白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2008年08月

体育会系高校生のパラ+クライミング体験

昨日と今日の2日間、小谷パラグライダースクールで高校生のフライト体験とフリークライミング体験があり、スタッフとしてお手伝いしてきました。
今回は石川県の星稜高校、かの松井秀喜選手の母校。
フィジカルコースというスポーツ専門クラスの生徒さんで、さすがみんな運動神経バツグン! 

ちゃんめろウォール 練習風景白馬乗鞍スキー場近くの体育館「ちゃんめろウォール」。
夜はここでフリークライミングです。
ちなみに授業として来てるんです。いいな〜。
*画像ぶれててゴメンなさい、館内暗かったんデス。
(「ちゃんめろ」はこっちの言葉でふきのとうのことです)


ちゃんめろウォール 壁を登る生徒さんけっこう高度感がありますよ〜。
(左下)トップロープというスタイルで登ります。
私達スタッフはビレイといって、ロープの端を持って安全確保。
はじめ出来ない生徒さんも、少しアドバイスするとすぐにイイ線いったりします。さすが体育会系!
(右上)懸垂下降の体験。






パラの講習風景 白馬乗鞍スキー場にて昨日と今日は半日ずつ白馬乗鞍スキー場にてフライト体験。
雨もパラついたけど予報よりも天気が良かった。
遠くには北アルプスの山並み。




パラの講習風景 テイクオフはひたすら走る!走って、走って、走る!
ほどよい向かい風が入り、みんな結構飛べてました。
成功したのを見ると、自分のことのように嬉しい♪
講習中は体育会系のノリに加えて爽やかな仲間意識も感じられ、とってもGOODでした。


担当した生徒さん達と♪

講習終了後に担当した男の子達に手招きされ、行ったら写真を一緒に、とのこと
嬉しいなぁ〜、この爽やかBOYS!
スポーツで星稜高校が話題になったら、みんなのことだと思ってエールを送からネ!!



白馬大雪渓での土砂崩落・その後

白馬に帰ってきました。涼しくて過ごしやすいなぁ。

白馬大雪渓の土砂崩落のその後です。
お一人の行方が分からないまま、公の捜索は26日を最後に打ち切りになりました。
残念……。
今日からは、閉鎖されている大雪渓ルートをどんな基準で通行可能にするか、その話し合いが始まってます。開通までもう少しかかります。

関東のニュースではもう読まれてないけど、白馬ではこの件はまだ終わってない。
今後同じような事故が起こらないように。それが地元の願いです。


千葉は蒸し暑い雨

父の命日に合わせ、夕べから千葉の実家に帰ってきてます。
さっそく今日は母とお墓参りに。
「早いぶんには良いのよ」と命日当日にはこだわらない母。
年の割にはこういうトコ柔軟よねぇ。

ちなみに7回忌の法要をしたある年に
「もしかして当日、ガイドの仕事休めないかも…」
と申し訳なさそうに言ったら
「まぁしょうがないわよ。生きてる人を優先しなさい」
と言われました。
う〜ん、なるほど…!
母の哲学にはいろいろ教えられます。これを私は家訓と呼んでます。

千葉はまだまだ蒸し暑いです。

白馬は冷たい雨

昨日から白馬は冷たい雨が降ってます。
寒い〜…。家の中でも。

白馬大雪渓での土砂崩落、行方不明のお一人はまだ見つかってません。
昨日は崩落現場を再度探すため、遭対協のなかでもドカタ仕事のエキスパートが呼ばれたそうですが、思うような活動ができないまま悪天候のため捜索は終了。
今日は白馬尻周辺を探すそうです。
進展があることを願ってるけど、ムリはしないでね。




今日の捜索は終了

白馬大雪渓の土砂崩落、今日の捜索は夕方終わりました。
捜索隊は無事に帰ってきたけど、手がかりはつかめなかったよう…。
だんな様は残念な思い、と言ってました。

目撃者がいないので「ここを中心に探す」ということが出来ずに、とにかく範囲が広大なのです。
明日は人員を増やして捜索するそうです。
進展がありますように。




今日も捜索は続いてます

白馬の稜線は雲が多め白馬大雪渓での土砂崩落から今日で4日目。
今朝、捜索に加わるだんな様を集合場所の遭対センターまで送っていきました。写真は今日の白馬、雲が多く下界からは稜線が見えていません。

