日本麻雀ブログ大賞

2010年01月07日

麻雀ブログ大賞の総括

先日、久しぶりに麻雀ラジオを配信しました。
【理想】麻雀ラジオClassic【01】

前半は01さんの緊張近況報告と雑談、後半は主にブログ大賞と天鳳の雀荘モードについて話しました。
そのうち書こうと後回しにして、結局旬が過ぎて記事を書かなくなるのは私の悪いクセなので、忘れないうちにこれらについて書いておきたいと思います。


まずはブログ大賞について。
すでにいくつかのブログで結果が書かれていましたが、改めて。
関連:・福地誠視点での配信

麻雀ブログ大賞結果

(※画像はこのきーさんのブログからお借りしました)

優勝 ネマタさん。
準優勝 いのけんさん。
特別賞 ばくおさん。
おめでとうございます。

正直くやしい気持ちはありますが、たくさんの人に応援してもらい最終選考に残れただけでも名誉ですし、この人たちに負けるのなら納得がいきます。

配信を聞いていて、選考委員から貴重なお言葉をいただきました。
以下、主要部分を抜粋。

【良い部分】
麻雀プロや動画配信など、いろいろな分野に参加している
いろんな分野を初心者にも優しいノウハウで分かりやすく説明している
ニュースサイト的、情報提供的な部分は変な色がついていなく、とっつきやすい

【改善部分】
自分の言葉、主張、最後のパンチが足りない、弱い
もう少し内容を深く掘り下げて、全体的に整理できていれば


なるほどねー。さすがによく見てますね。こういったブログ全体の感想というのは、面と向かって言ってくれる人が少ないので、とても参考になります。
特に、自己主張が弱い部分は、自分でも感じていました。
客観的な事実や情報をまとめるのは比較的得意ですが、それで満足してしまって、自分の意見まで書かなくてもいいかな、みたいに考えていることが多かったりします。
これからのブログ更新に生かせればと思います。


そして、今回のブログ大賞に参加した理由なども書いておこうかな。
上にあるものほど、理由として大きいものです。

【参加した理由】
1.なにかおもしろそう
2.賞品が欲しい(Wiiとかね、あとウィーとか)
3.ブログの宣伝になるかも
4.音無さんへの恩返し

【参加をためらった理由】
1.票数という結果が出るのが怖い
2.最近は更新していなかったので自信がない

理由としては、まずは第一感としておもしろそうだったということですね。それに加えて商品も出るし、ブログの宣伝にもなる。普段からお世話になっている音無さんへの恩返しにもなるし、いいこと尽くめですよね。
デメリットがほとんど見当たらない。
しいていえば、結果が票数として人前に出るので、自分が思ったような結果が出ないとショックを受けたり、モチベーションが下がる可能性があることぐらいでしょうから。
でもまあこれは自己責任ですが。


というわけで、麻雀ブログ大賞への具体的な批評は次回あたりに。


risoujansisisi132652 at 23:55|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2009年12月29日

日本麻雀ブログ大賞2009の決勝結果と最終選考について

私が参加している、日本麻雀ブログ大賞2009の決勝結果が出ました。

日本麻雀ブログ大賞2009 決勝結果

ここが一番きびしい戦いだと予想していました。

.結果は2位・・・ 
さすがにばくおさんは強かった。
俺の戦いは終わりました。


・・・と思いきや、惜敗率で1位通過!
なんとか首の皮一枚つながりました。
今まで応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
当初の目標である、最終選考まで無事残ることができました。

こちらが最終選考ノミネートの面々です。

最終選考ノミネート

さすがに鉄板強者がそろい踏みですね。どこが優勝してもおかしくない。
最終選考は福地誠、須田良規、とつげき東北の3名の審査委員による協議または投票でグランプリ(大賞)・準グランプリが決定、ライブチューブ等による配信でリアルタイム生中継とのことです。
今まで応援してくれたみなさん、あとは入賞できるようにいっしょに祈っていてください(*´ω`*)

さて、今回も予想してみましょうか。
予選の予想は、以前に自分の配信でやりました。
日本麻雀ブログ大賞2009の勝敗予想をしてみる

その的中率たるや、かなり優秀だったようです。
参考:理想雀士さんの予想が当たりすぎの件・・・麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!

