白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2011年11月

目指せJ2!松本山雅FC☆

b2bdb5d1.jpg今日は松本が誇るサッカーチーム、松本山雅(やまが)FCの試合を応援してきました!
山雅ファンの夫と、年に1〜2回観にいってます。

会場の球技場アルウィン、今日の観客動員は約9600人。
白馬村の人口よりも多い盛況ぶり!(←比べるな?)

対戦相手は宮崎県のホンダロックSC。
2−0で山雅が勝利しました☆
目指せJ2昇格〜!!

今日の白馬三山 '11年11月27日

3b53b81f.jpg白馬の山にもやっと雪が積もってきました。
昨日から早くも五竜スキー場がオープン!
一部で滑走可能だそうです♪

写真は蕨平(わらびだいら)地区から。
空が白っぽいのが残念〜。

第24回 白馬村社会福祉大会

昨日23日、ふれあいセンターで第24回白馬村社会福祉大会が開催されました。
テーマは、〜災害時、いま私にできること〜。

その中でシンポジウム形式で「東日本大震災ボランティア活動報告」があり、NPO法人ACTから僭越ながら私が報告をさせていただきました。

白馬村社会福祉大会 シンポジウムパネリストは他に、ボランティアグループつながりの松澤徹男氏と、白馬アースデー代表のデイビス咲子氏。
シンポジウムのコーディネーターはNPO法人ローカルコミュニティー(松本市)の高田克彦氏。



持ち時間は15分だったのですが、伝えたいことがありすぎて(?)、また慣れていないこともあり、少し時間オーバーしてしまいました。
つたない話でしたが会場に来て下さったみなさま、ありがとうございました。
あーキンチョーした〜。

今回はデイビスさん、松澤さん、そして高田さんから大いに刺激を受けました。
事前打合せや控室での話がざっくばらんで意見が飛び交って、シンポジウムより良い話だったりして(笑)。


イベント的には他に、豚汁やお餅のふるまい、自衛隊のパネル展示、消防車両の展示、お菓子などの販売コーナーなど内容盛りだくさん♪
私もあちこち見たり購入したりと、楽しみました。

今回はお声掛けくださった白馬村社会福祉協議会の松沢さんに心から感謝です。
ありがとうございました!
今後もどうぞよろしくお願いします。

立山室堂からの写真

立山の室堂に滞在している夫から、写真が届きました!
今年は雪が少ないながらも、スキーで滑れる程度には積もったそうです。

111122_145624111122_120809111122_125834


林檎舎の新蕎麦♪

今日は職場の人と一緒に、お昼に そば工房 林檎舎さんに行ってきました。
林檎舎さんは八方にある評判の蕎麦屋ですが、行くのは初めて。

4fa19bda.jpg今回はスタンダードな ざるそば@750円を頂きました。
もちろん新蕎麦。
コシと風味がたまりません!




3bb2c5c1.jpgしかーし!
なんといっても絶品だったのは、そばがきぜんざい

(しかもサービス…新そば祭りだから?)
ふわふわでモチモチなそばがき、おいしすぎ!!


聞くと冬季のみ登場する限定メニューだそう。
次はこれを食べに行こうっと♪

キハダ飴

da633c5f.jpg白馬の道の駅やお土産物屋さんでよく売ってる「キハダ飴」。
本当の名前は「七十七歳飴」かな?

こんなパッケージをしてます。





db23cf5f.jpg私はこの飴が大好き。
小瓶に詰めかえ、仕事のお供にしています。

しかし苦くてクセのある独特の風味…。
職場の人からは、「毒だ!」「罰ゲームでしか食べない」と大不評(^_^;)。


キハダはオウバク(黄柏)のことで、古くから整腸の薬として用いられている成分です。
良薬は口に苦し?
一度話のタネにお試しあれ!

とうとう山、白く!

