ベテランママは、マンガ大好き。

天に恋う、食戟のソーマ、境界のりんね、とりかえばや、海街ダイアリー、七つの大罪、アヤメくんののんびり肉食日記、ちはやふる、
ハイキュー、信長のシェフ、ボールルームへようこそ、ボルト、海賊王へのワンピース、マダム・ジョーカーなどなど。
人気の最新刊で私が好きでおもしろかった漫画を、あらすじ、ネタバレしてます。興味を持った漫画は、是非買って読んでね(^^)

女王の花

女王の花(15) 和泉かねよし 最新刊で最終巻。亜姫は幸せだったのか・・?  あらすじ、ネタバレ注意

女王の花(15) 大好きな漫画



 完結しました

 重たい終わりかたでしたが、名作だと思います

 歴史もので、王家もので、戦争とか描いてますからね
 戦死は当たり前なんですけどね・・

 

二の姫の物語

女王の花(1) 女王の花(2) 女王の花(3) 女王の花(4) 女王の花(5)
女王の花(6) 女王の花(7) 女王の花(8) 女王の花 (9) 女王の花(10)
女王の花(11) 女王の花(12) 女王の花(13) 女王の花 14 [ 和泉 かねよし ]
女王の花 15 (フラワーコミックス) [ 和泉 かねよし ]


女王の花(15)  あらすじ



 衝撃と感涙の完結刊!!

 ついに亜国の女王となった亜姫。しかしそこには、薄星の姿はなく……。
 
 戦乱の世を共に歩み、生き、戦ってきた二人が、最後に唯一望んだものとは!?

 そして、“千年の花”の謎とは一体…!?

 悠久の大河浪漫、ここに完結!





女王の花(15) ネタバレ



 最終回なので、今までの流れを。

 亜国、土国、黄国、曾国、が争ってます

 亜国の姫が、亜姫(母は黄国の姫)

 亜国には、亜姫の下に異母弟がいて、これの母が土国からきた土妃。
 土妃は夫である亜国の王(亜姫の父)を謀殺して、現在息子を傀儡にして亜国に君臨中

 一方亜姫は黄国(母上の実家。爺様が黄王)に亜国からの人質として送られてますが
 冷たい、と思われていた黄国の王である実の祖父は
 けっこう亜姫を愛していた、ってわかりました(爺様国王はその後逝去)

 亜妃を気に入っているのが曾国の第一王子・旦。
 亜姫には亜国と黄国の王家の血があるので、亜姫をめとれば、曾は三つの王家の血をゲットできるのだ。


 亜姫には、オスカル様に従うアンドレのように、金髪碧眼の薄星がいます。
 二人は心が通じていますが・・

 って流れの中で
 曾国のお家騒動が無事落着し
 その時に亜姫が手助けしたこともあって
 現在亜姫は、亡き父と亡き師匠である青徹が届けてくれた玉璽を手に入れて亜国王を宣言
 
 一方亜国を率いていた土妃の主力であった、実家・土国の兵たちですが
 土国が参戦したことで、実家に帰って、亜国はガラガラです
 土妃は息子のために必死こいてますが
 その肝心の息子は、体調不良で激やせして、なんと、急逝!!

 亜国の重臣たちは
 今、亜国の後継は亜姫だけだ、亡くしたら亜国がなくなる、って危機に直面
 やっと国が一つになりかけますが
 もはや私怨の塊の土妃は亜姫を見つけて殺すと探し回り
 薄星は敵の真ん中で亜姫を守り
 一夜、結ばれるんですが
 すでに薄星のカラダには、前にもらった毒の影響が出ていて、先がない感じだし
 さらに、敵兵に見つかったと察知した薄星は
 亜姫を守るために自分が姫から離れて奮闘
 
 亜姫は、それを遠くから見るしかなくて
 ついに、致命傷を受けた薄星が亜姫の眼をみて「再見」ってつぶやいて
 河に沈んでいきます

 薄星の死体を探すことを許さず(信じたくない)
 亜姫は探しにきた味方と合流して王位に

 それからは一人で、王国を守ります

 曾国の曾王は、相変わらず亜姫に結婚を申し込みますが
 亜姫がうなずくことはなく
 曾王の兄・光も、すいせんが待ってる、ってあの世に行き

 亜姫の母国の黄国からの使者に
 青策ってのがいて
 それは亜姫の師であった青徹の甥で
 今は、黄国のお姫さまを主にしてまして
 幸せです、って笑うから
 亜姫は、青徹が幸せに笑っている気がして、幸せになります

