2018年04月01日

新入生にも読んでほしいブログ

こんにちは!!

 新二回生の山本と申します。二回生になり始めての投稿緊張しております。今回は3月31日に行われたU23とジュニアのアジア選手権予選についての結果を書いていきたいと思います。

 僕は3月29日にフェリーで出航しました。フェリーは2年前に乗った事があり、その時はなんともなかったのですが、もう出航と同時に酔うという事態が起こりました。すぐに気持ちが悪くなり、お腹を下し、体調は最悪でした。一週間前にもお腹を下し2キロも痩せてしまっていたため、もうこりごりでした。フェリーで、酔いながら一晩を過ごし、着くとすぐに、コース試走を行い、あとはゆったりと過ごさせていただきました。久しぶりの大会ではあったのですが、緊張もある程度しかなくその日はX Japanのドキュメンタリーを見て泣きつつ、寝ました。

 当日になり、天気は晴れ、気温は20度前後で、風は4メートル近くと強かったですがいい天気でした。
 女子の水泳の状態を確認し、コースどりを考えつつ水泳のアップを行い、とうとう男子が始まりました。スイムは、右側からしっかりと同じぐらいの泳力の人と泳ぐ事ができ、そのままパックを組む事ができました。少しずつ前の人を吸収し、最終的には10人ちょいのグループになり、バイクを終えました。
 ランに移ると、とても身体が重く一周目はとても遅かったと思うのですが、少しずつ動くようになり、最終的には25位でのゴールになりました。同じ大学の山本康貴さんが2位、中山菜々美さんが、3位と上位に組み込みました。この二方にはまだまだ到底及ばないですが、少しずつ伸びてきているので、来年はもう1つ前のパックに入れるように、1年間頑張っていきたいと思います。
 
 是非とも今年入学する一回生の皆さん、学生だけのレースだけでなくエリートのレースに出ることも可能です。トライアスロンを楽しみたいという方でなく、本気でトライアスロンで上を目指したいという方もぜひぜひ、僕たちと一緒に取り組みませんか!!
特に水泳出身の方は有利な部分が多いです、ぜひとも待ってますー!

 入部迷ってるかたや聞きたいことがあるかたはツイッターのDMなどで聞いてみてください!


rits_triathlon at 15:43|PermalinkComments(0)

2018年03月25日

新入部員待ってます!!!

こんにちは!新2回生の川地諒です。今回は新入生の方に向けてのブログを書かせていただきます。

新入生の方の不安を少しでも減らせるようにいろいろなことを書いていきたいと思います。

まず、多くの方が気になっていると思いますがトライアスロン部には経験者はいません。初心者率は100%ですので皆さん安心してください!
2つ目に、学業面での不安も全くありません。現在トライアスロン部には成績優秀者はもちろん奨学金受給者など万全の布陣でテストに臨んでいます。BKC、衣笠共に各学部に部員がいるため先輩からアドバイスを聞くことも可能ですよ!

続いて、部活の日程及び頻度です。現在週4回の練習を行っています。以下は1週間の練習例です。


月 off
火 朝 swim
昼 bike
夕 run
水 off
木 run+swim
金 off
土 bike
日 run+swim

おおよそこのような日程で行っております。

次に、アルバイトについてです。部員全員がアルバイトをしています。様々なアルバイトをしていますが、時間なの融通が利くものが良いと思います。時給に注目しがちですが、それ以外のところもしっかりと確認してください。

最後に金銭面の話です。トライアスロンは3種目の競技をやるために必要なものが多くあります。全て揃えるとまあまあな額がかかります。ただ、すぐに揃える必要はありません。入部してからゆっくり揃えていきましょう。



長くなってしまいましたが、これにて終了です。トライアスロン部ではみなさんの入部をお待ちしています!!また、何かわからないこと、聞きたいことなどありましたらTwitterやInstagramのDMまたはメールください。待ってます!!