決勝戦では、いのけん、このきー、ヒゲロングが3強、自分の組では、ばくおさんときわどい戦いになるのでは、という予想をしていました。
これも的中しています。

どうやら、長年にわたり500以上もの麻雀ブログを見続けてきた私には、麻雀ブログを見る目が養われていたようです。
その私が予想するのですから、そこらの競馬場の予想屋より信頼度が高いってもんでしょう。


というわけで前置きが長くなりましたが、誰が勝ってもおかしくない最終選考の予想をしてみましょう。

近代麻雀漫画生活:
更新量の多さはかなりの武器。最後も一般投票なら本命だっただろう。というのも、今までの圧倒的な票を支えていたのは、他とかぶらない麻雀漫画というジャンルが有利な方向に働いていたのではないか。(本人は、今回のブログ大賞は天鳳系ブログが有利といっていたが、逆に見ると天鳳系ブログ同士の票の取り合いに巻き込まれない分、有利だという見方もできる)
しかし最終選考は、3名の審査委員による協議または投票ということで、ちょっと予想が難しい。ブログの総合力は高いので、十分入賞はありえる。

このきー:
こちらも更新料の多さは武器だろう。
加えて十段に届きそうな鉄板強者ぶりに、画像をふんだんにつかった分かりやすいネタと隙がない。
近代麻雀漫画生活に並んで本命のひとつにはかわりない。

ネマタ・や〜べ:
戦術ブログとしてここまで残ってきたのは脅威。
というのも、戦術というのは日々ネタを思いつくものではないし、自分の中の戦術をまとめたらそれ以上ブログとして更新していくのは困難なジャンルであるから。
かなり完成度は高く、多くの人にとって役に立つものではあるのだが、ブログという観点から見ると、どうしても戦術サイトという意味合いが強い(コメント、トラックバックなどがなく、双方向のやり取りがない)こともあり、多少不利なのではないか。

ばくお:
十段のインパクトは大きく、旬の人であり、今月の麻雀ブロガーなら彼で間違いない。
ブログの総合力でいくと、記事数が少なく、今後の更新があるかどうか分からないという点で少々不利かも。

ヒゲロング:
画像を使ったネタや、オフ会のだいたい合ってるネタは鉄板すべらない記事。
人を楽しませるという点においては他のブロガーの追随をゆるさない。
つけこむ隙があるとすれば、ブログを始めて日が浅い(自分と比べて)ことと、更新量の少なさだろうか。

理想雀士:
古参ブロガーであり、麻雀配信の先駆者。
いろんなところに首を突っ込んでいるため、この中では知名度と人脈では一歩リードか?だが最終選考ではそのあたりはポイントにはならないだろう。
今年の更新量は少な目だが、今までの更新記事の多さ、麻雀動画配信、天鳳関連のリンク集などの派手さはないが役に立つ記事がどう評価されるか。
惜敗率でギリギリ勝ち上がったため、オカルトシステムの追い風ポールポジションで運気を味方にしてグランプリも十分にある。(それなら現代麻雀技術論の方が、とか言っちゃダメ。)

というわけで、無理やり予想するとしたら、ブログの総合力からみて、いのけん、このきーが本命になるだろうか。それに私とヒゲロングが割って入り混戦。こんな感じかな。まあ正直言ってよくわからんですw

あ、あと余談ですが、科学する麻雀、ドヤ顔本、東大を出たけれどは全部買いました。友達にもお勧めの本として買うように言っておきました。


risoujansisisi132652 at 22:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年12月25日

日本麻雀ブログ大賞2009決勝戦投票のお知らせ

現在このブログは、日本麻雀ブログ大賞2009にエントリーしています。

先日行われた予選の一般投票を通過することができました。
応援してくれたみなさんありがとうございました。
そしていよいよ決勝戦です。私はD組で戦います。

決勝戦投票のお知らせ


(開始:12月26日 終了:12月27日)


