BL本大好き~ボーイズラブに埋まった腐女子ママ~あらすじ、ネタバレ注意

腐女子歴も40年。面白かったBLコミックス、BL小説を紹介してます。購入のヒントになったらうれしいです。

面白かったBLコミックス、BL小説を紹介してます。購入のヒントになったらうれしいです。

ブログ、移転しました。

ながらく、ライブドアブログで書いてきましたが

2019年の9月から、Wordpressへと、変更いたしました。

自分のドメインが欲しくなったので。

移転先は

 BL溺愛してます。

となります。
別窓で飛びます(^^)

こちらのブログを
全部Wordpressに移行することも考えたのですが
プロに頼むしかなさそうだし
今のとこ、お金もないので
こちらは、しばらくこのままに

最新刊とかは、Wordpressで書いてますので
そちらを読んでいただけるとうれしいです(^^)


よろしく、お願いいたします m(_ _) m




5人の王(外伝2) 恵庭 小説の方です。ウィロウ×シアンがハピエンだ! あらすじ、ネタバレ注意

BL本  5人の王(外伝2) 



外伝の方が
世界観の説明とかが、本編で終わってる分
会話のボリュームが多くて
私は好きです

特に二巻では
シアンがウィロウに恋していく過程が
きっちり書かれていて
ちょっと切ないほどです

ウィロウに優しくしてほしくて
もうすぐ死ぬとか言っちゃうの

冗談じゃないよね
でも、それもシアンなりには理由があるのよね

ツンデレで
ヤンデレで
で、ウィロウに愛してほしい、って熱烈に恋しているシアンが
とってもかわいい2巻です(^^)


5人の王外伝(1) (Daria Series) [ 恵庭 ]
5人の王外伝(2) (Daria Series) [ 恵庭 ]










BL本  5人の王(外伝2) ネタバレ注意



6幕、恋する人
7幕、駒
8幕、北方軍の司令官
9幕、紫の宰相
10幕、王でない者
幕引き、シアンという男

1巻の最後で
ウィロウ×シアンとなりますが
初めての肉体的接触で
感情が振り切れたシアンは
涙が止まらずに出仕とかしちゃうので
さすがのシャーも
抱きしめて慰めてくれます


入れられたのがいけないんだ、って思いこんだシアンが
今度はウィロウに入れます
はい、リバです
ですが
ウィロウにはそっちの才能はないらしく
シアンの方が嫁として定着していきますので
リバ嫌いの方も
回数的に許容範囲ではないかと

っていうか
こんな面白い本、リバ嫌いってだけで拒否しては
もったいないですよ!!
(と私は思います)

さて
結婚生活?と並行して
シアンもウィロウも仕事は続きまして
現在のとこは、紫の王が支配する北方面が
隣国との戦いの兆しもあって
最重要課題国ですな

でシアンのセリフの数々がね~
男に欲情されるのは嫌だが、お前にムシされると腹が立つ、とか
私はお前に恋している、とか
で、シアンの恋とかいろいろが、ウィロウの考えるのと違うってのは
ウィロウも早くから納得したので
とりあえず、結婚もしてるけどおつきあい、の気持ちから始めよう、って

で、シアンは何度もウィロウに確かめるのね
「お前は私が好きだな?」「特別だな?」って
そのたびに、ウィロウはそうだよ、って答えてあげるの
なんか、切ないよね

ウィロウの元師匠の村に
シアンと一緒に行って
新婚旅行なのね
で、そこで、ウィロウの元カノがいて
彼女も妻にする、ってシアンがいうから
ウィロウが、それするなら俺は離婚する、って

ウィロウを手放してほど欲しいものはない、ってシアン

シアンは下着もつけないんだって
こんないろっぽい男が、濡れると外からわかっちゃうかっこするのよ
ほんと、常識が・・

それでも、全身棘だらけみたいに警戒するシアンが
裸になって、背後もさらして、急所を口にされても
ウィロウなら平気、ってなっていくのが
夫婦なのね~

でも
シアンは、青の王への想いがかなわず
あと、自分は王様と妾の子で王の血があって
いろいろ屈折するとこがあったので
紫の王と手を組んでいろいろ画策してまして
その駒としてウィロウを使うので
ついにウィロウが切れます

で、ウィロウが側を離れると
他の男とうまくやってる、って報告が来て(仕事よ、恋愛じゃなくて)
あと、シアンに惚れていたはずの女が妊娠して
その子の父がウィロウとかの噂もあって・・

やっと紫の王の国にウィロウが来て
再会したのに、シアンに余所行きの顔をするから
シアンが、ついに切れまして
俺の嫁に触るな、とかいって
ウィロウを物陰に引きずり込みます

で、駒はいらない
お前だけが欲しい、ってシアンがウィロウに言うのですよ
1年以上の別離で、ついにシアンも・・
感情がわからない、すっとぼけ天才のシアンも
愛がなんだかわかってきたのね
うう
すばらしい

