2017年05月14日

ぼくらのねがい(3) 山本小鉄子 最新刊で最終巻 大団円で合体もあり あらすじ、ネタバレ注意

BL本 ぼくらのねがい(3)


 
 3巻が最新刊で最終巻
 両は隼人が手離せない、って自覚し
 雄也は高校生になって、やっと健人と・・。

ぼくらのねがい(1) [ 山本小鉄子 ]
ぼくらのねがい(2) [ 山本小鉄子 ]
ぼくらのねがい(3) [ 山本小鉄子 ]

BL本 ぼくらのねがい(3)  あらすじ 



 両親の再婚で四人兄弟になって四年。
 長男の両、次男の健人、三男の隼人、末っ子の真人。
 みんなで『家族』を作り上げてきた。

 だけど、健人は真人の親友の雄也とつきあい始め、隼人は両への想いを隠しきれなくなっていた。

 そんなとき、両にお見合い話が!?

 ひとつ屋根の下の愛情物語、ついに完結!!




BL本 ぼくらのねがい(3)  ネタバレ 



 大団円です

 本作で隼人の相談に乗ってくれているのは
 バイト先の花屋の店長さんです

 フラワーホールの店長の藤森さんは
 元は一流企業のやり手社員でしたが
 脱サラして花屋をやってます

 バイだったようですが、現在は店員の大志一筋のゲイカップルです

 藤森×大志の話は
 このブログでもあらすじ、ネタバレしてますが
「満開ダーリン・1~2」ってBL本になってます

 で、身近なゲイの先輩?である藤森が
 家族である両への想いに煮詰まっていく隼人の逃げ場になってくれてます
 家で眠れないときは、寝かせてくれるし
 ごはんに呼んでくれるし
 両に見合い話が出た時には
 両に、隼人にはコクッテくる女性がいて、その人と付き合おうとか言ってたよ
 って嘘なんかついてくれて・・

 両は、隼人が側からいなくなる、ってことで
 やっと手放したくない、って恋心?を自覚するようになりました

 ってことで、隼人×両のカップルは成立し
 真人は、親友の雄也×健人ってことを、もう知っていたし
 一番のふとっぱらは、兄2人がゲイでも動じなかった末っ子の真人かもしれません

 真人と雄也が高校に進学し
 隼人はT大に進学し

 雄也は母親の再婚と同時に、母と別れ、両たちの家に転居してきます
 いずれは戸籍もいれちゃうんかな
 健人の夫だけど、日本の戸籍だと兄弟ね

 雄也の仕事は順調だし
 隼人もT大から稼げる男になるつもりらしく
 我が家は大黒柱が日本だ、って健人が(^^)

 最期に、隼人×両の合体話が載ってます
 初めてだから、隼人君が速くて、落ち込んでます。

 雄也×健人は、雄也の高校入学祝に、真人が気を利かせて二人にしてくれて
 健人は経験者だしね
 おめでとう合体となりました

 いろいろ大団円の3巻でした

 3冊くらいあると、それぞれのキャラの掘り下げが読めるので
 充実感がありますね

 山本小鉄子さんの合体シーンは、ページ数は多くないんですが
 受けが色っぽいことがおおくて
 健人が、年上男子と2巻でいたしているとこは、ものすごく色っぽかったな~
 3巻は、幸せ度が満載でしたけどね

 おススメです
 






この記事が面白かったり、お役に立ったら
応援クリックしていただけると、励みになります。
 別窓で開きます。
 よろしくお願いいたします。 m(_ _)m
 ↓



恋愛・結婚ブログランキング ドット ネットくる天 人気ブログランキング


ベテランママはBL本大好きだぞ。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちら(別窓で開きます)


ロマンス小説、BL本を合法的に安く買う方法(別窓で開きます)





本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600
円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




★★白泉社の漫画でおもしろかったの
ネタバレ中
★★集英社の少女漫画でおもしろかったの
ネタバレ中
★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかったの
ネタバレ中
★★講談社の漫画、小学館の漫画、角川の漫画、秋田書店の漫画でおもしろかったの
ネタバレ中




コメント(0)山本小鉄子★★BL(ボーイズ・ラブ)大好き│  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
あらすじネタバレ中の全BL本
訪問,ありがとうございます
ブログライター
元シナリオライター。深夜枠や2時間ドラマ用の原作探しで乱読してこのブログを始めました。

おかお


にほんブログ村



QRコード
QRコード
タイトル入れてブログ内からネタバレ探す





免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。 また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。 ご了承くださいませ。 サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。 よろしくお願いいたします。