決勝D組 投票所



投票日は今日と明日の2日間になります。
投票は1日1回 パソコンからのみ投票可能です。
つまり、1人に2回投票することができるわけです。
今回は上位1名が勝ち抜けというきびしい戦いになりますが、
またどうぞご支援よろしくお願いいたします。

※このページは、決勝戦投票が終わるまでトップページで表示されます。エントリー記事はすぐ下にあります。通常投稿の記事は、そのさらに下からになります。


risoujansisisi132652 at 20:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

日本麻雀ブログ大賞2009予選通過と決勝戦のお知らせ

現在参加中の日本麻雀ブログ大賞2009ですが、予選投票の結果が出ました。

予選F組結果

なんとか2位通過できました。
途中経過で現代麻雀技術論に負けていると知ったときから、ほんと生きた心地がしませんでした。慢心してブログ更新と宣伝活動を怠っていたら、たぶん予選で負けていたでしょう。

現代麻雀技術論は強かったです。
あれだけ完成度の高い戦術書です。
いつの間にか中上級者を中心に浸透していたのですね。
いちはらさんは、ばくおさんの影に隠れてしまった感がありましたね。てつぬこさんと山下だいちゃんのブログはおもしろく、最後まで気が抜けない戦いでした。

役立ち度では現代麻雀技術論に、ブロガーとしての勢いと更新量はだいちゃんに、ネタのおもしろさと爆発力はてつぬこさんに、麻雀打ちの力量と説得力はいちはらさんに負けていました。

私が勝てた部分は、古参ブロガーとしてコツコツためてきた記事の貯金と、長年にわたりさまざまな場所へ首をつっこんで得た人脈だと思います。

重ね重ね投票してくれたみなさん、ありがとうございました。


そして、次は決勝戦です。
私は決勝D組での参加となります。

決勝D組

今回も強敵ぞろいですね。
rarappeさんは妄想ネタで何度も笑わせてもらいましたし、メカゼットンさんは最近になって対話形式という他のブログとは違った方法で更新しており、よりブログとしての完成度が高くなってきています。

そしてばくおさんです。予選で対子市民さんを抑えて大差で勝ちあがりを決めていました。やはり十段というインパクトはものすごく、かなりの強敵となるでしょう。

つけいる隙があるとすれば、ばくおさんはあの形ですでにブログが完結している(たぶん今後の更新はない)のに対し、私は年末にかけて更新量を増やすことができることでしょう。
年末には恒例の年間麻雀流行語大賞、2009年麻雀で印象的だった出来事トップ10というネタがあります。

それに加え、ばくおさんは表立って出てこないので、各所で宣伝して回れる分少し有利かなと考えています。
あまりにモラルに反しているような売名行為でなければ、自分のブログに投票してもらえるようにアピールする行為は、積極的にすべきだと思います。

私は今までブロガーとして多くの記事を更新してきて、自分のブログにそれなりに自信を持っていますし、多くの人たちに私のブログを含めた麻雀ブログの存在を知ってほしいからです。


決勝戦の投票日は、今週末の12月26日から12月27日となっています。
投票所はこちらになります。

決勝D組 投票所



今回は上位1名が勝ち抜けというきびしい戦いになりますが、
またどうぞご支援よろしくお願いいたします。


risoujansisisi132652 at 06:04|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2009年12月22日

日本麻雀ブログ大賞2009の勝敗予想

先日、ライブチューブで配信しました。
日本麻雀ブログ大賞2009の勝敗予想をしてみる

ほんとは全部で2時間くらいでまとめるつもりでしたが、全組を細かく見ていき、途中で雑談をしたりしていたら、3時間以上かかってしまいました。
見逃した方は時間があるときに見るなり、ダウンロードして見るなりしてもらえるとうれしいです。

詳しくは配信を見てもらうとして、勝敗予想だけ書いておきます。

予選A組
本命 Gウザク ヒガリン
対抗 ぷち先輩

予選B組
本命 ウシジマくん ペチョーリン
対抗 idaten!

