公開対局

2009年01月21日

第3回公開対局が頓挫した理由

以前に01さんと公開対局@天鳳という企画をやっていました。
実況配信、牌譜検討配信の方法と、第3回公開対局が頓挫した理由をまとめてみました。

第1回公開対局 

実況配信:ライブチューブ 稚児
牌譜検討配信:ライブチューブ 理想雀士、稚児
牌譜検討方法:対局者が2手に分かれスカイプ。コメント欄も併用。

「まとめ」 

実況配信では人が集まりすぎて、ライブチューブサーバーにかなり負荷をかけてしまった。その結果他の配信者からの苦情や配信者への粘着荒らしが発生。
⇒(対策)負荷の分散を考える

牌譜検討では2手に分かれた分、時間が短縮できた。しかしその分、対局者同士の検討が不十分で盛り上がりに欠けた。
⇒(対策)対局者4人を同じ場所で集めて行う

第2回公開対局 

実況配信:ライブチューブ 稚児
       キャストリー 理想雀士
牌譜検討配信:ライブチューブ 稚児&長岡大明神
牌譜検討方法:メッセに集まってもらい、チャットする。

「まとめ」

前回の教訓を生かして、ライブチューブの負荷分散のためキャストリー(ライブチューブと同じようなところ)と並行して配信。しかしまたライブチューブが調子悪く途中で落ちる。
⇒(対策)動画配信は無理?

牌譜検討では、対局者全員メッセンジャーに集まってもらって、そこでチャットをしながらメッセの内容を映した。対局者全員の意見が聞けて盛り上がったが、メッセは書き込む時間もかかるため、全体的に時間がかかりすぎた。
⇒(対策)時間配分、方法(一部スカイプ導入など)を工夫する


第3回公開対局

構想中に、あまりにも問題が山積みで企画が頓挫

いろいろ問題はありますが、大きく分けて3つ。
今後大きなイベントをネットで配信するためには、これをクリアする必要があります。

1.数百人規模の視聴
2.コメント(チャット)機能
3.視聴の簡易性

1について。
当分ライブチューブでは、数百人規模の視聴者が集まると予想される大きなイベントは配信できないでしょう。ライブチューブ側も何度かサーバー増強をしていますが、物理的に無理なものは無理ということで、動画配信は難しいです。

2について。
ライブチューブが無理なら、かわりにコメント機能をどうするか?本来なら大人数が収容できるチャットがあればいいのですが、なかなかいいものがありません。掲示板で代用するのが最善か?(したらばなど。)

3について。
ライブチューブの利点として、視聴者が簡単に見られることが挙げられます。視聴するのに、ソフトをDLしたり、ポート開放が必要になるなど、敷居が高くなると視聴者が離れてしまいます。そのあたりも考える必要があります。


risoujansisisi132652 at 21:54|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2008年04月08日

ニコニコ動画に麻雀動画を初投稿してみた

第2回公開対局の動画をニコニコ動画にアップしました。

当日はかすてらで配信したのですが、なぜか見られない場合があるということで、ニコニコ動画でも見られるようにしました。
会員登録が必要なので、ニコニコ動画トップページから登録して見てください。




先日かすてらで配信した麻雀ラジオ第13回の動画も、いっしょにアップしておきます。こちらも見れなかった人はぜひ見てみてください。


risoujansisisi132652 at 15:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年04月07日

第2回公開対局を終えて 

先日、第2回公開対局を無事終えることができました。
牌譜や動画配信のログなどはこちらにまとめてあります。
改めて見たい方や、当日に見逃してしまった方は、ぜひご覧になってください。
公開対局@天鳳wiki


対局者のみなさま、企画の趣旨に賛同し、出場を承諾していただき、夜遅くまで牌譜検討につき合ってくださってありがとうございました。

そして、
リザーバーとして待機してくれた六分儀ゲンドウさん。
らいつべで公開対局と、その後の牌譜検討を配信をしてくれた稚児さん。
牌譜検討の配信を稚児さんと共に手伝ってくれた長岡大明神さん。
01さんと共にネトラジを配信してくれた深鳥さん。
トラブル続きでスムーズに牌譜検討に移れなかったときに、運営のサポートをしてくれたとつげき東北さん。
かすてらでミラー配信をしてくれたコハクさん。
対局者の選出に協力してくれた方々。
事前に宣伝をしてくれた方々。
公開対局を見に来てくれ、大いに盛り上げてくれた方々。

みなさまのご協力のおかげで、この公開対局は大成功と相成りました。

もちろん改善すべきところもありました。
事前の打ち合わせ不足やトラブルの対処のまずさなど、計画・想定の不備によりご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

