イギリス馬鹿のつぶやき

7年前に初めてイギリスを訪れて以来、イギリス馬鹿になってしまいました…それから1年バースに滞在し、近年は2年に1度のペースで帰っています。ますます愛は深まるばかりだけれど、片思い。日常で感じたさまざまな英国ラヴ!を綴ります♪

またしても放置!

一か月も…
ごめんなさいねぇ。

なんていうか、ね。
ハッキリしないあの人に、
『好きになっちゃったかも』なんてメールしても、
ぜんぜん返事が来ないから、
『振るなら振るでハッキリして!次行きたいから』と送ったの。

そしたら「まだ何もritaちゃんのこと、知らないからもっと知りたいです」
とかほざきやがって(#`皿´) ムキーーーー!
えぇ〜?いまさら??

それで紹介してくれた人に、
その人の知人からどんな人となりかきいてもらったら、
「女癖が悪くて、酒を飲みずぎるとたちが悪い」と聞いて。

『なんだか分からなくなってしまった』、
『もっとちゃんとメールしてくれて、
きちんと会ってくれる人と付き合うことにした。もう連絡はしない』
とメールを2回に分けてしちゃいました。
それからパッタリ。

でも忘れようともがいても、、忘れきれなかった1か月。
ほかの人からも告白されてどうしようかと思ったけど、
気持ちが全然動かなくて結局断ってしまった。

やっぱり好きなのかな。
まわりに流されすぎて、自分の気持ちに目を向けていなかった。
ちょっと時間をおいて冷静になってみたら、
気持ちが不完全燃焼で残っていて…
もう一度、チャレンジしてみる!
それでダメならダメで当たって砕けろだよ〜

もうすぐ誕生日♪

イギリスネタから離れつつあるこのブログ…
とりあえず身辺雑記ということでご了承ください。

仕事関係は…
新しい中国の取引先からの荷物、
結局配達業者とでは難しくていつもお願いしている乙仲さんに
頼むことになってしまった…
イヤその方が楽なんだけどね、自分としては。
配達業者は安くてもびっちりフォローはしてくれないから。
でも貿易実務についてももっと勉強しないと。
相手の言っていることの意味が分からないのはヤバイ!
英語ももっとやらなくちゃ。なめれれちゃうし。

あと、例の気になる人ですが…
もう限界かな。
なんだかちゃんと『いつどこに』を決めてくれなくて。
『また飲みに行こう』、『誕生日?じゃお祝いしなくちゃね』
で止まってしまうの。
人をその気にさせておいて、とってもズルい人だ。
私はそんな風に扱われる謂れがないし、
その人は待っている必要もないくらい価値のない人だよ。
もう諦めよう…仕事もっと頑張ろう。

行ってきました〜…

う〜
結論から言うと、
「興味のない人と食べる高級イタリアンのランチより、
気になる人とすする一杯のラーメンの方が美味しいな…」
でした。

一番高いランチをごちそうになり、
その後映画でもということで、
”安定性のある”黒くて大きいセダンで映画館へ。
ちょうどいい時間の映画は『最後の忠臣蔵』。
社長さんの会社のパート従業員が、
『ボロボロ泣いたと言っていた』というし、
私も佐藤浩市は嫌いじゃないんでソレにしました。
本当に良かったよ〜でも隣、完全に寝てたね。
「私もボロボロ泣きました」
と言ったら、『俺も隠れてちょっと、ね』だってよ!
嘘つくんじゃね〜

・・・実はつれないあの人に、
挑発メールを送ったのです。
『振り回してやれ!』とのことだったので、タロットで。
「友達に紹介された人がいて、
何度も誘ってくれるし友達の顔も立てないとだから、
今度ランチに行ってくる」と…
もう速攻返信きてビックリ。
『大変だね。今度はおいらとご飯に行きましょ』だって。
「いつだよ〜まったくいつも。ハッキリしろ!」と思って、
2〜3日ほっておきました。

それで会社の上司(でも1コ下)に相談し、
「ご飯どこに連れて行ってくれるの?」
というメールを打って。
ちょっとふざけて、
「〇〇さんの手料理でもいいよ〜(いや自分でよく作ると言ってたし)」
と送ってその後、
「なんちゃって。今日は忙しいよね、サッカーだし。
お邪魔しました〜お休みなさい」としたら、
『こんばんは。また飲みに行ってもいいし。それとも家に来る?』
だってノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
すみません、付け焼刃の小悪魔には、
ちょっと対抗できないメールです。
どうしましょ?

さて、付け足しのように仕事の近況なと。
今はDMの宛名印刷に必死!
だって金曜日までに3,800枚、
月曜日までに2,200枚印刷しなきゃならないのに、
まだ200枚くらいしか印刷してないし。
あああ〜その後仕分けもしなきゃだよぅ〜…
そうすると安くなるんだって。
プリンターじゃなく安いコピーとの併用機でやらなきゃので、
みんなにブーブー言われるし。
違った指示もされて仕事遅れるし…
はぁ〜今日も印刷だ〜…


楽天市場
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