白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2009年03月

冬の景色へ逆もどり

525d3b33.jpg昨日から積もった雪で、白馬はまた雪景色に逆もどりです。
咲き出した花も寒くてびっくりしてるよネ。

3月と4月の天気って、夏山シーズンがはじまる頃の残雪量にけっこう関わります。
スキー場は雪が少なかったけど山岳地帯はどうなるかな?


尾瀬友来訪

444969b5.jpg尾瀬のガイド仲間だった友人2人が遊びに来てくれました。
チーズフォンデュをつつきながら話は尽きず…。

特に尾瀬のことではみんなそれぞれ思い入れがあり、思い出話から温暖化対策、クリーンエネルギーの話などで盛り上がりました。

けいちゃん、さえ、この続きは閑野フェスタのときにネ!

栂池へリスキー&スノーボードツアー

今シーズンは3月14日(土)から運行開始した栂池へリスキー&スノーボードツアー
私も昨日、スタッフとして参加する機会に恵まれました。
ヘリで上がってきた参加者に、注意事項を説明する係です。

西山ヘリポート栂池高原スキー場の「雪の広場」から飛び立つことほんの5分、標高約2,100mにある西山へリポートへ。
天狗原(てんぐっぱら)から少し下がった場所に位置します。

ちなみに参加費用は、1フライトにつき大人10,000円、小人9,000円です。

白馬乗鞍岳写真はヘリポートから見上げた白馬乗鞍岳(標高2,436m)。
ちょっと黄砂がかぶって山が黄ばんでましたが…。
風もなく穏やかで、絶好の山日和でした♪




〜参加者への主な注意事項〜
 ・周辺は国立公園内でもあるのでマナーを守った利用を(動植物保護、ゴミ持ち帰り)
 ・ツアー中は係員の指示に沿った行動を
 ・ヘリスキーコース外滑走、およびライチョウ生息地域への立入は禁止(地図が配布されます)
 ・けがをした場合や緊急時はパトロールかスキー場職員に連絡・通報を

旗に沿って進みます注意事項説明を聞き終えた参加者は、早速スタート。
赤い旗の左右幅50mずつがコースです。
はじめの15分はゆるい登り、ウォーミングアップですネ。




天狗原のほこら天狗原(標高約2,200m)の目印はほこら。
夏山登山道でも休憩場所のそばにありお馴染みですが、今年は雪が少なくもう土台が見えてました。
去年の同時期より1〜2mくらい少ないでしょうか。



天狗原下の斜面天狗原から栂池スキー場方面。
この広い斜面がここの醍醐味です!

と、いってもこの日はボソボソした深めの雪が、さらに黄砂で引っかかる感じ。
コンディションとして良くなかったかも…。


栂池ヘリスキーには自然保護・ライチョウ保護の観点から賛否両論あるようです。
私個人的には、自然に入ってみてこそ素晴らしさが分かるって思うんです。
今後も山ではルール・マナーを守って、保護と利用の両方ができるといいですね。


やっぱり村尾根♪

今日はガイド仲間の阪谷健志氏、だんな様、私の3人で村尾根を滑ってきました。
村尾根は去年4月以来まだ2回目ですが、やっぱりいいコースだな〜。

五竜スキー場から村尾根をめざす今回は白馬47スキー場から入山。
まずはゴンドラとリフトを乗り継いで最上部(=五竜スキー場の最上部でもある)まで行きます。
写真正面が村尾根、取り付きまで約1時間の歩きです。



村尾根のリッジを進む

村尾根は遠見尾根の北側に延びる支尾根。
標高差約1,400mの滑走を満喫できます!

写真うしろの稜線は白馬三山。
今日は穏やかで暖かかったっです。







ブナ林を滑走ブナ林を抜けて滑るのがこのコースの醍醐味!
といっても、今日の雪は黄砂も混じってひっかかる感じ。

他のお二人はスキーを職業にしてるのでスイスイでしたが…。
私はターンのしづらいこの重い新雪に泣かされました〜。


渡渉します山麓まで滑ったら、対岸への渡渉が待ってます。
おっとっと…。
ブーツの中を濡らさないように。




長い林道コース渡渉のあとは、今度は長〜い林道が待ってます。
ゆるい下り勾配ですが、今日はスキーが全然走らないっ。
歩いて歩いて漕いで漕いで、汗だく。
クタビレた〜。