 
 年老いたころ、亜姫は「千年の花が欲しい」ってお触れをだします

 それに反応したのは、亜姫と昔約束したあの人
 彼は、自分の孫に花を持たせて亜姫のもとへ
 千年の花は、こん睡をもたらす花(けしかな~)のようで
 こん睡状態になった亜姫の夢枕に来たには
 薄星でした・・

 最期はファンタジー的に
 二人の魂は一緒に、って感じで終りましたが
 大河ドラマとして、見応えがありました

 おススメです

 
女王の花 15

女王の花 15

女王の花 15

[著]和泉かねよし


 
 


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら

応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログランキングブログランキング ドット ネットくる天 人気ブログランキング



ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←です。タイトル別一覧です。別窓で開きます

本代含めて100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)



★★白泉社の漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
★★集英社の少女漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
★★外国が舞台の歴史漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。


二の姫の物語 女王の花のスピンオフ版 こっちが先、あらすじ、ネタバレ注意

ブログネタ
今はまっている漫画 に参加中!

二の姫物語 女王の花、のスピンオフマンガ



 女王の花、が好きだった人は読んでみてください
 世界観が一緒だし
 亜姫のママの世代の恋愛感が、ちょこっと偲ばれます

女王の花(1)女王の花(2)女王の花(3)
二の姫の物語
女王の花(4)女王の花(5)女王の花(6)
女王の花(7)


 この一冊が好評だったので「女王の花」が始まったそうです。

新品マンガを合法的に安く買う方法 中古マンガをもっと安く買う方法





二の姫の物語 ネタバレ注意



 女王の花より前の物語ですが
 同じく黄国の物語であり
 こちらは、次女であった二の姫が、貧乏くじで従者にされた青推と結ばれるまでのお話です

 三人のお姫さまがいて、
 長女には覇気が、三女には愛くるしさがあるのに
 次女の二の姫は引っ込み思案で、影がうすい

 その二の姫づきにされたのが、青家の一人息子。頭は切れるが暴れ馬、と称されるほど「まわりはバカばっかりだぜ!」の俺様男。

 でも、二の姫に付き合ううちに性格もまろよかに

 そして、土との戦いに際して、二の姫はしっかり活躍
 
 次の王に選ばれますが、青推と結婚したくて王の座をふるわけです


 こういう風に書くと平凡ですが、この「青家と王家の姫の結婚話」という過去があるから、「女王の花」の亜姫の母上と、青徹の恋物語が深くなるんですね~



二の姫の物語

二の姫の物語

二の姫の物語

[著]和泉かねよし








コミックは、ブックオフオンラインでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら

応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログランキング
ブログランキング ドット ネットくる天 人気ブログランキング



ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←です。別窓で開きます



女王の花(14) 和泉かねよし 亜姫と薄星は結ばれるけど・・。 あらすじ、ネタバレ注意

女王の花(14) 大好きな漫画



 いよいよ15巻が最終巻となりそうです・・。 


二の姫の物語

女王の花(1) 女王の花(2) 女王の花(3) 女王の花(4) 女王の花(5)
女王の花(6) 女王の花(7) 女王の花(8) 女王の花 (9) 女王の花(10)
女王の花(11) 女王の花(12) 女王の花(13) 女王の花 14 [ 和泉 かねよし ]

女王の花(14)  あらすじ



「ある晴れた日に、俺はあんたを迎えに行く
そこから先は永遠に一緒だ」

 母親と父王の命を奪い、自分を亜国から追いやった土妃との決戦。
 一度は勝利を収めたかに見えた亜姫だったが
 戦況は逆転し窮地に追い込まれる。

 それでも己を信じて攻勢に出るが…!?
 一方、亜姫と薄星は互いの想いを…!?