みなさまからさまざまな意見が寄せられていますので、それを参考にしつつ、今回の公開対局を総括し、次回の公開対局につなげていきたいと考えています。


最後に視聴者プレゼントのお知らせです。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P48510102
上のページにアクセスし、『お名前(HN)』『メールアドレス(本文にmixi・はこパラのアドレスを書いても可)』『公開対局へのご意見・ご感想』を書いて送信して下さい。
抽選で10名の方に天鳳有料版のチケット(1週間分)を差し上げます。
締め切りは4月12日(土)まで、締め切り後すぐに抽選を行い当選者にはプレゼントを発送させていただきます。


risoujansisisi132652 at 15:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年03月31日

公開対局の告知

『一夜限りのマッチングを天鳳で実現』

【企画名】第2回公開対局(ネット麻雀対抗戦)
【日時】4月5日(土)22:00〜
【会場】http://tenhou.net/0/?C27382861
【内容】東風戦喰いタンあり赤ありで4試合(順位率で評価を行なう)
【対局者】
・〓松井CS〓(天鳳代表)
・理不尽大王(東風荘代表)
・赤い迷路(ロン2代表)
・鉄風少女(ハンゲ代表)
(リザーバー:六分儀ゲンドウ)

『対局の詳細』『Livetube・Castily・ネトラジによる実況配信』などについては以下をご覧下さい。
公開対局@天鳳wiki
http://www39.atwiki.jp/koukai-taikyoku/

公開対局についての質問・要望はこちらにどうぞ。
公開対局@天鳳 part5
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/mj/1201422508/



今回もブログで公開対局の宣伝をしていただける方を募集します。

報告していただければ、こちらからもブログやラジオで紹介させていただくつもりです。

どうぞよろしくお願いします。


risoujansisisi132652 at 12:46|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2008年03月28日

勝敗はトータルの順位率で決める

公開対局について質問をいただいたので、お答えます。


〇今回はトータル戦としたのはなぜ?

前回は独立した順位戦としました。
麻雀は1試合1試合で勝ち負けがあるのが普通であり、トータル戦を観戦することに慣れていない人が多いのではないか?
それだと麻雀の内容を理解することが難しく、充分に楽しめないのではないか?と考えたためです。


その後いろんな人から前回の感想を聞き、今回はそのあたりをもう一度考えてみたところ、トータル戦のほうがいいのではないかという結論に達しました。

・トータル戦といっても3戦目までは独立した順位戦と変わらない
・トータル戦のほうが見ていて楽しいのではないか
・打つ側にとっても、独立した順位戦という設定でもトータルトップを狙いがちである

以上の点を踏まえ、今回はトータルの順位率で競うこととします。目無しになった場合は消化試合とせず、ひとつでも上の順位を目指してもらうこととしました。そう決めておいたほうが対局者としても打ちやすいし、見ている側としても普段とあまりに違う麻雀を見せられて困惑することもないですからね。


勝敗評価法としては、トータルの順位率で競う。ということにしましたが、ぜひ過程にも注目してみてください。公開対局は『誰が強いのか』という結果より、『誰がどう打ったのか』という過程を見てほしいと考えています。
そのために牌譜も残しますし、検討もするのですから。

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 17:46|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2008年03月27日

半荘戦の公開対局

公開対局について質問をいただきましたのでお答えします。


〇公開対局は半荘戦にしたらどうか?

東風戦4回の時間だと、半荘戦では2回になります。
それだと、仮にトビが出た場合にすぐに半荘が終わる可能性があります。時間がものすごく短くなってしまって、対局者も観戦者も消化不良に終わってしまいます。

それにトータル順位率で競うには2回では短いです。
それならトータルポイントで競うのはどうか、とも考えましたが、天鳳は和了トップ(親がトップになった時点で強制終了。)のルールがあるため、1回戦目でラスをひいた親が逆転することが困難になります。
ルールは変更できないため、これではたった1戦目の結果だけで有利不利が生じてしまいます。

それとネット麻雀では、トータルポイントで競う方法自体が向かないのかもしれません。普通の大会なら、オーラス直前で勝利条件の確認などを行いますが、ネットは時間が止まってくれません。複雑な条件の場合は、すぐに計算できません。


以上を踏まえて、半荘戦をやるとしたら3回以上になるでしょう。そうなると、半荘戦3回+検討3時間の計6時間はけっこう長丁場です。対局者の時間の都合もありますし、視聴者も途中でだれてしまいます。

結論としては、早い時間帯から始められるように対局者4人の日程を調整できれば、あるいは可能かもしれませんね。

半荘戦も見てみたいという意見が多ければ、対局者の調整も含めて検討していみたいと思います。

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 23:32|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2008年03月25日

第2回公開対局の対局者紹介

〓松井CS〓

東風荘最強は誰かという話題になると、真っ先に名前が挙がる人物。
リアルでも大会に参加するアマチュア最高峰の打ち手である。

第1でランキング優勝後第3に移り、圧倒的な実力でR2250を達成し名を不動のものとする。
見た目のRももちろん高いが、大舞台で無類の勝負強さを誇り、大会での活躍は目を見張るものがある。

