2015年03月24日

エスプリレストア日記その2

リチオでございます。

お疲れ様です。

今日もあったかいのか、寒いのか
わからない気候で、なぜかお疲れ気味の
リチオです。

ミニの整備したり、
エリーゼの整備したりちょこちょこ違う仕事も
してる中、
やってますよ〜エスプリちゃん。

フロントガラスが割れていたので
はずしたり。。

フューエルラインの清掃。

なぜ、まだこんな地道な作業、
してるかって。。。?


ガソリンくさってたから、
ホースがちがちで、フィルターつまってるため。
腐った臭はたまりません汗

平行して
キャブO/H終わったので
早速つけたいところだが
血液のO/Hが終わってからだ。

まさに透析ですね。

ガソリンスタンドに何度
通ったことか。。。
携行タンク5ℓじゃ全然足りないよ。


入れて抜き、入れて抜きの作業、
地味だ〜。

当然、フューエルフィルター、
新品に取り替えました。
フューエルホースも
取り替え。
こちらは横浜ゴム製、
フューエル専用ホースです。

アールズよりこちらのほうが
耐久性がいいと思います。


DSCF4155








ritchiecars at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月27日

やさしい運転

お久しぶりです、

先日から歯のつめものがとれてしまい
不機嫌になっていたキャンディスです。


さらには家の排水管がつまって
水が流れないというトラブル。
結構こまめに洗って使っていたけれど、
さすがに15年もたてばたまってきてしまうん
ですかね〜。

水が流れてくれないというのは
ストレス。

速攻で、業者さんにきてもらい。。。

機械で圧力かけてすぽん。
と直してもらいました。ほっっ。


来てくれた業者さんが
「実はスーパーカー世代でして。。。」
とランボルギーニ好きな方で
なぜか排水工事より車の話に
なってしまったのでした。





あ、今日はウィリアム王子が来日。
さすがにイヴォークでは来てないね^^


このあいだ気になったニュース。

なんと運転のしかたによって
保険料がキャッシュバックされる?
というもの。

今まではゴールド免許だと少し安い
保険料になる、などの優遇はあったものの、
こういうキャッシュバック形式の保険は
なかった。

いい運転してるかどうか、
国から派遣された教官が助手席に乗り
自動車教習所みたいに
フムフム。。。って帳面につけて、、、
ってわけではなさそうです。


なんでもドライブレコーダーを車に
装着して、
加速や減速の発生状況や、
運転特性を把握する、

人にも車にもやさしい運転をしたら
ポイントが加算されていき、
その結果を報告すると数値に応じて
キャッシュバックされるそうで。

急発進、急ブレーキのくせの
あるひとはマイナスになるそうで、
つけていれば自然と
やさしい運転になるのだとか。


実際、実験的にやってみたら
皆さん意識して運転するからか
事故率がかなり減ったそうです。


これ、結構浸透していくでしょうか?




IMG00572









ritchiecars at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月12日

エスプリレストア日記その1

いよいよ、いよいよ。
レストア作業のはじまりです。

早速手をつけようとするも
何年も動かしていなかったから
ほとんどの部品がカチカチ。

それよりも大変な問題発覚。

カビくさい。

ドアやガラス、いたるところで
コーキング剤が切れたりして
雨もりがひどく、
中が金魚鉢状態。


とりあえず、
シートをはずして
カビを除去だ。
でもシート外したら
ビッチャビチャのグズグズ。。。。
めげそう(泣)


天日干ししたり
努力の結果、
まあまあの状態かな。
本日、さらに強力な
銀ナノ粒子配合のシートクリーナー買ってきた。
これで少しはましになるだろう。

ガソリンもくさってましたので
当然ながらキャブO/H。

本来ならばデロルトキャブがついてるはずが、
(DHLA45)
この個体に関しては
日本製のミクニソレックス(44PHH)
がついてる。

このキャブ、
日産GTRとかZにも
使用されてて、
部品調達しやすいのがメリット。
これでキャブO/Hしてつけることに決定。


下側のベントチューブ(バイパス)は
エスプリでは使用しないし、
キャブの下についててあたるし邪魔なんで、
今回ははずしてO/Hします。

すっきりするかな?

