2019年04月15日

王妃マルゴ(7) 萩尾望都 最新刊 外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画 30~34章

王妃マルゴ(7)  外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画



マルゴの伝記ものですからね

当時の社会情勢もあり
マルゴは、あっちいったりこっちいったり
あっちこっちの男と合体したり
してまして
けっこう目まぐるしいです


王妃マルゴ(volume 1)
王妃マルゴ(volume 2)
王妃マルゴ(volume 3)
王妃マルゴ(volume 4)
王妃マルゴ 5 [ 萩尾 望都 ]
王妃マルゴ 6 (愛蔵版コミックス) [ 萩尾 望都 ]
王妃マルゴ 7 (愛蔵版コミックス) [ 萩尾 望都 ]


王妃マルゴ(7) あらすじ



ナヴァルと離れ、
3年ぶりにパリに戻ったマルゴ。

死んだと思っていたギーズ公との間に生まれた息子・サパンが
ジャックと名を変えて生きていたことを知って、会いに行き…?



王妃マルゴ 7 (愛蔵版コミックス) [ 萩尾 望都 ]





王妃マルゴ(7) ネタバレ



「主な登場人物と背景」

 マルゴはちゃんとした王妃のちゃんとした娘(庶子じゃない)。
 アンリ2世と王妃=カトリーヌ・ド・メディシスの三女です。

 アンリ2世もカトリーヌ王妃も、美人、って話は聞かないんですが
 マルゴも兄たちも、美形だったようです
 カトリーヌは10人の子を産んでます
 で、息子二人が王位を継ぎ
 娘のマルゴが、次の王朝・ブルボン家の王妃になりますが
 結婚生活は破綻して(お互い愛人がいたが友人ではあった)子がなく
 ヴァロア家は断絶します

 ってことを予備知識にいれて、漫画を読んでいくと面白い


 カトリーヌ・ド・メディチは
 歴代で多産というわけではなかったですが、成人まで育った子が多かった

 ただし、その子たちはみな短命で
 次々と王位を(長男、次男、って感じで)継いでいきます

 お気に入りは次男でイケメンだったアンリ(アンジュー公)です

 長男のシャルルは、身体が弱かったのか、精神が弱かったのか
 5巻で亡くなります
 で、アンリが呼び戻され、即位するのが6巻

 マルゴは、ユグノー派のアンリ(ナヴァル公)と政治的画策で結婚式をあげますが
 集まったユグノー派を、カトリーヌが大虐殺します

 このタイミンぐは千載一遇で、ほとんど壊滅できたんですが
 王権がまだ完全じゃないので
 ユグノーが全滅すると、カトリックで王権を脅かしそうなアンリ・ドギースが力をつけすぎるってことで
 マルゴの夫となったアンリは許されます

 アンリ自身、父がカトリック、母がユグノーで、現在はユグノーの旗頭ですが
 カトリックに改宗します、ってカトリーヌとかに誓うわけです

 マルゴは、アンリの味方をしました
 母親のやり方に反抗したのね
 この時のことがあって、アンリはその後、マルゴと円満離婚して、マルゴを殺さなかった・・

 マルゴの最愛の恋人のラ・モルはユグノーで
 政略戦争の果てに、捕まって拷問で殺されます
 
 さて戻ります
 シャルルが死んで
 ポーランド王になっていたアンジュー公が戻ってきて、王位を継いだのが6巻

★★★

30~34章

マルゴの兄貴のアンリ国王陛下、の時代になってます
二番目の兄さまね

マルゴはナヴァルと離婚もできません
カトリックのマルゴと
プロテスタントのナヴァルが結婚することで
融和したい、って母のカトリーヌが願っているから

マルゴがパリにとらわれている間
ナヴァルは、地元に帰って浮気三昧です

さて、前王のシャルルは病死してますが
庶子がいます
シャルル・ド・バロアって、認知されてる庶子ね
ママが正式結婚してなかったので王権はもらえない
で、なんか
マルゴって、身内の子供をかわいがる人です
これはのちに、ナヴァルの息子(マルゴと離婚後に結婚した王妃との子)を
とってもかわいがった、って史実にもつながりますね

で、マルゴがギースと愛し合って生まれた子供(サパン)は
教会に捨てられて
現在、ジャックって呼ばれてますが
その存在を、アンリ王は知ってます
彼は、自分に子供がいないし
自分だけが知っている、ってことがうれしくて
ジャックをかわいがります
(マルゴの子だから、血縁でもあるし)

