白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

アサギマダラ

「渡り蝶」として知られるアサギマダラ。
ヒラヒラと優雅に飛んで、お花の上ではじっとしている事が多いので、とても写真に撮りやすい。
DSC_0425
きれいな水色に茶色い縁取りが印象的。
海を渡ってアジア圏を行き来するだけあって、羽根は丈夫なのだとか。

この子の羽根には文字が書いてありました。
捕獲場所や日付をマジックで記入して放し、再度捕まえたときにどこから来たのか分かるように。
研究者だけでなく、多くのアサギマダラ愛好家が渡りの調査をしているそうです。

写真は白馬村内の新田(しんでん)地区にて。



今年も白馬大池から蓮華温泉へ

大好きなこのコース、今年もまた歩くことができました。
昨日はフィンランドからのお客さまとご一緒した最終日。
やっと青空での登山がとなりました〜! Happy♡

紅葉はいま標高1,800m〜2,300mくらいで見ごろです。
これからだんだん里に下りてきますね。
白馬乗鞍の大斜面から来た道を振り返る

白馬大池も青空を映して青かったです。
フィンランドでもこのような山上湖は珍しいようで、みなさんたくさん写真を撮っらっしゃいました。
空の色が映る白馬大池

青空と紅葉とで、お客さんもニコニコです♪
白馬大池山荘の前でランチタイム♪紅葉の山を大満喫

白馬大池からは蓮華温泉に向けて下ります(厳密には既に白馬乗鞍岳からずっと下りですが)。
途中でガスが濃くなり、神秘的なロケーションでした。
蓮華温泉コースは所々で段差がありあすいっときガスが濃くなってミステリアスな雰囲気に

それにしても今回の皆さんは本当に健脚でタフでした。とっとことっとこ行っちゃうの。
自然に親しむというよりは、エクササイズが目的の方が多かったようです。
予定よりも早めに蓮華温泉に到着できたので、去年よりもゆっくりめに温泉タイム。
下りが長く続きます蓮華温泉の露天風呂のひとつ・薬師湯
今日は長く歩けて、露天風呂めぐりも堪能できて、本当に良かったと皆さんおっしゃってました。
(私もここまで歩けるくらい回復して良かった〜)

皆さま白馬にお越しいただいきありがとうございました!
お国に帰ってからは、ぜひご家族やお友達に白馬の良さをPRして欲しいな〜。
そして来年もまたお客さまをお迎えできますように☆



フィンランドのお客さま

数日前から、フィンランドのお客様を山に案内しています。
山麓のホテルに泊まり、日帰り登山を4日間するツアー。
YouTravelという現地旅行会社さんと白馬山麓ツアーズさんのコラボで、今年で3回目です。
今回は16名のお客さまを迎え、ガイド2名+添乗1名、計19名の大所帯となりました。

初日は岩岳マウンテンリゾートへ。
あいにくの雨でしたがフンランドの方々は慣れているそうで、これくらい全然平気!とのこと。
岩岳ゴンドラリフト前からスタート樹林帯を縫って登る
階段が急な「犬の寝床」‟ねずこの森”にある通称「うまブナ」
下山はゴンドラ利用でしたが、5名もの方が徒歩での下山を希望。タフですね(^^;)。
ゴンドラ組と、徒歩下山組と、2手に分かれての行動にしました。


2日目は、台風が接近しつつあるなかで奇跡の曇り予報。
小遠見山へ行ってきましたが、岩岳より標高が高いぶん紅葉がきれいだった〜。
遠見尾根の紅葉は今が見ごろ♪小遠見山の山頂にて☆
フィンランドには台風は来ないそうで、台風のことを「タイフーニ」と呼んでいました。
はじめての台風体験に、みなさんドキドキしてたそう…。
夜の外出は控えるように伝えましたが、白馬はさほど風も雨も強くなかったです。


台風が通過した3日目の昨日、いよいよスカッとするような青空到来です!
でも上空は強風。標高の高いところに行くのはやめて、村内散策に変更としました。
スタッフみんなで相談し、ジャンプ台向かいの「山のホテル」さんから歩いて「木流川遊歩道」と「詩の小径」を通り、旧ハイランドスキー場の山頂まで登るコースに決定。
「詩の小径」を旧ハイランドスキー場に向けて歩くハイランドスキー場の上部に向けて登ります

白馬三山には雲がかかったままでしたが、山の緑はとっても鮮やかでクリアでした。
八方尾根スキー場のゲレンデとジャンプ台もくっきり見えています。
旧ハイランドスキー場からの眺め
おにぎり弁当はおおむねいつも好評。山頂でランチタイムを取って「きこりの道」を下山です。
日本式のおにぎり弁当は好評「きこりの道」を下山

「きこりの道」を下山し、最後にゴンドラだけ乗車しに八方尾根へ。
ちょっと風が強かったのですが、ついさっき登ってきた旧ハイランドスキー場も見おろすことができ、なかなかの景色にみなさん喜んでらっしゃいました♪
八方うさぎ平からの眺め
明日はいよいよ最終日。
穏やかな青空でありますように!



Profile

高木 律子

白馬村のスバラシさに魅了され、移住して20年弱。
北アルプスや八ヶ岳、尾瀬などを中心に登山ガイドをしています。

今年でガイド歴20周年!
最近は筋トレに夢中。

JMGA認定登山ガイド
信州登山案内人
尾瀬認定登山ガイド

ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