工場長リチオでした。
引き続きレポートします。



DSCF4119








ritchiecars at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月22日

フェラーリ348真冬の作業

ルパン三世の
「カリオストロの城」を観て、
キャンディスのフィアット500熱が
また再燃してきてます。
欲しい欲しいと言ってます。


あのカーチェイス、
何度見てもいいですね。
森の中にフィアットつっこんで
鳥がぴーぃぴいいうところとか。。。

傑作ですな。
ワタクシ、リチオも気に入ってます。



それにしてもお寒うございます。

2015年一発目のお仕事。

フェラーリ348の部品がそろったので
作業開始!

エンジン脱着、タイベル、
ウォーターポンプ交換。

ついでにカムシールとクランクシールを
交換。

寒すぎて、手もかじかむ。
部品も、寒がってちぢこまってるから、
ゴム類もかっちかちやぞ。

燃料タンクをおろして、
エンジンをおろさない方法も
あるらしいのですが

シールの交換が
できないので
やはり正攻法でやることにしました。


写真参照。

エンジンどうすか?


DSCF4093






ritchiecars at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月13日

よろしく2015

大和ハウスの新バージョンCM
見てたら、
なんだあの黄色の車は〜?
・・・
「デトマソパンテーラじゃん!」

と興奮していたリチオさん。

台数少なくて希少な車なんですね。


それにしてもカウンタックといい
大和ハウスの方はスーパーカー好きが
多いのか?
キューピーのCMのランボルギーニミウラも
嬉しかったけど、
珍しいスーパーカーが出ると
普段見ないCMもついつい見てしまうというもの。

今年も楽しい車の話題が
たくさんあるとうれしいですね。
車の話題が豊富になって
みなさんのカーライフも
充実したものになりますように!!!


リッチーカーズリチオと
キャンディスですが、ようやく復活してきました。
というのも、
2015年早々、二人ともインフルエンザにかかりまして。


生まれて初めて元旦早々、救急病院に
行きましたよ。
待合室に不調な方、老若男女が100人以上。
待ち時間3時間と言われて、
このまま死ぬかもと思いましたわ(泣)

せっかくのお正月休みをほぼ隔離された
状態でどこにも出ずに過ごすという。。。(涙)

ですが
2015年のデトックスをまとめて
しょっぱなからできたということで
(そういうことにするしかない)

2015今年も元気に頑張ります。

よろしくお願いします。













ritchiecars at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月20日

生き別れた家族

LOTUS key&



こんにちは〜。

だいぶ寒くなってひきこもり気味に
なってまいりました、キャンディスです。

YOU TUBEを見てたら
自分にそっくりな人がいるので
びっくりして調べてみたら
実は生き別れになっていた兄弟姉妹だった!
という、ニュースを見ました。
そんなことってあるんですね。

今はYOU TUBEやFACEBOOKで
世界に発信できてしまうから
いろんな人とつながりやすいですね。

先日うちのお客様のエスプリの
パーツ注文をした業者さん。
写真はテンパラッチャセンサー。
&キーホルダー。


そこが現在、フルレストアを決断された
栃木のエスプリのパーツを面倒見ていて
なかなか苦労されたご様子。

そのエスプリの車体番号が
うちのお客様のエスプリと
9番違うだけという事実が判明。
英国ロータス本社工場の
ラインで一緒に並んで産まれた、
兄弟だったとは〜!!
お前も頑張ってるのか、
うん、俺も頑張るよ!(言ってないか^^)



師走の慌ただしい空気の中、
あったかくなるような話題でした。


それから、
程度の良いエリーゼをお探しだった方!
おまちどうさまでした、
走行距離少なめの極上美車の
エリーゼが出ました!!!
色も希少で人気のアズールブルーで、
ピカピカです。
こちらは多分早い者勝ちとなりますので
お早めに。
詳しくはSTOCK をご覧下さい。