以上新2回生、体調不良で合宿に参加できなかった川地でした!!!


rits_triathlon at 13:57|PermalinkComments(0)

2018年02月01日

ゲレンデが溶けるほど楽しめました。

♪最高潮 二人の恋 永遠誓って
急接近 流れ星に 願いをかけよう♪…

ラジオネームRTCさんからのリクエスト、広瀬香美の「ゲレンデが溶けるほど恋したい」をお送り致しました。
『大学のテストが終わり、今から雪山遊びに行ってきまーす。』ということで、楽しんできてくださいね。
本当に楽しみました。
AM4:00に起床し、寝静まっている街を抜け集合場所へ。車に乗り込み、出発?
朝とはいえ、まだ暗い道を進むと、にじむように東の空が明るくなり始める。それとともに左右に広がる銀世界。心の中では、何かが弾けるのを待っている…。
ひらけた山肌に広がる雪景色。等間隔に並んで動くリフト。準備は万端。さあ弾けよう?クドイのでここまでにします(笑)

テスト期間を利用して、スキー・ボートのツアーをしました。今回はスキーとボートが半分ずつで、その中でも初めて滑る人、2回目ぐらいの人、滑れる人など様々でした。(合計12人)
仲良しですが、人数も多いので少人数に分かれて滑りました!何本も滑れた人や今回だけでだいぶ滑れるようになった人などなど。
個人的な思い出としては…
カリフラワーみたいな木やお菓子の小枝みたいな木に興奮していたこと。リフトを使わずに斜面を登ってきた人がいたこと(1mぐらい)リフトから手袋落としてしまった…(見つかったんですかね?)ウォークリーのサングラスを使ってビーチフラッグしてたこと。
もっとあるけどこの辺にします。

誰も怪我なく楽しむことができてよかったです。ただ、絶賛筋肉痛なのでいいトレーニングになったと思います。
競技外のスポーツをたまにはやってみると新しい発見があるかも!というのを今回のツアーの目的にしておきます(笑)

以上、春休み最初の練習に向かうバスの中で今から練習という現実を受け入れつつある、やんやんでした。
シーズンに向けて練習頑張っていきましょう。




rits_triathlon at 10:07|PermalinkComments(0)

2018年01月01日

新年抱負リレー始まりました。

新年明けましておめでとうございます!

ブログ更新したはずなのですが、反映されていなかったので再送しました。もし同じのが2つもあったらすみません。

11日より監督からの「睡眠時間をきちんと取りましょう」と言う命令を背いてしまった湯淺です。

監督すみません、ブログ書くので本日だけはお許しください。

また、前回のブログで細矢さんを「細谷さん」と書いてしまったことをここでお詫びします。ほんとに申し訳ございませんでした。

「お前つい最近も登場したじゃないか!!」と思った方、ブログを定期的に読んでくれてありがとうございます。

暇だから書いているというより、書き溜めしているというのが正しい表現です。これだけ書けば今年は少なくとも半年以上は書かなくてよくなるかと。

たまには、こてこてのまじめな文章もありかと思い、まじめに抱負を述べていきたいと思います。

普段ブログを書かない人は今年度の抱負をブログにあげるのはいかかがですか?次のたすきは誰の手に...

 

今年度の部活の目標は大きく2つ。

  1. 「0から1へ」
  2. 「生活面の徹底」

 

  1. まず、できなかったことをできるようにすることを目標にしていきます。どの競技も世の中難易度の高い技術ができる選手が注目されます。そのような方々は当然のごとく大会で上位を目指す選手です。ですが、現在自分はそのレベルには達していません。そこで、引き出しの数を増やすことはどうかと。「1位は確かに欲しいが、それ以上に1位ほどではないがある程度の順位を維持していきたい。」と思いました。例をだせば、昨年で言えばインカレ予選で19位以内でインカレ進出です。決して1位や2位である必要は無いです。19位でも行けるのです(その19位までに入るのがとてつもなく大変だというのは重々承知しております)。できることをさらに伸ばしてライバルとの差を埋めるのではなく、裾の尾を広げ引き出しの数で勝負し(使い方あってるのか???)、どんな状況でも屈しない確固たる基礎を築きあげていきます。

 

  1. 練習はもちろん大事ですが、今年は生活面に特に重きを置いていきます。なので比率的には Л◆瓧魁В薫未帽佑┐討い泙后なんせ課題が多い。というより1つの課題を片付けるのに時間がかかる。というのが我が学部の現状です。高校時代こんなことを聞いたことがあります。関東の駅伝部は「練習が厳しい」、関西の駅伝部は「生活面が厳しい」、九州の駅伝部は「練習、生活面どちらも厳しい」と。ここは駅伝部ではありませんが、生活面をきっちりやることできちんと結果を残せると言うことはどの競技に関してもいえるのではないでしょうか。具体的には六時間睡眠、日をまたぐ前に寝る(両者ともに初日から守れていなせんが、学校があるときは最低限きちんとやりたいと思っています)。バランスのとれた食事。当たり前のことをきっちとこなしていきます。大学生だからこそこれらは難しいことですが、きちんと課題をこなしつつ部活でもコンスタントに結果を残していくためにはこれがベストではないかと。

