2009年06月28日

終わると見せ掛け、レセプションでございます。

CIMG0333


CIMG0335


CIMG0340

CIMG0341


○当日のお料理○

(冷製料理)
・かんぱちの炙りとスモークサーモン 辛子水菜
・野菜のフランと帆立て貝のグリル
・田舎風パテとチーズ盛り
・和風小鉢二点盛り
・ちらし寿司

(温製料理)
・山菜そば
・小鮎と季節野菜の天ぷら
・グリルチキンのサラダ仕立て
・フォアグラのベニエ丼 白みそ風味
・モモ肉ロースト

(デザート)
・ココナッツとオレンジムース
・抹茶のシャルロット
・シャンパンジュレ
・カフェ

モモ肉ローストが大変美味しゅうございました。



rits_noh_ob at 13:56コメント(0)トラックバック(0) 
09OB大会 

2009年06月26日

当日のひとこま、ごコマ目。


楽屋のヒトコマ


楽屋のヒトコマ2


CIMG0269



ありがとうございました!
CIMG0311

たくさんの方が御来場いただきました!

rits_noh_ob at 13:50コメント(0)トラックバック(0) 
09OB大会 

2009年06月25日

当日のひとこま、まだまだ続くよんコマ目。


はじまるよ

連吟 天鼓2
現役による連吟天鼓


放下僧_小唄_1

仕舞、放下僧小歌


ハシモwith野守バンド2



CIMG0275



rits_noh_ob at 13:37コメント(0)トラックバック(0) 
09OB大会 

2009年06月24日


当日のひとこま、続くさんコマ目。


CIMG0327

CIMG0328


CIMG0265


CIMG0264


CIMG0266



rits_noh_ob at 13:30コメント(0)トラックバック(0) 
09OB大会 

2009年06月22日

当日のひとこま、続きふたコマ目。


CIMG0332



CIMG0252



CIMG0308



CIMG0313



rits_noh_ob at 13:27コメント(0)トラックバック(0) 
09OB大会 

2009年06月21日

当日のロビーでのひとこま。


CIMG0253

久々のご再会でしょうか?


CIMG0254
カメラを意識しすぎています


CIMG0331
中央の方はレセプションで素晴らしいお声を披露されていました!
とてもステキでした。


CIMG0267

rits_noh_ob at 13:25コメント(0)トラックバック(0) 
09OB大会 

2009年06月20日

能楽 半蔀 あらすじ

夏も終わりに近づいた頃、雲林院の僧が立花供養をしていると、一人の女が現れ、夕顔の花を手向けます。女は五条のあたりに住む者だと告げた後、花の陰に隠れて見えなくなってしまいます。
所の者より光源氏と夕顔の物語を聞き、その女は夕顔の亡霊ではないかと弔いを勧められた僧は、五条まで出向きます。物悲しい秋景色の中、蔀戸を上げて姿を見せた夕顔は、源氏との思い出を語りながら舞を舞いますが、やがて夜の明けぬうちに蔀の内に消えていきます。



CIMG0257

前場、一人の女が現れる


CIMG0258

橋掛かりにて



CIMG0260

蔀戸の向こうに、美しい女が現れる


CIMG0262

蔀戸をおしひらく


CIMG0263

僧と向き合う、女



rits_noh_ob at 13:10コメント(0)トラックバック(0) 
半蔀 

2009年06月17日


CIMG0284

間狂言のフナ、ニジマス、コイ。
山の上のおじに、犀龍を起こすよう頼まれる。


CIMG0290

小太郎に呼ばれ、犀龍が現れる。


CIMG0292

母子、涙の再会。


CIMG0294

母子、力をあわせ岩を砕こうと試みる。


CIMG0297

父、白龍王の力によって岩が割れ、水がとうとうと流れ出る。


CIMG0307

この働きによって、広い田野がつくられ
安曇野の地に平和が訪れる。


終わり



rits_noh_ob at 21:43コメント(0)トラックバック(0) 
犀龍小太郎 

2009年06月16日

能楽犀龍小太郎 あらすじ

安曇野がまだ湖だった頃のお話。
周りの村は、作物が獲れず貧困に喘いでおりました。
湖に住む龍女・犀龍は我が子である小太郎をいずれ村の役に立つ者に
なるようにと、山のおばばに託し人間の子として育てます。
やがて成人した小太郎は、母である犀龍と共に湖の水を塞き止めている
大岩を砕こうと挑みます。しかし、大岩はびくとも動きません。傷ついた二人
の前に父・白龍王が現れ、三人で力を合わせて大岩を遂に打ち砕きます。
こうして、水が流れ出た湖の跡には広々とした耕地ができ、村の人々に
豊かな平和が訪れるのでした。


CIMG0280


犀龍が小太郎を山の上のおじに預ける
おじはその後おばばに育ててもらう



CIMG0281

村人のため決意した小太郎は、自分の出生を山の上のおじから聞く



CIMG0282

クセの前段
おばばによる舞の部分



CIMG0283

クセの後段
小太郎による舞の部分

rits_noh_ob at 13:24コメント(0)トラックバック(0) 
犀龍小太郎 
記事検索