予選C組
本命 アンコロキング ガス
対抗 なめとん

予選D組
本命 対子市民 ★ばくお★
対抗 rarappe

予選E組
本命 いのけん このきー 
対抗 あみじゅ

予選F組
本命 理想雀士 いちはら
対抗 山下だいすけ

予選G組
本命 ヒゲロング、taroo
対抗 メカゼットン

F組とC組が激戦区だといわれていますが、実際にはどれも有力なブログばかりで、予想がかなり難しいです。
このうちの半分くらい当たればいい方かな。


現在予選の途中経過が発表されました。

途中経過 12月21日午前0時での1位

A組 日本プロ麻雀協会・比嘉秀仁の天鳳遊戯/比嘉秀仁 90票
B組 ペチョーリンの天鳳日記/ペチョーリン 82票
C組 低温の情熱/巷の打ち手 68票
D組 天鳳打つ時は椅子の上で正座です/★ばくお★ 105票
E組 2009年総括/このきー 110票
F組 現代麻雀技術論/執筆者:ネマタ サイト作成者:や〜べ 77票
G組 天鳳狂いblog/ヒゲロング 143票

私の入っているF組は現代麻雀技術論が1位です。
さすがに強い。ネマタさんはハンゲ日記のころから見てるし、実際に私もお世話になっています。

でも負けたくないよね。
ということで、少し宣伝に力を入れているところです。
たくさんの人に、今こんなおもしろい企画があることを知ってもらった上で、まずはいろいろ見てもらって、自分が良いと思ったところに入れてもらいたい。
どこに投票しようか迷ったら、私に入れてくださいな(*´ω`*)

みなさんのご支援をよろしくお願いいたします

予選DEFG組投票




risoujansisisi132652 at 10:29|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2009年12月18日

日本麻雀ブログ大賞の予選組み合わせと投票のご案内、あと配信告知

日本麻雀ブログ大賞2009のエントリーが出揃い、予選の組み合わせが発表されました。

日本麻雀ブログ大賞2009F組

私はF組で予選を戦います。どうやら各地で死のF組と噂されていますね。
これに関連してウザクさんがアンケートを実施していますが、そこでもF組が一番の激戦区だという結果が出ています。

更新数が多く、今ブロガーとして勢いがあるだいちゃん。
戦略・戦術が体系的にまとまっており、実用度が高い現代麻雀技術論。
ヨンマ9段サンマ天鳳位という説得力ありまくりのいちはらさん。
コラを使ったネタはすべりしらずのてつぬこさん。

いずれも敵として不足なし!
 

そして、いよいよ今日から予選の一般投票が始まります。
各組の上位2組以内に入らなければ、決勝ラウンドへは進めません。
(3位のワイルドカードあり)

みなさんのご支援をよろしくお願いいたします

予選DEFG組投票



さて、各地ですでに勝敗予想が始まっていて、管理人音無さんや、いのけんさんが記事にしています。

そこで私も、日本麻雀ブログ大賞2009の勝敗予想をしたいと思います。
今夜20時あたりから、ライブチューブで配信します
興味のある方は、ぜひ見に来てください。
私の独断と偏見で勝手に話しまくるので、多少失礼な発言もあるかもしれませんが、なにぶん年末のお祭りということでご容赦願いますm(._.)m


risoujansisisi132652 at 08:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年12月17日

5年間の麻雀ブログの理想的な集大成 日本麻雀ブログ大賞2009を本気で狙ってみる

日本麻雀ブログ大賞2009に参加します。

日本麻雀ブログ大賞2009


今年はブログ以外の活動が多く、以前に比べてブログの更新頻度が落ちたこともあり、参加するのに少しためらいがありました。

ですが、今まで書いた麻雀記事の中で出来の良いものをリストアップして、総集編的な記事のエントリーでもオッケーということなので、参加することにしました。


【自己紹介】


ネットでのハンドルネームは理想雀士。
ネタ元は理想雀士ドトッパーという麻雀漫画。麻雀暦は12年。
麻雀が大好き。趣味とかそんなレベルじゃなく、もはや生きがい。麻雀がもっと強くなりたくて、麻雀をもっと知りたくて、1日10時間は麻雀研究をしている

