50代ベテランママの節約と稼ぎ方情報〜100万円超えました〜

節約して支出を減らし、ネットでお小遣い稼いで収入を増やしてます。
茶道もネット稼ぎも、やり方を真似するのが上達の王道です。
コピペは不可ですけどね。

節約して支出を減らし、ネットで座ったままお小遣いを稼いでます。
毎月1万円以上稼ぎ、100万円を超えて、雑誌とかにも取材された情報を無料で公開中。
他にもテレビネタとかの日記も。
アダルト系、情報商材特化、以外の方、どんどんリンクして下さいませ(^^)

2010年エジプト旅行記

エジプト旅行を終えて・39

ブログネタ
エジプト に参加中!
 いや〜
 一生に一度はお勧めしますが
 二度は・・(^^;)

 やっぱり遠かったです。

 写真をフォトブックにして
 つらつら観ていますが
 やっぱり見どころ満載!

 テレビや
 写真や
 本で見るより
 実物の迫力に圧倒された旅でした。

 それに
 遺跡って
 触れるんですもの!

 この石に
 何万人もの人が触れてきたんだ
 と思うと
 なんか
 涙が出てきました。

 帰国して
 今回ははっきりと時差ボケを自覚しました。
 なんか
 ぼ〜っとしてまして
 買い物するのも
 しゃっきりしませんでした。

 年のせいかも・・(^^;)

 このツアーで同行した方々は
 海外旅行20回以上の方が
 ごろごろいらっしゃいまして
「トルコ」
「スペイン」
「オーロラ鑑賞」
 を、ススメられてしまいました。

 お金を貯めて
 トライしたいです。

 何年後になるますか・・(^^;) 

TREviewにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ人気ブログランキングへ

エジプト9日目・最終日は考古学博物館!・38

ブログネタ
エジプト に参加中!
 ツタンカーメンの秘宝!!
 これが見たかったんです!!

 美しかった・・。
 わずかの在位で
 これだけの宝物があったなんて
 他の大王への捧げものは
 こんなもんじゃ、なかったんでしょうね〜。

 ここはミイラ室が
 別料金です・・。

 一応入りましたが
 ま〜・・。
 入ってみた、というだけで・・。


 この博物館のギフトショップには
 ちょっと素敵なものがあります。

 カレンダーとか
 メモ帳などなど

 お勧めですよ!(^^)

TREviewにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ人気ブログランキングへ


 

コンラッドホテル!!やっぱり一流ホテルは良い!!(^^)・37

ブログネタ
エジプト に参加中!
 カイロ、最後のお宿はコンラッドホテルです。
 ナイル川に面してまして、いや〜、ベッドがふっかふか〜!(^^)

 エジプトに到着直後に泊まった
 ギザのメリディアンホテルは
 窓が薄かったのか
 エジプト車のクラクションの音が
 朝焼けとともに聞こえてきましたが
 このホテルは、
 ぜ〜〜んぜん聞こえません。
 カーテンをひいてベッドで眠っていると
 カイロではなくて
 日本にいるようです。

 世界中を旅するエグゼクティブが
 我が家のようにいられる
 それが
 一流のポリシーなんでしょうかね〜(^^)

 このホテルには
 カジノのありました。

 パスポートは
 添乗員さんに預けてしまったので
 コピーで入りました。

 面白かったですよ〜(^^)

 ここのカジノのTシャツ
 マグカップ
 灰皿は
 ちょっとおしゃれなので
 購入をお勧めします(^^)

 翌朝の朝食も
 美味でした〜。

 オムレツを
 目の前で焼いてくれるんですけど
 サーモンをた〜〜ぷり入れてもらって
 食べるのがいいですよ〜(^^)

日本人御用達の絨毯工房・36

ブログネタ
エジプト に参加中!
 どうやって絨毯を作るか
 実践してくれて
 面白かったです。

 シルクの絨毯はお手製で
 肌触りもよくて
 欲しかった・・。

 ハリハーリ市場で見るより
 ずっと良質で
 安かったんですけど
 なんか
 買う気が失せてしまって・・。

 あと
 ここで日本語ベラベラの
 売り子さんに会いました。

 話し方がちょっと違うので
 聞いてみると
 やっぱりカイロ大学出身
 きちんと日本語を文法から習っていた人でした。
 その後
 日系のカイロ駐在所などを歴任して
 今はここで働いてますって

「どこからいらっしゃいました?」
「東京です」
「東京のどこですか?
 弦巻に、友達が住んでます」
 
 東京お友達価格(?)で
 かなりお安くしてくれたんですけど
 旦那様が
 ノ〜、と言ったので断念しました。

 ここで
 18000円位の
 シルクの
 センター敷きが欲しかった・・。
 東京に帰ってきてから
「買えばよかったのに」って
 旦那様が・・。
 手のひら返しマン!!

