白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2012年10月

しらびそ小屋〜麦草峠山行 その2

昨日もまたまた、しらびそ小屋〜麦草峠のコースを歩いてきました。
あいにくの天気でしたが、かえって思い出深い山行になりました♪

うっすら雪が積もった樹林帯初日は夕方4時過ぎにしらびそ小屋到着。
土曜日とあって、前回よりも少し宿泊人数は多め。

2日目の昨日は朝から小雨。
カッパを着用してのスタートでした。
そして中山峠へ進むうち、だんだんとミゾレから雪に!
私の初雪となりました☆
稜線では風が強く、寒かったです。



苔たちも寒そう〜先週の23日(火)に降った雪もまだ残っていました。
苔たちも寒そう〜。




森が生き生きしていました♪でも雨のおかげで、森はいつもより生き生きしていました。
なんといっても苔たちがみずみずしい♪
その分ルート上のぬかるみも少々パワーアップしていました(笑)。



麦草ヒュッテが今回のゴール最後は麦草ヒュッテでゴール。
コケモモケーキと紅茶で幸せ気分を味わい、コースの締めくくりです。

ご参加のみなさん、今回も楽しい山行をありがとうございました!
諏訪さん、堀さん、お世話になりました、ありがとうございました。



しらびそ小屋〜麦草峠山行

先日の記事「みどり池」の続きをアップします!
10月21日(日)〜22日(月)、クラブツーリズムのツアー案内で北八ヶ岳に行ってきました。
好天に恵まれ、静かな森歩きを堪能しました。

薪ストーブのしらびそ小屋初日は稲子湯から入山、しらびそ小屋泊です。
薪ストーブがありシックな雰囲気が人気。
鈴木ともこさんの「山登りはじめました」2巻にも登場します。
2つの棟とトイレが渡り廊下でつながっていて、カラクリ屋敷のよう?


みどり池に映った東天狗岳前回のみどり池は写真を逆さまに掲載しましたが…、
←この写真が本当の向きです(^^;)。
池面に映った逆さ東天狗岳です。



にゅうでお昼ごはん♪翌日は好天の中、中山峠から「にゅう(標高2,351m)」へ。
360度の展望を満喫してからランチタイムです♪
この場所からは富士山が真正面!



苔むした森の中を進むその後ルートは森の中を進みます。
苔むした雰囲気と木漏れ日がステキでした。
所々で木の根や段差、ぬかるみなどにご用心。







白駒池神秘的な白駒池。
白い馬が女性を池の中へ連れ去ったという伝説があります。
ほとりにある白駒荘さんでは「にゅう」のピンバッチが売っています。
ツウですねー。


麦草ヒュッテさんの手作りパウンドケーキ♪最後は麦草ヒュッテにてティータイムでした。
オーナーの奥様の手作り、コケモモパウンドケーキ。
しっとりして風味良し!しあわせ〜♪

ご参加のみなさん楽しい山行をありがとうございました。
また数日後に同じコースへ行くので楽しみです☆



みどり池

八ヶ岳のみどり池
今朝のみどり池、@八ヶ岳です。
池面に逆さに映った東天狗岳があまりにも美しかったので…、天地を逆にしてみました。
(紛らわしい?)
山行の様子は後日に掲載します。

今日の白馬三山 ’12年10月20日


今日は朝から秋晴れ!
紅葉はだいぶ山麓まで下りてきています♪

朝方はかなり寒い思いをしたので、早速灯油を買いに走りました〜。
写真は車を停めてサッと撮ったので、電線や標識が写ってて残念な感じですが。
日常の風景ってことで。

スリルを堪能!大姥山

昨日は思い立って、大町市(旧八坂村)にある大姥山(1,006m)に登ってきました。
大姥山は岩稜帯や鎖場、金太郎伝説があり、面白みがあります。
背丈が低いながらも、なかなか立派な山でした☆

大姥山案内図登りは大姥神社から。
ところどころに案内看板や案内標識があり、分かりやすい。



鎖の続く急峻な登山道神社の裏手を登っていくと、鎖場の連続。
私は鎖を信用していないので、普段ほとんど使わないのですが。
(↑鎖は動くから)
ここの登りでは所々で手がかりとしてお世話になりました。

なかなか登り応えがあります☆





金太郎が生まれた「大穴」大姥神社の奥宮「大穴」。
山頂よりもここが見どころ、金太郎が生まれたという伝説の地です。
洞窟、でっか〜い!!