 

最後に、昨年の10月、現3回生全員とインカレに行くと突然宣言しました。はっきり言って、自分自身がその目標を達成できることは萌斗風に言うと20000%無理。ですが、言ってしまった以上はインカレ予選が終わるまできちんと努力します。青学の原監督はこう言っています「やってきたご褒美として順位がつく、だからその順位は認めなければならない。」インカレ進出おめでとうというご褒美か、完走おめでとうというご褒美か、DNFでご褒美すらもらえないか、インカレ予選が終わるまでそれは誰も分からない。

ならば自分が正しいと思ったことをやるのみ。

 




rits_triathlon at 02:23|PermalinkComments(0)

お詫び、

2017年ももう少し、脅威のフットワークの軽さを発揮し地元県を西へ東へ移動する主将の矢田です。

年を越す前に、部員の皆様に謝らなければならないことができました。
一昨日、京都認定記録会の振込をしようと口座番号を調べたところ、すでに受付が終了しており申し込みをすることが出来ませんでした。部員にあれだけ早く申し込みをしろ言っておきながら、申し込みをすることが出来なかったことを心からお詫び申し上げます。





お詫びの後に不謹慎ではありますが、本年の締め括りとして、今年1番部を盛り上げてくれた1回生の僕視点の紹介を軽くしたいと思います。

まず川地
つかみ所がないです。
基本、態度は3回生、すでに大御所、老害気質を発揮しております。
競技面ではランが得意です。またバイク(登りだけ)が体に見合わず速いです。体つきは1回生の中で1番しっかりしているので、今後スイムの伸びにとても期待しております。

倉橋
基本自転車について一人言を喋り続けます。また女子マネージャー勧誘部長として頑張ってくれていますが、くるくる詐欺にあいなかなか成果を出せていません。競技面ではランがとても速いです。部内ではほぼ確実にトップです。次の認定記録会、、、にご期待下さい。

佐田
何をしても面白いです。シュールです。トライアスロン山岳部長として来年は富士山登頂を期待しております。
競技面では、ランの伸びが驚異的です。またバイクの移動距離は部内トップなので、バイクの伸びにも期待しております。

高橋
とにかくクレイジーです。優しく、とても礼儀正しいですが、とてもバカです。そして、寝坊がとまりません。今は起床トレーニングも行っています。
競技面では、猪突猛進という言葉が1番当てはまる選手です。バイク練では時々一人で消えてしまいます。3つ全てのバランスがとれている選手です。

福井
もみあげが長いです。部内では1番まともなやつで、ツッコミがキレキレです。
競技面ではランの伸びが凄く、陸上出身ではないにも関わらずトップグループで練習をするまでになりました。バイクがも速くなってほしいなぁと思います。

山本
いい意味でフワフワしてます。基本欲求不満モンスターです。性格はレッサーパンダかジャンガリアンハムスターです。(打ちながら意味がわからないという自覚はあります)
競技面は全てとても速く、スイムに対する向上心は尊敬します。立命館のトップを担う選手です。

湯浅
真面目なのか不真面目なのか分かりませんが、自分の決めたことに対してはとても真面目だという印象を受けます。お酒を、のむと泣き始めます。
競技面ではランが速く、最近、スイムも急激に伸びてきたように感じます。これからもスイムの爆発的な伸びに期待です。

吉岡
とにかく優しいです。1回生を包み込んでるような印象を受けます。寝坊魔でもあります。高橋と一緒に起床トレーニングを行っております。
競技面に関しては、三つ全てバランスがとれており、もうじき山本と競るような選手になると確信しています。


以上、適当ではございますが、1回生の紹介をさせて頂きました。どの1回生もポテンシャルが異常に高く本年のさらなる飛躍を期待しています。
ブログを、書いているうちに年を超してしまいました。

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。


rits_triathlon at 00:28|PermalinkComments(0)