2018年01月01日

新年抱負リレー始まりました。

新年明けましておめでとうございます!

ブログ更新したはずなのですが、反映されていなかったので再送しました。もし同じのが2つもあったらすみません。

11日より監督からの「睡眠時間をきちんと取りましょう」と言う命令を背いてしまった湯淺です。

監督すみません、ブログ書くので本日だけはお許しください。

また、前回のブログで細矢さんを「細谷さん」と書いてしまったことをここでお詫びします。ほんとに申し訳ございませんでした。

「お前つい最近も登場したじゃないか!!」と思った方、ブログを定期的に読んでくれてありがとうございます。

暇だから書いているというより、書き溜めしているというのが正しい表現です。これだけ書けば今年は少なくとも半年以上は書かなくてよくなるかと。

たまには、こてこてのまじめな文章もありかと思い、まじめに抱負を述べていきたいと思います。

普段ブログを書かない人は今年度の抱負をブログにあげるのはいかかがですか?次のたすきは誰の手に...

 

今年度の部活の目標は大きく2つ。

  1. 「0から1へ」
  2. 「生活面の徹底」

 

  1. まず、できなかったことをできるようにすることを目標にしていきます。どの競技も世の中難易度の高い技術ができる選手が注目されます。そのような方々は当然のごとく大会で上位を目指す選手です。ですが、現在自分はそのレベルには達していません。そこで、引き出しの数を増やすことはどうかと。「1位は確かに欲しいが、それ以上に1位ほどではないがある程度の順位を維持していきたい。」と思いました。例をだせば、昨年で言えばインカレ予選で19位以内でインカレ進出です。決して1位や2位である必要は無いです。19位でも行けるのです(その19位までに入るのがとてつもなく大変だというのは重々承知しております)。できることをさらに伸ばしてライバルとの差を埋めるのではなく、裾の尾を広げ引き出しの数で勝負し(使い方あってるのか???)、どんな状況でも屈しない確固たる基礎を築きあげていきます。

 

  1. 練習はもちろん大事ですが、今年は生活面に特に重きを置いていきます。なので比率的には Л◆瓧魁В薫未帽佑┐討い泙后なんせ課題が多い。というより1つの課題を片付けるのに時間がかかる。というのが我が学部の現状です。高校時代こんなことを聞いたことがあります。関東の駅伝部は「練習が厳しい」、関西の駅伝部は「生活面が厳しい」、九州の駅伝部は「練習、生活面どちらも厳しい」と。ここは駅伝部ではありませんが、生活面をきっちりやることできちんと結果を残せると言うことはどの競技に関してもいえるのではないでしょうか。具体的には六時間睡眠、日をまたぐ前に寝る(両者ともに初日から守れていなせんが、学校があるときは最低限きちんとやりたいと思っています)。バランスのとれた食事。当たり前のことをきっちとこなしていきます。大学生だからこそこれらは難しいことですが、きちんと課題をこなしつつ部活でもコンスタントに結果を残していくためにはこれがベストではないかと。

 

最後に、昨年の10月、現3回生全員とインカレに行くと突然宣言しました。はっきり言って、自分自身がその目標を達成できることは萌斗風に言うと20000%無理。ですが、言ってしまった以上はインカレ予選が終わるまできちんと努力します。青学の原監督はこう言っています「やってきたご褒美として順位がつく、だからその順位は認めなければならない。」インカレ進出おめでとうというご褒美か、完走おめでとうというご褒美か、DNFでご褒美すらもらえないか、インカレ予選が終わるまでそれは誰も分からない。

ならば自分が正しいと思ったことをやるのみ。

 




rits_triathlon at 02:23|PermalinkComments(0)

お詫び、

2017年ももう少し、脅威のフットワークの軽さを発揮し地元県を西へ東へ移動する主将の矢田です。

年を越す前に、部員の皆様に謝らなければならないことができました。
一昨日、京都認定記録会の振込をしようと口座番号を調べたところ、すでに受付が終了しており申し込みをすることが出来ませんでした。部員にあれだけ早く申し込みをしろ言っておきながら、申し込みをすることが出来なかったことを心からお詫び申し上げます。





お詫びの後に不謹慎ではありますが、本年の締め括りとして、今年1番部を盛り上げてくれた1回生の僕視点の紹介を軽くしたいと思います。

まず川地
つかみ所がないです。
基本、態度は3回生、すでに大御所、老害気質を発揮しております。
競技面ではランが得意です。またバイク(登りだけ)が体に見合わず速いです。体つきは1回生の中で1番しっかりしているので、今後スイムの伸びにとても期待しております。

倉橋
基本自転車について一人言を喋り続けます。また女子マネージャー勧誘部長として頑張ってくれていますが、くるくる詐欺にあいなかなか成果を出せていません。競技面ではランがとても速いです。部内ではほぼ確実にトップです。次の認定記録会、、、にご期待下さい。

佐田
何をしても面白いです。シュールです。トライアスロン山岳部長として来年は富士山登頂を期待しております。
競技面では、ランの伸びが驚異的です。またバイクの移動距離は部内トップなので、バイクの伸びにも期待しております。

高橋
とにかくクレイジーです。優しく、とても礼儀正しいですが、とてもバカです。そして、寝坊がとまりません。今は起床トレーニングも行っています。
競技面では、猪突猛進という言葉が1番当てはまる選手です。バイク練では時々一人で消えてしまいます。3つ全てのバランスがとれている選手です。

福井
もみあげが長いです。部内では1番まともなやつで、ツッコミがキレキレです。
競技面ではランの伸びが凄く、陸上出身ではないにも関わらずトップグループで練習をするまでになりました。バイクがも速くなってほしいなぁと思います。