女王の花(14) ネタバレ



 まず基本から。
 亜国、土国、黄国、曾国、が争ってます

 亜国の姫が、亜姫(母は黄国の姫)

 亜国には、亜姫の下に異母弟がいて、これの母が土国からきた土妃。
 土妃は夫である亜国の王(亜姫の父)を謀殺して、現在息子を傀儡にして亜国に君臨中

 一方亜姫は黄国(母上の実家。爺様が黄王)に亜国からの人質として送られてますが
 冷たい、と思われていた黄国の王である実の祖父は
 けっこう亜姫を愛していた、ってわかりました(爺様国王はその後逝去)

 亜妃を気に入っているのが曾国の第一王子・旦。
 亜姫には亜国と黄国の王家の血があるので、亜姫をめとれば、曾は三つの王家の血をゲットできるのだ。


 亜姫には、オスカル様に従うアンドレのように、金髪碧眼の薄星がいます。
 二人は心が通じていますが・・

 って流れの中で
 曾国のお家騒動が無事落着し
 その時に亜姫が手助けしたこともあって
 現在亜姫は、亡き父と亡き師匠である青徹が届けてくれた玉璽を手に入れて亜国王を宣言
 
 一方亜国を率いていた土妃の主力であった、実家・土国の兵たちですが
 土国が参戦したことで、実家に帰って、亜国はガラガラです
 土妃は息子のために必死こいてますが
 その肝心の息子は、体調不良で激やせして、なんと、急逝!!

 亜国に重臣たちは
 今、亜国王子が亡くなったら、土国が我が物顔に押し寄せる
 亜国がなくなる、って危機に直面

 さて、現在曾国と土国は戦をしてます
 その対土国戦に、曾国の軍を借りて挑み
 ついでに亜国の継承戦争も決着させたい亜姫ですが

 自分の軍が少ないので、策をつかいます
 土妃の軍に対して
 遊軍の騎兵を使いまわして、横腹を撃破するという作戦
 で、その間に亜国の王子が亡くなったので
 土妃の大義名分がなくなり、
 真の継承者のために亜軍は土妃軍を攻撃します

 土妃はおとなしく降伏せずに執拗に亜姫を負い回し
 結果、亜姫は川に落ち、助けようと飛び込んだ薄星と二人陣から切り離され
 一時、二人は結ばれますが
 姫から敵兵をまもるために薄星は一人囮となり・・

 場面は現在へと転換
 そこには女王となった亜姫がいて・・

 ってことで最終巻へ
 

女王の花 14

女王の花 14

女王の花 14

[著]和泉かねよし





コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら

応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログランキングブログランキング ドット ネットくる天 人気ブログランキング



ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←です。タイトル別一覧です。別窓で開きます

本代含めて100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)



★★白泉社の漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
★★集英社の少女漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
★★外国が舞台の歴史漫画 で、おもしろかったのをネタバレ中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。

女王の花(13) 和泉かねよし 薄星のシックスパックがおステキ あらすじ、ネタバレ注意

女王の花(13) 大好きな漫画



 連載が長くなってきました
 別コミは月刊誌ですが
 連載は、毎月ではないので
 単行本化までが長い!

 


二の姫の物語

女王の花(1) 女王の花(2) 女王の花(3) 女王の花(4) 女王の花(5) 女王の花(6) 女王の花(7) 女王の花(8) 女王の花 (9)
女王の花(10)
女王の花(11)
女王の花(12)
女王の花(13)


女王の花(13)あらすじ



 すべてを自分から奪った宿敵・土妃との決戦がついに始まる!
 
 将としてすべてをなげうつと決心した亜姫だが、そんな彼女の悲壮な覚悟を不安に思う薄星…。

 どこまでも、いつまでも一緒に、と誓い合ったふたりの運命もまた、大きく動き出す。

 物語はいよいよ佳境へ…恋と絆が試される衝撃巻!




女王の花(13) ネタバレ



 まず基本から。
 亜国、土国、黄国、曾国、が争ってます

 亜国の姫が、亜姫(母は黄国の姫)

