白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

「白馬乗鞍岳周辺の冬季利用について」

今日の19時、仕事を終えてから小谷村役場で説明会を受けてきました。
小谷村と白馬村の山案内人(=山のガイドさん)が対象で、会場には30〜40人くらいのそうそうたる顔ぶれが。

内容は、今月半ばの栂池ロープウェイとヘリスキーの開始に先立って、その山域の利用のあり方を再確認するもの。
ライチョウ保護や雪崩地域の立入り禁止、登山届け提出やトイレ設置時期などなど。
ここ数年(安易に)バックカントリーに入る人が増えているので、環境保護と事故防止のためですね。

この取り組みは始まって3年、細かなところで改善点がまだあるようです。
でも自然環境を守っていこう、財産を守っていこう、という共通の認識をまず地元が持つことに意義があるとワタシは思ってます。
ライチョウの生態のお話も聞け、勉強になりました。
あとは技術を磨くこと、かな!?

黄砂襲来!

今日朝一番のゲレンデは締まった圧雪バーンの上に10cm位の新雪が積もった状態でした。
まだトレースのない雪面をかき分けて滑る快さは、朝の1〜2本でしか味わえない感覚です。

おなじみのリフトマンに「黄砂で今日は進まないんじゃない?」と声をかけられました。
そういえば雪面がうっすら茶色い。
雪が黄砂をかぶると、板がイマイチ走らないような引っかかるような感じがして、気持ちよく滑れないことがあります。

とうとう来たか、春の風物詩よ。
今シーズンの初観測だとニュースでも言っていました。
白馬は近頃急速に春らしくなってます。

白馬も日中は暖かいです

d5729b98.JPGここ数日で日中はだいぶ暖かくなってきました。
午後になるとゲレンデの雪もゆるみ気味のよう。

そのせいか最近「スキーシーズンは短い」というアセリを感じています。今年もあまり上達しないままゲレンデシーズンが終わってしまうのか…。

というわけで春先の「楽しい山岳スキー」に向け、今日もモチロン朝錬です。
大会のため一部セパレートされたコースもありましたが、うまい人の滑りを見ていると良い刺激になります。→それを吸収できると良いのですが。

写真は大会のスタート地点。
まだ競技の準備中でしたが、活気付いてました。

Profile

高木 律子

白馬村のスバラシさに魅了され、移住して20年弱。
北アルプスや八ヶ岳、尾瀬などを中心に登山ガイドをしています。

今年でガイド歴20周年!
最近は筋トレに夢中。

JMGA認定登山ガイド
信州登山案内人
尾瀬認定登山ガイド

ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