白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2011年07月

白馬周辺の登山道状況 その2

今日の白馬、下界は雨降りでした。
稜線ではかなりの暴風雨(風速は約15〜20m)だったとの情報が入ってます。
停滞した登山者も多かったそうです。
下山予定が変更になってしまうかもだけど、無理をしないで正解だったかも。


以下は白馬の登山道状況のその2です。

【蓮華温泉〜平岩間の車道】
通行止めが8月5日(金)の午後4時に解除される予定とのこと。
8月6日からは路線バスも通るそうです!

  お問い合わせは
  糸魚川市役所 交流観光課観光係
  Tel.025-552-1511  内線2323


【白馬大雪渓ルート】
大雪渓上部の秋道は、大雨のため滝のように増水しました(7月28日)。
こんなときは、土砂崩落や落石のリスクが高くなります。
通行は大雨が落ち着くまで様子を見たほうが良さそう。
もし通過する際は、細心のご注意を!

尾瀬日和’11

7月23日(土)〜24日(日)の2日間、クラブツーリスムのお客さんと尾瀬を歩いてきました。
コースは鳩待峠〜尾瀬ヶ原〜元湯山荘(泊)〜三条の滝〜燧裏林道〜御池。
さわやかな暑さが心地よい2日間でした!

燧ケ岳(2,356m) 見晴より初日は歩いている最中にだんだん青空が広がり、好天に♪
尾瀬ヶ原を燧ケ岳(2,356m)に向かって歩きます。
光が山肌に当たって綺麗でした。




元湯山荘さんの朝食6月に続き宿泊した元湯山荘さん。
朝食メニューにパンが加わりました♪
持ち帰って山の行動食にしていた方が多かったです。
サランラップを使わせてもらえますヨ。



平滑の滝平滑(ひらなめ)の滝。
その名の通り平たく滑らかな流れですが、水量は多いです。
三条の滝に向かう途中の展望台から、下を覗き込むように見ることができます。



上田代(うわたしろ)上田代(うわたしろ)と大杉岳。
斜めに見えますが、傾斜湿原と呼ばれています。
(カメラの腕前のせいではありません、笑)
この燧裏林道コースは秋の草紅葉も見事。



キンコウカキンコウカ(ユリ科)
今回の尾瀬で一番目立っていました。
背丈は約20僂曚鼻下から花が開きます。

他にはヒツジグサ、ニッコウキスゲ(終わりかけ)、ワタスゲ(実)、アサヒラン、トキソウ、コバギボウシ、カキランなどが見ごろでした。





マルバノモウセンゴケの花

マルバノモウセンゴケ(モウセンゴケ科)
花の径はほんの5mm程度。
渦巻き状の茎がひょろひょろと伸びてきて、花を咲かせます。

食虫植物なのにこの可憐さ。
綺麗な花には棘、じゃなくてネバネバがある…?





大江湿原の様子尾瀬沼横の大江湿原はニッコウキスゲで色づいていました。
最盛期は過ぎたけど、今週末までは見れるかナ。

ご参加のみなさん、楽しい2日間をありがとうございました!
またどこかの山でお目にかかれますように♪

ランドネ9月号@八方尾根〜唐松岳 発売!

ランドネ9月号(2011年)表紙 白馬で7月1日〜2日に取材があった八方尾根〜唐松岳。
7月23日発売のランドネ9月号に掲載されました。
(P64〜P69)

中でも見開き2ページで使われた雲海写真は圧巻!
この絶景を見にぜひ唐松岳にいらしてネ♪

尾瀬盛夏

昨日までの2日間、お客さんと一緒に尾瀬を歩いてきました。
夏の湿原は緑が生き生きしてます、眩しいくらい!
写真は龍宮十字路付近。
山行の様子は追ってアップします。
尾瀬ヶ原(龍宮十字路付近)

燕山荘からの夕景

昨日と今日で燕岳〜常念を縦走してきました。
写真は昨日の夕景、燕山荘から。
この光にしばし見とれました。
燕山荘からの夕景



















ちなみに今日の稜線歩き、ずっとガスの中でした…(涙)。

イルカ♪

91335aca.jpg山ではちょっと知られたイルカ岩。
ここはどこでしょう?