 亜国には、亜姫の下に異母弟がいて、これの母が土国からきた土妃。
 土妃は夫である亜国の王(亜姫の父)を謀殺して、現在息子を傀儡にして亜国に君臨中

 一方亜姫は黄国(母上の実家。爺様が黄王)に亜国からの人質として留め置かれていて、いびられてます

 亜妃を気に入っているのが曾国の第一王子・旦。
 亜姫には亜国と黄国の王家の血があるので、亜姫をめとれば、曾は三つの王家の血をゲットできるのだ。


 亜姫には、オスカル様に従うアンドレのように、金髪碧眼の薄星がいます。
 二人は心が通じていますが・・


36話~38話
 
 ジャハルは亜姫の元を離れます
 餞別に姫がねだったのは、姫の旗でした
 これをあちこちに掲げさせて
 土妃の軍をかく乱します

 旗頭の亜姫の愛人なんて、闘いのどさくさに抹殺されそうですし
 亜姫も薄星を手離したくて
 ジャハルに、西に連れてって、って頼みますが
 薄星は却下

 姫様は、心引き裂かれながらも、そのまま

 でもって、薄星が娼婦と寝た、って知ると
 落ち込んじゃったりします

 薄星と寝た女の子は
 薄星に惚れちゃって、戦が始まったら逃げるはずが
 もう一度会いたい、って陣に向かって、結果、殺害されます

 土妃を一度は追い詰めた亜姫ですが
 土妃は、実家をまきこんで亜姫を襲います

 大きな痛手の中、亜姫は逆転できるのか?

 さらに、曾国の旦王のとこに、土妃の腰ぎんちゃくが接見を求めました

 それは、土妃の企みなのか
 それとも、土妃に見切りをつけた行動なのか?

 ってとこで次巻です

 ちょこっと中だるみしてきましたね~

 そろそろ亜姫が女王として復帰するとこが観たいですね~
 
  
女王の花 13

女王の花 13

女王の花 13

[著]和泉かねよし






コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら

応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログランキングブログランキング ドット ネットくる天 人気ブログランキング



ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←です。タイトル別一覧です。別窓で開きます

本代含めて100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)



女王の花(12) 和泉かねよし 青徹の死を知った亜姫 あらすじ、ネタバレ注意

女王の花(12) 大好きな漫画



 古代中国にも似た国を舞台に繰り広げられる美しい姫の一代記「女王の花」。
 超人気コミックス待望の最新刊!

 11巻が出た頃
 このブログでの「女王の花」の記事にアクセスが集中して
 なにごと~って思ったら
 第60回の小学館漫画賞を受賞したんですね~

 おめでとうございます(^^)



二の姫の物語

女王の花(1) 女王の花(2) 女王の花(3) 女王の花(4) 女王の花(5) 女王の花(6) 女王の花(7) 女王の花(8) 女王の花 (9)
女王の花(10)
女王の花(11)
女王の花(12)

女王の花(12)あらすじ



 私がもう口に出せなくなっても
 愛してるって、おぼえてて・・

 背後に迫りくる宿敵土妃の脅威
 新曾国王・旦と共に、迎撃態勢を整える亜姫だったが
 衝撃的な事実が彼女を襲う・・

 避けられぬ戦を前に、亜姫と薄星の関係は
 このままでいられるのか・・






女王の花(12) ネタバレ



 まず基本から。
 亜国、土国、黄国、曾国、が争ってます

 亜国の姫が、亜姫(母は黄国の姫)

 亜国には、亜姫の下に異母弟がいて、これの母が土国からきた土妃。
 土妃は夫である亜国の王(亜姫の父)を謀殺して、現在息子を傀儡にして亜国に君臨中

 一方亜姫は黄国(母上の実家。爺様が黄王)に亜国からの人質として留め置かれていて、いびられてます

 亜妃を気に入っているのが曾国の第一王子・旦。
 亜姫には亜国と黄国の王家の血があるので、亜姫をめとれば、曾は三つの王家の血をゲットできるのだ。


 亜姫には、オスカル様に従うアンドレのように、金髪碧眼の薄星がいます。
 二人は心が通じていますが・・

 ってことを覚えておいて、さて12巻

 曾国は無事にクーデターが達成され
 王様は、若い旦へと政権交代
 実兄の光(元第一王子)は、顔に傷をつけ(王族の顔なんてめったにおがめないから)
 名前を変えて旦の配下として使えることに

 曾国の半旦派の軍は、土妃の牛耳る亜国へ寝返ろうとしますが
 冷酷だけど冷静な土妃はこれをことごとく殺し
 どさくさに紛れて曾国と亜国の国境沿いの村をゲットしていきます

 ただ、土妃が部下を連れて辺境にいくと
 土妃の強権を嫌う人達は現在宮廷に出てこないので
 人材がなくなり、王都ですら閑散と・・

 さて、曾国では亜姫が束の間のほっこりタイム
 その間に、薄星といちゃいちゃしたいんですが
 薄星は、そんな亜姫をいさめてちょこっとすれ違い
 でも、二人、抱きしめあってキスして、普通の男女だったらいいね、って・・
 切ないですね~

