白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

花の唐松岳

昨日まで中日ツアーズのお客さまと一緒に、唐松岳に登ってきました。
いや〜、さすがお盆!
白馬村内の各所も、登山道も、山小屋も、どこも賑わってました。

今回は登りも下りも濃いめの霧のなか。
景色が見えない分、色とりどりの高山植物が出迎えてくれました。
シモツケソウタテヤマウツボグサ
丸山付近のチングルマは今が見ごろ♪霧の中の登山

2日目のご来光に合わせた登山では、稜線は視界良好。
雲海が広がる大パノラマでした♪
日の出時刻(4:55ころ)より少し遅めのご来光だったけど、皆さんテンションアップ!
唐松岳山頂からのご来光(写真は5:08ころ)

唐松岳山頂から白馬岳方面を望む。
(写真左下、不帰の嶮(かえらずのけん)に登山者が何人か歩いてます。スケール感!)
朝日を浴びる白馬岳方面
唐松岳山頂の標識と剱岳唐松岳頂上山荘なら見た唐松岳
露に濡れたコマクサ唐松岳(左の三角ピーク)と不帰の嶮
皆さま大変お疲れさまでした。
この展望をご覧いただけて良かったー。
初日は夕刻遅めの山小屋到着で余裕がなかったけれど、翌朝の朝食後にゆっくりできたので良しとして下さいね(^^;)。
また皆さまとお目にかかることを楽しみにしています♪

お盆を過ぎると山はぐっと涼しくなってきます。
今後お出かけになる方は、暖かいフリースや手袋・薄手のニット帽などの防寒具をお忘れなく。


〜おまけ〜
八方尾根上部の登山道はますます整備が行き届いていました。
年々進化するこの石積み、もう職人技!
良く整備された道〜丸山直下良く整備された道〜桟橋の手前
整備してくださる唐松岳頂上山荘の支配人・中川さんとスタッフの皆さま、ありがとうございます。




乗鞍岳&焼岳

昨日まで読売旅行・前橋営業所のお客さまと一緒に、乗鞍岳と焼岳に登ってきました。
メインガイドは谷川岳のふもとで活動する、人気の中島正二氏。
今回も中島氏のジョークがさく裂してました〜♪

乗鞍岳はガスの濃い1日。
しかしさすが山の日、私たちを含めて多くの登山者でにぎわっていました。
ハクサンイチゲ乗鞍岳への登山道は銀座並みの賑わい
乗鞍岳山頂コマクサ
畳平周辺には高山植物もたくさん咲いていて、目を楽しませてくれました。

宿泊は上高地温泉ホテルさん。
温泉でゆっくりでき、お食事もおいしくて快適〜♡
宿泊した上高地温泉ホテル上高地温泉ホテルの夕食の一部


翌日は焼岳へ。ちょうど直前に噴気が上ったと、ニュースになったばかり。
情報収集をし、スタッフミーティングをし、入山することにしました。
ハイライトのハシゴ場では慎重に進もう人気の中島正二ガイド☆焼岳の北峰山頂
焼岳小屋では、無料でレンタルのヘルメットが備えてあります。助かりますね。
山頂では長居は禁物!
そうそうに写真を撮って、下山です。
青空と溶岩ドーム
下山中には青空が広がり、溶岩ドームの全容を見上げることができました。
2日間無事に終えて良かったー。
皆さまお疲れさまでした!


〜焼岳メモ〜
焼岳は活火山です。
入山の際は気象庁の発表をこまめにチェックして、参考になさってください。
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/310_Yakedake/310_index.html

入山に当たっては、ヘルメットの着用が望ましい場合があります。



鹿島槍ヶ岳の遠景

昨日は早朝から鹿島槍ヶ岳の撮影のエスコートをしてきました。
大町市の山麓や高台、車窓から見える北アルプス。
久〜しぶりに、朝からきれいに見えました。
奇跡!
image
image

映像は、先月ロケが行われた「にっぽん百名山 鹿島槍ヶ岳」に使われます。
オンエアは10月予定。
楽しみ〜♪

そして今日は山の日!
今日もお天気に恵まれますように☆


Profile
ドイターのバックパックのご紹介
私が愛用している
バックパックの"ドイター"

「フューチュラ」
使用インプレッションを
紹介しています☆


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