白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2009年04月

白馬村 村議選挙

今日は白馬村の村議選挙の投票日。
立候補者16名のうち4名が直接の知り合いで、私もずいぶん顔が広くなったなぁ(?)。
私はすでに期日前投票を済ませました。
当選順位が気になるところですが…。

低気圧の影響で今日の白馬は花散らしの強風になってます。
寒さが戻ってきました。

雪解け進む八方尾根

今日は八方尾根の第3ケルン近くまで、仲間とスキーで行ってきました。
八方池山荘〜第3ケルン間では一部雪がつながっていない箇所があるので、スキーで行く場合はそこだけ板を脱がないといけませんヨ。

今日の白馬三山第3ケルン辺りからの白馬三山。
雪が減って、だいぶやせたな〜。





雪解けが進む八方尾根尾根上は雪解けが進んで木道も顔を出してたけど、第2ケルンより上部はほぼ雪に覆われています。
日中に雪がゆるむとツボ足(=スノーシューやスキーなどをつけてない状態)ではかなり足がもぐりそう。



スキーで下山写真は山岳部の斜面、なめらかで滑走しやすいです。
でもひとたびゲレンデに入るとコブコブでザクザク
荷物も重かったし、腿、ぱんぱんです…。




大出の水神さま

大出の水神さま 白馬の大出という地区には湧水があり、細い水路になって姫川(=日本海)に注いでいます。
この水、一年を通じてプラス4度くらいだとか。
確かに冬の冷え込んだ朝には川面から湯気が立ってるし、雪を捨てても溜まることなく流れてくれます。
夏場は冷たいけどネ。

写真は湧水の源に祀られている水神さま。
よく手入れされてます、大切にされてきてるんですね。

今日の白馬は久しぶりに肌寒かった〜。
ストーブを長めにつけてます。


落倉自然園のミズバショウ

白馬村内の北寄りにある落倉という地区には、落倉自然園という小さな湿原があります。
今日は数年ぶりにそこのミズバショウを見にいってきました。

落倉自然園落倉自然園は入場自由、道路端の駐車場からは歩いて2〜3分という好立地。
園内はバリアフリーを意識した幅の広めな木道が敷かれていますが、ところどころ傾いてるかも?

ミズバショウは全体的に最盛期をちょっと過ぎてましたが、まだまだイケます。
今日は絵を描く方たちが少人数ツアーで来てました。




リュウキンカ湿原でおなじみのリュウキンカも。

他にザゼンソウ、カタクリ、ショウジョウバカマ、キクザキイチゲなどが咲いてました。
春ですね〜♪


オチクラミズバショウなんといってもここの見どころはオチクラミズバショウ。
白い包が2枚もついてるんです。
普通のミズバショウに混ざって咲いていて結構見つかります。

ここのミズバショウの見ごろはあと1週間くらい。
珍しいオチクラミズバショウは必見です。








白馬乗鞍岳 気象観測装置撤去

 長野県の助成金を受け、NPO法人ACTで遭難防止を目的に白馬乗鞍岳の三角点付近(標高約2,440m)に設置した象観測装置。
冬期の気象情報を収集してくれましたが、期間が終了したので先日撤去してきました。

上山はヘリで上山はなんとヘリコプターで西山(天狗原)ヘリポート(標高約2,150m)まで。荷物も同へリポートから山麓まで下ろしていただけることにました。

ご協力いただいた白馬観光開発(株)栂池営業所の佐藤所長はじめ、東邦航空、栂池ヘリスキースタッフのみなさま、ありがとうございました!
おかげさまで半日分の時間と労力の短縮になりました。




撤去作業中西山ヘリポートからシール登行で約50分、現場に到着。
さっそく撤去作業にとりかかります。
風が強めでキビシイ作業でした。

今回メンバーは4名。
荷物の重さを考えるとギリギリの人数。






足場は悪い気象観測装置は足場の悪いこんな岩の上に立ってます。
途中で誘導雷に打たれながらもよくがんばりましたネ!
足場となって耐えてくれた火山岩もありがとう!
(と、文句も言わずにひと冬耐えてくれた機械と岩をねぎらう…)



現場で梱包取り外した観測装置を現場で梱包。
この頃にはだいぶ風が収まってきました。

風速計や日射計、太陽電池パネルなど、デリケートな精密機器もあるので取り扱いは注意!


荷物を背負ってスキー下山4人で荷物を分担して天狗原へリポートまでスキー下山。
私は工具やアンカーなど精密機器以外のものを背負いましたが、案の定いちど転ぶ…。重かったよ〜。
推定20kg以上?のボックスを担いでもスイスイ滑っていく元村氏、さすがです〜。


孫悟空一行?西山へリポートまで荷物をおろした後は、通常のスキー。
写真は天狗原から栂池ロープウェイ山頂駅に向かう途中、通称「ユートピア」にて。
支柱は長すぎてヘリに積めなかったので、持って下山。
(まるで如意棒を持った孫悟空…?)
みなさん、おつかれさまでした!