 でも、亜姫を常に見守っていてくれた青徹が亡くなったとわかった亜姫は
 愛するものをことごとく土妃に奪われた事実に
 もはや、あまったるいことは言わずに亜国を獲りに戻る!って

 旦王は、優秀なオトコで、亜姫のオトコ以上の能力もちゃんと見抜いているんだけど
 亜姫のほっぺをさわるとぷにぷにで可愛くて
 こんな柔肌の娘を戦場に送るのは不憫だ、ってこれはけっこう本音で
「俺の妻になるか?」って聞きます。
 いいシーンだわ
 で、薄星に追い払われるんですけどね(^^)

 青徹の死で、強くなろう決意し、まずは弱みである薄星を手放そうとする亜姫

 薄星は、亜姫に捨てられた足で
 青徹の兄で、黄国での亜姫の人質時代からの後見者・青逸のモトへ走り
 部下にしてくれ、って申し出て自分の居場所を確保

 さあ、いよいよ亜姫が亜国取戻しの戦場に出発か?
 ってとこで次巻へ

 相変わらず面白いな~
 そろそろ終わりが見えてきましたが、さらなる展開がとっても楽しみ!!


女王の花 12

女王の花 12

女王の花 12

[著]和泉かねよし







 訪問、ありがとうございました。
 記事がお役に立つとうれしいです
 良い一日でありますように  \(^0^)/




応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m


  ↑
 いろんな漫画のあらすじ、ネタバレ、感想(^^)




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら


ベテランママはマンガ大好き。のトップは←です。

★★白泉社の漫画 で、おもしろかったのを紹介中
★★集英社の少女漫画 で、おもしろかったのを紹介中
★★外国が舞台の歴史漫画 で、おもしろかったのを紹介中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。

 スマホの方は、PCモードで読んでいただくと
 右サイドにレビューした本の、タイトル一覧が出ます。
 1000冊以上読んで、あらすじ&レビューしてますので
 読みたい漫画、の参考になるとうれしいです。(^^)

女王の花(11) 和泉かねよし 曾国クーデター落着! あらすじ、ネタバレ注意

女王の花(11) 大好きな漫画



 古代中国にも似た国を舞台に繰り広げられる美しい姫の一代記「女王の花」。
 超人気コミックス待望の最新刊!

 11巻が出た頃
 このブログでの「女王の花」の記事にアクセスが集中して
 なにごと~って思ったら
 第60回の小学館漫画賞を受賞したんですね~

 おめでとうございます(^^)



二の姫の物語

女王の花(1) 女王の花(2) 女王の花(3) 女王の花(4) 女王の花(5) 女王の花(6) 女王の花(7) 女王の花(8) 女王の花 (9)
女王の花(10)
女王の花(11)


女王の花(11)あらすじ



 この玉璽を持つ亜王が、新曾国王を認めます!

 父である曾王と亜姫の婚儀の場を利用して謀反を起こした旦(たん)

 そこに、亜姫が正統な亜王である証の玉璽の片割れを持った薄星が、駆けつける

 はたして旦は新王となれるのか?

 旦の兄・光と、彼を慕う翠蝉の運命は?

 動乱の曾国編、終結!




女王の花(11) ネタバレ



 まず基本から。
 亜国、土国、黄国、曾国、が争ってます

 亜国の姫が、亜姫(母は黄国の姫)

 亜国には、亜姫の下に異母弟がいて、これの母が土国からきた土妃。
 土妃は夫である亜国の王(亜姫の父)を謀殺して、現在息子を傀儡にして亜国に君臨中

 一方亜姫は黄国(母上の実家。爺様が黄王)に亜国からの人質として留め置かれていて、いびられてます

 亜妃を気に入っているのが曾国の第一王子・旦。
 亜姫には亜国と黄国の王家の血があるので、亜姫をめとれば、曾は三つの王家の血をゲットできるのだ。


 亜姫には、オスカル様に従うアンドレのように、金髪碧眼の薄星がいます。
 二人は心が通じていますが
 力ない亜姫のために、薄星は走り回っていて、側にいられません。
 そんな亜姫の回りをうろうろしてるのが曾の第一王子・旦
 亜姫を押し倒してきたりもします(鬼畜!)


