいですけどね。


「森山プロ名言集その2」

伊藤プロの第1打8ソウを見て、
「変な打ち方しちゃう。そういう人が何人かいるんだけど。」

雀鬼流を変な打ち方扱いです。さすが大物ですw
まあ伊藤プロは雀鬼流から学んで、その要素を自分に取り入れたフォームなので、完全な雀鬼流とは言えないですが。それにしてもねぇ。


「一番イヤなのは、(アガリ牌は)山に1枚あればいい。というもの。それは結果論でしょ。」

(・_・;) え〜っと・・・ 森山プロの言う流れは結果論ですよね・・・


「マナーが大事ですね。」

(゜〇゜;) ハァ?強打は・・・


小島プロが赤2役なしの手でテンパイ。ダマにしていました。

森山プロ「これでリーチですよね!」

小島プロ、リーチせず。

森山プロ「あれ?リーチしない・・・ あーなるほどね。」

以外な展開に動揺を隠し切れないかわいい森山プロでしたw

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 17:13|この記事のURLComments(10)TrackBack(0)

2007年03月18日

ロン2カップ第3回戦

ロン2カップ第3回の感想。

対局者:灘麻太郎(プロ)、二階堂瑠美(女流プロ)、前原雄大(プロ)、森山茂和(プロ)/
実況:荻野滋夫/解説:藤崎智(プロ)/ 滝沢和典(プロ)


今回も気になった部分にツッコんでいきます。

解説は藤崎プロと滝沢プロ。
打ち方の特徴の説明やユーモアを交えた解説はおもしろく、とてもよかったと思います。

森山プロ、第1打から強打!!
まあいいんだけどねw

そして手役派の本領発揮。
まさか中がドラの場面で、567〜789の三色を意識して、三色ドラタンキに仕上がるとは。まあちょっと強引ではありましたがw

別に手役をつけなくても、ドラを切らないのであれば、自然に手なりで4メンツを作ってドラタンキリーチでもいいわけですからね。


瑠美プロ、自分のことを「ボク♪」って言うんですね(*ノ▽ノ)
まあそれはいいとしてw

点数を叩きたいところですが、手がなかなかまとまらず。イーシャンテンで止まっている場面が多かったですね。

南1局の四暗刻は見せ場でしたね。
しかし、これはちょっとやりすぎじゃないかなぁ。

南1、中盤(だったかな?)、ドラ(2)

(2)(2)(4)(6)(7)(8)(8)(8)南南白白白  

上家からの(5)をスルー。
これ、鳴いてハネマンテンパイです。
ツモったら三暗刻とドラまたは南がつくので、倍満です。

鳴いたほうが得じゃないですか?
たしかにトータルでは離されていますが、これを和了ればトップもみえてきます。それなら、そこまで役満にこだわる必要がないですよね。


そして全体的に気になったのが、連盟の先輩プロである森山プロと灘プロに対しては鋭いツッコミがない。まあいろんな事情があってできないんだろうなぁと思って見ていましたw

例えば、
東2、13巡目、ドラ中

(1)(1)(1)(3)(3)(4)(5)(5)567999

灘プロは、打(3)としてダマにしました。
(4)は2枚切れなので、イーペーコウは苦しいし、(3)は2枚切れなので、三暗刻のシャボも苦しいので、まあ(3)でもいいかなと思います。
打(5)のほうが1枚多いのですが、まあこの際の選択はどちらでもいいとして、問題はこの後です。

トータルの点数に余裕があるので、手が安くてしかもドラが1枚も見えていない場面で、ダマにするのもいいでしょう。私もそうします。

しかし森山プロからリーチがかかった時点で、追っかけリーチをしています。これはどうなんでしょうね?

現物はたくさんあります。なぜ追っかけたんでしょう。たまたま和了れたからいいですが、これで当面の敵である森山プロに振り込んだら大損です。それに、リーチするなら1巡まわすのは明らかに損です。

しかし解説も含めて全員がベタボメ。なぜだれもリーチが入ってから追っかけリーチしたのをツッコまないんでしょう?

ヨイショでしょうか?
それともそれに気付かないほど麻雀がヘ(自主規制)

私なら追っかけリーチするくらいなら、最初からリーチ。ダマにしてるなら、リーチが入ったら危険牌をつかんだ時点でオリ。なんか中途半端な感じがしました。

3回戦の時点で、ほぼ結果が見えてしまいましたが、 
目がほとんどないチームもがんばってもらいたいですね〜

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 17:10|この記事のURLComments(19)TrackBack(0)
企画・お知らせ
・麻雀ラジオ 次回は未定
・天鳳ブログ一覧は、毎月1日と15日あたりに更新します。そのときに他のリンクも更新します。(滞っていてすみません><)
最新コメント
月別の記事
携帯QRコード
QRコード
アクセス解析カウンター