白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2008年06月

唐松岳へ登ってきました

最近の運動不足を感じ、今日は唐松岳(標高2,696m)へトレーニング登山に行ってきました。唐松岳は八方尾根を登りつめたところにあります。
ゴールデンウィークに仕事が終わって以来の八方尾根だったけど、各所で仕事仲間と会うたび立ち話に花が咲き、歩き出しが11時になっちゃった〜。

八方池

八方池。
凪ぎのときには水面に「逆さ白馬三山」が写る絶好のビューポイントですが、この雪ではもう少し先かな。
周辺はユキワリソウ、ミヤマアズマギク、ミネウスユキソウなどが見頃。



残雪あります八方池から30分、最初の残雪が出てきました。
雪はやわらかいですが、慣れてない人は下りでアイゼンやストックがあると良いかも。
ルートにはシッカリ道しるべがついているので安心です。




唐松岳山頂唐松岳山頂。
八方池山荘(1,850m)から登り始めて2時間半、結構飛ばしたので汗かいた〜。
山頂で30分過ごしましたが貸切でした。




唐松岳頂上山荘山頂近くから見たアルペンムード満点な唐松岳頂上山荘。
今日は稜線だけ青空でした♪






イワウメ稜線に咲いていたイワウメ。
山全体的に花の種類はまだ少なめ。






コマクサのつぼみコマクサ。
頂上山荘の横に決まって咲く場所があるのですが、まだ固いつぼみでした。

雄のライチョウにも会ったのですが、写真はイマイチだったのでまたいつか。

帰りも仕事仲間に会うたび山行報告の立ち話に花が咲き・・・。
次回ここに登りに来るときは、もっと早い時間に出動しようっと。

親海湿原へ

a17e98d2.JPG

白馬村内でも南よりにある、親海(およみ)湿原。
周りを高台に囲まれた小さな湿原ですが、木道や遊歩道が整備してあってぐるっとお散歩できます。姫川源流ともおとなり。

何が咲いてるかなーと、今日久〜しぶりに行ってみたけど・・・。
アヤメは終わりかけ。サギスゲが綿を実らせていた。
あとはみどり・みどり・みどりの葉だらけで、彩りはパッとしなかったです。
次はコオニユリが咲くころを見計らって行ってみようかな。
あと2週間くらい?

雪崩パワー恐るべし!

今日はちょっと仕事で、大町の扇沢周辺を歩いてきたのですが・・・。

DSC00023針ノ木岳登山口(標高約1,400m)を入って5分くらい。

およっ。
樹木、なぎ倒し!?




DSC00024ここもこんなに!!

どうも岩小屋沢からの雪崩。すごいパワー・・・。
ドッかーんときたのかな?
確かに太い木々ではないけど、ここまで見事になぎ倒されるなんて。居合わせなくて良かった〜。


DSC00050登山道も木をくぐったり、またいだり。
っていうか、再整備されるまでこの部分は迂回して車道を歩いたほうが安心デス。

折れた木々たちは、まだなんとか枝先に葉っぱをつけていました。たくましいこと。
ゆくゆくは植生が少し変わると思いますが、何が一番に生えてくるのか楽しみ。





ノビネチドリ(アップ)道端のノビネチドリ。
背丈は25cmくらいありました。
小さくてもしっかり蘭の花のカタチしてるのね。





ベニバナイチヤクソウ(アップ)こちらはベニバナイチヤクソウ、背丈は15cmほど。
下からのぞき見で失礼します。
花の中もかわいいのね♪






栂池自然園は残雪が多めです

 昨日は栂池自然園(標高約1,900m)に遊びに行ってきました。
6月22日までは「水ばしょう祭り」期間。思いがけず甘酒の振る舞いがあり、おいしかった〜。

水ばしょう湿原と旧栂池ヒュッテ今年の栂池では雪解けが例年より遅いです。
まだまだ雪が多く、木道も全部は出ていません。
自然園の入り口で水ばしょうがやっと咲き始めたところでした。
写真は栂池自然園の「水ばしょう湿原」と旧栂池ヒュッテ。




水ばしょう湿原と白馬三山こちらも同じく「水ばしょう湿原」と白馬三山。

尾瀬ヶ原はどこまでもほぼ平らで大きいけれど、栂池自然園は山や森が近くに迫っているような感じで、3つに分かれた湿原には標高差もあります。だいぶ雰囲気が違います。


雪がまだ多いおかげで、栂池の水ばしょうはもうしばらく楽しめそうですよ♪
栂池自然園の情報です↓
http://www.tokyu-hakuba.co.jp/summer/tsugaike/sizenen/