  ってことを覚えておいて、さて11巻

 山奥で死んだはずの旦の兄貴・光(元第一王子)が生存していて
 薄星は、彼を連れて亜姫の元へと急ぎます

 亜姫は、旦の思惑で、曾王の妃に差し出され、さぁ婚儀
 って時に、旦がクーデターを起こした、ってとこが10巻まででした

 11巻の始めには
 旦と兄・光の物語が挿入されます

 曾の第一、第二王子として生まれ
 光は優秀で
 光の優秀さを認められるほど旦も優秀

 でも父王は、たくさんいる王子たちを喰い合わせて自滅させてました
 優秀な部下も最前線に送って殺します
 理由は、王の立場を脅かすものを排除するため

 兄殺しを父王にそそのかされた旦は、それを兄に打明けますが
 返ってきた答えは、楽に死なせてくれ・・

 そして、お前は諦めるな、一度諦めたらそれが習慣になってしまう、って
 光は旦を抱きしめてくれます
 だから旦は兄に「俺のために死んでくれ、犬死はさせない」って

 で、翠蝉が刺客として送られてきたんですね

 息子の旦にクーデターを起こされても
 曾王はあがきます
 城壁の外には、亜国の兵が控えているはずでしたから

 曾王が逃れる先には、光がいました
 弟のために、王は逃さない、って

 旦は光が生きていると知りませんで
 翠蝉と一緒に光の元へ走ります

 旦の部下は、王だけでなく、光にも矢を放ちます
 それは、旦の即位に光が邪魔だから

 臣下としては是だけど、光を守る翠蝉は身を捨てて、光を守ります

 翠蝉は光の腕の中で亡くなり
 かわいそうなことをした、って光が言うと
 薄星は、そうじゃない!っておこります
 自分が亜姫に対するように、王族の側にはべるには身分が低い
 それでも自分の意思で行い、一瞬でも幸せなら、それが俺たちにとっては永遠だ、って

 光は自分の顔を傷つけ、光という王子は3年前に死んだ、って
 
 亜姫は、旦、光と共に、曾王の譲位を見届けようとしますが
 曾王は亜姫を狙い
 亜姫を庇ったのは、旦の守役の爺でした

 旦が王を討ち、クーデターは完了
 光は出ていくつもりでしたが 
 亜姫が「私の従者の無(ウー)」って名前つけたんで
 そのまま、旦にこき使われることになりました

 さぁ、いよいよ亜姫が亜国へと戻ります

 宿敵の土妃は
 曾国のクーデター騒ぎの間に
 曾国の拠点である城を落してます

 根性の悪い女ではありますが、有能なんですね~、土妃って

 次巻も楽しみです



女王の花 11

女王の花 11

女王の花 11

[著]和泉かねよし




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら

応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログランキングブログランキング ドット ネットくる天 人気ブログランキング



ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←です。タイトル別一覧です。別窓で開きます

本代含めて100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)

暁のヨナ←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)
神様はじめました←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)
女王の花←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)



女王の花(8)和泉かねよし ベツコミ連載 亜姫、曾国王子に押し倒される! あらすじ、ネタバレ注意

女王の花(8) 大好きな漫画



 大好きなシリーズです
 全巻あらすじ、ネタバレ中です


女王の花(1)女王の花(2)女王の花(3)
二の姫の物語
女王の花(4)女王の花(5)女王の花(6)
女王の花(7)
女王の花(8)


女王の花(8)あらすじ



 前巻7巻で、ついに主従の関係を超え、
 想いを通じ合わせた亜姫と薄星。

 しかしそんな時間もつかの間、2人は未来のために離れて動きだす。
 亜姫は黄国の都へ。
 そして薄星は亜姫の密命のために曾国国境へ・・・。

 2人の目的は曾国第一王子の求婚を退けること、
 そして亜姫の望みは、亜姫が薄星と生きていけるようにすること。

 しかし、強気な曾国の王子は脅しともつかぬ求婚をして、
 亜姫を押したおす。
 そして遠く離れた場所で亜姫のために戦う薄星の身にも
 毒の後遺症が。






女王の花(8) 以下、ネタバレ注意



 亜姫は、母の敵と父の敵を討つために
 土妃への復讐を
 そして復讐がかなわないときは
 土妃の刺客にかからねばならない
 
 薄星は、やっぱり鉄人じゃありませんでした
 毒の後遺症が残ってます
 それでも、亜姫のために走ります

 亜姫は薄星のいない黄の王宮で
 曾の第一王子に押し倒されます
 この男、本当に頭が切れて、野心家です
 亜姫は気に入っているが、踏み台でしかない
 亜姫も、こんな男に汚されるわけにはいかない
 頭脳戦です

