白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2011年05月

第45回白馬開山祭「貞逸祭」

昨日は第45回貞逸祭(ていいつさい)、毎年恒例の白馬岳の開山祭でした。
神事や献杯などをし、今シーズンの山の安全を祈願します。
当初雨が心配されましたが、降られることなく今年も無事に終了しました。

まばゆい新緑の中を進みます神事の後は、白馬大雪渓への記念トレッキング。
思ったより雪解けが進んでいました。
新緑がまばゆい♪




スキー滑走のデモンストレーション猿倉をスタートしてから約2時間。途中で軽アイゼンを装着し、大雪渓が見渡せる白馬尻に到着です。
大雪渓ではスキー滑走のデモンストレーションもあり、皆さん盛り上がってました。
(主催した滑走者自身もかなり楽しんでました)


水色チームで記念撮影♪一緒に歩いた水色チーム、大片さんご夫妻(左のお二人)、中澤さんご夫妻(右のお二人)。
今日の信濃毎日新聞Webに、シラネアオイを見上げるみなさんが載っていましたヨ♪
ご参加ありがとうございました、お疲れさまでした!


オリジナルの記念ピンバッジ開山祭の参加者には記念ピンバッジがプレゼントされます。
毎年デザインが変わり、集めるのも楽しい♪
今年はウルップソウでした。




下山後は山菜天ぷらや山菜汁のふるまいがあり、ご参加の皆様と一緒に舌鼓♪
私も楽しく1日を過ごしました。
来年も多くのみなさまのご参加をお待ちしています!



白馬大雪渓と白馬岳

今日は白馬の開山祭、「貞逸祭(ていいつさい)」でした。
天気が持ちこたえ山がくっきりきれいで、参加者はとても喜んでらっしゃいました♪
貞逸祭の様子は後日アップします。
白馬岳と白馬大雪渓

今日の白馬三山 '11年5月26日

今日の白馬、夕方から雨でしたがお昼過ぎまでは良い天気でした。
周辺は田植えがほぼ終わっています。
空がもう少し青かったら良い写真だったかな?(春木場より撮影)
今日の白馬三山 2011年5月26日





夏山フェスティバル@名古屋高島屋

5月19日(木)〜23日(月)までの5日間、JR名古屋の高島屋さんで「夏山フェスティバル」というイベントがありました。私は後半部分の3日間、白馬・大町・小谷地域の夏山PR係として参加し、今日帰ってきました。

夏山フェスティバル 売り場まず印象的だったのは、出展している各アウトドアショップさんの華やかさ!ウェアーやシューズ、バックなど、カラフルで目移りします♪

※ただし山道具やウェアーは機能や素材優先で選ぼうネ。


「アルプスの街 白馬 山の魅力」をトーク22日には私、レクチャーコーナーの受け持ちが。
タイトル「アルプスの街白馬 山の魅力」、約1時間安全面も少々混ぜつつ話しをしました。
チョット緊張…。
(写真は小谷村観光連盟の山中氏撮影)



「夏山コンシェルジェ」コーナーには白馬地域以外にも八ヶ岳、槍・穂高・上高地、立山のPRコーナーがあり、各山小屋オーナーやガイドガイドさんが来場者の夏山相談に乗ったりパンフレットを渡したりしました。
私個人的にも他地域の山関係の方々と交流出来た良い機会でした♪

今回ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!
ぜひまた白馬地域にお出かけくださいネ。
(それにしても都会は疲れる〜)

こもれび

7272c7b3.jpg久しぶりに家のまわりを散歩、こもれびが心地よかったです。
忙しさにかまけている間に、新緑と花々はすっかり進んでいました。

山とスキーの博物館

昨日は八方にある「山とスキーの博物館」に行ってきました。
場所はアルピコバスターミナル敷地内、八方文化会館の2Fです。

山とスキーの博物館 展示コーナー展示コーナーでは、様々な視点から山とスキーの歴史を知ることが出来ます。
ここの展示、八方への愛着と誇りを感じますネ〜。




ACT事故防止活動の紹介もNPO法人ACTの事故防止活動を紹介するコーナーも。
ACTが白馬地域で一番最初に気象観測を始めた場所は、八方尾根でした。









昔の農耕用具や生活用具の展示も昔の農耕器具や生活道具の展示もあります。

他に山とスキー関係の本や映像をそろえた図書室があり、全体的に見ごたえアリ。
白馬や八方を知る勉強にもなるし、何度か足を運びたい場所ですね。
入口で記帳を忘れずにネ。


