白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2013年07月

ご来光

白馬山荘さんに連泊して3日目の今朝。
待ちに待ったご来光がお出ましに♪
風が強めでしたが素晴らしい稜線歩きとなりました。
image

今日でメイン部分の撮影はおおむね終了しそうです。

百花繚乱♪

今日はゆっくりと稜線散歩。風が強めながらもお花ウォッチングをしました。
白馬の旬な花たちをお届けします♪
イブキジャコウソウ(シソ科)タカネツメクサ(ナデシコ科)タカネヤハズハハコ(キク科)ミヤマシオガマ(ゴマノハグサ科)ミヤマクワガタ(ゴマノハグサ科)ツクモグサ(実)(キンポウゲ科)

白馬の稜線は

白馬の稜線は今、お花盛りです♪
写真はタカネシオガマ(紫)とイワツメクサ(白)。
image

他にはタカネツメクサ、コマクサ、イブキジャコウソウなどなど。

ただ、あいにくの天候で周辺はガスの中。
今日は白馬山荘でお天気待ちです。
image

白馬大雪渓コースは、昨日の雨で地盤がゆるんでいるかもしれません。
落石や足元の崩壊に注意しながら進んでくださいね。

「にっぽん百名山」 白馬岳ロケ

NHK BSプレミアムの「にっぽん百名山」、ご覧になっていますか〜?

昨日から白馬岳ロケがスタートし、ガイドとして同行しています。
今日は猿倉〜白馬大雪渓〜葱平(ねぶかっぴら)を撮影。
種類の違う2台のカメラを使い分けてるのですね。
にっぽん百名山の撮影風景




















猿倉〜白馬尻までの間でも、多くの種類のお花が楽しめます♪
シロバナヤマホタルブクロトリアシショウマ(ユキノシタ科)とアサマシジミ(チョウ目)タマガワホトトギス(ユリ科)





他にはオニシモツケ、コキンレイカ、オオレイジンソウなどが見られますヨ。


白馬大雪渓

今年の白馬尻(はくばじり)周辺では、例年より残雪が多め。
白馬尻小屋から約50mくらい進んだところから雪渓が始まっています。(7/25現在)
クレバスがすでに何か所かあります。目印に沿って慎重に進んでくださいね。
白馬尻小屋から白馬大雪渓を望む






























白馬尻周辺ではいまキヌガサソウ(ユリ科)が見ごろ♪
他にもサンカヨウやオオレイジンソウ、ニリンソウなどが見られます。
image

カンバの皮

カンバの皮夏になると白馬村内のスーパーにはカンバの皮が並びます。
お盆の送り火の焚き付けに使うそうですよ!
長野県(大北地域?)の風習ですね。

カンバ類にはダケカンバやシラカンバ(白樺)、ウダイカンバなどがありますが、燃えやすいことで知られています。
これは中国産、なにカンバかな?


ウィメンズ登山☆燕岳

昨日は名古屋の中日ツアーズの皆さまと、燕岳から下山してきました。
1泊2日で合戦尾根を往復する女性限定の華やかなツアーでした☆

合戦尾根は急勾配ですれ違いも多く、案外時間がかかります。
ルートが良く整備されていて歩きやすいことが救い。
小屋に到着後はタンパク質たっぷり、燕山荘さんのおいしい夕食で元気をつけます♪
合戦尾根の登り燕山荘さんの夕食









燕岳の稜線はいまコマクサが盛り。いちごみるく色のピンクが愛らしい♡
「高山植物の女王」と呼ばれています。
燕のコマクサは今が見ごろ♪


















2日目の朝食後に燕岳登頂!山頂は狭いので、譲り合って写真撮影をしてくださいネ。
バックは北燕の稜線。
燕岳山頂!


