で、その後も
紫の王の宰相となったり
いろいろある中で
シアンはもう、ウィロウへの愛を隠しませんで
発情する、とか交尾する、とか言っちゃっては
ウィロウにのっかろうとして、組み敷かれたりします

でも、ある事件でウィロウが死んだ、って通報があり
シアンは、恋人の死に揺さぶられずに
逆に好機と、敵対するものに対処します

紫の王が、領地に密かに出張ってきたこともあり
隣国ブレイゾンとの戦いは、シアンの指揮のもと、勝利しました

結果的に
ウィロウは助かってましたが
お前を最優先にできない=愛してない、ってシアンは思い込み
そしたらウィロウは、それは極端で、それではまわりに人がいなくなる、って

で、許してやるから、全部のことに謝れ、ってウィロウが言って
シアンが
「おまえを私の一番にしたかったんだ」ってすがりついていくから
「それでどうして俺を愛してないって思うんだよ」とウィロウが

ほんとに
2巻ではひたすらに
シアンがめんどくさい男で
愛を乞うる男で
それを、ウィロウが溺愛して受け入れてやる、って話です

最後の最後に
シアンは毒をもられて
でも、致死量じゃないから放置して
敵をおよがせるってことまでして
で、そんなシアンにウィロウは
次に逢った時にすごいキスしてやる、って

ああ
シアン、良かったね~
何があっても自分を愛してくれる人が見つかって・・

ってのが読後感ですね~

紫の王と前の青の王との色々とか
本編を補完する話もいろいろあるし
紫の王もけっこう出てきますが
インパクトを言うなら
やはり、シアン、良かったね~
のこの一言でしょうか

とってもおすすめです!

1~2巻の一括読みをおすすめしますが
どっちかしか売ってない!って時は
2巻だけは、是非是ひ、読んでくださいませね~(^0^)









読んで下さって、ありがとうございます(^0^)
この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです









BL本の新刊を合法的に安く買う方法(別窓で開きます)





中古本はネットオフでも安く買えます。



★★白泉社の漫画でおもしろかったの
紹介中(1)
★★白泉社の漫画で、おもしろかった漫画を紹介中(2)

★★集英社の少女漫画でおもしろかったの
紹介中(1)

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかったの
ネタバレ中(1)
★★外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画を紹介中(2)

★★完結漫画でおもしろかった漫画を紹介中(3) 
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。

 スマホの方は、PCモードで読んでいただくと
 右サイドにレビューした本の、タイトル一覧が出ます。
 1000冊以上読んで、あらすじ&レビューしてますので
 読みたい漫画、の参考になるとうれしいです。(^^)

5人の王(外伝1) 恵庭 シアンもウィロウも天然すぎて・・。 あらすじ、ネタバレ注意

BL本 5人の王(外伝1) 



BL小説としては超絶名作、だと私の思っている5人の王の
外伝が2冊でてまして
これは、その最初の一冊です

現在漫画化版が4巻まで出てまして
その4巻で、ウィロウがシアンにキスしまして
あわや抜刀騒ぎとなりますが
このウィロウとシアンが結婚!する話がこの外伝です

そして、うふふふう
ウィロウ×シアンなんですよ~~~



超絶美形であるシアンが
少年時代に軍とかにいるので
いろいろあやしい魅力を振りまいていて
そっち方面での事件も描かれているのが1巻です

外伝の方が
BLの匂いが色濃く描かれておりますので
とってもおすすめです(^^)

5人の王外伝(1) (Daria Series) [ 恵庭 ]
5人の王外伝(2) (Daria Series) [ 恵庭 ]



BL本 5人の王(外伝1) あらすじ 



青の宰相であるシアンは、
水道長官のウィロウが四人の女と婚約したことを知らなかった。

しかし、ウィロウの婚約祝いの場に居合わせてしまったシアンは、
売り言葉に買い言葉でなぜかウィロウに求婚され、受けてしまう。

<青の学士>に憧れているウィロウと、
恋愛を知らないシアンの結婚生活が始まる。

才能を持つ者への嫉妬、戦場での裏切り、青の王との記憶。

シアンの知られざる過去が明らかになる――。 

本編「5人の王」で人気の高い、シアンとウィロウのその後の物語。 

絵歩先生の美麗なイラスト入り♪






BL本  5人の王(外伝1)  ネタバレ注意



1、歴代最高のアリーヤ
2、青の学士
3、目
4、近衛隊長
5、青の宰相
幕間、水道長官の特訓

われらの世界のチェスみたいなもんですね
シャトランジ
で、シアンの脳みそは
一度インプットされると忘れない、ってしろものらしく
なので、子供の時からシャトランジで負けなしな訳です
「名人」って称号ですかな、アリーヤ