 このマンガのすごいとこは
 王家の他国攻略や
 王族の考え方とかの頭脳戦がきっちり描かれているとこで
 今回も徒手空拳の亜姫が
 青徹亡きあと、亜姫の側にいる青逸を従えて
 必死に立ち回るとこがケナゲです

 そして、
 曾の王子の弱点を探す薄星の前に現れた光は
 曾の第一王子、を名乗る奴の兄貴らしい。
 兄貴がいるのに第一王子?
 どうも、兄殺し事件(結果的には未遂?)が
 あったようですが
 この男の出現が、亜姫の今後にどうかかわるか
 う~ん
 引きのいい終り方です!

 次巻はいつだぁ~~!!!



女王の花 8

女王の花 8

女王の花 8

[著]和泉かねよし



コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら

応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログランキングブログランキング ドット ネットくる天 人気ブログランキング



ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←です。タイトル別一覧です。別窓で開きます

本代含めて100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)

暁のヨナ←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)
神様はじめました←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)
女王の花←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)



女王の花(7)和泉かねよし ベツコミ連載 薄星と亜姫のキス で、いよいよ王座取りへ あらすじ、ネタバレ注意

 女王の花(7) 大好きな漫画


 
 愛があるから、死にませ~んって
 トラックの前に飛び出したオジサンがいましたが(101回目のプロポーズ)
 薄星は、毒の塗った刀で背中切られても
 なかなか死にません

女王の花(1)女王の花(2)女王の花(3)
二の姫の物語
女王の花(4)女王の花(5)女王の花(6)
女王の花(7)

女王の花(7)あらすじ


 刺客・蛇波流(ジャハル)に襲われた薄星
 その企みの背後には、曾国第一王子の影が
 たった一人の大切な人・亜姫をまもるため
 毒に蝕まれながらも戦い続ける薄星
 そしてそんな薄星の危機を救おうと
 亜姫はジャハルに立ち向かっていくが






女王の花(7)ネタバレ注意


 薄星の背中
 筋肉発達してそうですしね
 バッサリ切られても
 浅かったのかも

 ジャハルと
 ジャハルの手下に襲われている薄星のもと
 気付いた亜姫がかけつけます

 で
 ジャハルの毒刀で
 自分の腕をばっさり

 ジャハルにとって
 姫さまは高値の商品なので
 ジャハルは毒を流し、毒消しを亜姫に
 亜姫は
 ジャハルが毒消し持ってるのを
 確かめたかったの


 それを見ていた薄星が
 手下全滅させてかけつけて
 今度はジャハルの毒刀でジャハルの手、ざっくり切って
 さぁ、お互い死にたくなけりゃ
 一緒に毒消しのもうじゃ~んって感じで
 恫喝いたします

 ジャハルは
 薄星暗殺を失敗してるし
 依頼主からは邪魔な存在になったから
 薄星の部下になれ、って薄星に命じられて
 ど、すっかな~
 って言いながらも
 けっこう心が動きます

 どうせこの国ではよそ者の胡人(ジャハルも薄星も)
 だが、胡人の奴隷が
 好きな女を助けたい、ってだけで強くなって
 女王最愛の将軍にまで成り上がる姿を
 オレも、見てみたい、って

 私も見たいわ(^^)

 さて
 いよいよ亜姫は
 薄星を置いて、一人で第一王子と対決です
 亜姫の手ごまは
 薄星、ジャハルに、郡尉たち
 次巻も、楽しみです(^^) 


女王の花 7

女王の花 7

女王の花 7

[著]和泉かねよし







 訪問、ありがとうございました。
 記事がお役に立つとうれしいです
 良い一日でありますように  \(^0^)/




応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m


  ↑
 いろんな漫画のあらすじ、ネタバレ、感想(^^)




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら


ベテランママはマンガ大好き。のトップは←です。

★★白泉社の漫画 で、おもしろかったのを紹介中
★★集英社の少女漫画 で、おもしろかったのを紹介中
★★外国が舞台の歴史漫画 で、おもしろかったのを紹介中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。

 スマホの方は、PCモードで読んでいただくと
 右サイドにレビューした本の、タイトル一覧が出ます。
 1000冊以上読んで、あらすじ&レビューしてますので
 読みたい漫画、の参考になるとうれしいです。(^^)

女王の花(6) 和泉かねよし え~、ここで終わっちゃうの!という感じ あらすじ、ネタバレ注意

女王の花(6) 大好きな漫画



 単行本派には辛い終わり方!!

