白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2010年05月

オダマキが花盛り♪

 数日間実家に帰ってました。
白馬に戻っ庭のオダマキ♪てきたら、庭先のオダマキが花盛りに♪




































オダマキは高山帯でも見られるけど、花のカタチがつくづく不思議…。
私の中ではツリフネソウに次ぐ、不思議ちゃんです。
どちらも可憐で清楚で、大好きな花です。
見てて飽きないし♪

第44回貞逸祭 無事終了!

今日は第44回貞逸祭でした。
毎年5月の第3土曜日に開催される、白馬村の開山祭です。

今年の山の安全を祈願します会場は猿倉の大駐車場。
はじめに神事があり、今年の山の安全を祈願します。
記念トレッキング出発のテープカットもここで行いました。




コーラスがお見送りしてくれます♪

猿倉荘の前に移動。
横断幕の下を通ってここからトレッキング出発です。
コーラスの皆さんが歌でお見送りしてくれる、粋な演出♪




白馬大雪渓をめざします今日も山がバッチリ見える好天!
白馬岳を仰ぎ見ながら、白馬大雪渓を目指します。
参加者は例年より少なめの110名。




白馬大雪渓をバックに集合♪私が案内を担当した15名さまと白馬大雪渓にて。
皆さん、楽しいひと時をありがとうございました!
今年はガイド人数を増やし、一班あたりの人数を少なくしてます。
やっぱりこのくらいの人数が和気あいあいで良いな〜。


お昼ごはんの様子写真はお昼ごはんの様子。
雪の台地で広々〜。

参加者の何組かの方から「去年案内してもらった」「おととし案内してもらった」と声をかけられ、嬉しい限りデス♪


山菜の振る舞いをどうぞ♪トレッキングの最後は振る舞いで〆め。
とん汁と山菜天ぷらでお疲れさまでした\(^。^)/

来年もぜひご参加くださいネ!


貞逸祭の準備 シンプルに終了

明日は白馬の開山祭、「貞逸祭(ていいつさい)」があります。
白馬岳登山の開祖である松沢貞逸氏にちなみ、この名がついてます。

今日は白馬山案内人組合の方々と一緒に、貞逸祭記念トレッキングのための安全確認とルート工作に行ってきました。

猿倉荘トレッキングの出発地点、猿倉荘。
いつもより雪がタップリ残っていて、GW並み!
明日はここで例年通りテープカットできるのか…?




長尻沢はまだ雪の中猿倉を入って以降、ルート上ほとんど雪の上を歩きます。
去年の作業で橋を架けた長走沢はまだまだ雪の中。
スキーなら、ほぼ猿倉まで滑って降りれます(いいな〜)。




ルート工作します白馬尻の手前のトラバース、いつもスコップで道幅を広げて手がかり用ロープをつける場所です。
今回めずらしくルート工作をしたのはここくらい。
準備はシンプルに終了でした。



新緑まぶしい白馬岳2010新緑がまぶしい白馬岳♪
去年の写真と比べると、芽吹きが遅いなぁ。

明日も天気予報は晴れ。
この景色の元、多くの方に楽しんでもらえますように!

 

今日の白馬三山 2010年5月16日

今日の白馬も穏やかで、初夏みたいなさわやかさです。
家の今日の白馬三山 2010年5月15日すぐ裏手の畑では、野沢菜の花が可憐♪





















といっても、一面に咲いているわけではなく…。
こんな感じです↓(笑)。
今日の白馬三山 〜おまけ〜



















でも見晴らしは抜群。
観光で来た方も「電線がなくて山が最高〜」と写真を撮ってました。

良いところに住んでるな〜、私。
と実感したのでした。

今日の五龍岳 2010年5月15日

今日の五龍岳 2010年5月15日今日は久しぶりに朝からお日様。
日中は気温が上がって、花も新緑も一気に進んだような?
春は季節の進みが早いな〜。

写真は五龍岳、我が家のベランダから。
同じアングルの2月14日は雪景色だった。
最近は定点写真を撮って、見比べるのが面白い♪



春の小川の小さな生物

春の小川♪



















大家さんちの庭に流れる「春の小川」。
これまでにブログに何回か登場してます(08年4月20日とか10年3月3日とか)。
草花たちがとってもキュートで、見てるだけで楽しい♪

岩魚の稚魚



















このまえ教えてもらって知ったけど、この時期は岩魚の稚魚が泳いでるんです!
すばしっこくて、なかなか写真に撮れなかった〜(保護色だから見づらい?)。
大きくなる前に、どっかへ行っちゃうんだって…どこへ?

アマガエルも登場



















草葉の陰からはアマガエルも登場。じっと小川を眺めて、何を思う…。
今日の白馬は午後から雨でした。


春の小川、小さな生物が案外いるじゃぁないか。
ますます観察のしがいがあるな〜♪


閑野フェスタ '10

昨日までの2日間、「閑野(かんの)フェスタ」に行ってきました。
尾瀬の仲間で借りている「閑野ハウス」に集う、毎年恒例のうちわのイベントです。

パーティーin閑野ハウス今回はゆかりの人、総勢18人が集結!
これまでで一番の人数だったのでは?
みんなの近況や尾瀬の話で盛り上がりました〜♪




大清水湿原をみんなで散策翌日は尾瀬の入山口にある大清水湿原を散策。
雨は降ったりやんだり、でもおかげで湿原は生き生き。
例年GWに満開のミズバショウも、今年は開花が遅めです。




食べられちゃったミズバショウこんなミズバショウが目立ちました。
白い部分を「包葉(ほうよう」)といいますが、ニホンジカに食べられちゃってるのです!

気候が暖かくなって、尾瀬でも増えているニホンジカ。
とうとうミズバショウにまで食害が…。

地球温暖化が目に見るようになってきた象徴です。
省エネ生活をして、少しでも温暖化を防がなきゃ!!





八方尾根の登山道状況は

今日は八方尾根の「上の樺(かみのかんば)」まで歩いてきました。
さすがGW、天気も最高だし多くの入山者と行き会いました。
八方池までの登山道


































八方池山荘〜八方池(第3ケルン)の間は、尾根上は雪解けが進んでます。
足元はトレッキングシューズ+ストックでも大丈夫ですが、普段登山やトレッキングに全く親しんでない人は行くのを控えるか、経験者(熟練者)と同行すると良いでしょう。

今日の白馬三山 '10年5月3日



















ここは八方池、逆さ白馬三山が映るビューポイント。
池はまだまだ雪の中デス。窪地なので、例年雪が無くなるのは6月下〜7月上旬ころ。
(高山植物はまだ何も咲いてませんよ〜、念のため…。)

下の樺から八方池方面を見おろす



















下の樺(しものかんば)から八方池方面を見おろすとこんな感じ。
八方池から上部は完全に雪なので、登山靴+ピッケル等しっかりした装備がおススメ。
雪に慣れてない人はアイゼンもあった方が良いですネ。

八方尾根ゴンドラリフトは5月6日(木)〜14日(金)まで、点検のため運休なのでご注意を!


Profile
番組オンエアのお知らせ
「にっぽん百名山 鹿島槍ヶ岳」
出演:三戸呂拓也氏

10月9日(月)
NHKBSプレミアム
7:30〜8:00pm

再放送 10月16日(月)
NHKBSプレミアム
6:30〜7:00am

私はロケに同行しました
ぜひご覧ください♪

ロケの所感はこの記事をどうぞ


ドイターのバックパックのご紹介
私が愛用している
バックパックの"ドイター"

「フューチュラ」
使用インプレッションを
紹介しています☆


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