2016年07月26日

桃色ヘブン(11) 大好きな漫画


 
 蘭丸ったら、莉緒と桃子を逢せちゃって!

 
桃色ヘヴン!(1)
桃色ヘヴン!(2)
桃色ヘヴン!(3)
桃色ヘヴン!(4)
桃色ヘヴン!(5)
桃色ヘヴン!(6)
桃色ヘヴン!(7)
桃色ヘヴン!(8)
桃色ヘヴン!(9)
桃色ヘヴン!(10)
桃色ヘヴン!(11)
桃色ヘヴン!(12)
桃色ヘヴン!(13)

桃色ヘブン(11) あらすじ



 かつて蘭丸が恋した女性・莉緒(りお)。
 蘭丸(らんまる)の今をともに生きる桃子(ももこ)。
 彼を愛する2人がついに対面!! 

 官能小説家の桃子は女子大生。
 恋人の蘭丸は人気モデル。

 でも、その蘭丸に幼なじみで初恋の相手・莉緒がいたことを知って動揺を。

 しかも、蘭丸への恋心を持ち続けていた莉緒は、
 彼に近づくため芸能人になり、
 蘭丸にその想いを告白! 

 そして蘭丸を挟んで2人が対面することになり!? 

 大人気ピンキー・ラブコメディー、大波乱!!






桃色ヘブン(11)  ネタバレ



椎名 桃子(しいな ももこ)
 亡き父のゴーストライターとして官能小説家愛原ジョージの名を継ぐ

椎名 康太(しいな こうた)
椎名 桜子(しいな さくらこ)

姫宮 凛(ひめみや りん)

伊縫 蘭丸(いぬい らんまる)
 人気イケメンモデル。桃子がゴーストライターと知り、奴隷化する

伊縫 季理子(いぬい きりこ)

香月 籐摩(かづき とうま)
黛 真一郎(まゆずみ しんいちろう)
西条 莉緒(さいじょう りお)

40話、恋した年月
41話、信じるということ
42話、藤摩の帰国
43話、別れの予感

40
 莉緒が蘭丸のパパをつかって会う、なんてするから
 今は桃子だけだ、って莉緒にわからせるために
 蘭丸は莉緒を桃子に合わせることに
 
 ずっと好きだったから、負けない、っていう莉緒に
 年月は関係ない、っていう桃子

 蘭丸も桃子だけだし、ゆらぐ余地はないはずなのに・・

41
 桃子のママの桜子が、パパと結婚するまでの話です
 官能小説家だし、女性関係にだらしないパパは
 結婚なんかするつもろなかったけど、桜子にだけは、結婚していいかも、って思いました
 その後も、愛人関係はなくならなかったんですけどね・・

 今でもパパを愛してる、って言いきるママ
 蘭丸のことで心揺らぐ桃子への最高のアドバイスでした


42
 家の事情で留学を切り上げて帰国することになった藤摩
 食事会をしようぜ、って蘭丸と桃子と3人で逢うはずだったのが
 蘭丸は莉緒とのCM取りの時間がおして、こられない、って

 藤摩は、かなり桃子が好きなので
 二人での食事のあと、蘭丸のとこ、行こうぜ、って
 
 その頃、莉緒の母親が急死します
 狂乱する莉緒を、蘭丸が抱きしめてるとこへ、桃子たちが来て・・


43
 莉緒の母親が急死したからだ、ってことで
 桃子は嫉妬とかはしないんですが
 情緒不安定になった莉緒の側から離れられなくなってしまう

 一方、莉緒の母親の葬儀で桃子は蘭丸の義母と出会って食事することに
 愛人の子を急に引き取ることになった心の乱れを
 小さい蘭丸にぶつけてた、って自覚していた義母さん
 二人、なんかいい感じで食事を終えました

 蘭丸は莉緒から目を離せず、それは絶対に恋愛感情ではないけど
 桃子には辛い
 待ってるよ、って言いながらも泣いちゃうのでした・・

 
 ってことで次巻です

 13巻までありますが、13巻は番外編みたいなもので
 次の12巻が、本編の最終巻です

 



 コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら

応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログランキングくる天 人気ブログランキング


ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意。のトップは←です。タイトル別一覧です。別窓で開きます



記事数が増えすぎたので、別館に移動中です
★★白泉社の漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
★★集英社の少女漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
★★外国が舞台の歴史漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。

 ☆別館に移したら、そっちのアクセス数があがってこちらが減りました(^^;)




2016年07月25日

桃色ヘブン(10) 大好きな漫画



 おお、桃子に強烈なライバルが出現です
 蘭丸の心はゆるがないみたいだけど・・

 
桃色ヘヴン!(1)
桃色ヘヴン!(2)
桃色ヘヴン!(3)
桃色ヘヴン!(4)
桃色ヘヴン!(5)
桃色ヘヴン!(6)
桃色ヘヴン!(7)
桃色ヘヴン!(8)
桃色ヘヴン!(9)
桃色ヘヴン!(10)
桃色ヘヴン!(11)
桃色ヘヴン!(12)
桃色ヘヴン!(13)

桃色ヘブン(10) あらすじ



 恋する桃子(ももこ)に強力ライバル出現!! 