で、ウィロウは、ご存知の通り(5人の王3巻を読んだという前提ですな)
青の学士の崇拝者で
シアンを今も敬愛してまして
そういうのが、ま、この外伝とみるとわかりますが
シアンは結構心地よく思っていたらしいです

なので
ウィロウが妻を4人娶ると聞き
その話が自分のとこに回ってきてなかったので
シアンはお怒りになるわけですな

で、ウィロウの結婚前祝いってのを
近衛の連中がやってたので
そこへシアンが乱入?します
シアンって、顔はシラフで酔うっていう
けっこうタチの悪い奴で
近衛の連中は
憧れのシアンが来たので、酒の勢いもあって
どうしてシアン様は結婚しないんですか、とか聞いちゃって
で、流れで、ウィロウとキスしたことがある、とか告白があり
事故ならありなんですね、なら、これから俺は事故に遭います
っていうムキムキ男が現れたのでシアンが殴り飛ばし
ってのがあります

うふ
ここらは、面白かったです

で、構成としては
シアンがエール王に仕えていたころの話
まだ子供のころの話があり
美形だもんで、軍の親代わりだった男にまで欲情されて
アージェント(今の青の王)に助けられたけど
欲情男を切り殺したり
サルタイアー戦に勝利するまでの色々とかが描かれてます

シアンは、賢いけど、剣術もすごいんですよね
そこらはハイスペック
ただ、人間関係が致命的に穴だらけ
特に恋愛情感がいびつなのね

さて
そんなこんなの過去話のあと
現在?である、ウィロウの結婚式前の飲み会へと話は戻ります

で、なんと、シアンにキスを、って押し寄せる部下たちから
シアンを守ったのはウィロウで
でも、部下の気持ちを、下心とかいろいろあげつらうから
ただ、好きなだけだろ、ってウィロウが反論して
「特別」なんだ!って

シアンにとってだれかの特別になるのは
永遠の夢だったのね
青の王の特別になれず
家族も特別にしてくれないのね
で、お前が気に入らないなら結婚しない、ってウィロウがいい
あんたが手に入るなら他に欲しいものはないって

酔っ払い部下たちは
こいつ、どさくさに紛れて求婚しやがた!って大騒ぎで
で、シアンが、婚約者は整理しろ、って答えたから
シアン様が求婚を受けた!ってまた、阿鼻叫喚

うふ、この展開の面白さは
とてもここでは描ききれないので
是非、本作を読んでください

シアンは、なんだかんだで
自分を特別だ、っていうウィロウが気に入ってるのね
でもって
キスしたくない、とか男には欲情しないとか
ウィロウが本気で言ってるのもわかっていて
気に入ってるのね
側にいるモノに欲情されるのは、ノーマル?な自分としては休まらないから

でも
ウィロウの仕事ぶりはとても気にいっているし
彼の指も好きだし、膝枕も好きだし
(もう、恋でいいじゃん・・・)

あと、ウィロウを狙う暗殺とかもあって
その対策として私兵を配置しておいて
俺の嫁に手を出すな、って

でもって、
あいかわらずシャー(現在の青の王)は
人をいたぶるのが趣味で
その最たるものがシアンで
いろいろ弄り回そうとするので
俺の嫁に手出しするな、ってウィロウが怒って
その態度に
シャーもシアンもびっくりで
でもって、シアンは結構幸せなのね


シャーと寝たことがあるって噂されてましたが
屈服させたい、って言われても
抱き合いたいって言われたことがない、ってシアンが

そして流れで
シアンがウィロウに抱かれます

ってのが外伝の1巻のお話

うん
とってもおもしろい
私、本編よりこっちの方が好きなのよ

2巻目は、もっと面白いのよ~(^^)







読んで下さって、ありがとうございます(^0^)
この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです









BL本の新刊を合法的に安く買う方法(別窓で開きます)





中古本はネットオフでも安く買えます。



★★白泉社の漫画でおもしろかったの
紹介中(1)
★★白泉社の漫画で、おもしろかった漫画を紹介中(2)

★★集英社の少女漫画でおもしろかったの
紹介中(1)

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかったの
ネタバレ中(1)
★★外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画を紹介中(2)

★★完結漫画でおもしろかった漫画を紹介中(3) 
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。

 スマホの方は、PCモードで読んでいただくと
 右サイドにレビューした本の、タイトル一覧が出ます。
 1000冊以上読んで、あらすじ&レビューしてますので
 読みたい漫画、の参考になるとうれしいです。(^^)
にほんブログ村



訪問,ありがとうございます
元シナリオライター。
深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読。
備忘録と、面白いのを発掘ご紹介したくて
このブログを始めました。

おかお
QRコード
QRコード
タイトル入れてブログ内から探す
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。 また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。 ご了承くださいませ。 サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。 よろしくお願いいたします。
アクセスアップ情報
あらすじネタバレ中の全BL本