白馬日和♪

白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

色づく風吹大池

昨日は日帰りで風吹大池(かざふきおおいけ)に行ってきました。
ここは北アルプスの中でも、訪れる登山者は比較的少ない場所。
草紅葉と池めぐりを静かに堪能したい方向けです。

入山は北野登山口から。ここに至るまでの車道はけっこう長いのでガソリンは充分に。
大きくはないですが奥に駐車スペースがあります。
風吹大池の北野登山口途中はけっこうな急こう配
風吹大池までは高度差約500mの登り。途中でけっこうな急登や、ゆるい下りもありました。

風吹登山口からの道と合流すると、すぐに風吹山荘さんが目に入ってきます。
風吹大池まで進んだらぐるっと一周です。私は左周りに2時間少々かけて歩きました。
湿原の奥に風吹大池が見えてきました風吹大池のほとりは樹林帯のアップダウン

私が好きな場所は、衛星地である血ノ池と神ノ田圃(かみのたんぼ)。
ここへは一周ルートから外れて寄り道のように奥に入ります。
血ノ池。 静寂・・・。・・・。
もっと色づいた赤い木々が水面に映れば、血のように見えるのかしら。
色づく血ノ池

さらに奥には神ノ田圃。湿原の最奥に、段違いになった池塘を見ることができます。
森に囲われた、神さまの隠れた庭のよう。
神の田圃

風吹大池の1周ルートは若干のアップダウンがあります。
ゴロゴロ岩や、苔むして滑りやすい岩があるので、丁寧に足を運びました。
途中でチラッと大池や風吹山荘、科鉢池が見えるのが楽しい。
ゴロゴロ岩や苔むした登山道です対岸に風吹山荘さんが見えます

風吹天狗原では、下草が色づく“草紅葉(くさもみじ)”が見頃でした。
ときにゆっくり歩いて、ときに立ち止まり、湿原を進みました。
広々とした風吹天狗原
風吹大池の周辺は、登山道が狭めで休憩スペースもあまりありません。
ツアーや多人数グループよりも、少人数にの山行に向いていると思いました。
ゆったりと泊まりの行程で、個人のお客さんと訪れたい場所です。

最後に風吹大池のご主人にご挨拶。
名残り惜しく下山をしました。
また来ます☆


登山相談所 26日まで開設しています

北アルプスの主要登山口では、いま「登山相談所」が開設されています。
登山相談所とは、年末年始・ゴールデンウィーク・夏山や秋山の時期など、期間限定で地元ガイドや遭難対策協会(略して遭対協)メンバーが登山届の提出を呼びかけたり、コース相談に乗ったりするものです。
白馬村内では、猿倉・五竜・八方の3カ所で、26日(日)まで開設中。

私は今日は八方を担当しました。チケット売場の手前の白いテントが目印。
八方池よりも上部に行く方々は「登山計画書(=登山届)」の提出をお願いします。
八方尾根ゴンドラリフトのチケット売り場前
通常時の八方では、チケット売場の左手奥に提出場所があります。
用紙と鉛筆が備え付けられていて、書き終わったら鍵付きの専用BOXに投函する仕組み。

中には登山計画書に何を書いたら良いか分からない・・・という方もおられます。
確かに、慣れてないと分からないですよねー。

書くべき内容はまず、メンバー全員の氏名・年齢・性別。
そして日程と登山ルートです(あくまで予定でOK)。

下記は長野県の登山計画書の見本です。
(リンクからダウンロードできますし、「ながの電子申請サービス」欄からWeb提出もできます)

この通りでなくても、第三者が見て分かるように書いてあればOKですよ。
長野県の登山届(様式の見本)_page-0001

なぜ登山計画書を提出するのかと言うと、遭難や行方不明があった際の手がかりとするため。

よく「登山は自己責任」なんて聞きますけど、遭難する人は自分では責任が取れません・・・。
自分だけでは解決できないのです。
私もしかり。
有事のときに捜索をしたり救助に来てくれたりするのは、警察や遭対協。
時には自衛隊も。

2014年の御岳山の噴火の際は、登山計画書を提出していない方々も多くおられた。
全容を把握するのに日数がかかったそうです。

登山計画書を提出することは、私たち登山者にできる安全への第一歩です。
億劫がらずに出してね。



裏剱&仙人池

昨日までの3日間、裏剱・仙人池(うらつるぎ・せんにんいけ)コースを歩いてきました。
これは剱沢雪渓から仙人池を通るコースで、阿曽原温泉に抜けるのが一般的です。
歩く人も少なめのロングルートで、奥深さ満点です。

入山は室堂から。まずは雷鳥坂を登ります。
紅葉の色づきが既に素晴らしかったです。うっとり・・・。
室堂・雷鳥平の紅葉

剱沢小屋の横から剱沢に入ります。雪はだいぶ減っているみたい。
赤いマーキングに沿って確実に足を進めます。
剱沢雪渓の上端が見えてきました剱沢雪渓の上部を高巻きで歩く

おっと、ここですね!?
みんながネット上で写真をあげているスラブの高巻きは!
スラブの高巻き箇所を下り
足場が濡れてて思ったより手強い。ひえ〜っ。
スラブの高巻きを終えて振り返って見あげる
今回はアイゼンは使いませんでしたが、雪の上も歩きます。
白馬大雪渓と同じで、剱沢は雪解けとともにルートが変わるので、剱沢キャンプ場の山岳警備隊にコース情報を尋ねてから進むと良いです。

