白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2010年10月

焼けた雲、空の青

今日の夕方、空を見た?
焼けた雲、空の青。思わず見とれました〜。
空!茜色に染まる

本日、初ストーブ。

さ…さむっ!!

あまりの冷え込みに、とうとうストーブつけちゃいました。
この秋初です、ぶるぶるっ。

いま外は冷たい雨ですが、八方尾根では夕方ミゾレが降ってたとの情報です。
山は雪でしょうね〜。

三段紅葉見れるかな?
次に晴れる日が楽しみ♪

白馬駅前の道路工事

JR白馬駅前の道路工事 ただ今、JR白馬駅周辺は道路工事中なり。
(融雪のための工事らしい)

全方向が片側交互通行なので、タイミングが悪いとかなり待ちます。
長く信号待ちするっていう習慣がないからか。
急いでないけどじれったいような?

工期は11月末まで。
終わるまで周辺は迂回して通ると良いかもですネ。


「岳人」11月号

「岳人」11月号 今月15日に発売された「岳人」11月号。
ライターの“みんみん”こと須藤ナオミ氏が「楽山道具図彙」という連載ページを持っていて、そこに私も登場させていただいてます(P120)。

「岳人」に、私なんぞで良いのか!?
カテゴリー違いでは、と始めは遠慮したけど…。

みんみんには私の事を実物以上に良く書いていただき。
正直ちょっと嬉しかったヨ〜。

白馬岩岳秋の森マウンテンビュー☆

いま岩岳では白馬岩岳秋の森マウンテンビューと題し、ゴンドラ運行をしています。
期間は10月9日(土)〜11月14日(日)まで。
昨日は個人で、ウォーキングで秋の岩岳を楽しむ特別企画に参加してきました。
なんと1500円でゴンドラ往復・ガイド料・きのこ汁の昼食・温泉がついて、とってもお得!

岩岳は展望の名所♪まずは白馬でNO,1の展望を見に行きます!
今回のガイドは山崎氏(右)。楽しいトーク炸裂でした♪
冬は岩岳スキーパトロールの隊長で、ノルディックウォーキング協会の公認ガイドでもあります。



木漏れ日さわやかなブナ林帯を歩く岩岳の山頂にある「ねずこの森」を1周。
1時間半程度のトレッキングコースになっています。
木漏れ日のブナ林がとってさわやか。




ねずこの森の主森の主「ねずこ」。
木曽五木のひとつで、別名「クロベ」ともいいます。
トレッキング中はねずこの特徴や冬の森の様子など、山崎さんがたくさん解説してくれました。
いや〜、人に案内してもらうって楽しいですネー。


きのこ汁&おにぎりの昼食つき♪ぐるっと1周した後は、風味豊かなきのこ汁に舌鼓♪
こんなに盛りだくさんなツアー、他にないよね!?
とってもおススメです♪

山頂付近の紅葉は今週末ころが見頃かな。


(お問い合わせは白馬山麓ツアーズTel.0261−72−6900へ)
山崎さん、提供写真をブログに使っていただきありがとうございました。



「池塘のふしぎをさぐる」研修会

先日12日(火)、尾瀬で行われた「池塘のふしぎをさぐる」研修に参加してきました。
主催は尾瀬認定ガイド協議会群馬県支部。
参加者が40人を超え、にぎやかな研修でした。

草紅葉が見頃でした♪尾瀬ヶ原ではちょうど草紅葉が見頃。
青空は望めなかったけど、風は穏やか。
尾瀬日和でした♪




池塘の水を採取今回の内容、尾瀬ヶ原各所の水を分析するというもの。
各班に分かれて、まずは水の採取です。
プラスチック容器で水を汲み、そこから各自100mlずつを小瓶に詰めます。



採取した水を濾過その後ビジターセンターに集合し、採取した水を濾過。
濾過器は2種類。
100ml原液と濾過後の水と、計3種類を作ります。

この作業、理科の実験みたい。
大人になってからこんな事してないから、とっても新鮮〜。






測定器具を使い、水の分析計測器や試薬を使い、水の「濁度」や「硬度」「PH値」などを計り、記録します。
このテの分野では、「記憶」より「記録」が大事だそうです。




野原精一氏のレクチャー講師は国立環境研究所の野中精一氏。
池塘にも一つ一つ個性があることや湿原は河川よりも栄養分が少ないことなど。
分析したデータを元に、科学的な解説をしてくださいました。



