夏休みという言葉がどこに行ってしまったんだろうというくらい休みが縁遠い
状況のしまりすです

日常は特に変わったことも無く、拳聖でオーディンに行ったり、ケミで西兄貴に
行ったりしながら少しづつみんなでレベルを上げる毎日です。
社会人が多いギルドというのもありなかなか思うように時間が取れない人も多いので
オーディンはすごくありがたい場所なんですけどJOBがねえ
まあJOBはみんなが行けるようになってから生体で取り戻そうと思っていますが
パッチ当たってから自分は一回も行ってないんでどうなっていることやら

GvG
今週はペルソナさんナシで、久方ぶりのMOS同盟単体の出陣でした
総指揮にもいつものメンバーと違うスペシャルゲストを迎えてのGvGで
最終確保砦とおおよその移動時間だけが決定していて、それ以前の動きについては
偵察次第で行こうということでした

開始時間はいつもばたばたする物ですが、今回はかなりのんびりムードでスタート
各地に偵察を送ってL4の攻めから開始です
EGGさんが守ってる状態からのスタートとなりました
ちょっと早く第3に着きすぎて、EGGのひとにタコ殴りにされたりしながらも
なんとかEMC→攻めという感じになりますが、ここに黒船さんもきて
ぐだぐだな戦いになっていきます。メンバーが復帰してるのかERの中にいるのか
まったく判らない状態になってました
ここは黒船さんがブレイクしたところで撤退、次の場所を探します
V3でどこか?防衛しているということでそこに移動・・・制圧から防衛ラインの
構築となります。
さて一旦防衛状態になったところでいつものように千客万来状態、キャパオーバーで
あっけなく落ちますが、そのまま奪還戦に突入していきました
V3はテコン系はかなりのショートカットが出来る為かなり早く着けるのですが
あまり早く着いてもお約束通り狙われてEMCも出来ない状態でショボンとしてました
特に某ギルドの同じクリエさんに何回も狙われてやられたなあという印象があります
ここで戦ってるうちにかなりの時間を費やしてしまい気づいたらもう21:15分で
ここで本日の確保予定砦のB3に移動となりましたが、時を同じくして鳥さんも
B3の確保に来たようで思わぬ乱戦となりますが、なんとか制圧し切ってB3を確保
防衛ラインを引いてしばらくした所で、Disさんがご来場します
教授さんに何回かLPを出されるもののなんとか凌いで、撤退されていきました
派遣は今回リスギルドで行くと言うことでしたのでリスに人員を詰め込んで
V1へと行きますが、思いのほか勢力が多くてここはあきらめてV5へ移動します
中に潜入してER前でEMCしたとたんにブレイクされて戻り
再度戻ってER前でEMCしたあと自分はリログして戻ったところでリスでブレイクの
アナウンスが流れます。ちょっと防衛するには人員も割けないし時間は残ってるしで
ブレイクされた場合に備えて砦前に待機、粘ったものの58分にブレイクされて
ER前でEMCするものの着いた時には終了でB3確保の派遣失敗で終了でした

感想
最後のVの争いは思ったよりもレーサーっぽい人や小規模ギルドが多くて
GvG人口は減ったとはいえ規模を縮小して楽しむひとは楽しんでいるんだなあと
落ちた時にあれだけのLKに雪崩れ込まれるとかなりきついことを実感しました
どういう形であれ自分が楽しめることが一番なんですよね。
(放置で育った人に何度もADSで殺されてというのはちょっと納得いかないけどね)