ベテランママは、マンガ大好き。

天に恋う、食戟のソーマ、境界のりんね、海街ダイアリー、逃げ恥、9番目のムサシ、双星の陰陽師、ちはやふる、ハイキュー、信長のシェフ、ナルトからボルトへ、海賊王へのワンピース、マダム・ジョーカーなどなど。
人気の最新刊で私が好きでおもしろかった漫画を、あらすじ、ネタバレしてます。興味を持った漫画は、是非買って読んでね(^^)

ポーの一族 春の夢 萩尾望都 あらすじ、ネタバレ注意

春の夢  大好きな漫画



 名作「ポーの一族」が、40年ぶりの新作ですよ!

 私、小学生の時が初見だったな~
 おもしろかった

 永遠に生きる、ってことの悲哀があって
 子供ながらに、生きるて辛いんだ、って始めて知ったお話

 からみつくよ、からみつく
 愛してる、ってフレーズが、忘れられない・・。

春の夢  あらすじ 



 不朽の名作「ポーの一族」から40年。
 ついに新作の続編がコミックスに!!

 永遠の時を生きるバンパネラ(吸血鬼)であるエドガーとアランは、
 1940年代戦火のヨーロッパ、イギリス郊外でナチスドイツから逃れてきたドイツ人姉弟と出逢う・・・

 そしてその出逢いが新たな運命の歯車をまわすーーー




春の夢  ネタバレ 



エドガーとメリーベルは捨て子で
ポーの一族に育てられ
エドバーは、老ハンナが急死したことで
子供のまま(14歳くらい)で時間を止められてしまいます

その後、メリーベルも一族になり
男爵夫妻と4人家族で時代を流れて行きますが
メリーベルが吸血鬼だと知られ
銀の弾を撃ち込まれて消滅
男爵夫人も殺されて
男爵は馬車をあやつりそこなって事故死
エドガーだけが残されます

丁度、エドガーがかわいがっていたアランを
吸血鬼にしちゃって道連れとして
ふたりだけの生活が続きますが

本編では
20世紀くらい(描かれた当時はまだ21世紀じゃなかったの!)
で、アランは置時計にすそをひっぱられ
火事の中に引きこまれて消滅しちゃって
エドガーだけが残ります

アランはメリーベルのことを知っていて
エドガーにとっては、思い出が共有できる相手だったのにね・・

本編ではアランが死んだとこで終わりでしたが
今回の新作では
時代をさかのぼって
第二次大戦
ナチスにユダヤが大虐殺されてる頃の話です

イギリスの田舎に、エドガーとアランが来て
その近くには、妻がユダヤ人で
妻の妹夫婦の子供である姉・ブランカと弟・ノアが引き取られてきます
敵方のドイツ系だってことで、イギリスではひっそりくらさねばならず
ドイツ語も、ドイツ語の歌もやめていたけど
ブランカはドイツの歌が好きで
エドガーとアランの家では好きなだけ歌えるし、話せるから
いつしか、エドガーの家は、ブランカとノアのたまり場に

で、アランはエドガーに吸血鬼にされたんですが
エドガーが引き込むと、身体が弱くなるようで
ネタきりの時間が長い

老ハンナの夫であるキング・ポーから直接吸血鬼にされたエドガーは
生命力が強いので、ポーの村の仲間に、一年に一度
吸血で生命力を別けてます

が、約束を破ってエドガーのすべてを得ようとするクロエがいて
キング・ポーが制裁に現れます

吸血鬼はポーの一族だけではなくて
他にも血族がいて
そんな中の一人がフォールカ
彼は子供の吸血鬼を道連れに欲しくて
最初はアランを狙ったけど
ブランカが、変態運転手に襲われて塔から落ちて死にかけて
エドガーは、彼女を仲間にすると決め
そのためにフォールカの力を求めます

フォールカはブランカを連れていき
アランは今まで通りにエドガーと一緒

ノアたち家族は、ブランカをしのびながら
戦争を生き抜いたことを喜び

って感じでお話は終わります

これ、まだ続くのかな

一応、ここで完結でも大丈夫な終わり方ではありました

おもしろかったです



 訪問、ありがとうございました。
 記事がお役に立つとうれしいです
 良い一日でありますように  \(^0^)/




応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m


  ↑
 いろんな漫画のあらすじ、ネタバレ、感想(^^)




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら


ベテランママはマンガ大好き。のトップは←です。

★★白泉社の漫画 で、おもしろかったのを紹介中
★★集英社の少女漫画 で、おもしろかったのを紹介中
★★外国が舞台の歴史漫画 で、おもしろかったのを紹介中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。

 スマホの方は、PCモードで読んでいただくと
 右サイドにレビューした本の、タイトル一覧が出ます。
 1000冊以上読んで、あらすじ&レビューしてますので
 読みたい漫画、の参考になるとうれしいです。(^^)

