白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2008年10月

白馬産の新米♪

白馬産の新米♪ 私が昨シーズンまで所属していたアウトドアスクールの方から、おうちで作った新米をいただきました。

白馬産の新米、早速炊きました。
ふっくら♪
むっちり♪♪
おいしい〜♪♪♪

愛子さん、いつもいつもごちそうさまです!
ありがとうございました



今日の白馬三山

雪をかぶった白馬三山 昨日の悪天候で、白馬の山々はますます白くなりました。
目見当だけど、標高1,900mくらいまで冠雪してるかな。
里に雪が降る日も近いね、きっと。

我が家では3日前から灯油ストーブを使いはじめました。
一度つけたら、もうなくてはいられない!
だんだん冬が近づいてきます。


山案内人・能力向上の実技研修

今日は長野県主催の山案内人の実技研修でした。
場所は大町市、長野県山岳総合センターが管理する人工岩場(仏崎の岩場は使用せず)。
参加者は白馬山案内人組合員が中心の計15名。
私は「講師」のうちの1人という超キンチョーの立場でしたが…(汗)。

山岳総合センターの人工岩場にて内容はロープワーク中心。
人工壁を登りながらの安全確保、懸垂下降、支点の構築、フィックスロープ、ショートロープなど。
2人1組、ガイド役とお客さん役に分かれての研修です。

途中雨が降ってきたりして、夕方予定より少し早めに終了。
進行してくださった舎川さん、ご指導くださった林さん、小林さん、山岸さん、本当に本当にありがとうございました!!
すご〜く勉強になった1日でした。

(それにしても今日は寒かった〜、ぶるぶる)


仏崎観音寺の裏山にて

心地よい雑木林 今日はお隣の大町市に用事があったのですが、その帰りに仏崎観音寺(ほとけざき かんのんじ)というところに立ち寄ってみました。

お寺の駐車場から裏山を上がっていくと、雰囲気ある雑木林。葉っぱとともににどんぐりがたくさん落ちてました。

道はしっかりついてます。
人の手入れが入っている感じの山です。




仏崎観音寺の鐘5分くらい登っていくと鐘があります。
高台にあるので、見晴らしもちょっとだけ良い。

今日の目的は、白馬山案内人組合の研修会会場になる岩場の下見。ここからさらに登ったところにあるんです。

先月の半ばに長野県主催の山案内講習会を受けてきました。(9月20日付けブログ)
白馬から2人だけ参加のその講習会、行かせてもらえルンルンだったのですが…。その内容を案内人組合の諸先輩方の前で皆さまに伝える、という運命が私を待っていたのデス…
いよいよ来週。胸を借りるつもりでがんばりマス!


「ハクバリアン」に「オタリアン」…!? 英会話教室にて

白馬村公民館主催の英会話教室。
週1回1時間・半年間で、なんと3,000円というお値打ちぶり!
私は今回初めて、10月からの後期分に申し込んでみました。
習い事なんて一体どれくらいぶりだろう…?、わくわくドキドキです

4コースあるうち私がとったのは、外国人観光客との会話を想定した「白馬を紹介」と、受講者同士が英語で会話する「イングリッシュサロン」の2コース。
さっそく昨日と今日、それぞれのコースの第1回目を受けてきました。

講師はイギリス人、ユーモアたっぷりのスティーブ先生。
前期からの連続受講の方も多くて、教室内はアットホームでリラックスした雰囲気でした。
みんな英語を積極的に使ってて、「習う」というより「お互い高めあう」みたいな感じ?
あっ、という間の1時間、楽しかった〜。

白馬ではスキーシーズンになると、外国人のお客様やワーキングホリデーで働く外国人スタッフと接する機会が激増します。
私もいまのうちにちょっとでも英語に慣れておきたいな〜。

ところで今回、白馬村民を「ハクバリアン」、小谷村民を「オタリアン」と言う表現が出てきた。
あはは、それ正しくないけどオモシロい!私も使わせてもらおうっと♪





栂海新道を歩いてきました♪

10月16日(木)から18日(土)の2泊3日、念願だった栂海(つがみ)新道を歩いてきました。
北アルプス(朝日岳:標高2,418m)から日本海(親不知:海抜0m)に向かうこのコース。
お天気と紅葉に恵まれた山行になって、楽しかった〜♪

朝日岳山頂から白馬岳方面を望む入山は蓮華温泉から。
五輪尾根を歩き、朝日岳のふもとにテントで1泊です。
写真は翌朝、朝日岳山頂から。
冷え込んだので木道や下草には霜が降りてました。
展望は左端が白馬岳、右奥は剱岳。



黒岩平手前の湿原地帯2日目の今日は大小さまざまな湿原地帯を通過する、視界の開けた気持ち良〜いルートです。
写真は黒岩平の手前。紅葉の色づきがきれいでした。
池塘(ちとう:湿原の池のこと)に映った空の青かったこと!