第1期から4期まで麻王戦を四連覇、 第2東風荘最強決定戦優勝のほか、3人打ち4人打ち問わず大会で優秀な成績を収める。

天鳳においてもその強さは健在で、誰もが挑戦しては挫折し、到達は不可能だと言われていた天鳳九段に到達した最初で唯一の打ち手である。


理不尽大王

非の打ち所が無く、精密機械のような打ち筋で好成績を誇る第一最強水準。R2200到達者でもある。
(↓できすぎ君データ。画像クリックで拡大)

理不尽大王 生涯成績好調時1000UP


 若手麻雀プロが多数在籍し、麻雀のレベルが高いことで知られている雀荘ジパングの元メンバーであり、ネット麻雀だけではなくリアル麻雀もこなす本格派である。

自身のブログおいて、東風戦の戦術や麻雀観などを日々書き連ねている。 「ケチョンの日記」http://ameblo.jp/ketu/ 


赤い迷路

ロン2トップクラスの打ち手。
勝負強くメンタルも強いため、大舞台に強い。
 
主な戦績としては、第13期ロン2Goldリーグ、第1回ロン2プチ最強位決定戦で優勝。他にもチャレンジカップやクリスマス記念など、数多くの大会で優秀な成績を納めている。

間違いなく四段取れる実力はあるのだが、R2100を超えた途端に負け始める変な習性があるらしいw

腕試しに出場した船場リーグでは第十八期アマチュア3位、第十九期はアマチュア1位とこちらでも結果を残している。


★鉄風少女★

HNどおり風のように舞い、女性とは思えぬ勇ましき打ち筋を放つ。
攻守のバランス感覚が抜群で、ツボに入った時の爆発力はすさまじい。

胸がすく和了を連発し、豪快な勝ちっぷりを魅せる反面、打牌に悩みリーチに窮するといった臨場感や息づかいがネット越しに感じられるような人間味もある。

ロン2では四段、自己最高R2270を記録。打っているうちに麻雀プロより観戦者が増えることも。
ハンゲでは大臣であり、牌をオープンで打っている数少ない強者である。

片山まさゆき先生の「オーラ打ち!言霊マンボ」に「鉄品少女」というキャラクター名で出演したこともある。


risoujansisisi132652 at 21:27|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2008年03月23日

第2回公開対局の詳細

第2回公開対局について、現在までに決定していることをここで発表していきます。詳細が決まり次第、随時追加していきます。

【企画名】
第2回公開対局 〜ネット麻雀対抗戦〜
普段戦うことのない各ネット麻雀強者の夢のマッチングを天鳳で実現!

【日時】
4月5日(土)22時スタート。
対局2時間+牌譜検討2時間を予定。

【会場】
天鳳大会ロビー http://tenhou.net/0/?C27382861

【ルール】
東風戦喰いタンあり赤ありで4試合。
4戦トータルの順位率で競う。順位率同点の場合は同着とする。
目なしになった場合は、ひとつでも上の順位を目指してもらう。

【対局者紹介】
・〓松井CS〓(天鳳代表)
・理不尽大王(東風荘代表)
・赤い迷路(ロン2代表)
・鉄風少女(ハンゲ代表)

対局者の紹介文 
http://blog.livedoor.jp/risoujansisisi132652/archives/51311842.html

【観戦方法】
・会場にログインして直接観戦する。
・2ch麻雀板のスレ(公開対局スレなど)で
  観戦URLを見つけてアクセスする。

より公開対局を楽しんでいただけるように、動画配信、ネトラジを
以下のとおり行います。

1.ネトラジで音声配信(観戦は各自でどうぞ)
⇒01、深鳥が担当 http://mjradio.radilog.net/

2.Livetube(らいつべ)で動画配信
⇒稚児が担当 http://livetube.cc/chigo0822

3.castily(かすてら)で動画配信
⇒理想雀士が担当 http://www.castily.com/user/risoujansi

【関連サイト】
公開対局@天鳳wiki 
過去の公開対局、天鳳のプレイ&観戦ガイドなど
http://www39.atwiki.jp/koukai-taikyoku/ 

関連2chスレ 
対局者の推薦、簡単な告知など
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/mj/1201422508/l50


risoujansisisi132652 at 15:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2008年01月27日