でも、ジャックはギースの子供の頃にそっくりで
マルゴの取り巻きたちが
それに気づいて調べると
マルゴが子供に残していた指輪があって
サパン=ジャックだとわかります

で、アンリ王は、ジャックが自分の庶子ではないか、って
まわりに色々言われてうんざりして
ジャックには、もう飽きた、って追い出すのね

権力者に振り回される庶子って
ほんと、ありそうな話よね・・・

で。マルゴはナヴァル王のとこにいきましたら
ナヴァルの愛人はでかい顔するし
居心地が悪い

そんな中で、マルゴの弟のアランソンが病死します
兄弟、おおかったけど、みんなマルゴより先に死ぬの・・。

で、王位継承が
ナヴァルに回ってくるの
マルゴの旦那だし、王家の血もあるし

マルゴは、政治的に逃げ回るようになり
逃げ回りつつ、男性に抱かれ
カトリーヌは、ナヴァルがカトリックに改宗さえすれば
彼が王になってもいい、って思っているけど
ナヴァルは絶対に改宗しないの

で、ギース公がカトリックの同盟をつくり
アンリ王の王権も、ナヴァル派もおびやかし
三人のアンリのみつどもえとなりますが
王様が、ギース公を暗殺します

ってとこまでが7巻

すごい時代だな~

読んでる方も疲れるし
こんな時に、次の権力者は誰?って
考えて行動しないと
明日は自分の首が落ちる、っていう貴族たちも
とっても大変だったと思います

次巻も読みます






訪問、ありがとうございました。
 記事が購入のお役に立つとうれしいです
 良い一日でありますように  \(^0^)/








大好きなマンガの新刊を合法的に安く買う方法 ←はこちら




中古本はネットオフでも安く買えます。



★★白泉社の漫画でおもしろかったの
紹介中(1)
★★白泉社の漫画で、おもしろかった漫画を紹介中(2)

★★集英社の少女漫画でおもしろかったの
紹介中(1)

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかったの
ネタバレ中(1)
★★外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画を紹介中(2)

★★完結漫画でおもしろかった漫画を紹介中(3) 
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。

 スマホの方は、PCモードで読んでいただくと
 右サイドにレビューした本の、タイトル一覧が出ます。
 1000冊以上読んで、あらすじ&レビューしてますので
 読みたい漫画、の参考になるとうれしいです。(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月04日

薔薇王の葬列(11) 菅野文 最新刊。46~50話 リチャードの秘密を母がバラす 外国が舞台の歴史漫画でおもしろい漫画

薔薇王の葬列(11) 外国が舞台の歴史漫画でおもしろい漫画



 薔薇王の葬列は、英国中世史が元ネタです
 むかし、英国史やったな~(遠い目)

 プランタジネットとランカスター
 そしてヘンリー7世が即位し
 8世が、あの奥さんをとっかえる人で
 その娘がエリザベス1世ですな


白薔薇側
ヨーク公リチャード(3人の息子の父)
長男・エドワード
次男・ジョージ
三男・リチャード(両性具有の本作の主役)

エリザベス(エドワードの妻)
ランカスター側だった愛する夫を殺され、ヨーク側のエドワードを籠絡
王妃に収まったが、内乱の種になる


赤薔薇側
ヘンリー六世(ランカスター)
マーガレット(六世の妻・フランス王女)
エドワード(6世の息子)

薔薇の間を立ち回る大貴族
ウォルリック伯(ヨーク公と親友)
アン(ウォルリックの娘でリチャードが好き)




薔薇王の葬列(1)
薔薇王の葬列(2)
薔薇王の葬列(3)
薔薇王の葬列(4)
薔薇王の葬列(5)
薔薇王の葬列(6) [ 菅野文 ]
薔薇王の葬列(7) [ 菅野文 ]
薔薇王の葬列(8) (プリンセスコミックス) [ 菅野文 ]
薔薇王の葬列(9) (プリンセスコミックス) [ 菅野文 ]
薔薇王の葬列(10) (プリンセスコミックス) [ 菅野文 ]
薔薇王の葬列(11) (プリンセスコミックス) [ 菅野文 ]


薔薇王の葬列(11) あらすじ



ーー中世イングランド、薔薇戦争時代。

玉座を手に入れるためならば、神をも恐れぬリチャード。

共謀者としての契りを結んだリチャードとバッキンガムは、
邪魔者を次々と粛清していった。


磐石な地盤を求め、リチャードが次に出た行動とは……!?

一方、エリザベスが反撃の準備を進めーー!?


ウィリアム・シェイクスピアの史劇「リチャード三世」を原案に描かれる
蠱惑のダーク・ファンタジー、第11巻!