宿泊でお世話になった真砂沢ロッジさん。石垣に囲われて要塞のような雰囲気。
ここの剱岳ブレンドは絶品! 改装したての部屋が快適で、シャワーが使えました。
宿泊でお世話になった真砂沢ロッジさん剱岳ブレンド@500円がオススメ!
お人柄の良いオーナーとスタッフさん。おかげさまでとても快適に過ごすことができました。
真砂沢ロッジさんのテラス真砂沢ロッジさんの夕食(松@2,500円)

翌朝、スタートして程なく。ここですね!?
みんながネット上で写真をあげている丸太のへつりは!
岩がせり出してるし、丸太の一部がほころびてて、結構デンジャラス〜。
丸木のへつり

二股吊橋を渡り、仙人新道の登りに入ります。この日は相当暑かった〜。
結構な急こう配を、たんたんと登ります。
二股吊橋は揺れるのでひとりずつ渡ります仙人新道の登りは暑かった

剱岳の三ノ窓雪渓と小窓雪渓が順に見えてきます。
間近に見られて迫力あるなー!
仙人新道から三ノ窓雪渓の眺め

仙人新道を上りきる頃には、白馬連峰が! わおぅ、きれい〜、素晴らしい眺め!! 
ここはもう裏剱じゃなくて“裏白馬”って名前で良いんじゃない!?
仙人池ヒュッテと(裏)白馬連峰

仙人池からの眺めも、それはそれは素晴らしかった。
ここに来た人しか見られない絶景ですね。次回は泊まってゆっくりしたいところ。
仙人池からの剱岳の眺め

 仙人池ヒュッテさんからは、沢沿いの下りになります。
ゴロゴロ岩だったり、路肩が狭かったり、沢を渡ったり、気が抜けない登山道です。
仙人池ヒュッテさん仙人温泉小屋へのルートは沢沿いで歩きづらい
“へつる”ようにトラバースで歩きます階段状に整備してあった仙人谷の雪渓
ルートを整備するのは大変と思います。整備して下さっている小屋の方々に感謝です。

休業中の仙人温泉小屋を過ぎ、雲切新道に入ります。ここの下りが長い急下り! 
木の根っこや階段の下りで、何カ所かにロープが張られています。
雲切新道のハシゴの急下降!雲切新道の木の根の急下降!
ここの下りは膝にくるよ〜(゚Д゚)、しかも今日は暑いっ。み、み、水ぅ〜。
仙人ダム近くの急下降!
やっと仙人ダムに到着〜。ふぅ。

阿曽原温泉小屋で冷たい炭酸飲料をいただき、ぷはーっ、なんとか蘇った〜。
一般的には3日間のルートを2日間で歩いたので、体も疲れます。もう若くない・・・
オーナーご夫妻は気さくで、豪快に歓迎してくれます。
宿泊でお世話になった阿曽原温泉小屋阿曽原温泉小屋の露天風呂
露天風呂は小屋から5分くらい下りたところ。1時間ごとに女性と男性で交代制です。
お風呂とおいしいお食事でリフレッシュ♪
P9216008


翌日は水平歩道を進みます。おおむね水平だけど、登りと下りはあります。
途中で雨が降ってきて、レインウェアを着たり脱いだりしました。
水平歩道の大太鼓周辺
もともと谷が深く、路肩がない登山道。
雨で濡れた時は丸木や岩が滑りやすくなるので、さらに注意が必要です。
まさに水平に道が切り開かれています
水平歩道の丸木は濡れているときはスリップ注意

さぁ、無事に欅平駅に到着! だいぶ記事は端折ってあるけどね(^_^;)
なかなかの熟練者向けルートだった、ふぅ疲れた〜〜。
人の少ない欅平駅黒部峡谷鉄道に乗って帰ります
最後は黒部峡谷鉄道のトロッコ列車に乗って、観光気分で帰路に着きました♪

〜おまけ〜
真砂沢ロッジさんでは「剱岳ブレンド」を1,000円(1杯コーヒー×5個)で販売しています。
お土産に買って帰ってきました。
おうちで真砂沢ロッジさんに思いを馳せながら飲むんだ〜♪
「剱岳ブレンド」1杯ドリップコーヒー×5袋@1,000円


そして、下山後にインソール(中敷き)を確認したら、なんと亀裂が!
インソールの底に亀裂が!
これは絶対に雲切新道の下りだわー。
けっこうな衝撃・・・。インソールさん、吸収してくれてありがとう。



Profile

睫據[Щ

白馬村のスバラシさに魅了され、移住して約20年。
北アルプスや八ヶ岳、尾瀬などを中心に登山ガイドをしています。

靭帯断裂から復帰です。
筋トレはサボり気味…?

JMGA認定登山ガイド
信州登山案内人
尾瀬認定登山ガイド

「これからの山登り」
日本山岳ガイド協会公式ムービー  ※音声が流れます
にっぽん百名山 天狗岳のお知らせ
「にっぽん百名山
北八ヶ岳 天狗岳」
 ↓ ↓ ↓
NHKオンデマンド
110円で購入できます

ガイドとして出演しています
ぜひご覧ください♪
ロケの所感はこの記事から


ガイドのご依頼はこちらから
レポートが掲載されました
アウトドアメーカーの
イワタニ・プリムスさんのHPに
レポートが掲載されました

「LOWA アルパインプロ」

「Deuter フューチュラプロ38」

「Deuter エアコンタクトライト」

どうぞご覧ください♪


ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
Archives
このブログのQRコード
QRコード
  • ライブドアブログ