今日の遭対協(民間)メンバーは計4人。
県警メンバーとあわせて十数人が捜索に入ってます。

今ごろだんな様はじめ、捜索メンバーはどのへんで?なにを?してるのかな。

無事で帰ってくると99%信じてるけど、何が起こるか分からないのが山の中。
一般登山道なんか探さないでしょうから、そりゃ実は心配です。
終わるまでは落ち着かない気持ちで待ってるのです。

行方不明の方のご家族の心配は、それ以上でしょう。はかり知れません…。
早く進展がありますように。







明日は捜索に加わります

私じゃなく、だんな様のことですが。
明日、遭対協(遭難対策協議会)メンバーとして捜索に出動することになりました。

やっぱり!?

たまたま仕事が空いていて明日までは下界にいるのに、要請がかからないのが不思議なくらいだったから。
少しでも捜索が進みますように…。



明日も捜索は続く…

大雪渓の土砂崩落、今日で3日目になりました。
まだ一人行方がわからない。明日もヘリを併用しての捜索をするそうです。

今回民間の救助隊員はみな白馬のガイド。
強い人が揃ってますが、そろそろ疲れも出てくるんじゃないかと心配。
まず、自分の命を大事にね。
自分が無事でいてこそはじめて人を助けることが出来ます・・・。

大雪渓ルートはしばらく通行止めになります。
05年8月の岩盤崩落では確か3日後、06年7月の土砂崩れでは翌日に登山道が通れるようになってたけど、今回はもう少しかかるかも?
安全が確認されれば解除ですが、地質調査や登山道整備をしてからになるそうです。
白馬岳へ登山計画をしていた方は、開通するまでは他ルート(栂池や鑓温泉ルートなど)からの入山になります。



とっても残念な結果に・・・

昨日、白馬大雪渓で起きた土砂崩落。
登山者お二人が亡くなる残念な結果になってしまい、心からご冥福をお祈りします。

うちのお一人は山岳ガイド。
私は面識はないのですが、だんな様を含めてその方を知る周りの何人かは、それは大きなショックを受けてました。

同業者として私だったら、その時どんな判断してたかな?
お客さんはひとり。登っただろうか、引き返しただろうか。
ちょっとタイミングが違えば、この事故は私だったかもしれない?
明日はわが身・・・。

救助隊も未明からお疲れさまでした、大変でしたね。
県警チームは白馬尻に宿泊しているそうですが、民間チームは白馬の家に帰ってるみたい。
明日は雨予報だけど、また行くそうです。
私は無力で何も出来ないけれど、みんなの無事を祈ってるよ。
明日も気をつけて。




白馬大雪渓での土砂崩落

今日の白馬大雪渓の土砂崩落。
登山者2人が巻き込まれた可能性があるとのこと。

つい2日前に大雪渓ルートをお客さんと歩いたけど、そのときすでに前日から降った大雨で登山道にはいつもより大量の水が流れてました。
今日も朝から大雨だったから、この5日くらいの間に地盤がゆるむくらいの降水はあったかも。
大いなる自然のなかのたった2日なんて、ほんのちょっとの差ですよね。
運が悪ければ私のツアーが巻き込まれてたかもと思うと、いま無事でいることに感謝です。

私の一番好きな山は白馬岳ですが、同時に一番神経を使う山がまた白馬岳でもあります。
危険度が高い。
落石や土砂崩落は予防できない、止められないのです。

最近は大雪渓を避けて他のルートから入山する登山者も多いですが、それでもまだこのルートが白馬岳の花形、魅力があります。
でも大雨の後や降ってる最中は、落石や土砂崩落の確率が高くなる。
登山取りやめやルートの迂回などする勇気が必要ですね。
命があれば、また次がありますから・・・!

明日は捜索隊が入山しヘリも飛ぶと思いますが、不明とされている方たちの無事を祈るばかりです。


Profile
★番組再放送されました★
「にっぽん百名山 常念岳」
(2016年オンエア分)

11月5日(日)
NHKBSプレミアム
4:00〜4:30pm

ご覧いただき
ありがとうございました!

ロケの所感はこの記事から、
スタッフ写真はこの記事からどうぞ

ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