白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2013年08月

表妙義縦走

この悪天候で、週末の仕事がキャンセルになりました。
先週も、かねてからお願いされていた仕事を悪天候で取りやめにしたばかり…(涙)。
いろいろな意味で残念ですが。
また好天のときにハリキッてご案内しますネ〜!


ということで、昨日は思い立って群馬県の妙義山に出かけてきました。
ここは奇岩の連続で知られ、「裏妙義」「表妙義」に山域が分かれています。
今回は妙義神社→相馬岳→中之岳→中間道→妙義神社という、表妙義コースです。

「奥ノ院」すぐ上の岩場妙義神社から登ること約1時間半。
「奥ノ院」のすぐ上の岩場です。
ここが最初の登竜門?
鎖はしっかりしていて、足場もあります。

全体的に妙義の岩場は、時に泥っぽく、時に湿っぽく。
ルートは良く整備されていますが、歩きづらい印象です。
穂高の華々しい岩稜帯とはちょっと違った感じ。
ツウ好みかな?





「ビビり岩」の登り見晴を過ぎてすぐ、「ビビり岩」の登り。
写真では高度感が伝わりきらないのが残念!

今回は一眼カメラを携行してます。
それがたまに岩にぶつかる感じで(汗)。
もっと岩登りしないとな〜。







「鷹戻しの頭」への登りは高度感抜群!ここは「鷹戻し」の登り、下を見おろしたところ。
足元が滑りやすいので、要注意!
もし滑落したら、まっしぐら。
ロープでの安全確保は必須ですよ!!



「鷹戻しの頭」への登り「鷹戻し」の岩場は、見上げるとこんな感じ。
ここが一番スリルあったかな?
なにせ足元が滑りやすいんです。

そ、それにしても、暑いっ。
三角点のある相馬岳で標高1,108m。
夏場に登る山じゃなかったですね…汗。
水をだいぶ飲みました。
ヘトヘト。






中之岳からの下り中之岳からの下り。
ここは足場が削ってありますが、いつも濡れています。
スリップ注意、落ちたら痛い!




ナス科の仲間?この山域は意外と花も多い。
ところどころで癒されました♪
春の新緑や秋の紅葉もいいんじゃないかな。
ただ雨上がりはヒルがいるそうなので、行かないほうが良いかも。



妙義神社最後は日没との競争!
午後6時すぎに妙義神社に戻り、約10時間の行動を終えたのでした。(朝の白馬出発からして遅れた)
次は裏妙義も行ってみたいな☆


小宇宙

ちょっと、小さな銀河みたいでした。
もう夏も終わっちゃうなぁ…。
image

槍の穂先!

昨日は環境省から委嘱されている仕事で、高瀬ダム近辺に行ってきました。
お天気が良く、視界はクリア♪
写真に槍ヶ岳の穂先が写ってます☆さて分かりますか〜?
image


このダムには北アルプスの稜線から崩れた花崗岩が、沢水と共に大量に流れ込んでいます。
放っておくとなんと埋まってしまうくらい!
なので定期的に土砂を掘って、何台ものダンプカーで外に運び出しています。
恒久的に掘り続けるのです…、ある意味すごい。
image

平日に七倉〜高瀬ダムの間を歩く登山者やハイカーの方は、通行に気をつけてネ。

今日の五竜岳 '13年8月26日

出ましたー♪
お久しぶりに我が家のベランダから五竜岳。
今朝は珍しくすっきり晴れてます。
image

夕べはちょっと肌寒かった…、
厚手の毛布をかけて寝ました。
白馬の暑さは彼岸までならぬ、お盆までです。

3時は!ららら♪ 「山部」総会

SBC信越放送さんのアップテンポな情報番組「3時は!ららら♪」。
木曜日の「女子の力2(じじょう)」というコーナー内で、不定期的に「山部」と題し、生田明子アナウンサーが山登りに挑戦しています。
私もこの1年で夏の八方尾根冬の八方尾根を案内しました。

昨日はその「山部」で、スタッフ&出演者の記念すべき第1回の飲み会総会があり、長野市内に出向いてきました。
撮影秘話や山のよもやま話、今後の企画などで話が弾み、気がつけば5時間も経過!
最後はお決まりのららら♪ポーズで集合写真☆
image

実は私、ちょっと元気になりたいときに冬の八方尾根の録画を未だに観たりします。
あの時の達成感と充実感、ミラクル感がよみがえってくるのですが…、
自宅に帰ってからまた観ちゃいました(#^_^#)。

総会の様子はICI石井スポーツ長野店ブログにも掲載されています。
by店長の久根内さん(集合写真の前列左から2人目)。
ぜひご覧ください♪

白馬三山めぐり

今日は中日ツアーズの方々11名さまと一緒に、白馬鑓温泉から下りてきました。
今回の旅は白馬三山を縦走する、題して「白馬三山めぐり」3泊4日。
変化に富んだコース&変化に富んだ天候(泣)を体感できました。