自分の体験や思考を表現する場所として麻雀ブログを始めたが、それだけでは飽き足らず、他に麻雀戦術サイト、ミクシィ、はこパラ、天鳳SNSなどで日々麻雀に関するいろんな記事を書いている。
他にもライブチューブ、ニコ生で動画配信をしている。

ブログ暦は、来年の1月で5年になる古参麻雀ブロガーであり、今まで積み上げてきた文章量は740記事にのぼる。


【ぜひこれだけはチェックしてほしい記事】


ブログは、おもしろいか役に立つか、このどちらかを満たしているのが良質な記事だと考えている。私のブログは、どちらかというと後者の割合が高く、前者のネタ的な記事やおもしろい体験談はそれほど多くない。必然的に、後者のあるテーマに関する考察だったり、良質な記事を集めたリンク集の紹介がメインになるだろう。


その中でも、以下今年に作成した以下3つのネット麻雀天鳳に関連するリンク集は、周りの評判もすこぶるよかったように思う。

天鳳初心者から課金者までまとめてお助けガイド

天鳳ブログ一覧(天鳳ID順)

天鳳関連ツール・その他リンク集

お助けガイドに関しては、科学する麻雀で有名なとつげき東北氏から「これはいい仕事だね。」というコメントをいただいており、また天鳳ブログ一覧に関しては、2ちゃんねる麻雀板にある、「天鳳で打ってる人で雑談でもしないか?」というスレッドで、他の便利なツールとともに半年以上にわたり紹介されている。


他にも、年末の恒例企画として、1年間で印象的だった出来事と、麻雀流行語大賞を独断と偏見で発表している。こちらは、広範囲に麻雀アンテナを張り巡らしてあるので、比較的多岐にわたり、1年間の情報を網羅できていると自負している。

2007年麻雀で印象的だった出来事トップ10

2007年麻雀流行語大賞の発表

2008年麻雀で印象的だった出来事トップ10

2008年麻雀流行語大賞


他にも、麻雀博物館というカテゴリでは、実際に私が麻雀博物館に行き、それを元に記事を書いてある。
東京駅から麻雀博物館までの道のりの説明や、実際に展示してあるものの一部を写真つきで紹介するなどしているので、麻雀博物館に行ったことのない人にぜひ見てもらいたい。そして実際に行って自分の目で確かめて欲しい。


また、過去に何度か動画配信をしてきたが、すべてを紹介するのは無理があるので、過去に企画した公開対局@天鳳と麻雀ラジオの代表的な動画を紹介する。

ニコニコ動画に麻雀動画を初投稿してみた

少し長いが、動画配信の集大成みたいなものなので、ぜひ一度見てほしい。


本当は、もう少し紹介したいものもあるが、あまり多すぎても見るのに時間がかかるし、ネタとして古くなっているものもあり鮮度が落ちるので、ここでは割愛させていただく。

もしこのブログに興味をもってくれたら、左サイドバーの「カテゴリ」という部分から、いくつか記事を見にいってほしい。


日本麻雀ブログ大賞2009、強敵が何人もいるけれど、最低でもファイナルには残るつもりで全力でこの記事を書いた。俺ができるのはここまで。
あとは一般投票にて、ぜひみなさんの力を貸していただきたい。


risoujansisisi132652 at 00:00|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)
企画・お知らせ
・麻雀ラジオ 次回は未定
・天鳳ブログ一覧は、毎月1日と15日あたりに更新します。そのときに他のリンクも更新します。(滞っていてすみません><)
最新コメント
月別の記事
携帯QRコード
QRコード
アクセス解析カウンター