雑木林の中を進む山頂からの下山は、“大姥の散歩道”→桐山地区を周回して戻りました。

途中、ホントにここ登山道?というような、踏み跡が薄い道が続きます。
案内標識も少なく、久しぶりに歩いていて不安になりました…。
(熊にも会いそうな場所だったし)

低山侮るなかれ、道迷いに注意。
地図は必携ですヨ〜。
柏木さん、山行アドバイスをありがとうございました!

栗ごはん♪


先日の栗、ごはんと一緒に炊いてみました。
甘みがありホックホク♪
こんなに栗ごはんがおいしかったなんて〜!

実は栗の皮をむいたのは初めて。
固い殻と甘皮の両方をむくのは手間がかかるけど、その価値はあったなぁ。
あともう1回分くらいは頑張って栗を拾おうっと☆

五竜山荘日和♪

先日の3連休は、2シーズンぶりに五竜山荘に遊びに行ってきました。
以前に短期間お手伝いしていたこともあり、やっぱり五竜山荘は落ち着きます。

岩稜帯の登山道を進む最終日には思いがけず、山荘スタッフのみんなと五竜岳山頂へ。
みんな、待って〜!
写真は岩稜帯の登り。
山頂へは岩場、鎖場が続きます。


(↓)途中の稜線から見た、白馬岳・五竜山荘方面のパノラマ♪
わぉ〜、大展望!
白馬岳・五竜山荘方面のパノラマ






(↓)五竜岳山頂から見た、鹿島槍ヶ岳・剱岳方面のパノラマ♪
ここから見た鹿島槍のシルエットが好きです。
鹿島槍・剱岳方面のパノラマ






五竜山荘スタッフ at 五竜岳そして五竜岳山頂!
ほぼ同じ写真が五竜山荘のブログにも掲載されています。
大人気の「山が好き 酒が好き」Tシャツをドヤ顔で着こなすメンバー。
※今シーズンこのTシャツは、好評につき完売したそうです。

「あれ、カプチーノのおかわりないの?」支配人「山の熊さん」が用意してくれたカプチーノが美味しかった♪
ごちそうさまでした。



五竜山荘(楽さん、ただいま〜☆)
五竜山荘に無事帰ってきました。
あ〜楽しかった、ありがとうございました!



〜おまけ〜
ブロッケン現象みんなとお別れし、遠見尾根を下山中に見たブロッケン現象。
これはガスに自分の影が映り、まわりに虹がかかる現象です。
条件がそろうと見ることができます。


色づいた遠見尾根遠見尾根の上部は紅葉がまさに見ごろでした。
今年の五竜山荘は10月13日(土)宿泊までの営業。
それ以降にお出かけの際はご注意くださいネ。








今日の五竜岳 '12年10月8日

五竜山荘からみた五竜岳(2,814m)の山頂。
雨の昨日から一転、好天の今日はまさに五竜日和になりました♪
記事の続きは次回アップします。
今日の五竜岳 '12年10月8日

冬の勤務スタート 2013シーズン

とうとう始まってしまいました、冬のツトメ人生活。(まだ秋だけど…)。
無事に今期も10月1日付けで勤務スタートとなりました。

スキー場事業者に雇っていただいていますが、私は主にデスクワーク。
パソコンに向かいつつ、ふと山の日々を思い出したりして?
長〜い夏休み後の、新学期の気分です(笑)。

大きな栗の木の下で♪会社の駐車場には、大きな栗の木があります。
いままさに収穫期。
日々イガグリが落ちてきます。



このイガグリ、たくさんのイガグリ落ちてますかなり立派です。
うっかり踏むと痛い目に。

車の屋根に落ちれば傷がつくかも?






DSC_4217中身の栗は三兄弟手に持ったら、アイタタタ…。
中身は三兄弟なのですね〜。

真ん中が艶やかで、大粒なこと!!
たくさん拾って栗ごはんにしようかな♪




Profile
★番組再放送されました★
「にっぽん百名山 常念岳」
(2016年オンエア分)

11月5日(日)
NHKBSプレミアム
4:00〜4:30pm

ご覧いただき
ありがとうございました!

ロケの所感はこの記事から、
スタッフ写真はこの記事からどうぞ

レポートが掲載されました
ストックメーカー
SINANOさんのHPに
レポートが掲載されました

「立山室堂
バックカントリーレポート」


どうぞご覧ください♪


ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