犬ヶ岳山頂から栂海山荘を見おろす犬ヶ岳山頂(標高1,593m)から見おろした栂海山荘。
山頂から見た日本海に落ちる夕陽の、オレンジ色が見事だった…。
(栂海山荘からは尾根に阻まれて、夕陽は見えないデス)




栂海山荘の自炊場栂海山荘で2泊目。
地元山岳会の管理で無人だけど快適、貸切状態でした。
利用協力金は1人1,000円、記帳も忘れずに。
過去の利用者が置いてったお菓子やガスなどが残っていて、生活感あふれてました。
出発前には感謝を込めて掃除、「立つ鳥後を濁さず」が鉄則!


黄蓮乗越のブナ3日目は主に樹林帯歩きのアップダウンです。
この時期にしてはちょっと暑かったな。
黄蓮乗越のブナ林が見事でした。
ちなみに今回の3日間で会った縦走者は、他に1人だけ。
栂海新道も貸切状態でした。



シキ割の水場栂海新道で恵まれているのは水場。
ルート上に何箇所かあり、細いながらも水が確保できます。
写真はシキ割の水場。





下山後は親不知観光ホテルで入浴、親不知駅まで送っていただきました(1人1,500円)。
「今年最後の栂海新道縦走者かもね」とホテルの方。
確かに周辺の山小屋はもう全てクローズしているし、いつ雪が降ってもおかしくないもんね。
それにしても変化に富んだステキなコース、また来年も来たいな〜♪



パラグライダーの蚊柱!

パラグライダーの蚊柱 昨日は好天の中、遠見尾根を下ってきました。
小遠見山まではハイキングの装備で登ってくる人が多く、連休最終日とあって登山道はまるで銀座のよう?

紅葉はこの一週間でだいぶ下りてきてます。
いまはアルプス平あたりが見頃かな。

連休中はおとなり八方尾根を会場に、パラグライダーのプレワールドカップが開催されていました。
コンディションが良かったようで、八方尾根にも遠見尾根にも大きな蚊柱が…!上昇風が縦に上がるのでこうなります。
私も飛びたかったな(>_<)



雲上の大展望

6387dd65.jpgこの連休は五竜山荘を手伝いにきてます。
少人数の気さくなスタッフで、仕事が楽しい〜♪

今朝は天候が回復し、きれいなご来光が。宿泊の皆さんから歓声があがってました。
さすがによく晴れて冷え込んだので、外水道や窓枠は凍結。これからは冬支度で山に来ないとですネ。

写真は夜明け頃、山荘横から。雲海の彼方は八ヶ岳、富士山、南アルプス。

紅葉の八方尾根

7d6dfcdf.jpg今日は八方尾根を登ってきました。
いま紅葉はゴンドラ山頂のうさぎ平あたりが見頃。
ここ数日で一気に色づきが進んだみたい。

写真は第3ケルン手前から。中央は八方池、後方のギザギザは不帰(かえらず)キレットの稜線。
お天気が良かったこともあり、八方池周辺はにぎわってました。

招かれざる客

ここ数日、洗濯物を外に干すと、必ず必ず必ずついてくるのが…カメムシ!
また来たか、この時期の風物詩よ。

服の内側や襟の裏、ポケットやフードの中に隠れてるので、洗濯物を取り込むときは裏表を全てチェック!(時間かかる〜)
彼らは意外にも頭が良くて行動も緻密、人影(私)が近づくとササッとさらに奥に入り込む。
窓ガラスのどちらが内側なのかも良く知っている。
今はまだ暖かいから動きが早めで、元気に飛んだりもする。ブーン…(やめて〜)

危険を感じると独特のニオイを放って身を守ろうとするカメムシ。
寒い冬はどこかの家の中でぬくぬく越冬したいらしいけど、どうかこれ以上うちには来ないで!
不思議なことに今の時期が過ぎてさらに寒くなると、洗濯物にはつかなくなる。
それまではせっせとカメムシを追い払うのみ…。





Profile
★番組再放送されました★
「にっぽん百名山 常念岳」
(2016年オンエア分)

11月5日(日)
NHKBSプレミアム
4:00〜4:30pm

ご覧いただき
ありがとうございました!

ロケの所感はこの記事から、
スタッフ写真はこの記事からどうぞ

レポートが掲載されました
ストックメーカー
SINANOさんのHPに
レポートが掲載されました

「立山室堂
バックカントリーレポート」


どうぞご覧ください♪


ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