 9年前の遠い記憶--初恋の相手・莉緒(りお)と再会した蘭丸(らんまる)は!? 

 官能小説家の桃子。大学生活にも馴染み、恋に仕事に追い風モード! 

 そんななか、蘭丸の幼なじみであり初恋の相手・莉緒が
 海外より一時帰国し、2人は9年ぶりに再会するが!? 

 最大のライバル登場で、桃子の恋は急展開! 

 大人気ピンキー・ラブコメディー、大波乱の予感!







桃色ヘブン(10)  ネタバレ



椎名 桃子(しいな ももこ)
 亡き父のゴーストライターとして官能小説家愛原ジョージの名を継ぐ

椎名 康太(しいな こうた)
椎名 桜子(しいな さくらこ)

姫宮 凛(ひめみや りん)

伊縫 蘭丸(いぬい らんまる)
 人気イケメンモデル。桃子がゴーストライターと知り、奴隷化する

伊縫 季理子(いぬい きりこ)

香月 籐摩(かづき とうま)
黛 真一郎(まゆずみ しんいちろう)
西条 莉緒(さいじょう りお)


36、変わらぬ想い
37、プロの流儀
38、リゾートの誘惑
39、初恋の真実

36
 お兄ちゃんの結婚式のために一時帰国した莉緒ちゃん、いい子でね~
 イギリスに行ったあとも、逃避行の相手の蘭丸を忘れられなかった

 蘭丸も莉緒には好意が残ってるけど、あくまで昔のこと
 今は桃子がいるからね~

37
 桃子の小説能力は絶好調
 そんなとこに、新人さんが入社
 杉浦勇樹
 で、彼は桃子の大学の先輩でしたが、官能小説に偏見がありました
 それで大御所を怒らせて、穴があきそうで
 それを知った桃子が穴埋め小説を引き受けます

 桃子の真摯さに反省して、感銘うけて心根を入れ替えた杉浦
 でもって、担当は安倍さんから杉浦に代わりました(^^)


38
 蘭丸が番組で当てたハワイ旅行
 楽しみにしてたのに仕事でながれて、桃子はお怒り

 稲葉先輩が宿代を持つ、ってことで国内のリゾートホテルに
 柏崎さんと3人で行くことに

 そしたら稲葉先輩はそこの跡取で
 でも継ぎたくない、ってことを母に言って欲しい、ってことらしい

 大学に残りたいおは柏崎さんと一緒にいたいから、っていうヘタレな稲葉先輩です

 さて
 蘭丸がその宿へヘリコプターでやってきます
 派手だね~

 柏崎さんには、蘭丸とつきあってるってバレましたが
 稲葉は今一つわかってませんでしたね

 でもって、とりあえず大学卒業までは、稲葉くん、いられそうです


39
 莉緒は日本に帰国して、蘭丸と同じがいいと芸能人デビュー
 でも間抜けで、すきだらけで
 見かねた蘭丸が手助けしてやりますが、恋じゃない

 昔の友達が、困ったことにならないように、ってことなんですが
 莉緒は今でも蘭丸が好きで・・


 莉緒の性格がいいので、かえって困りますね
 だんだんシリアスムードの展開になってきました 
 

 
 



 コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら

応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログランキングくる天 人気ブログランキング


ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意。のトップは←です。タイトル別一覧です。別窓で開きます



記事数が増えすぎたので、別館に移動中です
★★白泉社の漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
★★集英社の少女漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
★★外国が舞台の歴史漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。

 ☆別館に移したら、そっちのアクセス数があがってこちらが減りました(^^;)




2016年07月24日

桃色ヘブン(9) 大好きな漫画



 蘭丸の過去話が・・
 9巻からは、最終巻に向けてのお話が始まります

 
桃色ヘヴン!(1)
桃色ヘヴン!(2)
桃色ヘヴン!(3)
桃色ヘヴン!(4)
桃色ヘヴン!(5)
桃色ヘヴン!(6)
桃色ヘヴン!(7)
桃色ヘヴン!(8)
桃色ヘヴン!(9)
桃色ヘヴン!(10)
桃色ヘヴン!(11)
桃色ヘヴン!(12)
桃色ヘヴン!(13)

桃色ヘブン(9) あらすじ



 熱愛スクープ! そして、ついに……。恋人宣言!! 
 