尾瀬日和♪

尾瀬ヶ原と至仏山今回は一泊二日で尾瀬ヶ原をガイドしたのですが、 昨日朝の尾瀬は放射冷却で冷え込みが厳しく、なんと−1℃。
木道や植物たちに久しぶりに霜がおりました。
夜は満天の星空だったわ〜♪と、お客様ご満悦でした。
でも日中は陽射しが強くて暑かった〜。
写真は尾瀬ヶ原と至仏山です。

尾瀬での仕事もひと段落。昨夜白馬に戻ってきました。
今回で「尾瀬日和」シリーズ最終回かな?
また使いうちにプライベートでのんびり尾瀬を歩こうと思ってます。

帰る前に地元・片品山岳ガイド協会の事務所にちょこっとお邪魔する機会がありました。
ハイシーズンのこの時期、全国各地の旅行会社や団体さんからのたくさんのガイド依頼をさばいていて大変そうでしたが、とても活気付いていました。
仕事を終えたガイドさんが立ち寄ることも多く、尾瀬の旬の情報が集まってます。
ガイドさんが足りない日もあるそうで、うらやましい限りでした。
白馬山案内人組合にもそんな場所があるといいなー。

尾瀬日和♪

a7cc2a05.jpg湿原の植物たち、成長してだんだん元気になってきました。
写真は食虫植物のナガバノモウセンゴケ。
ただいま3cmくらいですが、日々成長中。赤い繊毛の先についたネバネバで虫を捕らえます。

尾瀬日和♪

b8f455bf.jpg今日は見晴の山小屋で合流したお客さんを鳩待峠まで案内する、という変則的なツアーでした。
小屋へは昨日のうちに移動したのですが、ひとりでのんびり尾瀬ヶ原を歩いてこれました。

ここ数日で湿原はすっかり青々となり、植物の成長の速さには驚き。
ミズバショウの最盛期は過ぎた感じですが、そろそろワタスゲの出番です。
10日後くらいかな?

写真はミズバショウの花。(ロバート メイプルソープには負けますが…)
白い部分は花びらではなく、包葉といいます。

上州武尊山

79a7dee8.jpg昨日は仕事に空きができ、尾瀬の近所の上州武尊山(じょうしゅうほたかさん)2158.3mに登ってきました。

オグナスキー場から入山したのですが、思ってたよりアップダウンが多くで登りごたえアリ。
途中に岩場や残雪が出てきて、かなり面白みのあるルートでした。

写真は家の串から見た山頂とミネザクラ。

尾瀬日和♪

803226d9.jpg昨日今日の一泊で尾瀬ヶ原・尾瀬沼縦走の案内をしてきました。
山梨のお客さまでしたが皆さん気さく。
添乗員さんはじめ皆さん、ツアーを盛り上げて下さりありがとうございました。

いまは尾瀬沼のミズバショウが小っちゃくて見頃。
ここ一週間で周辺の雪もだいぶとけて、歩きやすくなりました。
湿原では他にリュウキンカ、ショウジョウバカマ、ヤチヤナギなどが目立ちます。
場所によってタテヤマリンドウ、ミネザクラ、ミツガシワ、チングルマなど。
私の大好きな?モウセンゴケも生えだしてます。

写真は尾瀬沼ビジターセンター近くのミネザクラ。まだ蕾をいっぱいつけてました。

尾瀬日和♪

7e25f779.jpg
232cf5e1.jpg
尾瀬で6月の第一土曜日といえば、入山者が一年で一番多い日です。
まさしく今日!
どこもベンチはいっぱい、トイレは大渋滞、木道は数珠つなぎ。
久しぶりに繁忙期の洗礼を受けました(x_x;)。

お天気が良くてお客さんが喜んでくれたのが救いかな。

写真はビューポイントからの至仏山と、人の花が咲く鳩待峠。
Profile
★番組再放送されました★
「にっぽん百名山 常念岳」
(2016年オンエア分)

11月5日(日)
NHKBSプレミアム
4:00〜4:30pm

ご覧いただき
ありがとうございました!

ロケの所感はこの記事から、
スタッフ写真はこの記事からどうぞ

レポートが掲載されました
ストックメーカー
SINANOさんのHPに
レポートが掲載されました

「立山室堂
バックカントリーレポート」


どうぞご覧ください♪


ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