 連載の方、のぞいちゃいましたよ

女王の花(1)女王の花(2)女王の花(3)
二の姫の物語
女王の花(4)女王の花(5)女王の花(6)
女王の花(7)




女王の花(6)あらすじ、ネタバレ注意


 この巻で、親世代が総退場となります
 青徹は死にます
 父王である亜王も死にます

 原因は土妃です

 自分のバカ息子に亜国を継がせるために
 土の兵士を亜国に引き込んで
 反乱の形で
 王や、王の味方を皆殺し

 その結果
 亜姫(あき)は
 亜の王家の娘
 黄の姫であった母からは黄の血を引き
 存在価値が一気にあがります

 そこへ
 前から亜姫を望んでいた曾の王子が求婚?
 っていうか
 刺客がいろいろ亜姫の回りをうろつくようになります

 そして、
 亜姫の大事な薄青が、毒刀で切りつけられて!

 で、次巻7巻に続きます

 絵柄は少女マンガなんですが
 しっかり歴史小説になってまして
 えぐいとことかも、王家の生き様も
 しっかり書かれてて、とっても大人の鑑賞に足る作品です

 さらに
 この作家さん、続く、の使い方が上手
 早く次巻がでないかな





女王の花 6

女王の花 6

女王の花 6

[著]和泉かねよし




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら

応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログランキングブログランキング ドット ネットくる天 人気ブログランキング



ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←です。タイトル別一覧です。別窓で開きます

本代含めて100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)

暁のヨナ←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)
神様はじめました←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)
女王の花←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)





女王の花(5) 和泉かねよし 土妃ついに謀反!青徹やっぱり・・・。.あらすじ、ネタバレ注意

女王の花(5) 大好きな漫画



 亜姫のドツボがひどくて
 そこから逆転するとこが、とってもいい!

女王の花(1)女王の花(2)女王の花(3)
二の姫の物語
女王の花(4)女王の花(5)女王の花(6)
女王の花(7)



女王の花(5)あらすじ、ネタバレ注意



 青徹は、亜国へ送られてしまいます
 亜姫は、しばらく抜け殻
 そんな亜姫に寄りそう薄星

 亜国へ送られる前の青徹に、そばを離れるな、と言われたことを守ります
 でも、愛しても報われない
 それが王族に使えるものの悲劇・・。

「王族は人ではない
 国という竜を身の内に棲まわせる化け物だ」

 ↑青徹の薄星への言葉は、自分への言葉かもしれませんね

 送られた亜国の宮殿地下牢で、青徹は亜王と会って、王が姫を助けるために黄国に送ったという本心を引き出します

 その時、土妃が反乱を

 青徹は自分の手下であり、今は足手まといになった女官を助ける途中、土妃と遭遇。
 亜姫のために、土妃に切りかかりますが、青徹に降り注ぐ、あまたの矢!

 というところで次巻です

 うう、早く出してほしい!6巻です(^^)







女王の花 5

女王の花 5

女王の花 5

[著]和泉かねよし



 
コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


大好きマンガを合法的に安く買う方法 ←はこちら

応援クリックして下さると励みになります。
別窓で開きます。 m(_ _)m
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログランキングブログランキング ドット ネットくる天 人気ブログランキング



ベテランママはマンガ大好き。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←です。タイトル別一覧です。別窓で開きます

本代含めて100万円お小遣い稼ぎしたブログはこちら←(別窓で開きます)

暁のヨナ←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)
神様はじめました←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)
女王の花←全巻ネタバレ読破中(別窓で開きます)



訪問ありがとうございます。
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお
マンガ名でこのブログ内を検索
今日のおススメ情報


今週のおススメ情報


にほんブログ村



QRコード
QRコード
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。
マンガ大好き、安く買う、簡単に売る

貯まったマンガを売ってます(^^)
QRコード
QRコード
ネタバレ中のタイトル一覧