さてさて、
今年も皆様、お世話になりました。
2014年も終わりに近づいております。

年末年始は
12/28日曜日まで営業、
29日〜1/4までお休み、

新年は1/5月曜日〜営業いたします。
どうぞよろしくお願いします。
























ritchiecars at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月27日

タカタ☆

IMG00439










先日楽器フェア(東京ビッグサイト)に行ってきましたよ、
リッチーカーズスタッフ、キャンディスです。
お久しぶりです。

以前も行った楽器フェア、
いろんなメーカーが一緒になって
キーボードやギターやドラム、
音出すのも楽しいし、
有名アーティストのミニライブも。
間に合わなかったけど、ローリーさん、
ミッキー吉野師匠や浅野氏のライブ、
ラウドネスの高崎氏。
コルグのブース付近では小室さんや
浅倉さん見かけたり。。。

CASIOブースの
クオシモードの平戸祐介さんのピアノ(プラビア?)
ライブが良かったです。
あんなにマジカで見れるのは楽器フェアだけだね。

しかし、広すぎる〜。
1週間くらいやってほしいね、これ。
2、3年に一度だもんね。


さて、今世間を賑わしてる
TACATAのお話。
一昔前にMAXが踊りながら〜
〜♪なんちゃら なんちゃら た・か・た!って
歌ってましたよね!
こちらのたかたは、人と人をつなぐ魔法の言葉。
だそうですが。
リチオは「タカタコーポレーション」っていう芸人いたよね?
のんのん、そっちでもなくて(笑)

エアバッグのリコールの方のタカタ。

今までエアバッグって
事故の時に身を守ってくれる
お助けグッズ?のように思っていたけど。。

よくよく調べていくと
そんなに安全でもないらしいと。

あまり公にはされていなかったけど
シートベルトしないでエアバッグ開いた場合は
首が前のめり→首がうしろのめりになり、
首の骨折れたり、
ハンドルの皮の表面のパッドがとんできて
失明してしまうケースもあるという。
恐ろしい。

リチオさんに聞いたら
エアバッグってエンジンかかってなくても
開くようになってるんですね。
バッテリー直できてるから、
何分かは帯電蓄電状態で。
知らないではずそうとすると
誤作動で火薬が爆発してしまう。
必ず、バッテリーのマイナス端子はずして
30分くらいおいてから、作業しましょう。


ハンドル・ステアリング交換するときなど
気をつけましょう。




























ritchiecars at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月19日

ワーゲンカラベル

高倉健さんが逝去されました。

以前の「愛車遍歴」のブログで
とんねるず貴さんがポルシェ好きなのは
もともと尊敬する高倉健さんがポルシェ乗ってたから、
という記事書きました。
964?に乗っていたらしいですが
健さん、ポルシェがサマになってかっこよかっただろうな。

「不器用ですから。。。。」

という健さんのセリフが有名でしたが
ポルシェは器用に乗りこなしていたでしょう。
心よりお悔やみ申し上げます。


リッチーカーズも健さん追悼でポルシェの整備!
ポルシェのカイエン!
エンジン不調で入庫。ですが
とりかかったばかりなので、



本日はワーゲンカラベルの整備の話。
以下、工場長リチオさんより。。。

ブレーキペダルより
シューシュー異音がするとのことで入庫。
エアもれ?


まずはマスターシリンダーはずしてみたが
漏っていない。
普通はダイアフラムがべろべろになってるのだが
今回はそれはないので違う場所らしい。

表からみてもわからず。。。
チェックバルブか?
はずしてみるとピストンのペダル側からシールが
切れてた。

これ、なかなかわかりませんよ!

新品の部品、オーダーして交換。
部品があって良かった!


