白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2008年09月

白馬の稜線も初冠雪!

収穫前昨日の悪天候がピークを過ぎ、今朝は白馬の山並みもとうとう初冠雪です!

どうりで朝晩、それに昼間も寒いよー。
最近は蛇口の水も冷たくなってきてます。
季節の移ろいを感じるなぁ。

田んぼの稲穂も収穫間近。
もう稲刈りが終わっているところもあります。
もうすぐ新米の季節ですね♪



長〜い縦走

鹿島槍ヶ岳昨日は五竜山荘→八峰キレット→冷乗越→大谷原というルートで一気に下山しました。
1.5日分の行程を1日で歩いたので、さすがにクタビれた〜。

写真は五竜岳近くから見た鹿島槍ヶ岳…カッコいい!
このアングルから見る鹿島槍が一番シビれます。


五竜山荘より

e4a3c73f.jpg20日から五竜山荘に滞在してます。
昨日午後からやっと天気が良くなりました。
夕べの満天の星空、今朝のご来光の美しかったこと…。

写真は遠見尾根から見た五竜岳と五竜山荘。
山肌が色づいてきてます。

山案内人講習会

大町市・仏崎の岩場昨日までの2日間、長野県主催の山案内人講習会に参加してきました。
参加者は思ってたより少なく、全県から8名。
ロープワーク中心ですが座学の講義もあり、みっちりシゴかれてきました(汗)。

写真は仏崎(ほとけざき)の岩場。

またまたパラグライダー体験教室のお手伝いに

昨日とおととい、またまた小谷パラグライダースクールのお手伝いに行ってきました。
小谷パラグライダースクールのHP
今回は名古屋芸大の大学生さん。
あんまり運動してないメンバーかと思いきや、結構みんなノリノリで走ってくれました。

パラグライダーの構造を説明まずは事前説明から。
パラグライダーの大まかな構造をみんなに理解してもらいます。
でもフライト体験なので、あとは習うより慣れろってことで…。




テイクオフ直前!実際に走ってみましょう!
今は機体の性能も安全性も良くなってるから、私がライセンスを取った頃よりも格段に飛びやすくなってます。

講習後にイントラの方から「パラの助教員免許をとったら」とアドバイスをされ……それもいいかもって思っちゃった!
まずは自分がもっと飛んでブランク埋めなきゃネ♪


 

白馬ジャンプ大会

今日から2日間、FISサマーグランプリ・白馬ジャンプ大会が開催されています。
ワールドカップなので外国選手も多数参加してて国際的。
観戦にはチケットが必要(前売券1,300円、当日券1,500円)ですが…。
私は昨日、入場無料の公式練習をふらっと観にいってきました。

スキージャンプ 踏み切り直後夕方のテストジャンプ。
写真中央(空中)に踏切り直後の選手が写ってます。
ちっちゃーい、分かるかな?




ライトアップされたジャンプ台夕方6時半ころに公式練習終了。
このあと上位選手のジャンプがあったのですが、用事があり見れずに残念。
暗くなる中、照明でライトアップされるジャンプ台。
練習だけでなく、競技も夕方〜夜に行われるんです。



それにしてもこのジャンプ台、本当に美しい曲線の建造物。
迫力に圧倒されちゃう。
観客席も芝もきれいに手入れされていて、大会がなければいつでも入れます。
リフトも営業運転していてスタート地点まで見学できるし、タイミングが合えば普段も選手がジャンプ練習してるのを見ることもできる。
一度は訪れるべき白馬の代表的名所です。



「BE PAL」10月号

今日発売の「BE PAL」10月号。
“アウトドア道具収納術”という特集で、私も小さいながら登場させていただいてマス。
(取材の様子は8月14日付けブログでどうぞ♪)

それにしても他のみなさん、本当にオシャレで片付いた空間にお住まいなんですね〜。
私(とだんな様)なんて収納「術」も特にないし、取材が終わった途端に道具が散乱です。
記事も「おおざっぱ」とか「大まか」がキーワードですからね〜(笑)。
なんか、みんなと次元が違う…(^_^;)?

