白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2008年04月

カタクリ咲いてます

1748b2e0.JPGカタクリかわいいっ!
雪解けしたスキー場のふもとで、結構まとまって咲いてました。
シクラメンに似てますネ。
きれいな薄紫色が清楚さを感じさせます。


白馬では桜が見頃

大出の桜 白馬ではいま桜が見頃。
写真を撮った大出(おおいで)は白馬村のなかでも風情のある集落です。




大出の吊橋大出の吊橋。
数年前に橋が架け替えられ、きれいになりました。
土日祝は観光客でにぎわいます。




大出の吊橋と白馬岳大出の吊橋と白馬岳〜小蓮華岳の稜線。
ここはよくパンフレットに掲載される、白馬の典型的な写真スポットでもあります。




1年のなかで一番好きなのは、春。
日がだんだん長く、暖かくなり、雪解けとともに変わる景色、咲き出す花々。
それを強く感じられるここに住めて、しあわせ。




「通販生活」夏号

c1765743.jpg3月に取材をいただいた「通販生活」夏号が発売になりました。
夏山トレッキング道具の特集で、私はカドリールニシダさんのスポーツブラのテスターをしています。

取材を通じ担当のカタログハウス辺見さんやカメラマンの方には「プロの仕事」を見せていただき、良い刺激を受けました。
文章や写真に対する妥協しない紙面づくり、リサイクルやエコを考えた商品開発など、深く感心です!

今回お話をいただいた(株)ムッシュの西村さん、(株)リトル・アドベンチャーの黒川社長には感謝しております。
ありがとうございました。

閑野フェスタ’08

24日〜25日の2日間、尾瀬の玄関口・群馬県片品村に行ってきました。
片品村では尾瀬ガイドクラブ(OGC)のメンバー共同で一軒家を借りているのですが、年1〜2回「フェスタ」と称して集まってます。
今回はOGC誕生10周年!特別なことはしなかったけど、感慨深いな〜。

閑野ハウス全景閑野ハウス。築50年だそう。
(写真提供:Okada Sinya)

閑野(かんの)という集落にあるのでこの名で呼んでます。
汲み取りトイレでニオうのが唯一の欠点かしら。


閑野ハウスのリビングルーム室内は昭和時代みたい?
この雑多でまったりな感じ、これが落ち着くんです〜。

私が登山を始めるきっかけを作ってくれたOGCメンバー。
来れなかった人もいて残念ですが、私のライフスタイルの原点がこの仲間にあります。






鳩待峠2日目は鳩待峠(標高約1,600m)までドライブ。
至仏山登山口、けっこう雪が残ってますね〜!
この時期に鳩待峠まで来たのは久しぶりでした。




大清水湿原にてこちらは大清水(標高約1,200m)。
いつもお世話になっている大清水小屋にご挨拶して、おとなりの大清水湿原を観察です。





大清水湿原のミズバショウ尾瀬といったらミズバショウでしょう!
大清水湿原のミズバショウはGW後半ころに見頃かな〜。
ここまでなら車で来られます。

やっぱり散歩程度でも野山を歩くって楽しい〜。
次回フェスタでは尾瀬ヶ原か尾瀬沼に入山しようね、みんな!



志賀高原日和♪

e1007be9.JPG

今日は志賀高原でゲレンデスキーをしてきました。
今の時期は全体の4割程度のリフトしか営業してなく残念。雪はタップリあるのに〜。

それにしてもこの広大なスキーエリアの全てが、一枚の共通券で滑れるという驚異!3月末まで無料シャトルバスが山麓をつないでるし。
きっと全山でゲートシステム(自動改札)を導入した当時は、志賀高原の各リフト会社で利害の差があったと思うのですが…乗り越えたってことですね。それがすごい。

