第57回関西学生アーチェリーターゲット選手権大会決勝予選@服部緑地

58代の北口です。


先日、大阪府の緑地公園陸上競技場において
関西学生アーチェリーターゲット選手権大会決勝予選が行われました。


午前に女子の部、午後に男子の部が行われました。


この大会には、

57代、青野先輩、小田原先輩

58代、北口


以上の三名で、出場させていただきました。
結果は以下の通りです。

名前    回生    70M       70M        GT  

青野竜一        3          272            282            554

小田原彩華 3          273            288            561
北口輝         2       294            272            566


天候は曇りと、アーチェリー日和と言えるほど射ちやすい天気でした。
天候と言えば、ご存知の方はもう気づかれていると思います。今回の出場メンバーの中に試合となれば当然のように天候を荒らし、ネタとなるとんでもないやつがいることを



はい、私です。




私が出場する試合のほとんどは風に吹かれ、風女から始まった称号が、現在では風神にまで昇格しました。

そんな私がいる試合です。皆さん、「どうせ風吹かせたんでしょ?」と思っていませんか?

実は今回、風が全く吹かなかったんです!

吹いても本当に心地の良いそよ風程度の風で、正直私も驚きました























これは、北口は風神ではない説が浮上したのではないかと思われます。


ここまで私の個人的な話となってしまい大変失礼しました。さて、本題に入ります。


今回の試合では普段の練習や練習試合とは異なる場所や雰囲気の中、思うように射つことができず、悩まされる試合となりました。

しかし、このような大きな試合に出場することで得られるものは結果だけではないことも事実です。大会の雰囲気、他校の選手との交流、時には理想のフォームで射たれる他校の選手との出会い etc...


自身が見たこと、聞いたこと、感じたこと、全てが経験値になります。試合での経験は本当に貴重で、自身にとって今後の力となります。今回の大会も良いものとなったのではないでしょうか。


今回の大会での経験が無駄とならないよう精進していきますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。


最後になりましたが、56代の城下先輩が応援に駆けつけてくださりました。お忙しい中本当にありがとうございました。
























長文、失礼しました。


以上です。

失礼します。


差し入れ&激励の言葉をいただきました!

57代の福間です。

盆休みも明け、合宿に向けて英気と気合を蓄えた我々に嬉しい知らせが飛び込んできました。

「今日の練習、あの先輩が来るって。」
「まじか!やべぇうれしいけど最近筋トレしてない、怒られる!

筋トレしてないと怒られる先輩とは一体・・・
その先輩の到着を今か今かと待っていると・・・
「ちわっ」
「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

S__48357523

そうです、私含む3人の師匠である55代の越海先輩がいらっしゃってくださいました!


見に来て下さるのかと思ってたらガッツリ練習体制でいらっしゃってびっくりしたのは内緒です



半年ぶりのアーチェリーのはずなのにあの変態じみた弓を当然のように引いている越海先輩を見てさすがだなと思ったり、アドバイスをいただいたり、かんかんの系譜が国境を越えたことを報告したりと楽しく実りある時間を過ごさせていただきました。
そしてボックスに降りてみると・・・

「あ、差し入れにアイス持ってきたよ」


50439

アイスの差し入れまでいただきました。
本当にありがとうございますm(_ _)m
喜びすぎて師匠に苦笑いされました

合宿まで残り1週間と少しですが、合宿に向けてより一層気を引き締め邁進して参りますのでこれからも応援のほどよろしくお願い致します。

以上です。失礼します。

【台風一過の】関西学生アーチェリーターゲット選手権大会

57代の福間です。

先日行われました、関西学生アーチェリーターゲット選手権大会(以下「関個」)の様子を報告いたします。

今回の大会は大学単位で参加する個人戦という貴重な機会でした。
そのため、多くの弓具を持った学生が駅から会場である緑地公園に向かいました。

50183

普段街中であまり見かけない弓具ケースを皆が持つ光景に「あれ、これが普通なんだっけ・・・?」と感覚がマヒしそうになりつつ、我々もその中に混ざって会場に向かいました。





さて、ここ数日、日本近辺をさまよっていた台風の影響で天候が心配されていました(実際昨日の日程は台風のため延期されました)が、曇りではあるものの雨は降っておらず、会場である緑地公園についた我々は安堵しました。


50181

われらが伊藤も満足げ。
「良かった、今日は無事に関個が開催されそう・・・」

50182

















50180

そう思っていた時期が私にもありました。


我々をあざ笑うかのように降り出す雨。
「こ、これくらいならこないだ雨の中で射った練習が生きるし・・・(震え声)」














50179


そう思っていた時期が私にもありました(2回目)

昨日の雨を思わせる豪雨。
台風を恨まずにはいられませんでした。

50177

地面に叩きつける雨を前に「もしかして今日も延期か・・・?」と不安に思いましたが幸いなことにこの後天気は回復。無事に開催されました。よかったよかった

関個は大学がまとまって参加する数少ない個人戦であり、1、2回生にとっては貴重な機会になったと思います。また、3回生にとっては最後の関個であり、これからの全ての行事に「最後の」とつくことを改めて実感しました。これからも後悔の無いように全力で取り組んでいくのでご指導ご鞭撻、また応援のほどをよろしくお願いします。


最後になりましたが、今日の関個には亀井コーチがご指導に来てくださりました。天気の悪い中、貴重な時間を割いて来てくださり本当にありがとうございました。

50176


また、56代の城下先輩と橋本先輩が応援に駆けつけてくださりました。久しぶり(といっても度々練習にも来ていただいているためそんな感じはしませんが)にお会いすることができて我々の励みになりました。お忙しい中本当にありがとうございました。

50175


以上です。失礼します。
過去記事ランダム表示
test 記事が更新されると入れ替わります。
アーチェリー部PV
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