公開対局に参加してくれたみなさんへ

先日、公開対局@天鳳を行いました。
対局の結果、牌譜、観戦や牌譜検討の動画配信など、総括は01さんの記事公開対局の総括1を見てください。

総合優勝は木原浩一プロでした。おめでとうございます。
協会Aリーガーの実力をまざまざと見せつけられました。特に目立ったミスもなくノー放銃で終始安定していました。

パソコンの不慣れもあり、本番前日では多少とまどいがあったかもしれませんが、当日では特に問題なくプレイされていました。

負けたら当然叩かれるであろう麻雀プロという立場にありながら、今回の企画の趣旨を理解し賛同してくれたことに感謝します。


2位は理想雀士こと、私でした。
1回戦目は緊張のあまり、ちょっとしたミスが目立ちましたが、その後はいい緊張感を保ちながら楽しむことができました。

マンガン、ハネ満と立て続けに和了ってトップを取ったり、親ッパネに放銃後ハネ満を和了って3着に復帰など、わりと派手な展開が多かったです。そのため「魅せる麻雀」と評価されることもありましたが、私は特別この対局で魅せる麻雀を意識したわけではありませんw 


3位はとつげき東北さんでした。
最近麻雀を打つ回数が減っているらしく、牌効率や押し引きなどでいくつかミスがありました。しかし言い訳せず、それを認めている(一部ネタにしてしまっているw)姿勢は潔いなあと思いました。

本番前には麻雀ラジオゲスト出演や、オープン戦に参加してくれ、当日には天鳳チャットや動画配信で場を盛り上げてくれました。

今回も残念ながら結果は伴わなかったわけですが、麻雀研究と結果は別物です。凸さんの麻雀研究には大いに期待しています。


4位は茶柱立樹さんでした。
牌効率や鳴き、押し引きなど高いレベルで完成された麻雀を魅せてくれました。
3p切りのミスがやや目立ったため、それだけに言及し続ける人が何人かいたのは残念ですね。もっといろんな部分を見てほしいと思います。
対局後も、私の茶柱さんに対する評価は変わっていません。

4人目の対局者を決める際、誰が選ばれても叩かれることが予想されるなか、出場を英断された勇気に感謝します。


それに、配信では稚児さんに協力していただきました。
途中で荒らしが発生しましたが、大人の対応をして配信を続けてくれました。
対局後の牌譜検討でも、凸さんと2人で楽しい配信をしていました。
麻雀ラジオの件といい、今回といい、いつもお世話になりっぱなしですね。ありがとうございます。

運営に専念された01さんもお疲れ様でした。これだけの人が集まり、進行も大変だったろうと思います。(途中でパソコンが落ちるハプニングもありましたしw) また次の企画でもよろしくお願いします。

最後にこの対局を宣伝してくれたみなさん、見てくれたみなさん、ありがとうございます。みなさんのおかげで、とても盛り上がる楽しい対局になりました。

まだ見ていない方は、牌譜や動画配信のログが残っているのでぜひ見てください。

今回の公開対局は大成功でした。
いくつかの反省点もありますが、それは次回に活かしたいと思います。
それではみなさん、本当にありがとうございました。

この記事を読んで面白いと思った方は、ランキングクリック♪


risoujansisisi132652 at 22:05|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2008年01月22日

公開対局@天鳳の告知

『一夜限りのマッチングを天鳳で実現』

【企画名】公開対局@天鳳
【日時】1月25日(金)深夜24時〜
【会場】http://tenhou.net/0/?C27382861
【内容】東風戦喰いタンあり赤ありで4試合(平均順位で評価を行なう)
【対局者】とつげき東北・木原浩一・理想雀士・茶柱立樹

【観戦法】(いずれかの方法でどうぞ。)
・会場にログインして直接観戦する。
・実況配信を視聴する。
 Livetube(http://livetube.cc/ )で稚児さん(どうやらショタ声らしい人が天鳳実況)その他が配信予定。
・2chスレで観戦URLを見つけてアクセスする。
 麻雀板スレッド一覧(http://money6.2ch.net/mj/subback.html )から最新の公開対局@天鳳スレへ。

【対局者紹介】

・とつげき東北
http://blog.livedoor.jp/risoujansisisi132652/archives/51280612.html
・木原浩一
http://blog.livedoor.jp/risoujansisisi132652/archives/51280604.html
・理想雀士
http://blog.livedoor.jp/risoujansisisi132652/archives/51280597.html
・茶柱立樹
http://blog.livedoor.jp/risoujansisisi132652/archives/51280594.html


※ブログで公開対局の宣伝記事を書いていただける方を募集しています。
(この記事をそのままコピペしていただいてかまいません。)
報告していただければ、こちらからもブログやラジオで紹介させていただくつもりです。


risoujansisisi132652 at 01:31|この記事のURLComments(6)TrackBack(1)
企画・お知らせ
・麻雀ラジオ 次回は未定
・天鳳ブログ一覧は、毎月1日と15日あたりに更新します。そのときに他のリンクも更新します。(滞っていてすみません><)
最新コメント
月別の記事
携帯QRコード
QRコード
アクセス解析カウンター