クジラの子らは砂上に歌う(9)  大好きな漫画



 感情移入して読んでいるキャラが
 死んじゃったり、苦しんだりするのを読むのはつらいな~

 でも、おもしろいことは面白いのです


クジラの子らは砂上に歌う(1)
クジラの子らは砂上に歌う(2)
クジラの子らは砂上に歌う(3)
クジラの子らは砂上に歌う(4)
クジラの子らは砂上に歌う(5)
クジラの子らは砂上に歌う(6)
クジラの子らは砂上に歌う(7)
クジラの子らは砂上に歌う(8) [ 梅田阿比 ]
クジラの子らは砂上に歌う(9) (ボニータコミックス) [ 梅田阿比 ]


クジラの子らは砂上に歌う(9) あらすじ



 いくつかの謎が明らかになった。
 いくつかの別れもあった。
 そして今、泥クジラは新天地アモンロギアの目前へと辿り着く。

 長き航海を終えて、チャクロたちはついに安住の地を見つけられたのか……?




クジラの子らは砂上に歌う(9) ネタバレ



チャクロ(14歳・印)記録係の少年
リコス(14歳・印)帝国から来た少女
オウニ(16歳・印)凄腕のサイアミ使い
スオウ(17歳・無印)泥くじらの新首長

オルカ(リコスの兄、襲撃隊司令官)

泥クジラ・巨大な漂泊船
 かって、感情を奪われることを拒み、帝国を追放された者たちが暮す

サイミア・念動力
 感情が発動源

印(しるし)・サイミアを操る人たち。島の9割
無印・サイミアを操れず、長命
魂形(ヌース)・人間の感情を栄養源として、人にサイミアを授ける生命体
ヌースファレル・異端のヌースで、泥クジラの主。感情ではなく命を栄養源とする

帝国・ヌースを使った感情統制で国内を維持している
悪霊(デモナス)・ヌースさえも滅ぼすとよばれる、強きサイミアの化身

34節、異邦
35節、長と長
36節、宴のあとで
37節、弱きものたち
38節、わたしたちの喜びは

 ああ、読んでくのが苦しい

 船にいると、印もちの子は、船に寿命をけずられて若死にしちゃう
 それをなくすには、船を降りるしかなくて
 国に移住させてもらうしかなくて
 助けてあげたロハリトの一行を
 母国のアモンロギアに届けて、そこに住まわせてもらおうとします

 でも、アモンロギアも大国ではなく
 サイミアをつかう印者たちを、武器として徴用しようとします
 で、長のスオウたちがつかまり
 長たちを取り戻すために、チャクロがうごき
 リコスが動き
 サイミアの使い手であるオウニが動き出します

 弱い国を守るために
 アモンロギアの王は手段を選ばず
 バカにされてる3男王子であるロハリトは
 父や兄に認めてもらいたくて泥くじらの人たちを貢物にして、って
 砂の海で、船だけの生活をしていたら知らなかった
 人間社会のドロドロに、どろくじらの子供たちは巻き込まれていきます

 その展開は見事なんですが
 読んでいて、かわいそうで、つらいので
 早くハピエンになって欲しいな~

 次巻も読みます



コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら

応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログランキングくる天 人気ブログランキング


ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←です。別窓で開きます


★★白泉社の漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
★★集英社の少女漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
★★外国が舞台の歴史漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。