薔薇王の葬列(11) (プリンセスコミックス) [ 菅野文 ]





薔薇王の葬列(11)  ネタバレ注意



「主な登場人物」

ヨーク公リチャード
ランカスターの殺される

セシリー
リチャードの妻で、三人の男子の母
リチャードを悪魔の子と嫌っている

エドワード4世
リチャードの長男
エリザベスと結婚、男子二人をもうける

ジョージ
次男。死亡

リチャード(グロスター公)・王名はリチャード三世
三男で、本作の主役
両性具有。武術の才能があるが、孤独だった

ベス
エドワードとエリザベスの娘
最後まで生き残り、ヘンリー7世と愛のある結婚をする
出産で死亡

ヘイスティング
エドワード4世の忠実な友
ゆえに彼の息子、エドワード5世の戴冠を望むが
リチャードに阻まれる

ケイツビー
リチャードの秘密を知る従者で騎士

バッキンガム
リチャードの体の秘密を知っても悪魔とはののしらず
彼であり彼女である体におぼれながら、リチャードの戴冠を画策する

ヘンリー六世
ランカスターの王
ヨーク公リチャードを殺しながらも
息子たちは殺せずに、ばら戦争の敗者となる
で、彼のものすごい遠縁の男子が、リチャードを戦って
ヘンリー7世になるわけです

★★★

46~50話

バッキンガムに体の秘密を知られ
ののしられずに抱きしめられて
リチャードは、王になることを決めます

味方を得る必要があるので
イーリー司教を抱き込みます
こいつは、美しい男性が好みのようで
リチャードの色目に反応しちゃいますね

ノーサンバランド伯
ハワード卿が、リチャード側となり
ヘイスティングとスタンリーは説得次第

これ、史実だと
ノーサンバランドとか
土壇場でリチャードを裏切る奴です
すごいよね・・・

エドワード4世の妻で
二人の息子と一人の娘を持つエリザベスは
リチャードに嫌われても
王権には執着していて
ヘイスティングを、誑し込んでます

で、バッキンガムとかがそれを察知して
イーリー司教からのタレコミとかもあって
ヘイスティングを斬る算段がついていきますが
ヘイスティングの配下に
リチャードを幼年の頃から見つめ守ってきたケイツビーがいて
リチャードは、ケイツビーを殺すのはためらいます
で、バッキンガムは
それが不満ね
バッキンガム、リチャードを操っているつもりで
誑し込まれてますのでね~

で、ケイツビーは
バッキンガムとリチャードができてるのを見せつけられますが
それを見ても
リチャードへの忠誠は変わらず
リチャードはうれしいし、バッキンガムは不満ではありますが
手ごまを殺すほど馬鹿でもないです

リチャードが王権に近づくのを
実母のセシリーが嫌いまして
ついに、リチャードは両性具有=悪魔、である、ってエリザベスたちにばらします

エリザベスもヘイスティングも
正直、あんまり信じてない告発でしたが
とりあえず、実母がこっちについた、ってことで
リチャード排斥に動きます

ですが、リチャードもバッキンガムもバカではないので
ヘイスティングを遊ばせて、一網打尽に

ヘイスティングを斬り捨てたのは
ケイツビーでした

ってとこで、次巻へ
これ、ほんとにおもしろいです!!




訪問、ありがとうございました。
 記事が購入のお役に立つとうれしいです
 良い一日でありますように  \(^0^)/








大好きなマンガの新刊を合法的に安く買う方法 ←はこちら




中古本はネットオフでも安く買えます。



★★白泉社の漫画でおもしろかったの
紹介中(1)
★★白泉社の漫画で、おもしろかった漫画を紹介中(2)

★★集英社の少女漫画でおもしろかったの
紹介中(1)

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかったの
ネタバレ中(1)
★★外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画を紹介中(2)

★★完結漫画でおもしろかった漫画を紹介中(3) 
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。

 スマホの方は、PCモードで読んでいただくと
 右サイドにレビューした本の、タイトル一覧が出ます。
 1000冊以上読んで、あらすじ&レビューしてますので
 読みたい漫画、の参考になるとうれしいです。(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月24日

お嬢様のお気に入り(1) 波津彬子 作家買い。原案付き 外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画

お嬢様のお気に入り(1) 外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画



大好きな作家さんなので、作家買いですが
今回は、原案付きでした

テッパンの面白さですが
次巻がなかなか出ませんね~(^^;)

原案の門賀美央子さんによる作品解説エッセイも見所でした。

お嬢様のお気に入り 1 (フラワーコミックス〔スペシャル〕) [ 波津 彬子 ]

お嬢様のお気に入り(1) あらすじ



お嬢様のお気に入りは執事の語る怪談?!