20141119132748












ritchiecars at 14:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月25日

素敵な選taxi〜 クジラクラウン〜

IMG00431






バカリズム脚本で、
竹野内豊主演のドラマが始まりました。



タイトル「素敵な選taxi 」
過去に戻れるというタクシーの話。

バックトゥザフューチャーという映画みたいですが
あっちはデロリアンで派手な演出、
こちらは戻車という表示がでるだけで簡単に
過去に戻れる。。。


デロリアンではなくて
こちらでタクシーとして使われてるのが
「クジラクラウン」

う〜ん、この響き
なつかしいな〜。
フロントまわりの処理がクジラの下顎のヒダヒダに
似ていることからついたんだろか?
と思っていたけど
くじらのように丸みを帯びた車体だからみたい。

トヨタの4代目、
クラウン。

亡くなったオヤジがトヨタ車好きだったなあ。

最初はコロナ1600ST ハードトップ
次に コロナ マーク ハードトップ
小さい頃はなぜか ハードトップっていう響きに
憧れたものだった。

次にいよいよクラウン ハードトップ!!
3連メーターとかメーター180キロまである〜ってとことか、
当時はワクワクして、
一番好きだった。

それから一度アメ車に浮気して。。。

その次がこのクジラクラウン。
オヤジとしては珍しく4ドア車だったので
当時クソガキのわしは
あまりかっこいいと思えず
「これーーーー?」と文句言ってたの
思い出した。

「家族で旅行できるように」というオヤジの考えが
あったらしいが、
それほど旅行した記憶もない。。。。

しかし今あらためて見ると
クジラクラウン、
トヨタの良き時代、バランスのとれたデザイン、
美しくていい。

ドラマも結構面白いので
懐かしみながら観てみようと思う。




















ritchiecars at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月16日

サーキットの狼ミュージアム

miura-ss










ロータスヨーロッパに
ランボルギーニカウンタック、
ランボギーニミウラ、
デトマソパンテーラやコスモスポーツ、
フェラーリベルリネッタボクサーなどなど。。。

こんな歴代のスーパーカーが集結する場所
他にあるだろか〜。
スーパーカー好き5名集まったので
行ってきました、
伝説のスーパーカー漫画、
1976年から少年ジャンプ連載の
「サーキットの狼」ツアー!!!

茨城県の神栖市、
東京から1時間半くらい。

いや〜テンションあがりました(笑)
一台一台じっくり見たり写真撮ったり。
カウンタックも400Sという貴重なバージョンだったり、
ガルウイング上げて中見せてもらったり。

サーキットの狼といえばこの車!
思い入れのあるロータスヨーロッパに星ラインの入った
主人公の「風吹 裕矢号」 740のヨーロッパやっぱいいわ〜。

これ、タイムトライアルで負かした相手の数だけ
星がついてるんだよね。
一緒に行った人が数確認してたよ、
「この星の数あってるのかな?」

全会一致で人気なのは
やはりこれ!(写真)
ランボルギーニミウラP400S!!
近くでみても美しかったです。
最終バージョンSVだと馬力があがりマッチョに
なるんですが、やはりミウラは
まつげがないとね!という話になりました。
鉄格子のようなこれだけでアートだ。

なつかしい。
2巻の表紙は740のヨーロッパ、写真で。
イオタの流石島のレースや、
A級ライセンスの模擬レース、公道グランプリ。

登場人物で好きだったのは
関根英次、
「潮来のオックス」
抜群にかっこいいと思ってたなあ。



風吹たちがA級ライセンス獲得するところで
なぜか作者の池沢先生のA級ライセンスの
写真が載ってるところがあって、
当時子供ながらおかしいだろ?
と思ってた。
かくいう私もどーしても欲しくなり
A級ライセンスとりに行った思い出があります。
JAF会員に入って2回ほど講習受けたような。。。



私が小さい頃はまだネットなどの
情報もなく、スーパーカーの情報は
こういう雑誌で得るしか道がなかった。
池沢さとし先生には
いろんなことを教わった。

また初心に帰って
仕事に向き合います!


リッチーカーズリチオでした〜〜〜!!!



















ritchiecars at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天市場