初日は栂池から入山。
白馬乗鞍岳への急登では高度を稼げます☆眼下には天狗原(てんぐっぱら)の湿原。
白馬乗鞍の大斜面を登る































白馬大池&白馬大池山荘。夕食はハンバーグカレー。
ここのカレーもGood☆(今回はおかわりを控えました。笑)
白馬大池山荘白馬大池山荘のカレー♪









2日目はガス&風の中、白馬ガスの白馬岳山頂岳へ到着!ふぅ〜。



















3日目の杓子岳〜白馬鑓ヶ岳歩きも、ガス&風&時々雨。
まるで修行山行…?
そんな中、ライチョウが現れてしばらく道案内してくれました。癒されるわ〜♪
ガス&風の稜線歩き道案内してくれたライチョウたち









高山植物はだいぶ秋めいてきています。すでに実を結んでいる植物たちも。
ホソバトリカブト(キンポウゲ科)エゾシオガマ(ゴマノハグサ科)イワオウギの実(マメ科)シナノオトギリ(オトギリソウ科)

















4日目の今日、白馬鑓温泉からの下山中にはチラッと稜線が♪
久しぶりの青空にみなさんテンションアップ!
鑓温泉からの下山中、チラッと稜線が♪

















しかし何と言っても下山後のこの景色!(八方第5駐車場にて)
歩いてきた稜線を見上げ、みなさん喜んでらっしゃいました〜☆
4日間お疲れさまでした!ペース配分へのご協力をありがとうございました。
下山後の大展望!

雨降りの白馬山荘

今日は中日ツアーズのお客さまと白馬山荘に来ています。
小雨混じりのなか午前中には行動を終え、ホッと一息です。
image

岩稜の五竜岳

昨日は中日ツアーズの計13名さまと五竜岳から下山してきました。
五竜にはよく通っていますが、案内は数年ぶり…。
改めて、達成感ある素晴らしい山ですね!!

牛首からの下りおととい朝、唐松岳頂上山荘から出発して5〜6分。
すぐに牛首(うしくび)の岩場に差し掛かります。
ここを下りで通過するのは難易度高し!
牛首通過中はストックはしまいましょう。




五竜岳への登り五竜山荘に一部の荷物を置かせてもらい、いざ五竜岳へ♪
途中で鎖場がタップリ出てきます。
登頂後はこの登山道を下るのですから、これまた難易度高し!
標高が高いこともあり息もきれぎれ…。








五竜岳山頂!!しかしやっぱり山頂では皆さん笑顔♪
お疲れさまでした〜!!
(写真ご提供:中日ツアーズ 中田さま




トウヤクリンドウ(リンドウ科)トウヤクリンドウ(リンドウ科)。
良い感じにたくさん咲いていました。
この花を見ると、夏も終盤だな〜と感じます。




さようなら五竜岳&五竜山荘昨日の朝。
後ろ髪を引かれつつ、遠見尾根を下山。
ここから見る五竜岳と五竜山荘も好きです。

五竜よさよなら〜、またね…。


西遠見までの下りはスリップ注意!西遠見まで約1時間半。。
(ツアーペースです↑)
急こう配の下りのザレ場はスリップ注意!!
たまに事故も起きている場所です。
3日目の疲れも出てくることろなので、特に慎重にネ。







そして西遠見からの絶景!!
鹿島槍ヶ岳(左奥)、五竜岳(中央右寄り)。
「あそこに登ってきたんだ〜」と、皆さん感慨深げでした☆お疲れさまでした〜!
西遠見からの大パノラマ♪








五竜山荘より

今日は中日ツアーズのお客さまと一緒に唐松岳と五竜岳の縦走をしてきました。
岩場と鎖場を無事にクリアし 、達成感で皆さん笑顔です!
今日は五竜山荘に宿泊です。
image


名物のカレーライス、おかわりいただきましたー♪
食べすぎた(>_<)。
image


なでしこ登山♪唐松岳2 〜つづき

堪能してきました!
今朝の唐松岳はご来光から大展望まで、素晴らしさMaxでした☆
唐松岳山頂!!
















宿泊した唐松岳頂上山荘の特別室(個室)の窓からは剱岳。
まるで絵画のよう…♪ 夜は部屋から天の川も見えます。唐松岳頂上山荘唐松岳頂上山荘の特別室の窓










下山はザレ場や高度感のある箇所も通過しますので、慎重に下ります。
「小股で姿勢よく」をいつもアドバイスしています。
慎重に下山します















八方尾根はまだまだお花盛り♪
今回は紫系の花が多くなり、晩夏の気配でした。
オオサクラソウ(サクラソウ科)チングルマ(バラ科)







ミヤマホツツジ(ツツジ科)ハクサンフウロ(フウロソウ科)








そして八方池での大大パノラマ!
青空と静かな池。水面が鏡のように白馬三山を映していました。
なでしこの皆さ〜ん、来年も新企画を温めますのでぜひご参加くださいネ!
絶景の八方池!
Profile
★番組再放送されました★
「にっぽん百名山 常念岳」
(2016年オンエア分)

11月5日(日)
NHKBSプレミアム
4:00〜4:30pm

ご覧いただき
ありがとうございました!

ロケの所感はこの記事から、
スタッフ写真はこの記事からどうぞ

レポートが掲載されました
ストックメーカー
SINANOさんのHPに
レポートが掲載されました

「立山室堂
バックカントリーレポート」


どうぞご覧ください♪


ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