74ad86a5.jpg白馬も昨日から突然肌寒くなり、今日は山肌に雪が!!
ゲレンデが白く目立ってました。

今年はずっと暖かかったけど・・・、いよいよ冬の足音近し。

タイヤ替えなきゃ〜。

ACT通常総会&忘年会

先日13日(日)、NPO法人ACTの通常総会が開催され、私も出席してきました。
総会では発言や質問がいつになく多く、みんなの当事者意識が高まってるな、と感じ…。

(以前は「さっさと終わらせて早く飲もうぜ〜!」by役員、でしたからネ〜(^。^;)。)

そして組織力自体が高まった気がします。


穂高温泉郷「常念坊」さん総会の後は、恒例の日本一早い(?)忘年会!
毎年、穂高温泉郷の源泉の宿「常念坊」さんが会場で、おいしい料理とお肌つるつるの温泉がたまらない♪

幹事の渡辺さん・瀧澤さんのおかげで、楽しいひと時を過ごすことができました。
ありがとうございました!



 

信州登山案内人 座学研修

信州登山案内人 座学研修の休憩時間先日8日、「信州登山案内人 能力向上研修(座学)」が行われ、受講してきました。
毎年いろいろな分野の方が講師としてお越しくださいます。
受講生は皆、ガイド資格保持者です。



【講義1】「山岳気象の基礎と長野県の気象」
  by気象予報士で株式会社ヤマテン代表の猪熊隆之氏。
  猪熊氏といえば、第一線で活躍する山岳気象予報の専門家です。

気象の基本要素や気を付けるポイントなど。
グラフや天気図などを使って分かりやすく解説してくださり、過去の気象遭難の事例も交えた、とっても有意義な内容でした。

私たちに向けた「天気は当てなくても良い、その気象条件で無事に下山すれば良い」との言葉が印象的でした。


【講義2】「『山ガール』とは何?女性の山の楽しみ方」
  by漫画家・エッセイストの鈴木ともこ氏。
  8月に「登る女」ロケで燕岳〜常念岳にご一緒させてもいただきました。

「『山ガール』という言葉には、偏見や見くだしのような否定的なニュアンスがあり、呼ぶ側と呼ばれる側で溝がある」
「『山ガール』という呼び方で区別しないで欲しい」
との切り口は、まさに衝撃的。

他にも女性が登山に求めることやガイド登山に求めることなどを聞き、まさに目からウロコの連続でした!



ところで、話の流れでこれまでガイド登山は2回のみという話題になり。
1回は著書「山登りはじめました」にも登場する屋久島のガイドさん。
もう1回は、撮影で常念山脈に行った際のガイドさんだと。
  (おっ?)


ともこさんはそのガイド達のことを、「何かを感じられるように伝えてくれた」と紹介。
動植物の知識についてのプレゼンの仕方や、タイミングよくおやつが出てきたなどのエピソードも披露。
  (えっ、えっ?なんだかドキドキしてきたケド)


そして「今日この会場にもいらしています」、と。
  (わ、わーっ。なんだか聞いててハズカシ〜いっ!)


一番前でかぶりついて聞いていた私。
名指しされることはなかったけど、予想外の展開にガラにもなく緊張した〜。



鈴木ともこさんにいただいたサイン♪それにしてもさすがエッセイスト、内容の組み立てはプロ、話し方も上手。天性に備わった才能ですね〜。

最後に今さらながら、著書にサインをお願いしました。
嬉し〜い♪ありがとうございました!

妖怪饅頭と奥大山スキー場

e0d43b67.jpg先日鳥取県江府町の奥大山スキー場に行った際いただいた、その名も「妖怪饅頭」。
ゲゲゲの鬼太郎に出てくるキャラを型どった人形焼きです。包装紙も面白い!
境港市の鬼太郎ロードに行かなかったけど、観光気分に浸れるお土産かも♪

今回江府町に行ったのは、私が所属するNPO法人ACTの関係業務。
ACTが雪崩の安全対策講習の講師として招かれ、私も庶務係?として同行したものです。


妖怪饅頭を食べながら、江府町で会った方々や3日間の内容を思い出してます・・・。

「このシーズンが正念場」

そう言っていた現地スタッフの皆さんからは、長年働いてきた“自分たちの”スキー場への愛着、そして誇りを感じました。
いつか滑ってみたいです。
Profile
レポートが掲載されました
ストックメーカー
SINANOさんのHPに
レポートが掲載されました

「立山室堂
バックカントリーレポート」


どうぞご覧ください♪


ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