ダハシュールのピラミッド。赤と屈折&階段ピラミッド・35

ブログネタ
エジプト に参加中!
 メンフィスから
 バスを飛ばしてダハシュールへ

 ここは
 ギザのピラミッドとかの
 前に造られたピラミッド群が残っています。

 屈折ピラミッドは
 稜線(傾斜角)が微妙に屈折してまして
 スネフェル王の時代のものだそうです。
 
 次に訪れたのが赤のピラミッド
 スネフェル王は、クフ王のお父上で
 やっぱり
 ギザに比べると
 ボロボロというか
 もともと試行錯誤状態だったみたいです。 

 そして最後に訪れたのが
 サッカラの階段ピラミッド

 なせかここ
 旦那様のお気に入り・・。
 なぜ・・。

 時代の流れからいくと
 マスタバ墳
 階段ピラミッド
 屈折ピラミッド
 赤のピラミッド
 クフ王のピラミッド
 となります。

 ですから階段ピラミッドは
 最古のピラミッド。
 
 このピラミッドは
 当時の王宮のスタイルを模した入口から入ります。
 祭殿
 神殿の配置が残っていて
「ピラミッド・コンプレックス」
 が、きれいに残ってるんですね〜。

 この、入り口付近の
 列柱が見事でした。
 パピルス柱、と言われるもので
 パピルスが束ねられたみたいに
 なってました。

 しかし
 ここを訪れた時
 砂風がすごくって・・。
 砂嵐まではいかないんですけど
 全身砂まみれでした・・(^^;)
 

メンフィスの、ラムセス2世の巨像。寝てます(^^)・34

ブログネタ
エジプト に参加中!
 カイロについたら、そのままバスにのって
 メンフィスへ。
 ここは
 初代ファラオ・ナルメルが築いた
 古代エジプトの最初の首都とか。

 むか〜〜〜し
 エジプトの建物は木造でした。
 次が日干しレンガ
 次が、岩。
 ということで
 メンフィスには、ほとんど何も残っていません。

 ここには
 マッチョのラムセス二世が
 地震で脚が折れちゃって
 横たわった姿で保存されてます。

 あと、
 エジプトで2番目に大きい
 アラバスター製のスフィンクス
 アラバスターは
 水に弱いそうです。
 ですので
 地中に横たわった状態から
 発掘されたこのスフィンクス君は
 向かって左側が
 ちょこっと破損しておりました。

 さて
 ここのトイレは壮絶でした〜〜(^^;)

 トイレおばさん、いるんですけど
 掃除しないで
 外で金の回収だけしてます。
 お釣りもでません。
 
 私たち(女性トイレ)の前には
 ドイツ系らしき団体さんが
 列を作っていて
 全然進みません。

 そうしたら
 私たちに
 おばさんがいいました。
「男子トイレがあいとる」
 言語ではなく
 肩をつかみ
 男子トイレを指さしたんですけどね。
 
 とっとと男子トイレに乱入させていただきました。
 後ろで
 外人さんたちが
「ずるい」というような風に言ってましたが
 男子トイレに入るよりは
 待つ方を選んだようです。

 ところで
 男子トイレのボックスは2つあったんですが
 その一つには
 便座がありませんでした〜(^^;)
 で
 日本人4人は、男子側から顔をそむけて
 並んでたんですが
 中国女性は強かった
 便座のないとこに
 入っていきました・・。

 うう

 あと
 ここの物売りさんは
「100円ダマ、OKね〜」と言ってました。
 何人か、買ってました。
 彼はどうやって両替するんでしょうね〜。
 知人が日本円のお札に替えて
 それをドルかエジプトポンドにするんでしょうか
 ちょっと気になりました(^^) 

 

エジプト8日目・カイロに飛行機で戻ります。・33

ブログネタ
エジプト に参加中!
 快適だった5つ★船・アマルコ1号をあとにして
 空路でカイロに向かいます。

 しかし
 この空路、
 またもや早朝でして・・。
 ちょうどいい時間というものは
 ないのでしょうか・・。
 
 モーニングコールが3:30
 お弁当を持って空港へ

 空港で
 おにぎりとデニッシュの朝食を終え
 飛行機に乗りました。

 飛行機、満席でした。
 世界中から集まった観光客が
 ルクソールからカイロに向かうわけです。

 ドイツ語と
 英語しか、わかりませんでしたが
 他の国の人もいたことでしょう(^^)

