海月姫(12) 大好きな漫画 



 深夜にアニメ化されて、その当時にちょこっと読んだんですが
 最近、読み直したのでブログに書くことにしました
 いつの間にか、14巻まででて、外伝?まで出てました(^^)

 月海(クラゲオタク)
 千絵子(日本人形おたく)
 ジジさま(爺専)
 まやや(三国志オタク)
 バンバさん(鉄道おたく)


海月姫(01)
海月姫(02)
海月姫(03)
海月姫(04)
海月姫(05)
海月姫(06)
海月姫(7)
海月姫(08)
海月姫(9)
海月姫(10)
海月姫(11)
海月姫(12)
海月姫(13)
海月姫(14)

海月姫外伝BARAKURA
海月姫外伝BARAKURA(2)


海月姫(12) あらすじ



 Jellyfishの展示会で1着も売れず、花札に興じる尼~ず! 

 千絵子抄の隠した天水館の権利証がついに発見され、小躍りする女狐!! 

 天水館&尼~ずを救うため、月海は人生初のパスポート申請をする……!?



海月姫(12) ネタバレ



60話、シンガポールスリリング
61話、マッチ売りの少女
62話、お気軽にコールミー
63話、ミッドナイトフライト
64話、遠くでずっとそばにいる

 蔵之介のハッタリ勝ち?なのか
 月海は、くらげを描くしかできないデザイナーなのに
 月海ごと、買いたいって

 蔵之介は、自分の手元から月海がさらわれていくのがショック?

 イケメン社長・ミスターフィッシュは、もともとシンガポールの華僑で、今の国籍はアメリカだそうです
 月海をシンガポールに留学させて、デザイナーブランドを一つつくる、らしいです

 千世子さんが隠した権利書も見つかって
 女狐・稲荷は、再開発事業が完成間近だと狂喜乱舞
 
 最後のあがきで、月海はミスターフィッシュが
 困ったときに電話ちょうだい、って言ったナンバーに電話します

 だって、修さん
 イタリアミラノに、月海に贈る指輪を探しに行っていて
 連絡取れなかったんだもん

 そして、ミスターフィッシュは手早かった
 再開発事業団に手を回し、天水館をそのままの姿で買い取ったのでした(^^)

 その代わりに、月海は人身御供でシンガポールへ?
 パスポート持ってないから、それまで日本のホテルに監禁?

 ってとこで次巻へ

 
コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら

応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログランキングブログランキング ドット ネットくる天 人気ブログランキング



ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←です。タイトル別一覧です。別窓で開きます

本代含めて100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)

暁のヨナ←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)
神様はじめました←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)
女王の花←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)