白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2008年05月

尾瀬日和♪

bb29df5c.jpg昨日今日で尾瀬を歩いてきました。

鳩待峠から入り、昨日は尾瀬ヶ原を歩いて龍宮小屋泊。
いまミズバショウがちょうど咲き始めで清楚でした。

今日は水量が多くて迫力の三条の滝を見て、尾瀬沼を回って大清水に下山です。
沼の周辺はまだまだ雪がタップリで驚いた〜。

写真は龍宮小屋ちかくのミズバショウ。

いまから尾瀬へ

いまから尾瀬の玄関口、片品村へ向かいます。
31日からトレッキングガイドの仕事が始まりますが、明日から2日間かけて下見がてら尾瀬を歩いてきます。
いまはちょうどミズバショウのシーズン。この時期に歩くのは久しぶりなのでとっても楽しみ♪

白馬よ、しばしさらば・・・。

貞逸祭、無事に終了〜

今日は白馬岳の開山祭「貞逸祭」(ていいつさい)でした。
毎年5月下旬の土曜日に行われてますが、今年で42回目。私は数年ぶりの参加です。

猿倉駐車場にて神事猿倉駐車場(標高約1,230m)にて神事。
山の安全を祈願します。
大勢の方のご参加がありました。





猿倉荘よこのにぎわい神事のあとは猿倉荘まで移動。
記念トレッキングの出発式をします。
大勢の皆さんが見守るのは・・・。





テープカットテープカットです。
ちなみに「貞逸」とは人の名前。
明治の終わりに初めて白馬に山小屋を開いた、白馬岳登山の開祖ともいえる松沢貞逸氏のことです。
(05年に白馬山荘は100周年でした。長〜い歴史!)



大雪渓へのトレッキング記念トレッキングでいざ大雪渓の入り口へ。
今回の参加者は約120人、5つの班に分かれて進みました。
写真は私がご案内した3つ目の班のみなさん25名。
長野県内外の登山熟練者から初心者まで、幅広いご参加ありがとうございました!



白馬岳今日も白馬岳はごきげんうるわしく♪
午後から雨予報だったけど、トレッキングが終わるまで持ちこたえてくれました。良かった~。





長走沢を渡る昨日かけた橋も使われてマス。
(って、私はあまり戦力になりませんでしたけど〜)






白馬尻で折り返しゆっくり歩くこと約2時間弱で白馬尻(標高約1,550m)。
奥に白馬大雪渓が延びているのが見えます。
短めの昼食をとったあと猿倉へ折り返し、トレッキング終了。
おつかれさまでした!



今回初めて名誉ある(?)記念トレッキングの担当ガイドを仰せつかり、内心キンチョーでした。
白馬村あげての一大イベント貞逸祭で、そそうがあってはならない・・・?
なので無事に終わりホッとしています。
関係者のみなさん、ご指導ありがとうございました。








貞逸祭の準備

明日は白馬の開山祭「貞逸祭」↓です。
http://www.vill.hakuba.nagano.jp/event/07_08/0805/080524.html
神事のあと一般参加の記念トレッキングが行われますが、今日はその準備のため山案内人組合で大雪渓まで行ってきました。

猿倉から白馬岳を望むまばゆい新緑を従えた白馬岳を仰ぎ見つつ・・・。
(猿倉から少し歩いたビューポイントより。山の右肩に代掻き馬の雪形がバッチリ。)




長走沢に橋をかける途中の長走沢に橋を架けたり・・・。
(これが相当重い!!私は戦力外通告を受けた〜)





雪を落としてます雪渓の薄いところは雪を落としておいたり・・・。
(もともとは作業中に踏み抜いた人がいたので発見された。かなり深い穴だった!)




安全に皆さんをご案内できるよう、明日に備えます。
あとはお天気!
どうか予報より良くなりますように〜。


実家日和♪

母76歳、最近の電化生活には縁遠い。
携帯は持たないしパソコンはいじらない、メールはしたことはない。

そんな母が、最近放送された白馬村ロケのサスペンス番組を録画してあるというので、観せてもらうことに。
でもリモコンがうまく動かない。テープの巻き戻しもうまくいかない。???・・・。
よくみると、ビデオとDVD付きのHDDレコーダーだった!やるね〜お母さん!!
テレビはすでにデジタルだし、白馬の我が家よりもよっぽどススんでるじゃん!

