2017年06月18日

ダーリング(3) 扇ゆずは 朋美の兄貴二人が登場 あらすじ、ネタバレ注意

BL本 ダーリング(3)



 1~2巻は
 三浦病院の三男、朋美と、メガネをとったら美人・理緒のカップル話でしたが
 理緒のあこがれのお兄ちゃんだった遥が3巻では主役です

 あと、2巻では当て馬にもなれなかった五十嵐丈くんも
 ゲイの恋人ができる3巻です


DARLING [ 扇ゆずは ]
三浦朋美×橋本理緒
DARLING(2) [ 扇ゆずは ]
理緒の初恋の澤口遥登場。大学受験で我慢編
DARLING(3) [ 扇ゆずは ]
三浦雅美(長男)×澤口遥編。三浦歩美(次男)も登場
DARLING(4) [ 扇ゆずは ]
遥はどっちを選ぶのか、が落着

BL本 ダーリング(3)  あらすじ 



 澤口遥は美人でやり手の外科医。
 そんな遥に声をかけてきたのは、強引なくせに屈託のない年上の男・雅美だった。

 だが、一回限りのつもりで一夜を共にした遥は、
 また会いたいという彼を、過去のトラウマから手酷く振ってしまう。

 そんな中、今度は強引だけど優しい年下の男・歩美に振り回され…!?

 ジョーの番外編と理緒の大学生編も収録
 描き下ろし特典は理緒とトモちゃんのお話




BL本 ダーリング(3)  ネタバレ 



 遥は優秀が外科医ですが
 手術前後にとってもセックスがしたくなります
 ストレスなんですね~

 で、ホテルで一回限りの相手を探していて
 そんな遥がであったのが三浦雅美

 出会いの時は名前も教えなかったんですが
 遥は三浦病院で働いているので、そこの長男の雅美と病院で再会です

 医者にはならず、妻もいる雅美ですが
 遥に、俺一人に決めないか、って言ってきます
 すでに、雅美に惹かれていた遥は
 妻がいる、ってことがネックで苦しみます

 そんな時、年下の男を拾って、これが歩美
 なんと、三浦病院の次男でした

 で、歩美は遥に恋して、そんな歩美に惹かれる遥ですが
 心は雅美を求めてるし
 歩美はそれを見抜いて、ひどい男だ、っていうし・・

 ってことで次巻

 あとは、五十嵐丈くんが、理緒に本気の恋をしてから
 入れ食い、ポイ捨ての人生を反省して
 そんな時に、ゲイで売りをやってる同級生橘聖良が、おっさんに絡まれてるのを救います
 橘は、ずっと五十嵐が好きだってので
 一服もって、縛って、五十嵐に乗っかった上に
 五十嵐を苦しめる理緒に復讐へと走り
 五十嵐が間一髪止めます

 昔なら、見向きもしないタイプですが、本気で自分にほてれてるからこそ辛いって
 今の五十嵐ならわかるので、そのままカップルになっちゃいました

 あと、朋美×理緒の話は
 理緒がマークシートをずらす、って初歩的ミスで本命不合格
 でも、母の再婚で学費は私立でも払える、ってことになって
 朋美と同じ大学に行くことに
 朋美は実家から、理緒はアパート暮らしですが
 一人暮らしの理緒のとこに朋美がくると、盛り上がって
 他に何もできません、ってお話です
 仲良くて何より(^^)

 ジョーの番外編と理緒の大学生編も収録
 描き下ろし特典は理緒とトモちゃんのお話


 

この記事が面白かったり、お役に立ったら
応援クリックしていただけると、励みになります。
 別窓で開きます。
 よろしくお願いいたします。 m(_ _)m
 ↓


 ↑
腐女子、腐男子がこんなにたくさん!おススメも色々。私も参考にさせてもらってます。

恋愛・結婚ブログランキング ドット ネットくる天 人気ブログランキング


ベテランママはBL本大好きだぞ。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちら(別窓で開きます)


ロマンス小説、BL本を合法的に安く買う方法(別窓で開きます)





本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600
円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




★★白泉社の漫画でおもしろかったの
ネタバレ中
★★集英社の少女漫画でおもしろかったの
ネタバレ中
★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかったの
ネタバレ中
★★講談社の漫画、小学館の漫画、角川の漫画、秋田書店の漫画でおもしろかったの
ネタバレ中



コメント(0)トラックバック(0)扇ゆずは★★BL(ボーイズ・ラブ)大好き│  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


タイトル入れてブログ内からネタバレ探す
ロマンス小説&BL本・目次
ロマンス小説&BL本&いろいろ
BL漫画やロマンス本をネット買い



アマゾン中古で安く探す


買ったBLやロマンス本を高く売る





QRコード
QRコード
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。 また、当ブログを通しての登録及び購入後の、如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。 ご了承くださいませ。 サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。 よろしくお願いいたします。