山本
いい意味でフワフワしてます。基本欲求不満モンスターです。性格はレッサーパンダかジャンガリアンハムスターです。(打ちながら意味がわからないという自覚はあります)
競技面は全てとても速く、スイムに対する向上心は尊敬します。立命館のトップを担う選手です。

湯浅
真面目なのか不真面目なのか分かりませんが、自分の決めたことに対してはとても真面目だという印象を受けます。お酒を、のむと泣き始めます。
競技面ではランが速く、最近、スイムも急激に伸びてきたように感じます。これからもスイムの爆発的な伸びに期待です。

吉岡
とにかく優しいです。1回生を包み込んでるような印象を受けます。寝坊魔でもあります。高橋と一緒に起床トレーニングを行っております。
競技面に関しては、三つ全てバランスがとれており、もうじき山本と競るような選手になると確信しています。


以上、適当ではございますが、1回生の紹介をさせて頂きました。どの1回生もポテンシャルが異常に高く本年のさらなる飛躍を期待しています。
ブログを、書いているうちに年を超してしまいました。

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。


rits_triathlon at 00:28|PermalinkComments(0)

あけましておめでとうございます

2018年になりました。

本年もよろしくお願いします。監督就任2年目を迎える古郷です。

率先してブログを更新しすぎると後輩のプレッシャーになってしまうので節目にしか書きません。皆さんは現役生の楽しいブログを期待していると思いますし。(プレッシャー)



元旦なので目標を述べて新年の挨拶とさせて頂きます。

本年の目標
「凡事徹底」

何事も丁寧に、当たり前のことを当たり前にやる。

出来ないことは一つずつ潰していく。

出来ることは継続してやり続ける。

その先に全員が目標を達成する道が拓けると考えています。
2017年の悔しい思いを全員で晴らして年末に振り返った時に最高の年だったと言えるようにしたいと思っています。


今年もブログ含めRTCに期待頂いている方に応えられるよう、部員とともに頑張っていきますので皆様ご声援の程よろしくお願い致します。

新年、監督に続いて誰が更新するか楽しみ!


監督
古郷 康介


rits_triathlon at 00:15|PermalinkComments(0)

2017年12月31日

今年終了。

おつかれさまです。どうせ皆さんテレビをだらだら見ていらっしゃってて、ちょっと飽きてきたな、けど寝るには早いな、くらいの感じだと思うので
皆さんの気休めになるかなと思いブログを書くことにした佐田です。

そこでまず一つの大きな問題。





書くことない。




いや書くことないやん。


ふりしぼって考えた結果、自分が陸上部、水泳部、自転車部のどれでもなかったけどトライアスロン部に入ったわけを書きたいと思います。これを読んで来年トライアスロン部に入る人のハードルを下げれればと思います。


まず自分は中高と硬式テニス部でまぁしんどかった。高校でもうテニスお腹いっぱい。大学でテニスを続けるのは実力的にも気持ち的にもきつくて大学では何をするか迷っていました。

別に足が速かったわけでもないし、誰かに勧められたわけでもなかったです。けどサークルに入るのはちょっと違うと思ってて体育会には入りたいと思っていました。そこで大学から始めれるスポーツを色々探してみて、ラクロスやホッケーも楽しそうだと思ったけどトライアスロンの方がなんかいろいろあってええやん。

ってなりました。どのキャンパスでも別に出来ると言われたし、言うても個人スポーツで自分次第やし、ロードバイクのタイヤ細くてかっこいいし、








入部。


こんな感じで回りはほとんど陸上部あがりやけど楽しくやってますので入部考えてるかたおられたら連絡するか新歓の時にお声をどうぞ。

皆さん良いお年を。来年も頑張っていきましょう!?


rits_triathlon at 23:41|PermalinkComments(0)

2017年を振り返り

こんにちは。紅白見ながら書いている倉橋です。

今年最後にブログを更新しようと思い、筆をとりました。

今年のニュースといえばやはりトライアスロン部に入部したことです。最初は正直一回生のメンツを見て楽しめるか心配になっていましたが、その心配は別の方向に現実となりました。みんな頭おかしい!どうしよう、なんか予想を遥かに上回る変態の巣窟やん。遅刻魔、泣き上戸など、高校時代の陸上部員に勝るとも劣らないパーリーな人たちの集まりでした。その中で常識人である私はなんとか自我を保っております。

四月からの出来事を順番に書いていこうと思います。



四月:入学、入部。このときはまだまともだと思っていました。



五月:初めてのバイク練。澤口さんにガンガン引っ張ってもらったことを覚えています。ここでもまだ(少し気になるところはあったものの)まともだと思っていました。



六月:初めて先輩方が出場している大会を観戦しました。なんて変態的な競技を選んでしまったんだと思いました。このあたりでもうアウトなやつが。



七月:インカレ予選を観戦し、レベルの高さを思い知りました。



八月:合宿めちゃくちゃしんどかったです。もう高橋君やばいです。



九月:インカレのボランティアで全国の学生と知り合うことができました。今も連絡を取り合う仲になりました。そして私の新車が到着したのもこのときです。



十月:初レースに出場しました。非常に楽しかったことと覚えています。二回目の大会は台風でバイクがなくなり、帰りにガソリンがなくなるという惨事に巻き込まれました。



十一月:初めてデュアスロンを経験しました。意外と得意だということがわかり、これからもがんばります。



十二月:大阪城リレーマラソンに出場し、優勝しました。



こうしてみると部活とともに歩んだこの一年だったと思います。

今年もありがとうございました。
また来年も全力で部活、勉強に取り組んでまいります。これからも応援宜しくお願い致します。


rits_triathlon at 23:26|PermalinkComments(0)