母に操作を教えてもらってHDDに録画された番組を観た。
最近の電化生活に縁遠いのは、私のほうだった・・・( ̄▽ ̄;)

そんな実家から、今朝白馬に帰ってきました。
実家もいいけど、やっぱり白馬に戻るとホッとするな〜。

ライブ♪

バードフェスティバルのあとは、恵比寿で山崎まさよしのライブにシビれてきました。

♪これ以上なにを失えば〜…
ナマまさよし、サイコー!!

付き合ってくれたまっつー、ありがとうね。

東京バードフェスティバル

37e27ef2.jpgd91bca9d.jpg

昨日から千葉の実家に帰ってます。
今日は東京港野鳥公園のバードフェスティバルに行ってきました。
日曜日とあってか会場はけっこうなにぎわい。
尾瀬のガイド仲間がブースを手伝っててそこを訪ねたのだけど、双眼鏡を貸してくれ私も干潟の鳥ウォッチングへ。解説員の方のお話を聞きながら鳥のお勉強をしたのでした。
鳥の世界も奥が深いな〜。

乗鞍岳へ行ってきました♪

5月も半ばを過ぎたのに、まだまだスキーネタですみません?
昨日は乗鞍岳(3,026m)へ、だんな様と山スキーへ行ってきました。
乗鞍高原からバスで一気に高度をかせげちゃう、この手軽さに感激!
(*マイカーは三本滝までしか入れませんよ)

位ヶ原山荘バス終点、位ヶ原(くらいがはら)山荘(2,350m)。
バス席はスキーヤーとボーダーでほぼ埋まってました。
登山届けをここで提出。山荘の管理人さんが親切にコースのアドバイスをしてくださいました。
小屋の後ろにめざす乗鞍山頂が見えます。



乗鞍岳ピークを見上げて乗鞍岳のピークに向かいます。
広大な斜面が広がってるので、ピークにこだわらなくてもいろいろな斜面で楽しめそう。
新雪が降ったばかりだそうで、雪面が真っ白でキレイ。




山頂の祠乗鞍山頂・剣ヶ峰(3,026m)。
登り始めて2時間10分。なんて手軽なんだ!
山頂には乗鞍神社の祠と鳥居があります。
今日は他にも入山してる人がたくさんいました。




広大な斜面ですいざ、広〜い斜面を滑走!
急斜面や深い谷などがない分、プレッシャーなく楽しめます。
ガスったら迷いやすそうですけど〜。
遠くに見えるのは槍穂高〜裏銀座の山々。




ツアースキーコース高度を下げ、樹林帯に入ります。
下山は「ツアースキーコース」としてひとすじ、廊下のようにルートが切り開いてあります。
滑っていくと雪が減ってきて、途中切り株も出てくるので注意!
このあたりはモサモサ雪で板がひっかかる感じ。



三本滝へ下山写真で下のほうに見える三本滝の駐車場に向けて下山。
ギリギリまでしぶとく滑ってます!
(道路はスキーをはずして歩いて渡ってますが)

さすがに最後の芝の上は10分くらい板を担ぎました。。。。。
バス時刻が迫ってる、急げ〜っ!



バスに乗車三本滝バス停。ふぅ〜滑り込みで間に合った。
今の時期、バスは1日3往復のみ。
車掌さんに「いまゲレンデ歩いてたの見えましたよ」と言われたが、本当は小走りしてた

バスの後ろのまだら模様が降りてきた斜面です。

朝日新聞 長野版

6b5ad6af.JPEG

5月10日の春山雪上研修会の様子が、13日の朝日新聞の長野版に載りました。
山田氏の書いた記事は、同行した人にしか書けない臨場感と現実味のある文章ですね。

カラーで載って、正直ちょっとうれしかったのだ・・・(*^_^*)。
山田さん、ありがとうございました。

緑のいろとりどり

新緑の彩り朝方に強く降った白馬の雨も、お昼頃にはあがりました。
雨に濡れた新緑の彩りが鮮やか〜。

写真は我が家のすぐ裏の小山の新緑。
同じ緑でも色とりどり、いろいろな緑が見れるのは今だけのほんの短い時期です。

Profile

高木 律子

白馬村のスバラシさに魅了され、移住して20年弱。
北アルプスや八ヶ岳、尾瀬などを中心に登山ガイドをしています。

今年でガイド歴20周年!
最近は筋トレに夢中。

JMGA認定登山ガイド
信州登山案内人
尾瀬認定登山ガイド

★番組が放送さました★
「15分でにっぽん百名山 常念岳」
(2016年オンエア分)

7月23日(月)
7月25日(水)
NHK BS1&NHK総合

ガイドとして出演しました。
ご覧いただき
ありがとうございました!

ロケの所感はこの記事から、
スタッフ写真はこの記事からどうぞ


ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