 路上キス激写! まさかの熱愛スクープに2人の恋、大ピンチ!! 

 官能小説家の桃子も、大学生。
 蘭丸との恋も、順調に進行中……だったけど2人のラブラブショットのスクープに世間は騒然! 

 そして、蘭丸の過去の秘密も明らかに……!? 

 大人気ピンキー・ラブコメディー、絶対見逃せない急展開!!







桃色ヘブン(9)  ネタバレ



椎名 桃子(しいな ももこ)
 亡き父のゴーストライターとして官能小説家愛原ジョージの名を継ぐ

椎名 康太(しいな こうた)
椎名 桜子(しいな さくらこ)

姫宮 凛(ひめみや りん)

伊縫 蘭丸(いぬい らんまる)
 人気イケメンモデル。桃子がゴーストライターと知り、奴隷化する

伊縫 季理子(いぬい きりこ)

香月 籐摩(かづき とうま)
黛 真一郎(まゆずみ しんいちろう)
西条 莉緒(さいじょう りお)

32話、妄想の恋人
33話、サプライズの恋
34話、夢の中の恋
35話、夢の旅行

32
 蘭丸は写真集もバカ売れだけど、桃子と路上キスしてるとこを撮られて大変
 はじめはダンマリだったんですが、
 一般人の桃子を不細工呼ばわりされて切れた蘭丸が
 ノーカットを条件に交際を認めます

 その頃イギリスでは、昔蘭丸と家出した西条莉緒が帰国することに・・


33
 アイドル研の稲葉くんは、とってもミーハー気質で
 クリスマスにはGFが欲しい
 それも、顔で選ぶ娘が(やな奴だな)

 で、蘭丸ファンの女の子が好みだったんで、むりやり合コンセッティング
 そしたら、その子が顔はかわいくても性格ブスで
 稲葉くん、言い返しちゃって、庇ってあげた柏崎さんと、恋人になれるかな?



34
 卒業祝いに何がいい?って蘭丸が聞いて、桃子は一泊旅行したい、って

 仕事が押して二度寝して、遅れてくる桃子を待つうちに
 蘭丸は小学生時代のことを思い出します

 母の急死で父に引きとられたけど、愛人の子って言われて一人で
 そんなときに、1つ年上の莉緒と知り合います
 亡き母の髪と似た髪の美少女でした

 仲良くなった二人ですが、莉緒はイギリス行きが決まっていて
 蘭丸と別れたくない、って泣くから
 蘭丸は莉緒をつれて逃げました
 子供の家出ですぐ掴まりました・・

 自分の大事な人はすぐいなくなる、って蘭丸のトラウマの始まりでした・・


35
 さて、電車にはギリで間に合って、蘭丸と桃子の旅がはじまります

 最初のイチゴ狩りでは、ハウスが台風で大破してできず
 連れてかれたのが秘宝館で、桃子の小説ネタになりそうなものがゴロゴロ

 また写真を撮られたらやばい、ってことで
 宿についてこそこそしてたら
 心中する気?ってマークされて
 
 女将からの誤解は解けましたし
 その宿にこだわったのは、亡き父と家族4人で来た思い出の場所だったから
 って桃子が初めていうから、蘭丸は、もっと早く言えよって

 そんな特別な宿だから蘭丸と来たかった、って桃子は言うし
 ずっと一緒にいたい女はお前だけだ、って蘭丸は言うし

 ラブラブだな~って思ったら

 西条莉緒がイギリスから帰国してきました

 さぁ~、波乱の予感です(^0^)
 



 コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら

応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログランキングくる天 人気ブログランキング


ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意。のトップは←です。タイトル別一覧です。別窓で開きます



記事数が増えすぎたので、別館に移動中です
★★白泉社の漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
★★集英社の少女漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
★★外国が舞台の歴史漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。

 ☆別館に移したら、そっちのアクセス数があがってこちらが減りました(^^;)




今日のおススメ情報


タイトル一覧。あらすじネタバレ
マンガブログランキング

今週のおススメ情報







マンガ大好き、安く買う、簡単に売る

貯まったマンガを売ってます(^^)
大好きマンガを中古アマゾンで安く
買いたい本名を↓にいれて
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。