19世紀末イギリス。

新興ブルジョワジーのお嬢様キャロラインは、
眠れない夜に執事のロバートに物語をねだるがそれは・・・?

英国ゴシックホラー華やかで怪しい魅力あふれる
第1話~5話を収録。


お嬢様のお気に入り 1 (フラワーコミックス〔スペシャル〕) [ 波津 彬子 ]




お嬢様のお気に入り(1) ネタバレ注意



「主な登場人物」

キャロラインお嬢様・次女で末っ子の物語好き

トーマス・アーミテージ
妻は貴族、当人はブルジュアで成金的お金持ち
キャロラインの父

長男・トーマスジュニア=仕事で海外
次男・カール=イタリアで絵の勉強
長女・アン=自立して看護師(きわめて異例)

マイケル・ロバートの甥で執事見習いの子供
ロバート・執事

クレーヴ先生・ガバネス=家庭教師
フランス人で、フランス人の家庭教師は羨望された

★★★

1話、お嬢様のお気に入り
2話、隠された扉
3話、分かれた道
4話、見習いくん、初めての試練
5話、怪談語りの夜

1話
マイケルは怪談が嫌いですが
キャロラインが大好きなので、困ってます
キャロラインの怪談好きは
執事のロバートがたくさんお話してくれたからですが
貴族のレディには、ちょとね

今夜も、家でのお芝居が見たくてのぞき見しちゃいました。
でも、ロバートに
のぞき見したあるレディが、ある婦人の自殺を見て
それ以来、恐怖にふるえる話を聞かされ
キャロラインは今後のぞき見はしない、って
で、キャロラインがのぞき見した女優は
実は、館の幽霊かもしれませんでした、ってお話

やっぱり、この作家さんの漫画は良いです!

是非、本編で読んでくださいね

2話
かねて行きたいって思っていた
ストロベリー・ヒルハウスに、キャロラインが行けることになります

でも、興奮して壺を割っちゃって叱られて
以降、文学もダメ、って言われて
そしたら、普段は頭が固い、ってキャロラインが嫌っていたガバネスが
色々庇ってくれましたの

好奇心である娘が死体を発見した話を執事がしてね
好奇心は、ほどほどに、ってね

3話
病気で死んだ跡取りくんの成り済ました子
一族の肖像画の部屋で死にました
自分の道をまっすぐに進むことの大切さの話

4話
マイケルが屋敷に来てすぐの頃の話
お嬢様のおまじないのために
夜にタイムを摘みに行ったら
浮浪者におっかけられました
危険でしたね
で、必要だったのは、タイムではなくヤローでした
残念ね

5話
ヴィクトリア女王に謁見を賜ったので
従軍看護師になったアンと、和解する気になった、パパのトーマスです

で、イブに怪談をキャロラインがせがみ
執事のロバートは屋敷の幽霊の話
次男のカールは、橋に出てくる美女の話
で、アンが、戦場での話を

昔は父親と言い争いをしていたアンですが
戦場を経験してからは、父との喧嘩など、どうでもよいことだって
戦場がなくなるといいわ、って

深いお話でしたね

ってことで
5話でおしまいです

原案者のコラムも面白いので、イギリス貴族生活や
ヴィクトリア時代の色々を知りたい方には
おすすめの一冊でした(^^)


お嬢様のお気に入り 1

お嬢様のお気に入り 1

お嬢様のお気に入り 1

[著]波津彬子 [原案]門賀美央子




訪問、ありがとうございました。
 記事が購入のお役に立つとうれしいです
 良い一日でありますように  \(^0^)/








大好きなマンガの新刊を合法的に安く買う方法 ←はこちら




中古本はネットオフでも安く買えます。



★★白泉社の漫画でおもしろかったの
紹介中(1)
★★白泉社の漫画で、おもしろかった漫画を紹介中(2)

★★集英社の少女漫画でおもしろかったの
紹介中(1)

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかったの
ネタバレ中(1)
★★外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画を紹介中(2)

★★完結漫画でおもしろかった漫画を紹介中(3) 
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。

 スマホの方は、PCモードで読んでいただくと
 右サイドにレビューした本の、タイトル一覧が出ます。
 1000冊以上読んで、あらすじ&レビューしてますので
 読みたい漫画、の参考になるとうれしいです。(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての購入、購入後の如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

商品の購入等は、みなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。