大槌町災害ボランティアセンター

私の所属しているACTでは、大槌町での支援活動を終了しました。
しかし現地の生活立て直し作業はまだ始まったところ…。
そしてこれからも続きます。

以下に大槌町(岩手県)の状況(4月28日現在)をお知らせします。
個人的にボランティア予定がある方のご参考になればと思います。


大槌町災害ボランティアセンター
 ●場所は大槌小学校近くの仮設事務所内(案内看板あり)
 ●受付Tel 080−3518−8490 
 ●原則5名以上のグループを受付している
    →はじめにボラセンに行き、登録する
 ●事前に日程、人数、得意分野などを連絡をして欲しい、効率よくマッチングするため
 ●受付時間は朝10:00〜随時
 ●家屋の泥だし作業はいつでもある
  他にアルバム掃除やマッサージ、子供のケアなど多様な内容
 ●ボラセンでは衣食住の用意がないので各自で準備できること
 ●ボランティア保険は地元で加入してから来て欲しいが、現地で受付けもOK


【大槌町内の生活状況】
 ●現地までは東北道、釜石道含め、道路は完全復旧しているが一部ギャップ等に注意
 ●自家用車などの移動手段が必須
 ●地元スーパー「マイヤ」の仮設販売所があるので食料は購入できる
 ●国道45号沿いのローソンは修繕中、すぐOPENする気配(してるかも)
 ●隣の釜石市では大型スーパーやホームセンター、ガソリンスタンドなどが通常営業
  買い物には困らない
 ●町内に宿はあるが被災者が身を寄せている場合があり、営業状況は未確認。
   被災地域外に泊まり、そこからボランティアに通うのもテ。

++++++++++++
これは4月28日現在です。
状況やニーズは日々変わりそうです、行く前に再確認なさって下さいネ。

ACT活動資金の寄付をありがとうございました

以前NPO法人ACTへの寄付をブログで呼びかけました。
実際に何人かの方々から寄付をお寄せいただき、心から感謝しています。
知っている方の寄付は特に重みを感じますね。
そして励みになりました。
みなさん本当本当にありがとうございました!!!

ACTの被災地支援は、第6陣をもって終了です。
(報告は被災地支援活動についてにて)
理由は現地の行方不明者捜索が、人力作業から重機作業へとシフトしてきたから。
1ヶ月以上に及んだ支援活動ですが、ACTの特性を多少なりとも生かせたと思っています…。


大槌町の様子(4月26日〜28日)





写真(左)安渡地区での捜索活動
   (中)重機が入りガレキの撤去がだいぶ進んだ
   (右)大槌小学校内の役場仮庁舎や災害対策本部


今後は普段の雪崩事故防止活動や、救助犬育成などの取り組みを深めます。
みなさんのますますのご支持をお願いいたします!
(寄付は今後も随時受け付けていますヨ〜)

大槌稲荷神社の桜

安渡地区 大槌稲荷神社の桜ACT支援活動の6陣にも参加してきました。
今回も岩手県大槌町です。
部分的にでも町内はだいぶ復興が進み、通常の暮らしを取り戻すべく動きはじめている印象。

現場の悲惨さだけが目だってしまいがちだけど…、
それでも人生は前へ続いていました。


写真は安渡地区、避難所にもなっている大槌稲荷神社の桜。
4月29日が四十九日だったそうです。
ACTメンバーみんなで手を合わせてきました。

Profile
番組オンエアのお知らせ
「にっぽん百名山 鹿島槍ヶ岳」
出演:三戸呂拓也氏

10月9日(月)
NHKBSプレミアム
7:30〜8:00pm

再放送 10月16日(月)
NHKBSプレミアム
6:30〜7:00am

私はロケに同行しました
ぜひご覧ください♪

ロケの所感はこの記事をどうぞ


ドイターのバックパックのご紹介
私が愛用している
バックパックの"ドイター"

「フューチュラ」
使用インプレッションを
紹介しています☆


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