白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

エイアンドエフ展示会

私が日ごろからお世話になっているアウトドア用品の輸入会社、エイアンドエフ
先日、東京で来年の秋冬製品の展示会があり、見学に行ってきました。

まず会場入り口にある大きなテントが目を引くなぁ。
登山用品だけでなく、キャンプや旅に使える遊び心あるアイテムがたくさん揃っているのがエイアンドエフです ね。
入口の大きなテントが目を引きました
販売店さんはこの展示を見て、何をどのくらい仕入れるかを決めるそうです。
カラフルな製品が並んでいました
私は主に、アウトドアリサーチ(OR)のウェア、ダーンタフの靴下、そしてKAVUのバッグを愛用してます♪
私が愛用しているORブランドも♪2019ワークブックと、お土産のマグ&ボウル
今回、私のご担当者さんとお目にかかることが出来て良かったな〜。
なんと2年越しでご挨拶ができました。
今まで会ったことのない私に良くしてくださって…、ありがたいことです。

お土産にネスティング・マグ+ボウルという、スタッキング式の食器をいただきました。
マグカップのように飲んでも良し、クッキーなどを詰めて携行しても良し。
山で使おうっと♪



6歳のお客さま♪

昨年に担当した5歳のお客さまが、また1年ぶりにレッスンを受けに来てくれました!
のぞむくん、6歳になりました。 2日間のマンツーマンです。
会って最初に「ぼく、りつこ先生のこと覚えてたよ」と言われ、速攻で骨抜きにされました(*´▽`*)

写真は五竜岳をバックに。
去年より体力も集中力もついて、凛々しくなったネ。
P1146760 (2)


スキー初日は去年のおさらい。お姉ちゃんの背中について行こうとしますが・・・、
「先生! なんで先生は、よこに行くんですかー!? まっすぐ行こうよ、もう」byのぞむ君。

この動画での会話は私のツボです。
「はやく行ってくださいよ」の後すぐに「待って〜」と言っちゃうところなんか、何度見ても笑っちゃう。

スキーのトップにつけた青い器具は「先端留め」といって、スキーが開き過ぎたり重なったりしないようにする道具です。
午後には外して、自分の足だけで調節して滑れるようになりました。


そして2日目にはさらにスイスイに! 
すご〜いっ! 天性のセンスがあるね!! ←完全にコーチばかです(^^;)

来春は小学1年生。
次にスキーに来たときは、最初にゴンドラに乗りたいとのリクエストをいただきました。
はい、分かりました〜。 上部で滑ろうね♪

ご家族の皆さま、ありがとうございました。
来冬もまたお待ちしております!



スノーモンキーツアー

先日、久しぶりに長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑に行ってきました。
オーストラリアのお客さまをアテンドする仕事です。
野猿公苑では、雪景色のなか温泉につかるニホンザル‟スノーモンキー”と会うことができます。
場所は中野市から志賀高原に向かう途中、上林(かんばやし)温泉が入口です。

駐車場に車を停めてから、猿たちに会える場所までは徒歩で約30〜40分。
道はスリップしやすいのでスノーブーツがおススメ。スニーカーでは足底が冷えるし危ないですよ。
スノーモンキー”地獄谷野猿公苑入口”のゲートゲートから約30〜40分程度歩きます

最後に階段を上り、やっと受付に到着です。チケットを手配してさらに3〜4分くらい進みます。
奥に何か見えてきますよ(写真右)。
やっと受付に到着!やっと人だかりが!

わぁ〜、たくさん! …の人だかり(^^;)。 その奥にはお目当てのスノーモンキーたち。
ここは大人気の観光スポットで、連日大勢の方が見学にいらっしゃいます。
そのほとんどが外国の方々で、白馬から発着するデイツアーも盛んです。
スノーモンキーを見学する人、人、人!

サルは東南アジアやインドなど暖かい地域に住んでいる種が多く、日本は生息域の北限です。
雪とサルの組み合わせが世界的にみて珍しいうえ、温泉にまで浸かる。
アメージングな生態なのです。
温泉に浸かるニホンザルたち
この日は仲間同士で毛づくろいをする和やかな姿が見られました。
コミュニケーションの手段だそうです。

ここは公苑スタッフさんによって、ある程度の生態がコントロールがされている場所です。
毎年20頭くらいの赤ちゃんが誕生していて、現在群れは160頭程度だそうです。
記録を付けていることもあり、スタッフさんは群れの全員を見分けることが出来るのですって!
プロだわ〜。



Profile

高木 律子

白馬村のスバラシさに魅了され、移住して20年弱。
北アルプスや八ヶ岳、尾瀬などを中心に登山ガイドをしています。

今年でガイド歴20周年!
最近は筋トレに夢中。

JMGA認定登山ガイド
信州登山案内人
尾瀬認定登山ガイド

ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