水神の生贄(4) 藤間麗 有紗陽は大王のとこへ行く あらすじ、ネタバレ注意

水神の生贄(4) 大好きな漫画



 声を奪われたあさひですが
 声を戻され、水神が側にいる、って生活になりました


水神の生贄 1 (フラワーコミックス チーズ!) [ 藤間麗 ]
水神の生贄(2) (フラワーコミックス チーズ!) [ 藤間麗 ]
水神の生贄(3) (フラワーコミックス チーズ!) [ 藤間麗 ]
水神の生贄 4 (フラワーコミックス) [ 藤間 麗 ]
水神の生贄 5 (フラワーコミックス) [ 藤間 麗 ]
水神の生贄 6 (フラワーコミックス) [ 藤間 麗 ]
水神の生贄 7 (フラワーコミックス) [ 藤間 麗 ]



水神の生贄(4) あらすじ 




 人間の姿を借りてムラに降臨した水神。

 声を取り戻した有紗陽(あさひ)との「ヒト」としての交流が水神に変化をもたらす…。

 そんなとき、2人に複雑な気持ちを抱く翠葉流(すばる)とともに、
 都へと向かうことになった有紗陽達は!?

 都での出来事が運命を大きく変えていくことに!

 ますます盛り上がるファンタジーワールド第4巻!!







水神の生贄(4) ネタバレ 



水神・人間に興味なかったが有紗陽への興味で慈悲が

有紗陽・異世界に飛ばされた少女。ほぼ幼女時代
翠葉流・村長の跡取

13~16話+ゆるふさ水神さま

 水神と同居してるあさひですが
 人ではないので食べないし、眠らない
 人のマネをして、ってあさひに言われて
 食べるマネはしますが
 寝ないし・・

 ずっと一人で寝ない神様って、さみしくないのかな?ってあさひは思います

 さて、今年も水の祭祀の3日が来て
 でも水神はすでにあさひの側にいます

 なので、あさひは水神とすばるを連れて
 水神のつくる水龍に乗って、大きな都へ遊びに行きます

 わらしべ長者、のお話のように
 森の木の実から
 糸や布に交換して
 あさひが欲しがったガラスのネックレスをゲット

 楽しんでいたら
 山火事が起きて
 巫女が、鎮火のために人柱を、っていうから
 水神に頼むけど、却下され
 さらに、私が人柱になる、ってあさひが言うと
 自分から死ぬやつは助けないって

 あさひは山に入り
 思いっ切り泣きました
 で、鎮火

 さて、巫女は本物らしく
 水神を見て、神がいるって
 あの娘は何者?って思って
 大王様にご注進
 結果、大王様はあさひを所望です

 でもその前に
 水龍に乗って村に戻ったら
 村には病人が多発
 巫女が帰ってきた、祈って、っていうけど
 現代人の知識のあるあさひは、祈りではダメだって知ってる
 神殿に病人を集め
 清潔な場所にして
 水を沸騰させて
 ってやってるうちに、病人の数は落ち着いたから
 流感とかの感染系じゃない、って

 村が落ち着いたころに、大王の使いがきて
 村の様子から、断れないな、って感じたあさひは、大王の元へ

 まだ子供の王様はぜんそくの発作持ちで
 あさひは対応を知っていたので楽にしてあげます

 やっぱりお前は神の化身、っていうから
 神が助けてやりたいと思う王になればよいって

 王様はあさひを返してくれたし
 水神は、おまえの作ったガラスをもらってやるって
 贈りたいと思ったお前の心を受けとろう。って

 あさひと共に、水神も成長しちゃった4巻でした

 





水神の生贄 4

水神の生贄 4

水神の生贄 4

[著]藤間麗





 訪問、ありがとうございました。
 記事がお役に立つとうれしいです
 良い一日でありますように  \(^0^)/




応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m


  ↑
 いろんな漫画のあらすじ、ネタバレ、感想(^^)




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら


ベテランママはマンガ大好き。のトップは←です。

★★白泉社の漫画 で、おもしろかったのを紹介中
★★集英社の少女漫画 で、おもしろかったのを紹介中
★★外国が舞台の歴史漫画 で、おもしろかったのを紹介中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。

 スマホの方は、PCモードで読んでいただくと
 右サイドにレビューした本の、タイトル一覧が出ます。
 1000冊以上読んで、あらすじ&レビューしてますので
 読みたい漫画、の参考になるとうれしいです。(^^)


訪問ありがとうございます。
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
マンガ名でこのブログ内を検索
今日のおススメ情報


今週のおススメ情報


にほんブログ村



QRコード
QRコード
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。
ネタバレ中のタイトル一覧