2011年12月16日

壁越しフィーリング

人と同じ事を共有する瞬間、心が繋がったような気がした

同じ映画を見て、感じた心が同じなら、相手が自分と同化したような気持ちになる
一緒に部屋で音楽を聞いて感じた心が同じなら、少しだけ距離が縮んだ気がする

気のせいなのは知っている
他人だとも知っている

感じたものが同じだと証明することはできない
でも見詰め合ったときの心の同化は、ウソじゃない

そう思いたい、そう信じたい

隣に座りあっても、隣の部屋にいるのと同じ
離れた心と、空想の距離と、どちらも正解じゃない

頭と頭が引っ付いたら同化できるかな
一つの心と 二つの体
二つの体と 三つの心

行き場のない心だけ2人の間に浮遊してる
繋がってる繋がってない そう信じたい

頭と頭が繋がって一つになるまで
同じテレビジョン見て、同じミュージック聞いて
擬似同化を楽しんで

繋がった振りしよう

ritoru_bureiba at 03:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)恋を失う人 

ストーカート

あの子は繋がった 誰かと繋がった
うじうじしてた日々と引き換えに
胸が焼ける日々が続く

間違いだと 思い続けても 見てしまうあの子の日記
隠された誰かの姿さえ 僕には透けて見える

あの子の家の前 石ころ置いて
一つ二つ いまじゃ君の家の前 空き地石の山

見てみぬ振りして あの子の誕生日 自転車の鍵にして
自転車濃いでも たどり着くまで2時間

あの子との距離が こいでも縮まらない
どこまで走れば あの子に近づける

うじうじしてた日々と同じ時間過ごしても
あの子は見えない誰かと繋がってる

ritoru_bureiba at 03:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)恋を失う人 

2011年05月21日

ざわついた虫


オーバードーズしたって この痛み消えない
麻酔に溺れて 腫れあがった歯茎 かみ締めて
繰り返し 夢を見る 貴方が居た時を 私は親知らず

いつだって恐怖から 苦虫を噛み潰す
呼び寄せてるのは 私
ざわついた虫が 胸を駆っている

ぽっかり空いた溝が 膿かし始めて 誘惑に惑わされる
一粒だけ そう言いながら 同じ事を繰り返して

水半分 薄めたアルカリイオン
消毒液さえ 一緒に飲み込んで
得れたものは 安らぎだったのでしょうか?

失ったも求めて 満員な待合室
削られていく心が 苦虫を噛み潰す

私を呼ばないで 叶わない想いなんて
受付のあなたには いつも届かない

オーバードーズしたって この痛み消えない
麻酔に溺れて 腫れあがった奥歯 かみ締めて
繰り返し つぶやく 貴方とお別れ 私は親知らず

ritoru_bureiba at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)言葉の重なり 

2010年12月11日

ふわふわ綿毛

ふわふわな綿毛
もふもふして気持ちいい

真っ白な色に 黒と茶色が混ざってる
ぬくぬく抱きしめて

あったまれコタツと共に
あったまれふわふわ綿毛

コタツの中でアグラかいて
どっしり重たいふわふわ綿毛

ぬっくぬくになったところで
ちょっかい出したら噛んできた
抱きしめ布団にダイブ

ぬくぬく綿毛
今日も一緒にオヤスミ

ritoru_bureiba at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)言葉の重なり 

カマキリ

忘れることさえも出来ない記憶とあなたと
手と手を結ぶように繋ぎ意思を持つ

あなたと私は一つの記憶
実が腐って土になっても
混ざり合い一つになる

地球上の海底を見ることが出来なくても
いつかの未来に深海と地上の記憶は一つになる

私が腐って土になっても
あなたと混ざり合う

カマキリみたいだ なんて言うあなた
頭をモガレテモ 手足をモガレテモ
実さえあればいいのね

あなたの記憶は私の体になり
私の記憶は土になる

土から生まれた実がアースと繋ぎあい
一つの意思になった

ritoru_bureiba at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)言葉の重なり