白馬47スキー場に帰還最後は白馬47スキー場に帰還して終了。
リードしてくれた阪谷さん、ありがとうございました!
お疲れさまでした♪



福寿草咲きました♪

11c5e606.jpg大家さんの庭先では4〜5日前から福寿草が咲き出してます。

春は好きな季節ですが、今年は寒くなかったし雪もあまり降らなかったし、冬を実感しなかったなぁ。

春が来るのがちょっと寂しい気分…。

奥多摩むかし道 ワンデーマーチ

少し前ですが、8日(日)にクラブツーリズムのイベントで奥多摩に行ったときの様子です。
イベント自体はJR奥多摩駅から徒歩7〜8分のところからスタートする「むかし道」を歩くツアー。
コース上でスタンプラリーをしたのですが、私はスタンプを押す係り。
忙しくてイベントの様子は写真に撮れなかったのですが、イベントの前後で私も他のガイドさん・添乗員さんたちと一緒にむかし道を歩いてきました。

奥多摩むかし道 案内版むかし道の入り口には立派な案内看板。
富山の板橋明ガイドの案内つきです!
ガイドさんにガイドしてもらうガイドたち。
なんて贅沢なんでしょう♪




むかし道沿いの民家道沿いには風情のある民家がたくさんありました。
写真はそのひとつ。
このお宅は薪がきれいに積み上げられていました。





むかし道沿いの民家 その2橋の下に何が見えるんですか〜?
雪国に住んでいる者にとって、奥多摩はワンダーランドでした。
植生が違うし(常緑樹や杉が生えてる)季節も違う。
発見とおどろきがいっぱいでした。
梅が咲き、スミレが咲き、そして花粉症…くしゅんっ!



シダクラの吊橋ちょっと寄り道して吊橋を渡ってみるみんな。

私は今回は尾瀬のガイドとして参加したのですが、他に北海道から屋久島まで、全国のガイドさんがいらっしゃっていました。
みなさんとの交流がとっても楽しかったです!







板橋ガイドの案内に聞き入るユーモアたっぷりに歴史や展望などを案内してくださる板橋氏(オレンジ色のウエアー)と、聞き入る山岳ガイド、ネイチャーガイド、添乗員さんたち。

2日間楽しかったです。
みなさんどうもありがとうございました!





奥多摩は梅が見頃

72ee2ac4.jpg今日はクラブツーリズムのイベントで「奥多摩むかし道」を歩いてきました。
周辺は梅が咲きスミレが咲き、もうすっかり春でした〜。

むかし道の様子はまた後日アップします♪

春の説明会

6380ae3d.jpg今日はクラブツーリズム東京の「春の大説明会」に行ってきました。

私は尾瀬担当でしたが、全国各地からガイドさんや山小屋オーナーが集結。
春から夏のツアーに向け持ち時間1時間で担当地域の説明会をしたり、相談コーナーを設けて参加者と個別に話をしたり、1日をフルに使ったイベントでした。

明日は奥多摩でイベントがあり、引き続き参加してきます。
いまクラブツーリズムのバスで奥多摩に移動中ですが、地域に詳しいガイドさんがマイクで説明して下さってて、お客さん気分です♪
明日も楽しんできます!

クラブツーリズム あるく「春の大説明会」へ

この冬の白馬は暖かく雪も少なめ。
今日も朝から雨降りでした。雪がますます減っちゃう…。

明日は旅行会社クラブツーリズムのあるく 春の大説明会に尾瀬担当として呼んでもらっているので、これから新宿に移動です。
翌日の奥多摩ワンデーマーチにも参加してきます♪(私は歩かない役らしいけど…)
楽しみ半分・キンチョー半分ってところですが、移動中に説明会で話す内容をおさらいします。

それにしても、この時期の東京って暖かいのかな。
何を着ていったらいいのかしら…。

Profile
★番組再放送されました★
「にっぽん百名山 常念岳」
(2016年オンエア分)

11月5日(日)
NHKBSプレミアム
4:00〜4:30pm

ご覧いただき
ありがとうございました!

ロケの所感はこの記事から、
スタッフ写真はこの記事からどうぞ

ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