私も紙面を参考に、装備室を改良してみよっかな〜♪



諏訪湖新作花火大会

おとといの6日(土)、諏訪湖の新作花火大会を観てきました。
全国新作花火競技大会のHP
前回は個人で行ったのですが、今回はなんとリッチにも(!?)JR主催のツアーに申し込んでみました。日帰り旅行ってやつです♪

白馬駅前をバスで出発このツアー、白馬駅発着なんです。楽ちん〜!
往復のバス・電車、桟敷席チケット、お弁当(しかもビールまで)がついて一人9,000円。
リーズナブル!



JR専用の桟敷席会場には早めに着きました。
写真はJRツアー専用の桟敷席。思ってたよりゆったり♪
他にも小谷駅、大町駅、松本駅などの出発地がありました。
ちなみに桟敷席の当日券は大人2,000円です。



華麗に打ちあがる花火各地の花火師さん30組が新作を披露する競技大会ですが、5号玉5発と10号玉2発という決まりがあります。
技術的なことはよく分からないですけど、タイトルや選曲も含めて限られた中での表現。朝顔とか魚とか、面白い形の花火も登場してましたよ。


ちなみに写真は競技の合間に見せてくれるスターマイン。
やっぱりシロウトにはこっちが華やか〜。
来年もツアーで観に行きたいな!



富士山に登ってきました

おととい、だんな様のトレーニングのお供で富士山に登ってきました。
なんと私、自慢できませんが富士山は初登頂です!やった〜♪

吉田口 5合目いくつかある登山道のうち、今回は吉田口から入山。
写真は5合目(標高2,305m)、富士スバルライン(普通車2,000円)を通って車でここまで入れます。
いきなり登りだして高山病にならないように、朝食を食べながら1時間半ここでのんびり。


7合目あたりの溶岩地帯9月に入ってもツアーを含め、入山者はまだまだ多いんですね、おどろき。
8合目までのほとんどの小屋がまだ営業しています。
トイレも各所きれいで協力金は100円。リーズナブル!

写真は7合目付近(標高約2,700m)。
霧雨が降ってきて視界もイマイチ。
この辺りは溶岩ゴツゴツ地帯です。




イワツメクサイワツメクサ(ナデシコ科)
8合目(標高約3,300m)付近。
荒涼とした登山道にも花はあった。
癒されました〜。



富士山の火口スタートから約5時間、とうとう火口に到着。
雲海を抜けて良い天気♪
思ってたより小さな火口でした。
北海道の羊蹄山(ようていざん・標高1,898m)なんかは背丈低いのに、火口はもっとでっかい印象。
円錐の形をこれほど美しく残してる富士山、そう考えると驚異的…。





みんな昼寝火口を一周、お鉢巡り。
途中ベンチがあるのですが、そこにいた人は全員が昼寝の最中でした。
確かに私も眠い…。空気が薄いせい?



富士山山頂・剣ケ峰富士山山頂の剣ヶ峰(標高3,776m)。
「日本最高峰」と書いてあります。
右端には二等三角点。
今日は風がなく穏やか、富士山日和でした。



吉田口の下山ルート吉田口の下山ルートはブルドーザー道を通ります。
変化がないのでだんだん飽きてくる。

17時30分、暗くなる前に吉田口に下山しました。
はぁ〜結構くたびれた…。



参考までコースタイム
吉田口(7:30)…7合目トモエ館(9:10)…8合目トモエ館(11:00 20分休憩)…火口(12:30)…剣ヶ峰とお鉢巡り…下山開始(15:00)…8合目(15:55)…吉田口(17:30)
*高所登山に向けて高度順応をするため、お鉢に2時間半滞在してます。





富士山山頂!

264baf71.jpg今日は富士山に登ってます。
山頂周辺は雲海の上、よく晴れて風もおだやか〜♪
日本のてっぺんでバンザイ!
Profile
番組がオンエアされました
「にっぽん百名山 鹿島槍ヶ岳」
出演:三戸呂拓也氏

10月9日(月)
NHKBSプレミアム
7:30〜8:00pm

再放送 10月16日(月)
NHKBSプレミアム
6:30〜7:00am

私はロケに同行しました
ご覧いただき
ありがとうございました♪

ロケの所感はこの記事をどうぞ


ドイターのバックパックのご紹介
私が愛用している
バックパックの"ドイター"

「フューチュラ」
使用インプレッションを
紹介しています☆


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