各自が採取した100mlの水は、野中氏が全て回収。
研究所でさらに分析し、研究するそうです。

ちなみに私、濾過した池塘の水をひとくち飲んでみました!!
お味は…、容器のプラスチックの匂いにかき消され。
よく分からなかったです〜、残念(^_^;)。

 

「ゆうがたGet!」オンエアー☆

忙しくてアップが遅れ気味ですが。
先日11日(月)オンエアーの、テレビ信州「ゆうがたGet!」の感想です。
(取材の様子は8日付けでアップ)

こんなにわくわくしてテレビを観たことって久しぶりだった〜。
映像がきれいで、楽しい構成とスタジオトークに感心です♪
装備や歩くペースなど、安全面も混ぜてもらえてGoodでした。

オンエアー前に、ディレクター垣下氏からお電話をいただきました。
放送時間の連絡をくださり、なんて丁寧な方なんだ!
と、感激したら、

「高木さんには面白いコメントをたくさんしてもらったのに。

あまり放送で使えなくてすみません」


って、「面白い」コメントかいっ( ̄▽ ̄;)。

撮影中に舌をかんだりとか?(笑)
オタマジャクシを見て「サンショウウオです」と、自信を持って間違ったりとか?(オイッ私!)

それにしてもテンポ良い面白い情報番組です。
今後はさらに親しみを持って、「ゆうがたGet!」拝見しますね〜♪
あー楽しかった☆

白馬岳の歴史 山木旅館

JR白馬駅から徒歩3分、国道148号線沿いの古民家。
明治23年(1890年)ころに開業されたという、山木(やまき)旅館です。
いまはもう営業していませんが、白馬岳一帯で山小屋経営する白馬館グループはこの旅館から始まったそうです。
シックなたたずまいの山木旅館




















たまたま通りがかったら入口が開いていたので、中を拝見〜♪
歴史を感じさせる重厚な室内で、当時の写真展示も面白い。
一見の価値ありです!
歴史を感じさせる内部



テレビ信州「ゆうがたGet!」来たる

昨日はテレビ信州の情報番組、「ゆうがたGet!」さんの取材に同行してきました。
白馬村が誇る、八方尾根を取り上げていただいてます!
オンエアーは11日(月)ですが、視聴者の方々に紅葉の様子が届くなんてわくわくするな〜♪

今夏オープン!うさぎ平テラスまずはゴンドラリフトに乗車し、うさぎ平へ。
この夏オープンした「うさぎ平テラス」を取材。
雲が多かったのが残念ですが…。




色づく黒菱平♪グラードクワッドリフト乗車中に見下ろした黒菱平。
特に黄色の色づきが美しかった!
遊歩道が見えてますが、鎌池湿原という湿地帯になっています。



色づき始まるナナカマドナナカマド(バラ科)
今年は紅葉の色づきが全体的に遅めです。
このナナカマドの葉っぱも、あと一息!




八方池でインタビュー♪八方池で周辺の方々にインタビューをするのは担当ディレクター垣下氏(右)とアナウンサー横田氏(右から2人目)。
少数精鋭の取材陣お二人、気さくなお人柄で私も楽しかったです♪



八方温泉 おびなたの湯下山後は白馬八方温泉「おびなたの湯」も取材。
(受付17:30まで、大人500円)
露天風呂のみの温泉施設ですが、石鹸シャンプーあり。
お肌がつるつるになります♪



番組内では10分程度の放送予定だそう。(長野県内のみ)
垣下さん、横田さん、お疲れさまでした、ありがとうございました。
放送を楽しみにしてますネ!

雨上がり♪

今日の白馬、日中はかなりの雨だったけど夕方は突然青空に。
道路に写った雲が光って見えました♪
雨上がりの道路♪

Profile
番組がオンエアされました
「にっぽん百名山 鹿島槍ヶ岳」
出演:三戸呂拓也氏

10月9日(月)
NHKBSプレミアム
7:30〜8:00pm

再放送 10月16日(月)
NHKBSプレミアム
6:30〜7:00am

私はロケに同行しました
ご覧いただき
ありがとうございました♪

ロケの所感はこの記事をどうぞ


ドイターのバックパックのご紹介
私が愛用している
バックパックの"ドイター"

「フューチュラ」
使用インプレッションを
紹介しています☆


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