登頂後はスリップに注意しながら慎重に下ります。
山域を形成している花崗岩は風化しやすく、登山道を小砂利のように覆っています。
燕岳山頂からの下山ルート


















途中、イルカ岩の背中にちょこっと槍ヶ岳が…♪テンションが上がります!
今回は富士山やライチョウなども見ることができ、ラッキーな山行でした。イルカ岩と槍ヶ岳(の頭)


















ご参加のみなさん、ご担当の加藤さん、楽しい山行をありがとうございました!
おかげさまで良い中日ツアーズデビューとなりましたヨ。
今後もまた山でお目にかかれますように☆

燕山荘さんより

お客さまと一緒に燕山荘さんに来ています。
燕岳の美しい姿は、いつ見ても感激的です。
燕山荘さんから燕岳を望む

苔の森へ・北八ヶ岳山行

昨日までの2日間、北八ヶ岳を歩いてきました。
稲子湯〜しらびそ小屋(泊)〜中山峠〜にゅう〜白駒池〜麦草ヒュッテ、というツウなコースです。
雲雪は怪しかったものの、なんとか歩いている最中は雨に降られずに済みました。

宿泊したしらびそ小屋さんの横にたたずむ「みどり池」。
朝方に降った雨のおかげで、生き生きしていました。
神秘的なみどり池


















中山峠からは稜線を歩ます。風が強く、ガスが体を濡らします。
ガスと強風の稜線を歩く



















不思議な名前のピーク「にゅう」に到着する頃、ガスが切れてきました。
眼下には白駒池が!思いがけず展望があったので、歓声が上がりました♪
「にゅう」からチラッと見えた白駒池



















セイタカスギゴケ(スギゴケ科)。雨上がりの緑が本当に美しく…。
白駒池周辺の原生林は、日本蘚苔類学会から「日本の貴重なコケの森」に選定されています。
周辺の山小屋さんでは苔の観察会も開催しているそうです。
セイタカスギゴケ



















白駒荘さんから撮影した空の青を映す白駒(しらこま)池。
さっきまでの震えるような陽気が、一転して暖かに♪
青空を映した白駒池

















ゴールの麦草ヒュッテさんで、手作りコケモモパウンドケーキ&紅茶のティータイム付きです♪
さわやかな酸味としっとりした生地がたまりません〜!
麦草ヒュッテ麦草ヒュッテのコケモモパウンドケーキと紅茶♪









ご参加のみなさん、楽しい2日間をありがとうございました。
すっかりぬかるみ歩きの達人ですね(笑)。
またどこかの山でお目にかかれますように♪

鹿島槍ヶ岳山行

今日は鹿島槍ヶ岳の2泊3日の山行から下山してきました。
お客さまは1グループ4名さま。
来月に予定している白馬岳山行の予行練習という位置づけでした。

初日の柏原新道。ここは良く整備されていますが急登なので、1速で登ります。
「ガレ場」ではまだ雪渓が残っているので、足元にご注意を(アイゼンは不要)。
柏原新道を登る「ガレ場」には雪渓が残っています









稜線ではたくさんの高山祝物が出迎えてくれました。
ライチョウ、そしてブロッケン現象も見ることができ、ラッキー☆
シナノキンバイ(キンポウゲ科)コケモモ(コケモモ科)アズマシャクナゲ(ツツジ科)ライチョウの親子(ヒナは保護色)

















2日目に鹿島槍ヶ岳(2,889m)を踏んだのはお二人。お疲れさまでした!
風とガスの稜線歩きでしたが、満面の笑顔♪
後のお二人は山小屋でゆったり過ごしてらっしゃいました。
鹿島槍ヶ岳山頂!!


















最終日の今朝、稜線は好天に♪爺ヶ岳の途中から望む鹿島槍ヶ岳、左に冷池山荘。
爺ヶ岳の稜線から鹿島槍ヶ岳を望む


















高い雲とシルエットの山々、そして剱立山連峰。
他に八ヶ岳、槍ヶ岳、富士山、南アルプスなどが一望できました。
いくら見ても飽きません。
今朝の雲冷乗越から剱立山連峰









お世話になった種池山荘さんと剱立山連峰をバックに集合写真♪
みなさん楽しい山行をありがとうございました!
しっかり体のメンテナンスをして、8月の白馬縦走も楽しんでくださいネ〜。
種池山荘と立山三山をバックに♪
Profile
番組がオンエアされました
「にっぽん百名山 鹿島槍ヶ岳」
出演:三戸呂拓也氏

10月9日(月)
NHKBSプレミアム
7:30〜8:00pm

再放送 10月16日(月)
NHKBSプレミアム
6:30〜7:00am

私はロケに同行しました
ご覧いただき
ありがとうございました♪

ロケの所感はこの記事をどうぞ


ドイターのバックパックのご紹介
私が愛用している
バックパックの"ドイター"

「フューチュラ」
使用インプレッションを
紹介しています☆


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