海月姫(8) 大好きな漫画 



 深夜にアニメ化されて、その当時にちょこっと読んだんですが
 最近、読み直したのでブログに書くことにしました
 いつの間にか、14巻まででて、外伝?まで出てました(^^)

 月海(クラゲオタク)
 千絵子(日本人形おたく)
 ジジさま(爺専)
 まやや(三国志オタク)
 バンバさん(鉄道おたく)


海月姫(01)
海月姫(02)
海月姫(03)
海月姫(04)
海月姫(05)
海月姫(06)
海月姫(7)
海月姫(08)
海月姫(9)
海月姫(10)
海月姫(11)
海月姫(12)
海月姫(13)
海月姫(14)

海月姫外伝BARAKURA
海月姫外伝BARAKURA(2)


海月姫(8) あらすじ



 尼~ず、鉄の結束力にヒビが!!?

 天水館に関西弁の美人インド人来訪!?

 尼~ず、奢りでナン食べ放題!?

 世界の高級ブランド服を着て見て触っての勉強会開催!?

 素敵イベント盛り沢山 なんて言ってる場合じゃないのYO!!

 番外編『海月姫 英雄列伝(ヒーローズ)☆』も収録!!




海月姫(8) ネタバレ



40話、クラゲ、踊るマハラジャ
41話、007・私を愛したスパイ
42話、お買いもの中毒な私
43話、そして誰もいなくなった
44話、ふりむけば愛?

 インド工場を持つ、インド人縫製会社を見つけた蔵之介
 社長の妹が、日本人と結婚したことのある浪花言葉のインド美人・ニーシャで
 彼らの参入で、ブランドを維持する大変さを知ります・・

 そんな立ち上げと並行して
 修は、蔵之介に内緒で月海にドレスを発注
 実は、蔵之介の母上の頼まれたんですが、「秘密」って言われて
 月海は鼻血をふいちゃいます

 女狐・稲荷は、月海に電話して、才能には感服したけど、それも全部無駄ね、って宣言
 尼~ずを絶望させます・・

 天水館を買収するのは
 再開発事業のためで
 その再開発の後押しをしているのが鯉渕先生
 秘書の修は、父と月海の板挟みですね(蔵之介は完全に月海側)
 

 蔵之介は、縫製会社に発注するには、月海に生地の性質を違いを教える必要がある
 って月海を連れ出して店回りです

 ニーシャにいろいろ教わる蔵之介
 一番大事なのは生産管理、と言われ、蔵之介がするつもりでしたが
 アパレルの大黒柱の生産管理は片手間、兼用にはできない、って指摘されます

 デフレ時代で日本のアパレルはまさに極寒の時代
 どんどんつぶれているようです
(ここらは、東村アキコ先生の再婚相手さんがアパレルらしくて、とってもくわしい!)

 はじめに300万円は必要、って見積もりだして
 蔵之介は、総理の伯父さんに借金申し込むつもりでしたが
 修が出してくれました!
 いい兄貴です

 そして、生産管理はジジさんがやることになり
 再開発反対の、おまんじゅうやさんとも仲良くなって
 尼~ずたちの、ジェリーフィッシュプロジェクトはすすむ~

  ってとこで次巻へ

 
コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら

応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログランキングブログランキング ドット ネットくる天 人気ブログランキング



ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←です。タイトル別一覧です。別窓で開きます

本代含めて100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)

暁のヨナ←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)
神様はじめました←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)
女王の花←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)