また来秋に同じ場所に設置する予定だけど、これからは通年設置で冬期以外の遭難防止にも役立てたいです。
ACTの活動は今はささやかかもしれないけど、今後もがんばります。


庭先は花盛り

01049fea.jpgここ最近白馬も急に暖かくなりました。
ご近所さんの庭先や田んぼのあぜ道にはスイセンが花盛り。

スイセンが咲くのを見ると、春がきたなぁと感じます。
写真はおとなりの大家さんの庭先。
スイセンと芝桜がかわいい♪

冬の勤務が終了♪

97baaf3f.jpg昨日で今年の冬期シーズンの仕事が終了しました!!

これまで働いたスキー場関係の中では一番いそがし〜い職場でしたが勉強になることが多く、勤務できて良かったです。
また来冬も同じ部署で働きたいナ。

今日は冬のお疲れさま会として、だんな様と2人で白馬東急ホテルのディナーを食べに行っちゃいました
知り合いにお願いしてホテルのお風呂(モチロン温泉)にも入らせてもらい、村内の日帰り旅行を満喫です♪


白馬山案内人組合 春山雪上研修会

8日(水)〜9日(木)、白馬山案内人組合の春山雪上研修会に行ってきました。
参加は私を含めて3人。少ない…。
今回の目的は山岳スキー研修として、場所は小日向山(1907.6m)になりました。

小日向山に向けてシール登行入山は「小日向の湯」の近くの二股から。
少し車道を歩いたあと、スキーにシールをつけて登ります。
山頂までは約5時間の登りでした。




雪洞を掘る到着したら程よい斜面を見つけ、雪洞作り開始です。
3人で交代して掘るのですが、2人に比べると私の戦力は半人分ってとこでしょうか…。
雪洞作りには技術とパワー、そして体力が必要です。
今回は作業2時間弱。立派な雪洞できましたヨ。


雪洞内でディナーディナーは雪洞の中で。
今晩のメニューは豪華です、ヒレステーキとチーズフォンデュ、そしてビールにワイン♪

写真右は研修参加メンバーきむっち。
(→料理の手際の良さに感激です!)

左は同じく元村さん。
(→アカペラ「千の風になって」には涙が出るほど感動です!
きゃははっ)


小日向山の山頂で昼食翌日、下山する前に小日向山の山頂で昼食です。
ここは絶好の展望台!
写真左が白馬鑓ヶ岳、右が杓子岳。
さらに右に白馬岳があるのですが、景色がダイナミックすぎて私のデジカメには入りきらない〜。


ブナ林を二俣に向け滑走いよいよスキー滑走。
二俣へ向けて滑っていきます。
途中急斜面がありかなりビビって腰が引けてましたが、2人のリードとアドバイスのおかげでなんとか無事下山できました。
写真はブナ林を滑走するきむっち。


二俣まで林道歩き最後も林道歩きで、車を停めた二股まで。
ほんとに楽しい充実した研修でした。

元村さん、きむっち、ありがとうございました。





山岳スキー競技 無事終了

4月5日(日)に栂池高原で開催された第5回山岳スキー競技 日本選手権大会
前日にコース周辺で13cmの降雪がありましたが、当日早朝から競技中にかけてACTで雪崩対策をシッカリとし無事に終了しました。

山岳スキー競技 スタート参加選手は約50名。
約半分の本気組は、スタート時からハイスピードでした!
(あとの半分はイベント参加的な雰囲気)

競技中は青空も広がりケガ人もなく、数名のリタイヤ選手がいたものの大会としては成功でしょう。

何ヶ月も前から関係者で打ち合わせを重ね、当日は多くのスタッフが山岳地域の安全対策や旗門設置などにかかわり、本当に大掛かりな大会です。
ヨーロッパではポピュラーな競技だそうですが、日本でもこれから競技人口が増えるかな?

私は本部で無線担当でしたが競技も観戦でき、楽しかった♪
ただACTメンバーの雪崩落としのアタックが見れず、それだけが残念。
準優勝の山田誠司さん、おめでとうございます。
次回はぜひ優勝を飾ってくださいネ!


天狗原で雪庇おとし

先日3月30日、NPO法人ACTで天狗原(てんぐっぱら)に上がりました。
メンバーは元村氏、村重氏、私の3人。
ACTは4月5日(日)に開催される第5回山岳スキー競技 日本選手権大会で雪崩対策を任されていますが、その競技コースの視察です。

天狗原の雪庇おとし作業この2日前にまとまった降雪があったばかり。
天狗原の東側(競技コース側)には雪庇ができていました。

雪庇は競技に差し支えがないよう、あらかじめ落とします。
手掘り作業に私も参戦!
ふぅ〜。

こういう地道な作業で大会の安全がはかられているのです。
当日は天気に恵まれますように!




Profile

高木 律子

白馬村のスバラシさに魅了され、移住して20年弱。
北アルプスや八ヶ岳、尾瀬などを中心に登山ガイドをしています。

今年でガイド歴20周年!
最近は筋トレに夢中。

JMGA認定登山ガイド
信州登山案内人
尾瀬認定登山ガイド

ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