2007年01月12日

チキンが身を助ける?

昨日は欧州通貨がもの凄い動きをしたようですね。
ポンドの爆騰までしか見ていなかったのですが、トリシェECB総裁のハト派発言の影響でユーロが急落し、ポンドもつられて234円割れまで下落したようです。

私も直前までユーロドルを持っていたので危なかった(汗)
ポンドの上げにつられて一旦は1.3まで上昇したのですが、直後急落したのを見て、これは下げるかな〜と思いとりあえず決済したのが良かったです。

チキンもたまには役に立ちますね。

と言っておいて、先ほど昨日ロングしたポン円決済しました(汗)
高値ロングなのがチキンな私にはポジっているのが耐えられません。なら買うなよって感じですが…。

まあポンドはよく動きますからもっと下でも買えるかなと。
今も235円手前でかえってきてますし、でももう230円割れはないかと思われるので232-233辺りでロングしたいと考えてます。

ユーロドルは1.28辺りでロングしてみて下げたら即ショートかと。ちょっとドルが強いのとユーロが弱含んでるのが気になりますが、1.28を割ることは考えにくいです。

なんか今年入ってから損切りの方が多いような…ガンバリマス。


学生投資家ブログランキングバナー


[ロングポジ]
ZAR/JPY : 15.55 (10,000)
ZAR/JPY : 15.70 (10,000)
ZAR/JPY : 15.57 (10,000)
ZAR/JPY : 16.05 (10,000)
ZAR/JPY : 16.07 (10,000)
ZAR/JPY : 16.75 (20,000)
ZAR/JPY : 16.55 (10,000)
ZAR/JPY : 16.60 (10,000)
ZAR/JPY : 16.29 (10,000)

誠建設工業 : 182,200 (1株)
グランディハウス : 16,1250 (1株)

[ショートポジ]
なし

[確定損益]
GBP/JPY L 234.45 → 234.55 (10,000) -1,000(無し) YEN

( )内はスワップ損益

ritter at 19:22│Comments(0)TrackBack(1)日記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ユーロドル日足 MACDダイバージェンス示現 買いサイン目前!  [ FXテクニカル分析&業者比較Blog ]   2007年01月16日 17:27
先週土曜日にご紹介したMACDヒストグラム・ダイバージェンスですが、 なんとユーロ/ドル日足で示現しています。 ものすごい偶然。 百聞は一見に如かず、↓はユーロ/ドルの日足チャートです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
兵庫出身。愛知・東京を経て現在は大阪在住。

大学3年の秋に株を始めるが、ビギナーズラックもなく資産を半減させる。

大学院に進学し、忙しくなったためインカムゲイン狙いでFXを始める。

2007年春に学生生活と決別し社会人になる。

2008年春〜夏に大敗を喫するも懲りずに12月復帰。

2010〜2015年の潜伏期間を経て2016年にブログ復帰。

投資は自己責任で。
ブログランキング
昼間は馬車馬のように働き、夜はFXに挑戦しているサラリーマンの生き様がみれます。トレードスタイルは千差万別ですが、サラリーマンである以上生活リズムはほぼ同じなためトレードスタイルも似てくるので参考になります。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

自身でテクニカル・ファンダメンタル分析をしっかり行い、戦略を立ててアクションに移すハイレベルなトレーダーの方が多いようにみえます。彼らの分析方法、判断等は自分のトレードルールを作る際に役立つと思います。

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

短期トレードでしのぎを削るハイレベルなトレーダーの日々の研鑽が垣間見れます。私自身もテクニカル分析に用いている指標の勉強をさせてもらっています。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