白馬周辺の登山道状況

台風6号が各地で被害をもたらしているようですね。
白馬の稜線はだいぶ風が吹いているようです。
山麓は今のところ大雨も大風もなく、落ち着いていますよ。


今回は白馬周辺の登山道情報をアップします。
(台風によるものではありません)

蓮華温泉〜平岩間の車道】
 現在復旧工事中のため、蓮華温泉〜白池間は車両通行ができません!
 歩くと片道2時間半〜2時間45分程度。
 復旧は8月中旬予定とのことです。


【白馬大雪渓〜葱平(ねぶかっぴら)ルート】
 7月19日夕方より、大雪渓上部は左岸を歩く秋道ルートになりました。
 (直登ルートは雪渓が崩壊する可能性があるため)
 開通したばかりでまだあまり踏まれてないでしょうから、足元に注意です。
 もちろん落石にも注意!
 (自分も石を落とさないように)


【夏山登山相談所が開設しています】
 開設期間は7月21日(木)〜8月16日(火)まで。
 場所は 1.八方尾根ゴンドラリフト山麓(乗り場前)
      2.村営猿倉荘前
      3.白馬五竜テレキャビンとおみ駅

猿倉の夏山相談所何か問い合わせがあれば相談員にお尋ねくださいネ。
登山届の提出もお忘れなく!
用紙は備え付けてあります。

(写真は猿倉荘前の登山相談所)



国際自然環境アウトドア専門学校 尾瀬編

新潟県妙高市にある国際自然環境アウトドア専門学校、通称i-nac(あいなっく)さん。
登山や自然環境などの分野に特化した専門学校です。

先日、植物同定実習の講師として、山岳ガイドなどを目指す「山岳プロ学科」の1〜2年生、12名と尾瀬を歩いてきました。
日程は7月11日(月)〜13日(水)の3日間。

夏雲をバックに燧ケ岳と尾瀬沼初日は大清水から入山。
お天気は良かったけどとにかくムシ暑かった〜。
写真は元気な夏雲と燧ケ岳(2,356m)、尾瀬沼。




尾瀬沼のテント場宿泊はいつもテントだそうです。
みんな手馴れてて、サクッと張ってました。頼もしい☆

写真は尾瀬沼のテント指定地。場所が限られているためか、尾瀬沼ヒュッテに事前予約が必要です。


出発前のミーティング2日目の出発前、担任の松井先生を中心にミーティング。
今日のコースは尾瀬沼→沼尻→尾瀬ヶ原→山ノ鼻です。
時間はタップリ♪




植物撮影をしながら進む・沼尻学生さんは各自で植物写真を撮影。
学校に戻った後、2日間かけて植物を同定して電子図鑑を作成する、という授業。
面白いな〜。



植物撮影をしながら進む・尾瀬ヶ原部分部分で学生さんと一緒に歩きました。
みんなへは主に、尾瀬と自然保護や東京電力とのかかわり、湿原の成り立ちなどを話しました。
植物の名前はあとでみんな調べるでしょうから…。
(って、植物同定の講師、これで良いのか!?)


カキツバタが当たり年今年はカキツバタ(アヤメ科)が当たり年です。
青く生き生きとした湿原に、紫が映えてました♪

湿原では他にヒオウギアヤメ、ニッコウキズゲ、ヒツジグサ、トキソウ、アサヒラン、ワタスゲ(実)などが見ごろ。


オゼソウ最終日のルートは山ノ鼻→至仏山(2,228m)→鳩待峠。
写真はオゼソウ(ユリ科)。

至仏山では他にホソバヒナウスユキソウ、ベニサラサドウダン、ジョウエツキバナノコマノツメなどが見ごろ。


昨日は学生さん達が私に、アップした植物のフォトアルバムをメールで送ってくれました。
みんなよく調べてあって、さすが!

松井先生には今年もお世話になりました、ありがとうございました。
i-nac生のみなさん、テント設営や食事当番ありがとうございました。
また山で会ったときは気軽声をかけてネ!

お誕生日ありがとう♪

「スイートショット」のケーキ♪

今年もとうとう来てしまいました。
お誕生日。

しばらく今夜から不在のだんな様、朝の出発前に「スウィートショット」のケーキでお祝いをしてくれました♪
朝からケーキでHappy!






「パティスリーショコラトリー シャンドワゾー」のマカロンこちらは先日元上司から頂いた、埼玉県川口市の「パティスリーショコラトリー シャンドワゾー」のマカロン。
表面はサクッとしていて中はむっちりな食感。
フルーツの風味がたまりません〜♪



みなさまお祝いをしてくれてありがとう
そしてお母さん、お誕生日ありがとう!!


 

至仏山のホソバヒナウスユキソウ

今日まで尾瀬に行ってました。写真は至仏山に咲くホソバヒナウスユキソウ。
エーデルワイスの仲間で、今が旬です。 
山行の様子は後日アップします♪ホソバヒナウスユキソウ
Profile
★番組再放送されました★
「にっぽん百名山 常念岳」
(2016年オンエア分)

11月5日(日)
NHKBSプレミアム
4:00〜4:30pm

ご覧いただき
ありがとうございました!

ロケの所感はこの記事から、
スタッフ写真はこの記事からどうぞ

ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