今週のGvGは先週確保のF1からスタート
1守護付近で防衛開始
早々にめろるちが攻め手として登場。
守護に向かうクランク付近で多少は粘るものの
押してくる人数が多く、アローストームを食らって終了の
パターンで押されてバリケ戦へ
バリケ1は出遅れていいとこなし、2も早々にあきらめて
3での防衛へ
ここでは多少粘れた感じもあったのですが人数に圧倒的な
開きがあったためじりじり押されてエンペを割られて終了
一回くらいリターンしたのかな?記憶に薄いですが・・・
それでも30分は守ってたから健闘したとおもいます。

次は守ってたら黒船P倭が来るんじゃないかということで
N1で防衛ラインを引くと狙い通りに黒船P倭来襲
左の守護石戦になります。今回はこちらのほうが多かった
というのもあり、かなり長いことそこで粘り続けてましたが
きっかけは暴走皿に後衛を食われて崩れてしまい
バリケでは後手後手に回ってしまうパターンで1は
あっさり落とされてしまいバリケ2もやや後手気味だったので
余裕をもって3で待ち体制を整え、相手が入ってきたとこで
守護の修理→押し返しを狙います。
イメージはよかったのですが、3バリの掃討に時間がかかり
相手の死に戻りによる守護攻めがきつくなってきたので
一度守護EMCして延命を図るも、相手の隠れていた
マスターによって3MAPでEMCされ3バリも割れて
ERになだれ込まれて終了
残り10分ほどでリターンはあきらめてFEへ向かい
B1とC4を押さえて終了

N汎用砦での動きが左守護防衛くらいしか機能していない
ので、この部分の改善が必要でしょうね右守護の時はここ
各バリケではここで抑えるというイメージがほとんどなく
ばらばらと守るだけでは抑え込むことができないので
まだまだ経験不足かなあと思いました。