写真は志賀高原・熊の湯スキー場。

パイプ沢を滑ってきました♪

今日はガイド仲間の阪谷さんとだんな様、私の3人で「パイプ沢」へ山スキーに行ってきました。
パイプ沢は山スキーで知られた金山沢の、おとなりに位置する細くて浅い沢です。


阪谷健志さん阪谷健志さんは山岳スキーのガイドで、筋金入りのテレマーカーです。ちゃんめろ主宰。
http://www.valley.ne.jp/~s-kenji/index.htm

今回の山行中いろいろと私のめんどうを見てくれました。
ありがとうございました f(^。^)


安倍仁だんな様、白馬の稜線をバックに。
なんと、今シーズンはじめて一緒にスキーをしました。
冬はインストラクター+山岳スキーガイドなのですが、あまりの忙しさにいままで休みが合わず…。




パイプ沢に向け滑る阪谷さん栂池ロープウェイで入山、自然園を横断し滑走開始です。
広々した斜面をパイプ沢に向けて一番で降りる阪谷さん。
楽しそうに滑るんですよね〜。





パイプ沢阪谷さん・パイプ沢の中ほどにて。
ハーフパイプのような地形なのでこの名がついたとか。
あまり知られてない、マニアックなルート(?)。

少し登りかえしもありますが、最後は金山沢から白馬大雪渓の下部に合流します。







林道歩き猿倉からは車をデポした二俣まで歩きです、約1時間。
持っていったスニーカーに履き替えたけど、疲れた。
ふぅ〜(´Д`)。
あと数日で冬季閉鎖が解除され、猿倉まで車で入れるようになります。


今回は2人もの山岳スキーガイドを従え、お姫様気分…?(←うそです:途中コテンパだった)
とっても有意義な休日をすごせました♪
山スキーバンザイ!

春の小川♪

31aef38e.jpg我が家の横に流れる幅70cmくらいの小川。
水路なのですが、私の住む集落は各家々にひいてあって、野菜を洗ったり漬け物を冷やしたりと、昔から日常生活で使われていたんですね。
おとなりのおばあちゃんはよく漬け物を樽ごと冷やしてます。
雪解け水が流れているので夏でも冷たいんです。

私も使ってます。
カッパや登山ぐつを洗うくらいですけど(^_^;)。

白馬は2日目の雨です

昨日から今日にかけて白馬はかなりの雨、肌寒い陽気です。
ゲレンデの雪はぐんぐん減ってきてます。
ゴールデンウィークまではもつと思うけど・・・。

それにしても、こんな雨の中で一日中滑っている人が結構いますね〜。
私なんかは雪ならまだイイですけど、雨だとすぐに引き上げちゃいます(^_^;)。
みなさんすごい情熱です。


白馬三山に沈む太陽

ee9626bf.jpg今日の夕方5時半ころに撮った、白馬三山に沈む太陽です。
輝かしかった!
逆光で稜線がシルエットになってますが、この時間まだまだ明るいです。日が延びたな〜。

明日の白馬もお天気のようです♪

ミヤマハンノキの小枝

5c367f8e.jpg昨日の山スキーで足元に落ちてたミヤマハンノキの小枝。
拾ってお土産に持ち帰ったのだけど、気がついたらまだ成熟してないはずの雄花(写真右下)から花粉が飛び散ってました。
こまかい黄色いほこり。

自分の終わりを悟り、命をふり放った…。

この小枝に偉大な生命力を感じてます。
Profile
番組オンエアのお知らせ
「にっぽん百名山 鹿島槍ヶ岳」
出演:三戸呂拓也氏

10月9日(月)
NHKBSプレミアム
7:30〜8:00pm

再放送 10月16日(月)
NHKBSプレミアム
6:30〜7:00am

私はロケに同行しました
ぜひご覧ください♪

ロケの所感はこの記事をどうぞ


ドイターのバックパックのご紹介
私が愛用している
バックパックの"ドイター"

「フューチュラ」
使用インプレッションを
紹介しています☆


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