ワンピースを値切り倒す!勝利!!・32

ブログネタ
エジプト に参加中!
 さて
 ルクソールに停泊している間
 船のすぐ前には
 船客目当てのお店が
 並んでおりまして
 さっそく
 客引きに遭遇します。

 そんな中で
 地元民向け?と思われる
 普通の衣料品店を見つけまして
 ちょこっと覗いたら
 かわいいガラベーヤ・ワンピースが

 いいな〜
 と値段を聞いたら
 65ドルだといいます。
「高い!」
「じゃ55ドル」
「高い!」
「いくらならいいんだ」
「30ドル」
「そんなの無理!」
 というやり取りをして
 店を出ました。
 で
 ウインドーショッピングして
 船に戻ろうとしたら
「ヤポ〜ン」と遠くから呼ぶ声が
 見回すと
 さっきの店主が手を振ってまして
「30ドル、OK」だと。

 そこまで言われたら
 買ってみてもいいかな〜
 と思いまして
 店に一歩足を踏み入れたら
「35ドル」って
「ノ〜!!」と絶叫して
 店を出たら
「30ドル」
 店に戻ったら
「33ドル」と店主。
「ノ〜!!」と叫び返して出る。
「30ドル」と店主。
 再び店内へ戻ると「31ドル」
「ノ〜〜〜〜!!!!」
 コントやってるんじゃないんだお〜!!

 最後は30ドル払って
 袋に入れてもらって
 店を出ようとしたら
 袋をひっぱって離さない。
 ふふ
 店主は悔しい
 私は勝利!!

 はは
 面白かったです(^^)

 でも30ドルって
 きっと地元の人には
 高価だったと思う
 30ドルは、日本円で約3000円
 大学教授の月給が7000円から12000円
 
 きっとほんとは
 10ドル位のお洋服だったんだと思います(^^;)

ハトシェプト女王葬祭殿・あの、事件のあったところですね。・30

ブログネタ
エジプト に参加中!
 入口から
 トロッコのようなものに乗せられて
 どんどん進むと
 砂漠の真ん中に現れる3階建て!
 これは
 一見の価値があります。

 歴代ファラオで唯一の女王
 ハトシェプト女王は
 在位中
 公式の場では
 男装(つけひげ)していたようです。
(残った像によると、です)

 男尊女卑のお国柄だったので
 亡くなって
 次の王さまになったとたんに
 彼女の名前は削り取られ
 像は倒されたそうですが
 偉大の女王であったことは
 まぎれもなかったようですね(^^)

 そして
 この近くにあるのが王家の谷

 ツタンカーメンのお墓は
 別料金で
 約2000円です。

 日本人はサクサク入っていきましたが
 外国の人は
 入り口で引き返していきますた。

 おかげさまで
 われらのツアーで貸し切り状態でした(^^)

 金箔された木棺が残されてまして
 その小ささに驚きました。
 ツタンカーメンのミイラも
 置かれておりましたが
 ほんとに小柄。
 少年王と呼ばれるわけが
 わかりました。

 それにしても
 王家の谷といい
 ハトシェプスト女王の葬祭殿といい
 砂漠の真ん中で
 歩くだけで
 体から水分が出ていく感じでした(^^;)

 
  


 

ルクソール神殿。なんというか、町の真ん中に廃墟(神殿跡)があるんです(^^;)・31

ブログネタ
エジプト に参加中!
 世界中から人が来ている
 という感じでした。

 ツアー会社の判断で
 夕刻の
 ライトアップされたルクソール神殿を観光しましたが
 夕刻の方が混むみたいです・・。

 ツタンカーメンが
 奥さんと仲良く座っている像がありまして
 でもその後ろには
 ラムセス2世の名前が
 彫られてます。
 なんでも
 ツタンカーメンより後世の王であるラムセスさんが
「この像、好き
 ワシの名前を彫っちゃる」と
 いう感じだったそうです。

 この神殿には
 イスラム寺院のあとと
 コプト・キリスト教の教会跡もあります。
 まさに
 神様そろい踏み!
 使いまわしされている遺跡ですね〜(^^)
 
プロフィール
元シナリオライター。
ドラマ企画用の乱読備忘録をブログに書いたのが最初。
今も人気漫画、小説、のあらすじ、ネタバレブログを多数更新中。

 詳しいプロフィール

 このブログが女性セブンに取材された顛末

おかお
にほんブログ村



QRコード
QRコード
節約と稼ぎ方の検索
免責事項
このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。

また、当ブログを通しての登録及び、登録後の如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。
ご了承くださいませ。

サイトへの登録などはみなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。
よろしくお願いいたします。
 
今週のベテランママからのおススメ
始めての方はこちら
稼ぎ方の一覧表